恋です!ヤンキー君と白杖ガール〜3話のネタバレ感想とあらすじ〜

2021年のドラマ

杉咲花さんと杉野遥亮さんが出演するドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』の第3話は、森生がプレゼントした「赤いハイヒール」をめぐってイズミとユキコが姉妹で激しく衝突してしまうことに・・・
この記事では、第3話のネタバレ感想や、あらすじについてお伝えしていきます。



恋です!ヤンキー君と白杖ガール 3話のあらすじ

ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』の3話は2021年10月20日(水)よる10時から放送予定です。ドラマのあらすじについては、番組HPから引用してお伝えします。

『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』3話のあらすじ

森生(杉野遥亮)と会っているところを見つかり、姉・イズミ(奈緒)の怒りをかってしまったユキコ(杉咲花)。

心配性のイズミは、無職でヤンキーの森生がユキコに近づくことに猛反対。
姉妹の間には険悪な空気が流れる。

そんな中、聴覚に頼ることが多いユキコにとって、背の高い自分の声が届きにくいことがストレスになると知った森生は、なんとかユキコとの身長差を縮める手立てはないかと考える。

花男(戸塚純貴)たちとの会話からあることを思いついた森生は、さっそくユキコの家にプレゼントを届けに行くが・・・

森生が玄関においたプレゼントは、ユキコの父・誠二(岸谷五朗)が気づいて家に持って入るが、なぜか赤いハイヒール。

照れながらも嬉しそうなイズミのようすを、何も知らないユキコは微笑ましく思うが・・・。

翌日。森生に会ったユキコは、ハイヒールが自分へのプレゼントだったことを知る。

プレゼントに込められた森生の一途な思いを知り、素直に嬉しいユキコ。
なんとかイズミからプレゼントを取り返そうと考える。

そんな矢先、いつもの喫茶店に溜まっていた森生のもとに獅子王(鈴木伸之)が現れる。
店内に緊張が走る中、獅子王が切り出したのは、なんと「就職する」という報告で・・・。

突然の正社員宣言に一同がどよめく一方、獅子王の姿に刺激を受けた森生は、自分もちゃんと働くことを決意!

しかし、ヤンキーの森生には厳しい現実が待ち受けていた・・・。

そして、赤座家では、ハイヒールを巡って新たな問題が勃発!

ユキコに危険な思いをさせる森生が許せない心配性のイズミと、森生との出会いで新しい世界を知り始めたユキコ。

お互いの幸せを思うがゆえに、姉妹は激しく衝突してしまい・・・。

第2話をもう一度おさらいしたい方は、ぜひこちらから〜〜!

恋です!ヤンキー君と白杖ガール〜2話のネタバレ感想とあらすじ〜
杉咲花さんと杉野遥亮さんが出演するドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』の第2話は、ひょんなことから映画を見ることになったふたり。すっかり打ちとけていい感じになっていくと思われましたが、とんだジャマが入ってしまい・・・ この記事では、1...



 

恋です!ヤンキー君と白杖ガール 3話のネタバレ感想

森生(杉野遥亮)は身長の差で、自分の声がユキコ(杉咲花)に聞こえにくいことを知り、赤いハイヒールをプレゼントする。

ところが、玄関先に置いたことで、姉・イズミ(奈緒)は最近別れたばかりの彼氏からのプレゼントだと勘違いしてしまう!

翌日、森生が自分のことを思ってプレゼントしてくれたことを知り、ユキコは何としてでもイズミから取り返そうとするのだが・・・。

ところが、赤いハイヒールはユキコを危険な目にあわせてしまうと、逆に森生のことを非難されてしまう。

森生と出会ったことで、新しい世界に喜びをかんじているユキコは、心配性の姉・イズミが自分のことをいちばんわかっていないと大げんかに!

そのころ、森生は獅子王が正社員として就職したことを聞かされ、自分も働くことを決意する。
しかし、ヤンキーの森生を雇ってくれるところはどこにもない。

落ち込む森生に、ユキコは森生の良さをわかってくれる人が必ずいるとはげます。

そんな折、森生はレンタルビデオ店の募集の張り紙を見て思わず店内に。

森生はホラー映画が好きなユキコに店内を誘導している妄想をはじめる。

そこにビデオを借りようとをするも、機械の操作の仕方がわからずにいるおばあさんを見つける。

森生がおばあさんの手伝いをしていると、そこに現れたのは獅子王(鈴木伸之)・・・。

なんとそのおばあさんは、獅子王のおばあさんだった!

しかも、獅子王はそのレンタル店の店長として就職していたのだ。

森生は、年寄りや目の不自由なひとのためにもっとわかりやすい店づくりが必要だと話す。

それを聞いた獅子王は、これからは森生のような考えをもつ人材が必要だと感じ、森生をまずは見習いから雇うことを約束する。

一方でユキコはいつも、姉・イズミに頼ってばかりいた自分に気づき、素直に感謝の気持ちをつたえ、これからはもっとイズミの時間を大切にしてほしいと話す。

そして、森生からプレゼントされた赤いハイヒールにあう洋服を買いに、イズミに付きあってもらう。

店に着くと、ひとりで買い物をするから、ここで見ていてと話すユキコ。

店内で、店員と楽しそうに会話をしながら買い物をするユキコの姿に涙するイズミ。

姉妹はおたがいの思いに気づいて、仲直りする。

ユキコは新しい洋服に赤いハイヒールをはいて、森生が働くレンタルビデオ店にむかう。

店の前で待っていた森生は、慣れないハイヒールにつまずきそうになるユキコを支える。

そして、ユキコをギュッと抱きしめ、「俺の声聞こえますか?」とたずねた。

そのようすをイズミが微笑ましくみつめている。

第4話につづく・・・



 

いやぁ〜、赤いハイヒールでおめかししたユキコちゃんはめっちゃ可愛いかったですねぇ〜。

ハイヒール姿を見せようと、自分に会いにきてくれたユキコを見て、森生も今まで以上に彼女を守りたいと思ったのではないでしょうか?

そんな2人のようすに、イズミからもついにOKが出たようですね〜♪

ですが、次回は森生のことが好きなハチ子が大胆な行動にでて、森生を混乱させるようです。

また、一波乱起きそうな感じですねぇ・・・。

 

第4話のつづきはこちらから〜〜!

恋です!ヤンキー君と白杖ガール〜4話のネタバレ感想とあらすじ〜
杉咲花さんと杉野遥亮さんが出演するドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』の第4話は、ユキコ(杉咲花)はアルバイトをはじめることに。 一方、ハチ子の(生見愛瑠)気持ちを知った森生(杉野遥亮)は大混乱!? この記事では、第4話のネタバ...

 

恋です!ヤンキー君と白杖ガール 3話 濱田祐太郎の豆知識

視覚障害に関する豆知識をわかりやすく解説してくれるのは、盲目の漫談家・濱田祐太郎さん。

第3話は「街に溢れる音」についてです。

人の声が聞き取れなくて、ストレスになること、ありますよね。

街はいろんな音であふれています。

『音』は見えない人にとって視覚を補う大事な情報源なんです。

ふだん、なにげなく耳にしているような音、たとえば車のアイドリング音、人の声、ロマンティックと言われがちな雨の音すら、見えない人にとっては、聞きたい『音』をさえぎる天敵になったりするわけです。

ちなみに僕も、いろんな音があふれる駅前を一人で歩いているときに「濱ちゃん」って言われたような気がしたんですけど、それは全然知らない人が「麦茶」って言ってただけだったんです。

ま、どっちか迷ったら笑ってください。

確かにそうですよね〜。

店内に流れる音楽や、車の音、人々が大声で話す声など、街中はさまざまな音であふれています。

聞こえないことはもちろん、何度も聞き返さなければいけないこともかなりのストレスになってしまいますよね〜。

「濱ちゃん」と「麦茶」・・・。

私は迷わず笑っちゃいます〜!

 



ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』の放送日については、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』ドラマはいつから放送?あらすじは?
漫画『ヤンキー君と白杖ガール』がドラマ化されることになりました。人気の漫画がドラマ化されるとあって、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか? この記事では、ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』はいつから放送になるのか?最終回...

ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』のキャスト・登場人物については、こちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

恋です!ヤンキー君と白杖ガールの相関図とキャスト一覧!
日本テレビ系、水曜ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』が2021年10月から放送になります。 この記事では、このドラマに出演するキャストの一覧と登場人物の相関図についてお伝えします。

ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』の原作・脚本・主題歌については、こちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』原作は?脚本は?主題歌は?
4コマ漫画で人気の『ヤンキー君と白杖ガール』がドラマ化されることが決定しました。 この記事では、漫画の原作者やドラマを手がける脚本家、ドラマの主題歌について、お伝えしたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました