イチケイのカラス傍聴マニアの芸人はだれ?みちおを見守る会メンバー紹介!

2021年のドラマ

月9ドラマ『イチケイのカラス』で、傍聴マニアとして芸人が登場し話題を集めています!
主人公入間みちお(竹野内豊)のファンクラブ「みちおを見守る会」のメンバーとして、毎回人気のお笑い芸人が出演しており、ドラマを盛り上げています。
この記事ではドラマ『イチケイのカラス』に出演している、ゲストの芸人をまとめて紹介します。



イチケイのカラス傍聴マニア、「みちおを見守る会」会長は明樂哲典!

竹野内豊さんが演じる主人公・刑事裁判官の入間みちおのファンクラブ「みちおを見守る会」の会長・富樫浩二を演じているのは明樂哲典さん。

このドラマでは、毎回傍聴席でみちおの裁判の様子を見守り、みちおらイチケイの活躍ぶりをSNSに投稿するというマニアックなファンを演じています。

第9話で、何と裁判員裁判の補充裁判員に選ばれ、事件の審議にも加わるというシーンも!

明樂さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の俳優さんです。
千葉真一さんが設立したジャパン・アクション・クラブ(JAC) 出身で舞台や映画、テレビドラマの多くに出演、俳優業のほかに舞台作品の殺陣も手がけています。

明樂哲典(あきら てつのり)

生年月日:1968年11月7日
出身地:大阪府
身長/体重:172cm /80kg
職業:俳優、殺陣師
ジャンル:舞台、映画、テレビドラマ
特技・趣味:空手、乗馬、アイスホッケー

主な出演作品

映画
2008年「純喫茶磯辺」吉田恵輔監督
2008年「カクトウ便vol.3 そして、世界の終わり」宇田川大吾・山本俊輔監督
2010年「板尾創路の脱獄王」板尾創路監督
2015年「関東極道連合会 第5章」山本芳久監督

テレビドラマ
2000年 NHK朝ドラ「オードリー」
2005年 NHK「柳生十兵衛七番勝負」
2009年 華麗なるスパイ
2010年 NHK「龍馬伝」

舞台
市川猿之助歌舞伎「義経千本桜」「ヤマトタケル」など多数出演
夢の遊民社「明るい冒険」「野獣君臨」
NODA-MAP「パンドラの鐘」他、殺陣師としても参加
パナソニックグローブ座公演にレギュラー出演



イチケイのカラス傍聴マニア、「みちおを見守る会」の芸人はだれ?

竹野内豊さんが演じる主人公・刑事裁判官の入間みちおのファンクラブ「みちおを見守る会」のメンバーとしてお笑い芸人が出演しています。

毎回1話ごとに傍聴マニア役で芸人さんたちが登場し、普段とはまた違った一面を見せてくれていますね〜♪

各話毎に出演している芸人さんをまとめてご紹介したいと思います!

イチケイのカラス傍聴マニアの芸人①チョコレートプラネット

 

ドラマ『イチケイのカラス』1話に出演の芸人はチョコレートプラネット。

吉本興業所属のチョコレートプラネット(愛称:チョコプラ)は、ボケ・ツッコミ・ネタ作成担当の長田庄平さんとボケ・ツッコミ担当の松岡駿さんのコンビです。

長田庄平(おさだ しょうへい)

生年月日:1980年1月28日
身長/体重:168cm/70kg
血液型:A型
出身地:京都市上京区
趣味:DIY、スノーボード、陶芸
入社:2005年、NSC東京校 11期生


松岡駿(まつお しゅん)

生年月日:1982年8月18日
身長/体重:169cm/77kg
血液型:O型
出身地:神奈川県箱根町
趣味:バスケットボール、サッカー、音楽(レゲエ)
入社:2005年、NSC東京校 11期生

チョコプラはコントを得意とする芸風で、ツッコミとボケの役回りがコントによって変わります。
ツッコミがなくボケだけでやりとりするパターンも。
コントは演劇的なもので、使用される小道具や衣装は長田さんが製作したものを使うことが多いそう。

漫才やモノマネ、リズムネタなど多種多様に渡る芸達者ぶりで、松尾駿さんはIKKOさん、長田庄平さんは狂言師の和泉元彌さんのモノマネで大ブレークしましたね〜♪

ほかに、白の体操着姿で両手を広げ「ティー!ティティ!」を連発するTT兄弟ネタは、子供から大人まで大人気となり、多数の企業とコラボ・CMにも出演しました。

ちなみに、TT兄弟の名前ってみなさん知ってました?
兄の名はたけし(長田)、弟の名はてるお(松尾)だそうですよ〜(笑)

主な受賞歴

2008年 キングオブコント決勝進出
2014年 キングオブコント準優勝
2015年 第36回ABCお笑いグランプリ5位
2015年 NHK新人お笑い大賞
2018年 キングオブコント3位



 

イチケイのカラス傍聴マニアの芸人②ミルクボーイ

 

ドラマ『イチケイのカラス』2話に出演の芸人はミルクボーイ。

吉本興業所属のミルクボーイは、2007年に結成のツッコミ担当の内海崇さんとボケ担当の駒場孝さんのコンビです。

内海崇(うつみ たかし)愛称:うっちゃん

生年月日:1985年12月9日
身長/体重:168cm/82kg
血液型:B型
出身地:兵庫県姫路市
特技、趣味:けん玉1段、早食い
入社:NSC大阪(一般27期扱い)

駒場孝(こまば たかし)相性:駒ちゃん

生年月日:1986年2月5日
身長/体重:175cm/72kg
血液型:B型
出身地:大阪府
趣味:ボディビル
入社:NSC大阪校(一般27期扱い)

ミルクボーイの2人は、高校時代からお笑い芸人を目指し、それぞれにコンビを組んで活動していました。2004年ともに大阪芸術大学に入学。偶然にも落語研究会に入部したことがきっかけでコンビを組み、大学祭の漫才大会で初舞台を踏みます。

2006年「大学生M-1グランプリ」に出場し優勝。
翌年2007年7月にbase吉本のオーディションに見事合格!

2019年12月「M-1グランプリ」で、通算10回目の出場にして初の決勝進出を果たし、予選から決勝まで全て1位通過で優勝しました!
ファーストラウンドで臨んだ「コーンフレーク」ネタで、審査員7人制での大会歴代最高点を記録し、審査員からも高い評価を得ています。

この大会に向け、駒場さんは飲み会の誘いを全て断り、内海さんはギャンブル断ちをしたそうです。
M-1にかける情熱は並々ならぬものがあったんでしょうね。
その甲斐あって優勝できて本当に良かったですね!

主な受賞歴

2019年 関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ
2019年 M-1グランプリ 優勝
2020年 上方漫才協会大賞 話題賞
2020年 咲くやこの花賞 大衆芸能部門
2021年 上方漫才協会 大賞
2021年 関西元気文化圏賞 ニューパワー賞



 

イチケイのカラス傍聴マニアの芸人③鬼越トマホーク

ドラマ『イチケイのカラス』3話に出演の芸人は鬼越トマホーク(おにごえとまほーく)。

吉本興業所属の鬼越トマホークは、ツッコミ担当の金ちゃんとボケ担当の坂井良多さんのコンビです。

金ちゃん(きんちゃん)本名:金野博和

生年月日:1985年11月6日
身長/体重:170cm/100kg
血液型:B型
出身地:東京都板橋区
特技:激辛料理を食べること、習字
趣味:スポーツ全般、カラオケ、釣り、パチンコなど
入社:2009年 NSC東京校 15期生


坂井良太(さかい りょうた)

生年月日:1985年12月27日
身長/体重:177cm/100kg
血液型:O型
出身地:長野県千曲市
特技:右耳をしまって自分のタイミングで出せること、有名ラーメン店の味を再現できること
趣味:格闘技、プロレス観戦、料理
入社:2009年 NSC東京校 15期生

鬼越トマホークってちょっと変わったコンビ名ですよね〜。実はこのコンビ名、坂井良太さんが東京NSCに入学した際に不動産屋に騙されて?千葉に住むことになり、近くの駅で「鬼越」という文字が印象に残り適当にトマホークをつけたそう!
金ちゃんの方は「いちごみるく」と名付けたかったらしいです(笑)

芸風は、ほんの些細なことをきっかけに喧嘩を始めますが、喧嘩を止めようと仲裁に入った人物に坂井さんが誰かれかまわずキレて暴言を吐き、金ちゃんが「本当は思ってないと思うんですけど…」とフォローを入れるように見せかけ、さらにダメ出しして追い討ちをかけるというもの。

坂井さんの暴言は案外的を得た内容で、それもまた魅力の一つとなっています。

喧嘩ネタということで2人の仲が心配になりますが、実は2人大の仲良しだそう!
坂井さんは金ちゃんを携帯の待ち受け画面にしているそうですよ〜♡

主な受賞歴

2014年 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール香川登枝緒記念 敢闘賞
2017年 ローモバチャレンジカップ 優勝
2019年 決戦!お笑い有楽城 優勝



 

イチケイのカラス傍聴マニアの芸人④空気階段

ドラマ『イチケイのカラス』4話に出演の芸人は空気階段。

吉本興業所属の空気階段(くうきかいだん)は、水川かたまりさんと鈴木もぐらさんのコンビで、どちらもボケとツッコミを担当しています。

水川かたまり(みずかわ かたまり)

生年月日:1990年7月22日
身長/体重:173cm/51kg
血液型:AB型
出身地:岡山県岡山市
特技:ヨーロッパサッカーの知識が豊富で、全選手を覚えている、人の血液型を当てること
趣味:読書、散歩、フットサル
入社:2011年 NSC東京校 17期生


鈴木モグラ(すずき もぐら)

生年月日:1987年5月13日
身長/体重:165cm/96kg
血液型:A型
出身地:千葉県旭市
特技:将棋アマチュア2段、麻雀アマチュア4段、卓球中学時代千葉県ベスト16
趣味:将棋、麻雀、卓球、漫画を読むこと、音楽鑑賞、居酒屋巡り
入社:2011年 NSC東京校 17期生

空気階段の2人はともに NSC東京校の17期生で、入学当初はそれぞれ他の人とコンビを組んでいましたが、翌年に鈴木さんの方からの誘いでコンビを組むことに。

コンビ名はお互いの好きな言葉を組み合わせただけだそう。あまりこだわりがないようで、意外とあっさりしてますよね〜(笑)

コントを中心にネタは基本的に2人で話し合って、バッドエンドや不潔なものではなくハッピーエンドな作品、自分たちにしかできないような作品作りを心がけているそうです。

鈴木さんは実年齢より年上の中年役を演じることが多く、映画にも出演しています。小太りで口ヒゲの風貌はなかなかインパクトがありますものね。最近は日本コカ・コーラ「檸檬堂カミソリレモン」のCMで見かけるようになりました♪

主な受賞歴

2016年 マイナビLaughter Night グランドチャンピオン
2017年 マイナビLaughter Night グランドチャンピオン(2連覇)
2019年 キングオブコント 決勝9位
2020年 キングオブコント 決勝3位



 

イチケイのカラス傍聴マニアの芸人⑤3時のヒロイン(かなで、ゆめっち)

ドラマ『イチケイのカラス』5話に出演の芸人は3時のヒロインのかなでとゆめっち。

3時のヒロインは吉本興業所属の女性お笑いトリオで、メンバーはリーダーでボケ、ネタ作成担当の福田麻貴、ボケ担当のゆめっち、ボケ担当のかなでの3人。今回のドラマは、ゆめっちとかなでさんだけの出演でした。

福田麻貴(ふくだ まき)

生年月日:1988年10月10日
身長/ 体重:155cm/47kg
血液型:O型
出身地:大阪府大阪市
特技:ダンス
趣味:ドラマ鑑賞
入社:NSC大阪女性タレントコース 5期生

ゆめっち(本名:溝田 結女 )

生年月日:1994年11月17日
身長/体重:153cm/79kg
血液型:A型
出身地:熊本県菊池市
特技:料理、マッサージ
趣味:メイク、一人カラオケ
入社:大阪NSC 36期


かなで(本名:上田 奏 )

生年月日:1992年6月10日
身長/体重:158cm/112kg
血液型:O型
出身地:東京都杉並区
特技:クラッシックバレエ、ダンス
趣味:映画鑑賞
入社:NSC東京 20期生

コンビ結成は、2017年1月1日。前のコンビを解散した福田さんが、吉本主催の演技ワークショップで、ゆめっちとかなでさんを誘ったことがきっかけだそう。

トリオ名は「おやつの時間(午後3時)だけはヒロインだよ」ということに由来しているそう。
キャッチフレーズは「令和のトリプル田嶋陽子!」
田嶋陽子さんって、最近お見かけしてませんが、なぜか笑っちゃいますよね〜。2019年開催の「女芸人No1決定戦 THE W」で、ほかの出場者に大差をつけて見事優勝を果たしました。決勝ネタのジュリア・マイケルズの「Uh Huh〜(アッハ〜)」が放送後に話題となり大ブレイク!

ネタを担当している福田さんは、3年前からこのネタで勝負しようと考えていたそう。優勝できなくてもこれでブレイクしよう、ここで「アッハ〜ン」を成仏させようという意気込みで行ったそうです。もし優勝していなかったら「アッハ〜ン」はお蔵入りになっていたかもしれませんね。

主な受賞歴

2017年 女芸人No.1決定戦 THE W 準決勝進出
2017年 M-1グランプリ 3回戦進出
2018年 女芸人No.1決定戦 THE W 準決勝進出
2018年 M-1グランプリ 3回戦進出
2019年 キングオブコント 準々決勝進出
2019年 M-1グランプリ 3回戦進出
2019年 女芸人No.1決定戦 THE W 優勝



 

イチケイのカラス傍聴マニアの芸人⑥デニス

ドラマ『イチケイのカラス』7話に出演の芸人はデニス。
デニスは吉本興業所属で、ツッコミ担当の上野行雄さんとボケ担当の松下宣夫さんのコンビです。

上野行雄(うえの ゆきお)愛称:行雄ちゃん

生年月日:1982年7月17日
身長/体重:178cm/80kg
血液型:O型
出身地:カナダ、大阪府吹田市育ち
趣味:裁判を傍聴しに行くこと、ケンカの仲裁、顔マネ
入社:2009年 NSC東京校 15期生


松下宣夫(まつした のぶお)愛称:のぶくん

生年月日:1984年5月28日
身長/体重:176cm/60kg
血液型:A型
出身地:徳島県板野郡
特技:人間ポンプ、マシュマロキャッチ
趣味:釣り(サンケイスポーツに連載中)、パチンコ
入社:2009年 NSC東京校 15期生

デニスはハーフである植野さんの容姿風貌を利用したネタ漫才や「ロナウド」というブラジル人に見立てたコントもあります。ほかにサンバの衣装で歌うリズムネタ「台無しサンバ」など。

植野さんは芸人になる前、バーでアルバイトをしていたことがあり、芸能界に交友関係が多いそうです。デニス植野名義で映画やドラマにも出演しているそうですよ!

相方の松下さんは「笑っていいとも!」に出演した際、タモリさんに「カンボジアのハーフ」「デニスのカンボジアの方」といじられ、街中で「カンボジア人」と声をかけられるようになったそう。愛想のいい性格で、よしもと∞ホールのスタッフ好感度No1に選ばれています。

主な受賞歴

2017年 全日本ハーフ芸人グランプリ 優勝
2017年 キングオブコント 準々決勝進出
2017年 M-1グランプリ 3回戦進出
2018年 M-1グランプリ 準々決勝進出
2019年 M-1グランプリ 3回戦進出
2020年 M-1グランプリ 準々決勝進出



イチケイのカラス傍聴マニアの芸人⑦見取り図

ドラマ『イチケイのカラス』8話に出演の芸人は見取り図(みとりず)
見取り図は吉本興業所属で、盛山晋太郎さんとリリーさんのコンビです。

盛山晋太郎(もりやま しんたろう)

生年月日:1986年1月9日
身長/体重:180cm/100kg
血液型:O型
出身地:大阪府堺市
入社:2007年 NSC大阪校 29期生

リリー(本名:清水将企)

生年月日:1984年6月2日
身長/体重:177cm/64kg
血液型:O型
出身地:岡山県
入社:2007年 NSC大阪校 29期生

コンビ結成のきっかけは、森山さんがリリーさんをドライブに誘ったことだそうです。
コンビ仲はとてもよく、互いの誕生日には必ずプレゼントを渡しているそう!

芸風は主にしゃべくり漫才で、時々ストーリー性のあるコント漫才も披露しています。
ネタは2人で話し合いながら作るスタイルで、「あおたか」など森山さん独自の略語や造語がツッコミフレーズとして使われるそう。

主な受賞歴

2009年 M-1グランプリ 準決勝進出
2017年 キングオブコント 準々決勝進出
2018年 コント音ネタトーナメント優勝
2018年 オールザッツ漫才ネタバトル優勝
2019年 上方漫才協会大賞
2020年 M-1グランプリ 決勝3位

 



イチケイのカラス傍聴マニアの芸人⑧オズワルド

ドラマ『イチケイのカラス』7話に出演の芸人はオズワルド。
オズワルドは吉本興業所属で、畠中悠さんと伊藤俊介さんのコンビ。


畠中悠 (はたなか ゆう)

生年月日:1987年12月7日
身長/体重:180cm/80kg
血液型:B型
出身地:北海道
特技:映画鑑賞
入社:2011年 NSC東京校 17期生

伊藤俊介(いとう しゅんすけ)

生年月日:1989年8月8日
身長/体重:166cm/53kg
血液型:A型
出身地:千葉県
特技:サッカー
趣味:タバコ、料理、お笑いライブめぐり
入社:2011年 NSC東京校 17期生
家族:妹は女優の伊藤沙莉

もともと2人は、それぞれ同級生とコンビでNSC東京校に入学しますが、途中で解散したためのちにコンビを組むことに。コンビ名は数ある候補の中から、あみだくじで決めたそうです。

芸風は主にしゃべくり漫才で、畠中さんの独特な癒し系のボケと伊藤さんのつぶやくシュールなツッコミが売りです。

ネタは畠中さんがテーマを選び、2人で作るスタイル。漫画好きな畠中さんは漫画に出てくる気持ち悪いキャラを参考にしているのだそうですよ〜。

主な受賞歴

2020年 ABCお笑いグランプリ準優勝
2020年 マイナビLaughter Night6代目グランドチャンピョン
2021年 M-1グランプリ 決勝2位
2021年 ABCお笑いグランプリ優勝

 

 



イチケイのカラス傍聴マニアの芸人⑨矢部太郎&こがけん

ドラマ『イチケイのカラス』第10話に出演の芸人は矢部太郎さんとこがけんさんです。
これまでは、コンビやトリオの芸人さんが出演していましたが、この組み合わせは意外でした!

矢部太郎(やべ たろう)

生年月日:1977年6月30日
身長/体重:158cm/39kg
血液型:AB型
出身地:東京都東村山市
特技:漫画、イラスト、絵画、空手
趣味:読書、音楽鑑賞
所属:吉本興業

矢部太郎さんは、2007年に気象予報士として、TBS『はなまるマーケット』で天気予報を行なっていました。
お笑いコンビ、カラテカのボケを担当していましたが、バラエティ番組にピンで出演することも多く、いじられキャラで人気に!

絵を描くことが得意で、大家さんとの日常を描いた漫画『大家さんと僕』が話題になり、単行本は21万部を超えるヒット作になりました。2018年、第22回手塚治虫文化賞を受賞しています。

こがけん(本名:古賀憲太郎)

生年月日:1979年2月14日
身長/体重:178cm
血液型:A型
出身地:福岡県久留米市
特技:歌、モノマネ、料理
所属:吉本興業 NSC東京校7期

こがけんさんは元々コンビで活動していましたが、その後ピン芸人として活動を始めます。

コンビ解消後に一時芸人を休業して板前修行を行っていたそうで、最近はテレビでその腕前を披露していますよね〜。

芸風は歌ネタやモノマネで、耳馴染みのある曲にオリジナルの歌詞で洋楽風に歌うスタイル。即興もお手のものだそうですよ!

2019年、ピン芸人のおいでやす小田さんとユニットを組み、おいでやすことしてM−1グランプリに出場し話題になりました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました