​​草刈正雄は若い頃からイケメンハーフ!ルーツや生い立ちは?(画像あり)

気になる俳優

 彫りの深い顔立ちでイケメン俳優の草刈正雄さん。若い頃からイケメンハーフだったのはご存じですか?父親と母親のルーツや生い立ちも気になりますよね。今回は草刈正雄さんの若いころのイケメンハーフの画像をもとに検証してみました。また、父親と母親のルーツや生い立ちについてもお伝えします。



草刈正雄は若い頃からイケメン!(画像あり)

草刈正雄さんは、現在もイケメンで素敵な男性ですよね。

若い頃は、いったいどれほどのイケメンであったのか探してみたところ、このような画像を見つけることができました♪

若い頃の草刈正雄さん。20代頃の写真かと思われます。

今と比べると、もちろん若々しさがありますが、若い頃からハーフっぽい顔立ちで高身長のイケメンだったことがわかります!

こんな男性が近くにいたら、二度見してしまいそうですね♡



草刈正雄はハーフ!父親・母親のルーツは?

草刈正雄さんはハーフであることが明らかになっていますが、父親と母親どちらが外国人なのでしょうか?

調べてみると、父親がアメリカ人で母親が日本人であることがわかりました。

父親はアメリカ軍人で、朝鮮戦争で戦死しています。父親が亡くなった後、母親は写真を全て処分してしまったため、草刈正雄さんは父親の顔を知らずに育ったそう。

母親は日本人で、草刈スエ子さんという名前です。夫が朝鮮戦争に出征した時にすでに妊娠をしていたのですが、夫が戦死してしまい、その後、女手一つで草刈正雄さんを育てます。

とても厳しい方だったそうです。当時はシングルマザーは珍しく、ましてや草刈正雄さんはハーフだったことで、差別を受けたこともあったのかもしれませんね。

 



草刈正雄の生い立ちは?

草刈正雄さんは、どのような生い立ちを経て俳優業へと進んだのでしょうか?

先にお伝えしたように、草刈正雄さんは母親に女手一つで育てられました。生活はとても貧しく、 6畳1間、家賃3000円の家で2人で暮らしていました。

母親は雑貨の卸売店で働き、草刈正雄さんも少年時代から新聞配達や牛乳配達のアルバイトをしながら学校に通っていました。

アルバイト代は家計を少しでも楽にしたいという思いから、生活費の足しやテレビや家具などの購入費に使われていました。

辛い暮らしが続く一方、映画が好きだった母親は、幼いころから草刈正雄さんを映画館に連れて行ってくれたエピソードがあります。現在の俳優業につながるきっかけは、映画好きな母親の影響によるものかもしれませんね。

中学卒業後、スナックでアルバイトをしていたときに、店のマスターに容姿がいいのでモデルをしてみたらどうかと言われ、福岡市で開催されていたファッションショーを観に行ったそう。

その時にスカウトされ、17歳で単身上京します。上京後、約3か月後に資生堂の専属モデルに抜擢されCMにも出演し話題に!

2年後には、母親を東京に呼べるまでに実績をあげたという話は有名です。

今の草刈正雄さんからは想像もできないほど、少年時代は苦労をされてきたんですね。バイトを掛け持ちし家計を助けるなど、母親と2人手を取り合って暮らしてきました。

芸能界デビュー後は、女手一つで育て上げてくれた母親を東京に呼ぶなど、感謝の気持ちを忘れない優しさ、思いやりを感じることができます。



草刈正雄の年齢や身長、経歴プロフィール

草刈正雄 プロフィールwiki

名前:草刈正雄(くさかり まさお)
生年月日:1952年9月5日
年齢:70歳
出身地:福岡県北九州市
身長:185センチ
血液型:O型
所属事務所:バービィオフィス

続いて、草刈正雄さんの年齢や身長、これまでの経歴についてです。

草刈正雄さんは福岡県小倉市(現:北九州市)出身で、現在は70歳。
身長は185センチで、昔の人にしてはとても身長が高いですよね。同年代の平均身長が163.1センチなので、その高身長ぶりは明らかです。

福岡から上京後、2年ほどモデルとして活躍した後、俳優へ転向。1974年東宝の専属となり、映画『卑弥呼』で映画デビュー。同年、映画『沖田総司』に出演し、製作者協会新人賞を受賞します。

テレビドラマは、1976年大河ドラマ『風と雲と虹と』が初出演作品になります。大河ドラマがテレビドラマデビューとはすごいですね!

しかし、その裏で芝居経験がなく、監督にひどく怒られた日々が続いたそうで、容姿の衰えを危惧し二枚目俳優のイメージを払拭したいと考えるようになります。

転機となった作品が、1978年のドラマ『十字路』。おしゃべりで朗らかな役を演じた時にコメディに目覚め、こんなズッコケた役を作るのも楽しいと思うようになったそう。

ほかに、1991年のドラマ『世にも奇妙な物語〜ズンドコベロンチョ〜」もあげています。 ズンドコベロンチョという不思議な言葉と、かっこいいのに頼りない草刈正雄さんの演技が大きな話題を呼び、三枚目俳優として活躍できるというイメージが定着するようになりました。

その後も、ヒロインの父親から悪役まで幅広い役柄を演じています。主役を演じる訳ではないけれど、なくてはならない名脇役として現在も活躍中です!

☆現在放送中のドラマ『一橋桐子の犯罪日記』に、主人公・桐子(松坂慶子)の憧れの元プロテニスプレイヤー役で出演していますよ〜♪

ドラマについてはこちらにまとめていますので、チェックしてみてくださいね!

一橋桐子の犯罪日記ドラマネタバレ!あらすじ、相関図、脚本、原作、放送日まとめ
2022年10月から放送のNHKドラマ『一橋桐子の犯罪日記』の主演は松坂慶子さん。 物語は孤独な老人、一橋桐子が終(つい)の住みかを刑務所に選び「長く刑務所に入っていられる犯罪」を模索していくという終活ならぬ "ムショ活" ドラマです。 ...



草刈正雄は若い頃からイケメンハーフ!ルーツや生い立ちは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は草刈正雄さんの若いころからイケメンハーフだったのか?父親や母親のルーツや本人の生い立ちについてまとめてみました。

若いころからイケメンなので苦労知らずかと思っていましたが、想像もできないほど苦労をされて きた草刈正雄さん。

父親の顔を知ることもできず、女手一つで育ててくれた母親を少しでも助けるため、自身も少年時代からアルバイトを掛け持ちしていたとは頭があがりません。

モデルとして活躍し俳優へ転向した後も、すんなりと自分の思うような俳優へはなれなかったと苦悩もされたようです。

そのような苦労があったからこそ、今の幅広い演技に活かせているのではないでしょうか。

70歳と高齢にはなっていますが、これからも活躍を応援していきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

☆草刈正雄さんの現在の妻や子供、家族についてはこちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧になってみてくださいね〜〜!

草刈正雄の妻は元モデルで息子と娘も芸能人!家族構成を調査!
高身長で端正な顔立ちの草刈正雄さん。とても70歳とは思えないイケメン俳優です。 草刈正雄さんの妻は元モデルで息子と娘も芸能人だそうですが、どのような方か気になりますよね? 今回は草刈正雄さんの家族構成や妻や息子...



コメント

タイトルとURLをコピーしました