望月歩は劇団ひとりと似てる?(画像で比較)本名や高校は?兄弟で子役だった!?

気になる俳優

ドラマ『アンナチュラル』や『コウノドリ』で等身大の高校生役を演じていた望月歩さん。
最近では『元彼の遺言状』や『17歳の帝国』に出演し、注目を集めていますよね〜。
そんな望月歩さんは劇団ひとりさんと似てると噂になっていますが、実際のところはどうなのでしょうか!?実際に画像を比較して検証してみました。
また、望月歩さんの本名や身長などプロフィールや出身高校・大学など学歴、兄弟についても調べてみました。



望月歩は劇団ひとりに似てる!?画像で比較してみた!

望月歩さんが劇団ひとりさんと似てるとSNSで評判になっているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

さっそく画像で比較してみましょう!

ツイッターに投稿された写真をみると、どうやら望月歩さんと劇団ひとりさんの泣き芸のときの顔が似てる!?

いやいや、思わず吹き出してしまいましたが、皆さんは似てると思いますか〜!?

言われてみれば確かに、望月歩さんと劇団ひとりさんの困り顔が似てるっぽいです(笑)



望月歩の本名や身長などプロフィール wiki

https://twitter.com/hiratahirata18/status/1520638838238236672

望月歩のプロフィール wiki

望月歩(もちづき あゆむ)

生年月日:2000年9月28日(21歳)
出身地:長崎県佐世保市
身長:180cm
血液型:A型
特技:乗馬
所属事務所:ヒラタオフィス

望月歩さんは長崎県佐世保市出身で、2000年9月28日生まれの21歳(2022年5月現在)

身長が180cmと意外と高身長なんですね〜。小顔で童顔なのでもっと小柄な方かと思っていましたが、イマドキのモデルのような体型なんですね〜♡

本名については公表されていませんが、子役時代は「大西健誠(おおにし けんせい)」という名前で、兄で元子役の大西勇也(おおにし ゆうや)さんと共演しているので、大西健誠が本名だと思われます。

公式には2014年、14歳の時に映画『ソロモンの偽証』で望月歩として俳優デビューしているので、その時から望月歩という芸名で芸能活動をしているようですね〜。

現在の所属事務所はヒラタオフィス。

長谷川博己さんや神尾佑さん、桐山漣さんなどが所属する大手の芸能プロダクションです。

2015年に放送のバラエティ番組『テラスハウス』に出演した時は、まだあどけなさが残るかわいい中学生でしたが、今やスラリとしたスタイルのイケメンでかっこいい俳優に成長しましたね〜♡

2022年5月から放送のNHKドラマ『17歳の帝国』では、近未来都市「UA」の厚生文化大臣・林完役という重要な役どころで出演しますよ〜♪

☆ドラマ『17歳の帝国』についてはこちらに詳しくまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね〜〜!

17才の帝国の原作は漫画?キャスト・相関図、ネタバレあらすじのまとめ
NHK土曜ドラマ『17才の帝国』は2022年5月7日(土)から放送になります。 主演は神尾楓樹(かみお ふうじゅ)さんで、近未来の日本を舞台に17才の若きリーダーを演じます。 マンガのようなタイトルですが、原作は漫画なのでしょうか?脚本...

☆ドラマ『元彼の遺言状』では第3話にゲスト出演していますよ〜。ドラマの詳細についてはこちらからどうぞ〜!

元彼の遺言状の原作は漫画?脚本やキャスト相関図、ネタバレあらすじは?
ドラマ『元彼の遺言状』は、主演の綾瀬はるかさんがお金が大好きな敏腕弁護士役を演じます。 タイトルが漫画っぽい感じがしますが、原作は漫画なのでしょうか? ドラマの脚本は誰なのかも気になりますよね〜。 この記事ではドラマ『元彼の遺言状』の...

 



望月歩の高校や大学、学歴は?

望月歩さんの出身高校や大学など学歴について調べてみると、公表はされていませんが目黒日本大学高等学校(旧・日出高校)ではないかと言われているようです。

望月歩さんは長崎県佐世保市出身で、子役時代は福岡県の芸能事務所に所属していたことから、幼少期は長崎県で過ごしていたようですね。

中学生の時に映画『ソロモンの偽証』で俳優デビューし、バラエテイ番組『テラスハウス』のスタジオメンバーに選ばれていることから、その頃から上京して東京の学校に通いながら芸能活動をしていた可能性は高いと思われます。

そうなると目黒日本大学高等学校や堀越学園などは芸能人御用達の学校として有名なので、目黒日本大学高等学校へ通っていたというウワサは本当なのかもしれませんね〜。

また大学については、高校時代に大学へは進学しないとインタビューに答えていたそうなので、高校卒業後は俳優への道一筋にやっていく決意だったのかもしれませんね。

 



望月歩の子役時代は?

2015年に公開の映画『ソロモンの偽証』で主要キャストの中学生・柏木卓也役で俳優デビューした望月歩(もちづき あゆむ)さん。

『ソロモンの偽証』は宮部みゆきさん原作の人気ミステリー小説で、生徒役のキャストは1万人を超える日本映画史上最大規模のオーディションの中から選ばれるという超難関。

そんな中で、この物語の重要な役どころに抜擢されたのはすごいことですよね〜!

当時、望月歩さんは15歳でしたが、実は小学生の時にすでに子役として活躍していたそうなんです。

子役時代は「望月歩」ではなく、「大西健誠(おおにし けんせい)」という名前で活動をしており、映画『おおかみこどもの雨と雪』や大河ドラマ『平清盛』に出演していたそう!

さらに、望月歩さんの兄と一緒に共演していたそうで、兄弟で子役だったようですね〜。

次の章でさらに深掘りしてみたいと思います。



望月歩は兄弟で子役だったって本当なの!?

望月歩さんは大西勇也(おおにし ゆうや)さんという4歳年上の兄がいます。

先にもお伝えしましたが、望月歩さんは「大西健誠」という名前で、兄弟そろって福岡の芸能事務所に所属していました。

2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』で、平重盛の息子「資盛」と「継盛」の幼少期役を兄弟で演じるなど有名だったそう!

確かに福岡の芸能事務所に所属している子役が、NHKの大河ドラマに出演するとなれば、高い演技力があったからこそ呼ばれたということなのでしょうね。

ですが、兄・大西勇也さんの近況について調べてみましたが、残念ながら詳しいことはわかりませんでした。

どうやら、現在は芸能活動をしていないようですね〜。



望月歩は劇団ひとりと似てる?(画像で比較)本名や高校は?兄弟で子役だった!?のまとめ

この記事では望月歩さんと劇団ひとりさんが似てるというウワサについて、ツイッターに投稿された画像を比較して検証してみましたが、いかがでしたか〜?

確かに、劇団ひとりさんの泣き芸の顔が似てるような・・・(笑)

また、望月歩さんの本名や高校や大学学歴などプロフィールや、子役時代に兄で元子役の大西勇也さんと兄弟で大河ドラマ出演した際のエピソードについてお伝えしました。

まだ21歳という若さですが、子役時代から演技力には定評があり、これからのますますの活躍が期待される若手俳優です。

望月歩さんをこれからも応援していきたいと思います!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました