桜の塔の原作・脚本は?ネタバレあらすじ、キャスト、

テレビ朝日の新木曜ドラマ「桜の塔」が4月15日木曜夜9時から初回拡大スペシャルでいよいよスタートします。ドラマの原作や脚本、ネタバレあらすじやキャストの情報など、詳しくお伝えしたいと思います!


桜の塔のネタバレあらすじは?

主演の玉木宏さんが演じるのは、警視庁捜査協助課の理事官・上条漣(かみじょう れん)。警察のトップになるためには、自分の所属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考えて、汚い仕事に手を汚すこともためらわずに任務を遂行し、次第に権力を手にしていきます。粛々と野望の階段を駆け上がって行くその姿は、まるで悪魔の魂を売ったかのよう!揺るぎない彼の決意は、いったいどこからやってくるのでしょうか?そのきっかけとなった幼い頃のある出来事とは・・・?

刑事ドラマといえば、いろいろ巻き起こるピンチを、刑事達のチームワークで乗り越えて、犯人を追い詰め逮捕するパターンがほとんどだと思いますが、このドラマは警視庁を舞台に、ただ一つの警視総監の座をめぐって壮絶な出世バトルを展開していく人間ドラマを描いた物語。
今までになかった、新しい警察エンターテインメントですね〜!

主演の玉木さんは「のだめカンタービレ」で千秋真一役を演じて、一躍有名になりました。
最近では「連続ドラマW盗まれた顔〜ミリタリー捜査班〜」「竜の道二つの顔の復讐者」でシリアスな役を演じ、「極道主婦」ではコミカルなキャラクターも演じてくれましたね〜
本作では、今までとは一味違ったダーティ役にも挑戦されるとのことでとても楽しみです!



桜の塔の原作・脚本は?

脚本を手掛けるのは、ドラマ脚本家の武藤将吾(むとう しょうご)さん。2002年に、「野球狂の父親」で第15回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作賞を受賞しました。その後も、「電車男」「花ざかりの男たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」「家族ゲーム」など数々のヒットドラマが続きましたね〜また、映画でも「クローズZORO」シリーズ「テルマエロマエ」「さらばあぶない刑事」などでその手腕を発揮しました。

2017年には、「仮面ライダービルド」で仮面ライダーシリーズに初参加。以降、テレビ全49話、劇場版、Vシネマなど全ての脚本をひとりで担当されました。武藤氏はご自身の子供さんと平成仮面ライダーシリーズを見るようになってから、自分もこの作品に参加したいとテレビ関係者に猛アピール。その話が映画関係者の耳に入り、仮面ライダー新シリーズの脚本を担当することになったという意外なエピソードも明かしています。

最近では、2019年に放送されたドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」で、SNSの誹謗中傷問題にフォーカスし、ネット社会の闇に警鐘を鳴らした作品で、東京ドラマアウォードグランプリなど数々の賞を獲得し話題となりました。

武藤さんは、ダークヒーローを主人公にした、視聴者の予想を遥かに裏切るストーリー展開を得意としていますが、本作ではどんな波乱の展開を描き出してくれるのでしょうか?期待が高まります!!


桜の塔のキャストは?

< 登場人物 >

上條漣(かみじょう れん):玉木宏
警視庁捜査共助課・理事官。
警察トップの警視総監を目指す野心家で、相手の性格や内面を読み取りプロファイリングするのが得意。

水樹爽(みずき さわ):広末涼子
警視庁捜査一課主任。上條漣の幼馴染で、蓮とはよく対立もするが良き理解者でもある。

吉永晴樹(よしなが はるき):光石研
警視庁警務部長。東大出身者が集まる「東大派」の実力者。

権藤秀夫(ごんどう ひでお):吉田鋼太郎
警視庁警務部長。薩摩出身者が集まる「薩摩派」の実力者。

千堂大膳(せんどう だいぜん):椎名桔平
警視庁刑事部長。地方大学出身の「外様派」でありながらも警視総監の座を狙っている。

冨樫遊馬(とがし あすま):岡田健史
警視庁捜査一課の刑事。水樹班に属し、爽の部下でもあるが密かに想いを寄せている。

荒牧雄彦(あらまき たけひこ):段田安則
警視総監。全警察官のトップに君臨する猛者。善も悪も併せ持ち、自分に楯突く人間には容赦しない。

馳道忠(はせ みちただ):渡辺大知
警視庁警務部の警視。「東大派」に属し、漣の同期でライバル。

新垣広海(にいがき ひろみ):馬場徹
警視庁警備部の警視。漣の同期でライバル。警察庁長官の父を持ち「薩摩派」に属している。

牧園隆文(まきぞの たかふみ):関智一
警視庁捜査一課長。

高杉堅剛(たかすぎ けんごう):長谷川朝晴
警視庁捜査一課の刑事

轟啓一(とどろき けいいち):駒木根隆介
警視庁捜査一課の刑事。

蒲生兼人(がもう かねと):森崎ウィン
銀行強盗事件の容疑者として漣から徹底的にマークされている。

千堂優愛(せんどう ゆあ):仲里依紗
警視庁刑事部長・千堂の娘。父の勧めで捜査共助課課長・佐久間義孝と婚約するが、同じ課の漣に好意を抱き徐々に固執していく。

刈谷銀次郎(かりや ぎんじろう):橋本じゅん
元警察官で漣の父・勇仁の後輩。勇仁亡き後、漣の父親代わり的な存在に。現在は、漣の情報屋として暗躍している。

小宮志歩(こみや しほ):高岡早紀
銀座の高級クラブ「S」のママ。元警察官で情報屋・刈谷銀次郎と同じく、漣の父・勇仁の後輩という異色の経歴を持つ。

及川明深(おいかわ あけみ):井本彩花
銀座高級クラブ「S」のホステス。

上條勇仁(かみじょう ゆうじん):岡部たかし
漣の父親で元警視庁捜査一課の刑事。

水樹鉄朗(みずき てつろう):小松和重
爽の父親で中華料理店「龍鉄」を営んでいる。


桜の塔のキャストにスネ夫声優・関智一が参加!

2005年から「ドラえもん」で3代目・スネ夫の声を担当している関智一さんですが、今回のドラマ出演が決まり、一部のメディアが「スネ夫声優」と報じたことでTwitterで「スネ夫声優」のワードがトレンド入り。アニメファンの間でも関さんの代表作を巡り激しい論争に発展しました!

「機動武闘伝Gガンダム」「新世紀エヴァンゲリオン」「ポケットモンスター」「のだめカンタービレ」など数多くのメインキャラクターの声を担当してきた関さんファンにとっては、自分の推しキャラが一番!ということで盛り上がったんでしょうね〜
さすが、七色ボイスと言われる人気声優です!!

管理人、Daisy的には「のだめカンタービレ」の千秋推し〜!
偶然にも、テレビドラマ「のだめカンタービレ」では、本作で主演を務める玉木宏さんが千秋役を務めましたね〜
玉木さんが演じた千秋先輩はまさにハマり役でしたが、アニメで千秋先輩の声を担当した関さんは、何といっても爽やかな声が魅力的でした!

今回、「桜の塔」では広末涼子さんや岡田健史さんらをまとめる警視庁刑事部捜査一課の課長・牧園隆文役を演じる関さんですが、「声優としても俳優としても長く必要とされる自分でいれたら嬉しい。今後はドラマや映画にも挑戦していきたい」と意気込みを語っています。
本作では、どんな芝居でアニメファンを魅了してくれるのでしょうか?俳優・関智一に乞うご期待です!


桜の塔のまとめ

警視総監の座をめぐり、それぞれの思惑がどのような複雑な展開になって行くのでしょうか?
果たして、玉木さん演じる主人公・上條蓮は警察トップの座を射止めることができるのか!?
壮絶な出世バトルがいよいよ開幕します!!お楽しみに〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました