家族募集します感動の号泣シーンとは!?ネタバレあらすじと感想も!

2021年のドラマ

2021年7月からスタートしたドラマ『#家族募集します』は初回から号泣シーンが満載でしたね〜。視聴者からも涙なしでは見れないと反響を呼んでいます!
この記事では感動シーンや印象に残ったセリフなど、ネタバレあらすじ、感想を交えてお伝えしたいと思います。


家族募集しますの号泣シーン 1話のネタバレあらすじと感想

#家族募集しますは、ひょんなことからSNSで「#家族募集します」という投稿で募集したところ、性格も価値観もバラバラな男女4人と子ども3人が一つ屋根の下で暮らすことに!

それぞれの問題を抱えながらも共同生活をしていく中で、お互いに助け合い、思い合うことで  ” 家族 ” になっていく姿を描いたものです。

初回放送から感動の泣けるシーンに、ネットでも大きな反響が寄せられていましたね〜!
私も思わず涙してしまいましたよ〜。さっそく、印象に残ったセリフや感動のシーンをネタバレ感想も交えてお伝えします。

家族募集します 1話のネタバレあらすじ

『#家族募集します』1話のあらすじは・・・

3ヶ月前にある事情でシングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平(重岡大毅)は、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会。

5歳の息子・陽(佐藤遥灯)のワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し皆で子育てをしながら一緒に暮らそうと提案します。

あまりにも突飛な話に呆れる俊平でしたが、その夜、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)から蒼介の携帯に電話が入り、物語はスタートします。



家族募集します感動の号泣シーン 1話の感想

家族募集します感動の号泣シーン① 陽(はる)の「ママに会いたい!」

保育園に陽を迎えに行った俊平は水着を持って来るように言われる。
家に帰って水着を探すがなかなか見つけることができず、「ママ、どこにしまったかな」とつぶやくと、その言葉に思わず「ママ、ママに会いたい」と泣き出してしまった陽。
俊平は「パパも会いたいよ」といい涙をこらえながら陽を抱きしめる。

陽を連れて「にじや」を訪れると、礼と娘の雫が待っていた。蒼介が呼んでくれていたのだ。
4人は1枚のお好み焼きを分けながら食べると、子供たちはみどり(山本美月)の絵本を読んでとせがむ。礼は絵本を読んで聞かせる。

たのしいときはみんなでわらおう わっはっは
うれしいときはみんなでわらおう・・・

ママはトリプルグリーンになったと信じているはるくんですが、やはりママに会えないさみしさを我慢していたのでしょうね。俊平もみどりが亡くなって3ヶ月が経つのに、今だに本当のことを言うことができない後ろめたさと、泣きたい気持ちをこらえて必死に頑張っている姿に涙があふれます。

そして、みどりの描いた絵本「みんなでわらおう」が、このドラマには欠かせないものになりそうですね〜!

家族募集します感動の号泣シーン② 重岡大毅と仲野太賀の号泣キャッチボール

内面に抱える苦しさを隠して” 立派な親 ” であろうとする俊平に、「自分が受け止めるから、苦しい気持ちを吐き出して楽になれ」と語りかける蒼介。

「それまでで一番お粗末な、子供だましのウソをついた」と、母親がまだなくなったことを知らない息子・陽から「ママはどこに行ったの?」と聞かれた時のことを話し始める俊平。

涙をこぼしながら無理して笑おうとする俊平に、「お前は頑張っている!」と涙ながらに繰り返し励ます蒼介。そして2人は、号泣しながら抱き合うのでした。

泣きながらキャッチボールで会話する2人の様子に、そっと涙をぬぐう礼の姿もあって、視聴者としても泣かずにはいれませんでしたよね〜。

号泣シーンにも関わらず、太賀さんのアドリブなのか?脚本を手がけたマギーさんの遊び心なのか?「なんでガッキー結婚しちゃったんだろうな」のセリフには思わず吹き出してしまいましたけど〜(笑)



家族募集しますの号泣シーン 2話のネタバレあらすじと感想

家族募集します 2話のネタバレあらすじ

『#家族募集します』2話のあらすじは・・・

夢を追い続ける子持ちのシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)が6歳の息子・大地(三浦綺羅)を連れて「にじや」に転がり込んで来る。

自由奔放なめいくの言動に、うまくやっていけないとイラつく蒼介(仲野太賀)。
めいくが外出すると何時間も帰ってこないことに腹を立て、息子・大地を置いて出て行ったと大騒ぎ!

蒼介の母親は離婚して女手一つで育てていたが、突然出て行ったという。男がいたのか、蒼介が嫌いになったのか理由もわからず、その後も行方知れず・・・そんな悲しい過去があったのだ。

めいくは自分を捨てた母親に似ていると、だから大地を置いて出て行ったと勝手に決めつけていたのです。



家族募集します感動の号泣シーン 2話の感想

家族募集します感動の号泣シーン① 蒼介(仲野太賀)の過去

蒼介は母親とめいくが似ているといって、大地を置いて出ていったと思いこみ、ガツンといっておけばよかったという。

女手一つで育てていた母親が、突然蒼介を置いて家を出て行ったまま、今だに行方がわからず、自分は捨てられたのだと幼い頃の記憶が蘇り、きっと自分の過去と重ね合わせたのでしょうね。

俊平はめいくを信じようと話しますが、蒼介は自分も信じていたが母ちゃんは帰ってこなかったと。そして、人を信じるのは自分にとっての理想だと冷たく言い放つのでした。

その言葉は、帰ってくると信じて待っていた母親に裏切られたという蒼介の本心でなのでしょう。
いつも明るく、おせっかいすぎるほどの蒼介ですが、人知れず心の中に大きな傷を抱えていたのですね。

「にじや」で一つ屋根の下、みんなで子育てをしながら助け合って暮らそうと提案したのは、蒼介の家族に対する憧れがあったからなのかもしれませんね〜。

家族募集します感動の号泣シーン② 自由奔放なめいく(岸井ゆきの)!?

めいくはシンガーソングライターでプロを目指している。
バンドもバイトも、結婚生活さえも続かず今に至るのだが、歌だけは続いているという。

大地を置いて外出したその日も、実は駅前で路上ライブをしていたのだ。
めいくを探しに行った俊平はめいくが歌っているのを発見し、その歌声を聞いている。

そして、歌い終わっためいくに「大地くんはとっても大人です。でもやっぱり子供です。本当は寂しがっていると思います。だから手を離さないで、ずっとそばにいてあげてください」と話す。

めいくは「あんたに言われなくたって離れられるわけないでしょ?歌っている今だって離れなくて私だって困ってんの」と言い返すと、2人はみんなが待つにじやに帰ったのでした。

今にも怒鳴り付けようとしている蒼介をさえぎって、礼は「お帰りなさい」とめいくを抱きしめる。めいくは「すみませんでした」といって大地の待つ二階へ・・・

「僕ずっとママを待っていた」そう話す大地に「遅くなってごめん。ママもずっと大地のこと考えていた」と伝え、ママのご飯が食べたいと言う大地のリクエストに答えるのでした。

そのままでも美味しいからという蒼介の話には耳を貸さず、お好み焼きにたっぷりとマヨネーズやタバスコをかけるめいく。かけ過ぎるマヨネーズに困惑する礼を気にもとめず、子供たちにもいっぱいかけるように勧めるめいく。

お昼ごはんにメロンパンを買ってきてと蒼介に頼むめいくは、全く悪びれた様子もない。

そんな自由気ままで、思ったことは何でも口に出してしまうメイクですが、純粋に自分に素直に生きているだけなんじゃないかな。

そして、何事も長続きしないめいくが、唯一続けているという歌うことも、プロになるという自分の夢だけではなく、ママの歌が大好きという大地のためでもあるのではないでしょうか?



家族募集しますの号泣シーン 3話のネタバレあらすじと感想

家族募集します 3話のネタバレあらすじ

『#家族募集します』3話のあらすじは・・・

めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)親子が、にじやで暮らし始め、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)たち親子も頻繁ににじやを訪れるようになっていた。

蒼介は俊平と礼に、改めてここで一緒に暮らそうと提案しますが、礼は相変わらず誰にも頼りたくないといい、俊平もみどりとの思い出が詰まった家を引き払う気にはなれずにいた。

俊平は妻・みどり(山本美月)が亡くなったことを、息子・陽(佐藤遥灯)に伝えることができずに思い悩んでいた。

そんな俊平の思いに、蒼介らはそれぞれのやり方で寄り添うことに・・・



家族募集します感動の号泣シーン 3話の感想

家族募集します感動の号泣シーン①  俊平(重岡大毅)が真実を告げるとき

蒼介らに背中を押され、陽に真実を伝える決意をした俊平。

俊平は、陽の目をじっと見つめながら「ママは、死んじゃった。もう会えない」と告げる。
「もうママに会えないの?」と尋ねる陽をギュッと抱きしめながらママはお月様からずっと見てると話す。

そして2人の様子をそっと見守っていたにじやのメンバーたち。
「泣かないで」と雫が陽をなぐさめると、大地が月に向かって叫んだ。「おーい」
続けて陽も叫ぶ。「おーい」
子供たちはそれぞれに肩車をされ、月に向かってみんなで叫ぶ。「おーい」

トリプルグリーンは誰なの?と尋ねる陽に、今日からは陽がトリプルグリーンだと答える俊平。
めいくがギターを弾きながら、みどりの絵本に合わせて歌い出す。

おいしいときもみんなでわらおう、むふっふ
てれちゃうときもみんなでわらおう、エヘヘのへ
さびしいときもみんなでわらおう・・・♪

俊平は何か吹っ切れた様子で、にじやで暮らす決意をします。
さらに礼も、このことをきっかけにみんなで暮らすことを決意。

こうして新たなスタートを切るように見えたのですが・・・

俊平が家に戻ると、みどりがおかえりと微笑む姿を思い出す。
そして、家族で撮った写真を抱きしめてひとり泣きじゃくるのでした・・・。

やはりそう簡単に気持ちを切り替えることはできませんよね。
でも、今まで泣くことを我慢していたけれど、泣いて感情をあらわにすることで少しはスッキリしたのではないでしょうか?

 



家族募集します まとめ

この記事では、『#家族募集します』各話ごとのネタバレ感想をお伝えしました。
毎回、涙なしでは見れないこのドラマ。
ぜひ、ティッシュの箱持参でご覧くださ〜い!(笑)

ドラマ『#家族募集します』についてはこちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

家族募集します原作は漫画?あらすじや脚本、キャスト、主題歌のまとめ
2021年7月9日からTBSテレビ系で放送予定の金曜ドラマ『#家族募集します』 主演は連続ドラマに初主演の重岡大毅(ジャニーズWEST)さん。 ドラマのタイトルが漫画っぽいですよね〜!? はたして、このドラマの原作は漫画な...
家族募集します子役は誰?はる・しずく・だいち3人まとめて紹介!
2021年7月9日からスタートしたTBS系金曜ドラマ『#家族募集します』 主演の重岡大毅(ジャニーズWEST)さんの新米シングルファーザー役がハマりすぎて、初回放送から感動のシーンが続出と話題となっていますね〜。 このドラマに出...

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました