夕暮れに手をつなぐ1話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判は?

2023年のドラマ

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第1話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判をご紹介!
この記事では、ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第1話の視聴後に、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判についてお伝えします。



夕暮れに手をつなぐ1話のネタバレあらすじ

夕暮れに手をつなぐ1話のあらすじ

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第1話のあらすじは、番組ホームページより引用してお伝えします。

第1話「夢追う2人の青春ラブストーリー」

九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬すず)は、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬廉)と運命的で衝撃的な出逢いを果たす。

それっきり、もう一生会うことはないと思っていた2人だったが…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/yugure_tbs/story/

ドラマ『夕暮れに、手を繋ぐ』の原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!

夕暮れに手をつなぐ原作ネタバレ!脚本、あらすじ、キャストのまとめ
TBS新ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』は、広瀬すずさんと永瀬廉さんによる青春ラブストーリー。 人気俳優の共演で話題となっていますが、『夕暮れに、手をつなぐ』に原作はあるのでしょうか?脚本は誰なのかも気になります。 今回はドラマ『夕暮れに...

夕暮れに手をつなぐ1話のネタバレ

九州の田舎から、バスに乗って上京してきた浅葱空豆(広瀬すず)。
空豆は結婚式を1ヶ月後に控え、式の打ち合わせをするため、婚約者の矢野翔太(櫻井海音)に会いに来たのだ。

一方、コンポーザーとしてメジャデビューを目指す海野音(永瀬廉)は、街を歩きながら曲作りをするのが日課となっている。

そんな2人が偶然すれ違ったさいに、ぶつかったはずみでイヤホンを落としてしまう。

互いのイヤホンを間違えてしまったことに気づいた2人。たまたま同じ曲を聴いていたからだ。

「ヨルシカ好きなの?」と声をかける音。
少し会話をした後、空豆は急いでいるからと立ち去った。

男性と待ち合わせをしていることに気づいた音は、運命的な出合いじゃなかったとつぶやく。

 

良いフレーズを思いついたと、音がベンチに腰掛け録音していると、自分の方へ真っ直ぐ近づいてくる人物が・・・。あの時ぶつかった空豆だ。

おもむろに噴水の水で顔を洗い、目が覚めたと話す空豆。音の存在に全く気づいていない様子。

音が呆気にとられていると、散歩していた犬が突然、スマホをペロペロ舐め始める。

驚いた音が思わずスマホを放り投げると、すかさず空豆がキャッチする。と同時に噴水が上がり、空豆はびしょ濡れに。

音は代わりの服を弁償すると伝えるが「服は乾くけん、気にせんよ、じゃ」といって、またもや立ち去ってしまった。

 


その後、高級ホテルにチェックインした空豆は、テーブルいっぱいに頼んだ中華料理を平らげた。

ビールや紹興酒を飲み干し潰れかかっていると、打ち合わせに来ていた音にまたもや遭遇してしまう。

悪酔いして音に八つ当たりする空豆。

実は婚約者の翔太にフラれてしまったのだ。

音はそんな空豆が少し気になっていた。

食事を終えた空豆が、橋の上で物思いにふけっていると、翔太にもらった結婚指輪を川に落としてしまう。すかさず指輪を拾おうと、身を乗り出す空豆。

その姿を目にした音があわてて引き止めるも、空豆の片方の靴が落ちてしまった。

音は空豆をおぶってホテルの部屋まで送り届け、一連の事情を聞くことに。

すると空豆は翔太に会いに行くから、一緒について来て欲しいという。

さすがにそこまではと断る音に、空豆はスマホを助けた代わりに、今度は自分を助けて欲しいとなかば強制的に言い含めた。

翌日、仕方なく付き添うことになった音は、空豆と翔太の住むマンションを訪ねる。
ところが、そこには見知らぬ女性が。翔太の新しい彼女だった。

すごい剣幕で問い詰める空豆に、もう愛していないと言い放つ翔太。
空豆は翔太の頬を引っ叩き、部屋を飛び出した。

 

落ち着きを取り戻した空豆が田舎の祖母に電話すると、親戚一同で結婚式を楽しみしてると言われ、破談になったことを言いそびれてしまう。

音に1日だけ泊めて欲しいと頼み込むが、早く帰ったほうがいいと、ていよく断られてしまった。

空豆はお礼を言って、2人はその場で別れた。


夜行バスで帰ろうと、銭湯で時間潰しをする空豆だったが、初めてのサウナにのぼせてしまう。


その夜、
下宿先の大家・雪平響子(夏木マリ)に呼ばれた音。
しばらく預かることになったからと、響子が連れてきたのは、何と空豆!
響子は銭湯のオーナーでもあったのだ。

顔を見合わせ、「何で!?」と驚く2人。
もう会うことはなかったはずの2人が、またもや再会してしまった!!

 



夕暮れに手をつなぐ1話の感想

幼なじみの婚約者に見事にふられた空豆が、度重なる空との遭遇に、最後はいっしょに住むことになるという、まさかの奇跡!?

こんなにも偶然が重なってしまうなんて、まるで漫画としか言いようがない(笑)

ツッコミどころ満載で、あっという間の展開でしたが、とても面白かったです。

 

それに、空豆と音の絶妙な掛け合いが、妙に心地良かったのは私だけ?

九州弁で話しまくる空豆に、方言を全く気にしない音。

2人の会話が、当たり前のように成り立っていたからでしょうか?

空豆の訛り具合もハンパなく、ちょっと意味不明なところも完全にスルーだった音。

今思えば、かなり可笑しい、初めて会ったはずなのに〜(笑)

それだけ、広瀬すずちゃんと永瀬廉くんの演技が、自然だったということなのかもしれませんね〜。

さて、いよいよ一つ屋根の下で、共同生活が始まるようです。

どんな展開が待ち受けているのやら・・・。

次週が楽しみですね!



夕暮れに手をつなぐ1話の口コミ評価や評判は?

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第1話の口コミ評価や評判について、お伝えします。

広瀬すずちゃんの演技がぶっ飛んでいて、素晴らしかった!!
北川悦吏子さんの脚本なら面白いに決まってる!

この広瀬すずさんはとてもいいよ!大好き!!
永瀬廉さんも自然体ですごく良かった。

空豆(広瀬すず)のキャラが、何だかサッパリわからん。
得体が知れない。今後の展開に期待!

九州方言が違和感ありすぎ。
関西人が見ても、これでいいんか?と思った。

広瀬すずさんと永瀬廉さんの自然体な演技が評価される一方、空豆の話す九州弁への意見や評価が多かったようですね。

中には、方言をバカにされたと感じた方もいたようです。

脚本を担当した北川悦吏子さんは製作発表会見で、宮崎と鹿児島と長崎の方言をブレンドして独自に「空豆語」を作ったことを明かし、「『こんな言葉ないじゃん』って怒らないでください。ないです」と語っていましたよ〜。

九州地方の方言についてはよくわかりませんが、そんなにこだわる必要ってあるのかな?
純粋に、もっとドラマを楽しみましょう!!



☆ドラマ『夕暮れに手をつなぐ』第2話は、こちらからどうぞ〜。

夕暮れに手をつなぐ2話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判は?
ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第2話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判をご紹介! この記事では、ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第2話の視聴後に、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判についてお伝えします。

☆ドラマ『夕暮れに手をつなぐ』のネタバレをイッキ見したい方は、ぜひこちらから〜!

夕暮れに手をつなぐネタバレあらすじ!最終回の結末まで全話まとめ
2023年1月スタートのTBS火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』は、広瀬すずさんと永瀬廉さんによる青春ラブストーリーです。 記事ではドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』のネタバレあらすじや感想を最終回の結末まで、全話まとめてお伝えします。どうぞ...

 

☆ドラマ『夕暮れに手をつなぐ』の原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらにまとめています。どうぞ、ご覧ください♪

夕暮れに手をつなぐ原作ネタバレ!脚本、あらすじ、キャストのまとめ
TBS新ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』は、広瀬すずさんと永瀬廉さんによる青春ラブストーリー。 人気俳優の共演で話題となっていますが、『夕暮れに、手をつなぐ』に原作はあるのでしょうか?脚本は誰なのかも気になります。 今回はドラマ『夕暮れに...

コメント

タイトルとURLをコピーしました