シッコウドラマの原作は漫画?脚本家はだれ?あらすじやキャスト相関図まとめ

2023年のドラマ

2023年7月から放送の伊藤沙莉さん主演のドラマ『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』
執行官という耳慣れない職業をテーマにした物語ですが、シッコウドラマの原作が気になります。
シッコウドラマの原作は漫画や小説?韓国ドラマ?
記事ではシッコウドラマの原作や脚本家、あらすじやキャスト相関図についてまとめてみました。



シッコウドラマの原作は漫画?

ドラマ『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』の原作は漫画や小説?それとも韓国ドラマのリメイク?

実は、シッコウドラマの原作は小川潤平さんの「執行官物語」がもとになっているそうです。

著者の小川潤平さんは1930年満州生まれ。熊本大学法学部卒業後、裁判所に勤務。1991年に退官後、執行官として1996年まで勤めていたそうです。

「執行官物語」は2001年10月に文芸社から出版されましたが、現在は入手できないようです。

20年以上前の著書ですが、紹介文には次のような記載がありました。

執行官とは斯くも辛く厳しき職業なり!
執行官の仕事にはその性格上、怖いことも面白いこともある・・・。
人生の歓び、悲しみ、怒り、焦り、安らぎに溢れた事件の数々。
執行官が綴る52のドキュメント。

引用元:TRC MARC

ドキュメントとあるので、執行官の仕事を通して体験したことが書かれているようですね。

ノンフィクションに近いのかもしれません。



シッコウドラマの脚本家はだれ?

ドラマ『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』の脚本を手がけるのは、脚本家で映画監督の大森美香(おおもり みか)さん。

大森美香さんは福岡県出身で1972年3月6日生まれの51歳。

青山学院女子短期大学芸術学科卒業後、名古屋テレビに入社。東京本部で一般職として働いた後、24歳で退社し、フジテレビの契約ADに。

1998年、休職中に書き上げたドラマ『美少女H』第12話「十七歳の記録」で脚本家・演出家デビューを果たします。

2000年にフリーに転身後、連ドラ初脚本作『カバチタレ!』のヒットにより、第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞。

代表作に、テレビドラマ『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』『ランチの女王』『きみはペット』『不機嫌なジーン』『風のハルカ』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』『あさが来た』『青天を衝け』ほか

映画『デトロイト・メタル・シティ』『ヘブンズ・ドア』『カイジ 人生逆転ゲーム』『宇宙兄弟』『映画 ひみつのアッコちゃん』ほか

山Pや松潤、常盤貴子さん、竹内結子さん、上戸彩さんなど、若い頃の懐かしい顔ぶれが目に浮かびます♡

最近では、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の脚本・構成を担当したことは記憶に新しいですね!



シッコウドラマのあらすじや内容は?

『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』ドラマのあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

シッコウ!!〜犬と私と執行官〜 あらすじひょんなことから、執行補助者となる女性・吉野ひかり(伊藤沙莉)。

大らかで明るく、親しみやすい性格のひかりは、それまで勤めていた信用組合を辞め、一念発起して上京。憧れだったペット関連の仕事に就くことに…。

しかしその会社はある日執行をうけ、倒産してしまいます。

突然職を失ったひかりでしたが、その執行を行った張本人である執行官の小原樹(織田裕二)から“ある能力”を買われ、執行補助者として新たな道を歩み始めることになるのです。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/shikkou/intro/

執行官とは各地方裁判所に所属する裁判所の職員で、裁判で出された結論が実行されない場合、強制執行により財産や金品、不動産などを差し押さえたり没収などを行います。

そして、強制執行を行うにあたり補助業務を行うのが執行補助者です。

様々な事件や人々に関わっていく中で、事件の裏に隠された悲喜こもごもの人間模様を目の当たりにし、やがてその人たちの人生のリスタートを目撃していく・・・。

国家公務員とはいえ、何とも辛い仕事ですよね。

そんな中、ドラマにはたくさんのワンちゃんが登場するそうなので、癒しの一コマになりそうですね〜!愛犬家も大注目です♡




シッコウドラマのキャスト・相関図は?

シッコウドラマのキャスト・スタッフ一覧

<キャスト>

吉野ひかり:伊藤沙莉
小原樹:織田裕二
栗橋祐介:中島健人(Sexy Zone)
間々田稔:菅原大吉
渋川万亀:渡辺いっけい
日野純二:勝村政信
長窪桂十郎:笠松将
奈良井司:皆藤空良
砥沢譲吉:六角精児
須賀川悟:モロ師岡
由比千尋:ファーストサマーウイカ
三戸夏奈:駒井蓮
青柳昌代:宮崎美子
鵜沼雪乃:中川紅葉

<スタッフ>

原案:小川潤平「執行官物語」
脚本:大森美香
音楽:徳田真裕
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)
演出:田村直己(テレビ朝日)、星野和成、高橋貴司
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日

シッコウドラマの登場人物・相関図

『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』ドラマの登場人物・相関図については、番組ホームページをご覧ください。

相関図・キャスト|シッコウ!!~犬と私と執行官~|テレビ朝日
テレビ朝日『シッコウ!!~犬と私と執行官~』番組サイト「相関図・キャスト」ページ。



シッコウドラマの原作は漫画?脚本家はだれ?あらすじやキャスト相関図のまとめ

いかがでしたか?

『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』は、執行官という耳慣れない職業をテーマにした、新しいリーガルドラマです。

主演の伊藤沙莉さんに、織田裕二さんや中島健人さんが共演。他にも個性的な俳優陣やわんちゃんたちが脇を固めますよ〜♪

ドラマ『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』は、2023年7月4日(火)よる9:00からスタートです。どうぞお楽しみに!!

☆2023年(夏ドラマ)7月からスタートする新ドラマについては、こちらの記事にまとめています。よかったら覗いてみて下さいね〜♪

2023年夏ドラマのおすすめは?7月スタートの新ドラマ情報まとめ!
2023年7月から放送予定の新ドラマ情報も聞こえてきましたね〜。この夏は人気コミックや小説のドラマ化をはじめ、本格派ミステリーや王道の青春群像劇など話題のドラマが目白押し!記事では、2023年(夏ドラマ)7月スタートのオススメ新ドラマ情報を...




コメント

タイトルとURLをコピーしました