アトムの童4話のネタバレ感想とあらすじ〜アトムに潜む裏切り者は誰だ!?

2022年のドラマ

TBS日曜劇場『アトムの童』第4話は、ゲームの完成を目前にしてデータが消えてしまう。
プレゼンまで時間が迫る中、那由他(山崎賢人)と隼人(松下洸平)は急ピッチで復旧を試みるが、意見が分かれ口論になってしまう・・・。
この記事ではドラマ『アトムの童』第4話のあらすじやネタバレ感想をお伝えします。



アトムの童4話のあらすじ

TBS日曜劇場『アトムの童』第4話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

第4話「 タイムアウト 」

完成を目前にしていたアトム玩具のゲームだったが、データが消える事件が発生する。

10日後までにゲームを復元できなければ、インド人投資家へのプレゼンに間に合わず、融資は到底受けられない。

時間が迫る中、那由他(山﨑賢人)らは急ピッチで復元を試みるが、作業の進め方をめぐって隼人(松下洸平)と意見が割れ口論になってしまう。

空気の悪い社内を社長としてまとめきれず、海(岸井ゆきの)は焦燥にかられていた。

そんな中、興津(オダギリジョー)は次なる一手を進めており…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

ゲームの完成を目前にデータが全て消えてしまい、どうやら社内に裏切り者が潜んでいるようですね。

ラストチャンスに賭けるアトム玩具に、またしても大ピンチが訪れます!

はたして那由他たちは、このピンチを乗り越えることができるのでしょうか!?

TBS日曜劇場『アトムの童』第4話は、2022年11月6日(日)よる9時スタートです!

どうぞお楽しみに〜〜!!

☆第3話の振り返りは、こちらからどうぞ〜。

アトムの童3話のネタバレ感想とあらすじ〜銀行の裏切り!会社倒産の危機!!
TBS日曜劇場『アトムの童』第3話は、経営再建に向け順調に進むだすアトム玩具。ところが、やよい銀行から突然、融資の即時返還要求が!那由他(山崎賢人)らは資金調達のため、大規模プレゼン大会に参加することに・・・。 この記事ではドラマ『アトム...



アトムの童4話のネタバレと感想

アトムの童4話のネタバレ

1年以上かけて作り上げたゲームのデータが消え、慌てる安積那由他(山崎賢人)と菅生隼人(松下洸平)。

動揺が走る中、那由他が編集履歴のデータの復元を試み、成功したことでゲームのソフト部分はある程度復元することができた。

しかし、肝心の背景やキャラクターのデータを1から作り直す必要があった。

全てを元通りにするためには最低でも1ヶ月かかるが、運命のプレゼンの日まで10日ほどしか残ってはいなかった。

そこで那由他は、キャラクターと背景の外注を提案する。

それを聞いた富永海(岸井ゆきの)が、かつてのイベントでクリエイターと名刺を交換していたことを思い出す。

那由他と隼人以外のメンバーで電話をかけまくり、3人の人材を確保することができた。

作業をアトム社内でして欲しいと伝えるが、利便性の面で難しく、データを期限内に送付することで妥協する。

しかし、実際に納品されたキャラクターはサンプルとはかけ離れ、かなりデフォルメされたものになっていた。

「間に合わせるためには仕方ない」という那由他に、納得いかない隼人は喰ってかかり、2人は一言も口を利かず、険悪なムードを漂わせていた。

 

その頃、八重樫(でんでん)はデータが急に消えたことを不審に思い、鵜飼(林泰文)への疑惑を深めていった。

「仲間を疑うな」という富永繁雄(風間杜夫)や各務(塚地武雅)の静止も聞かず、八重樫は銀行から帰宅する鵜飼を問いただす。

データを消したことを認めようとしない鵜飼につかみかかる八重樫を、海がすんでのところで止め、鵜飼に自分の想いと「信じています」ということを伝えてその場を去った。

 

納得のいかない様子の八重樫だが、周りのメンバーは鵜飼といつも通りに接し、受け入れる。

「何か手伝いたい」という鵜飼に、海は倉庫にしまい込んだフィギュアの鋳型を探すのを手伝わせる。

今回のプレゼン相手である社長について調べていた各務が、棚に置いてあるたくさんのアトム製フィギュアに気付き、それを聞いた海がプレゼントすることを提案したのだ。

自分たちの活躍の場が訪れた八重樫、各務、繁雄は、イキイキとフィギュアづくりに取り掛かった。

 

一方、外注について、完全に平行線をたどる那由他と隼人。

ある日、隼人がキャラクターデザインを頼んだ1人の家を訪ねると、そこにはなんと那由他の姿が。

クリエイターに要望を伝えると、求めるレベルのものを作るのは無理だと辞退されてしまうが、それがきっかけで2人は本音をぶつけ合う。

「本当は俺たちのゲームを誰かに触らせたくない」という那由他に、隼人はわがままだと笑いながらも、根本の部分では考えが同じだということを確認し、2人は外注を辞めることを決意。

翌日から、2人で完成させるための作戦を話し合っていたが、どうしても背景が間に合わない。

途方に暮れる2人は、フィギュアと共に倉庫から出してきた”ある物”で打開策をひらめく。

早速、アトムの社員総動員で、昔から付き合いのあるおもちゃ屋やアトムのファンから”ある物”を回収して回る中、汗水垂らして必死で手伝う鵜飼の姿に八重樫も少しずつ理解を示すようになっていた。

 

その姿が現すように、海の言葉やアトムでの日々で心が揺れ、連絡が疎かになってきた鵜飼に、やよい銀行の支店長・小山田(皆川猿時)は「もう一度ゲームを消せ」と指示する。

鵜飼はうろたえながらも家族を盾にされ、頷くことしかできなかった。

プレゼン当日の早朝、鵜飼はアトムに忍び込むと、パソコンのマウスに手をかけた。

操作していると、屋内のソファで寝ていた那由他が人の気配に目を覚まし、鵜飼に声をかける。

「諦めるということを知らないんですね」という鵜飼に、那由他は「何度も諦めそうになるけど、その度にアトムのみんなが声をかけてくれるから頑張れる、鵜飼の姿にも力を貰っている」と答えた。

那由他は鵜飼と話しながら、最後の仕上げを終え、データの更新ボタンを押すと、仮眠へと消えて行った。

しかし、鵜飼が見た画面に読み込みエラーの文字が。

「ごめんなさい」と言いながら、鵜飼はパソコンを操作し、アトムを後にする。

 

翌日、パソコンを立ち上げた那由他たちは、画面を見て早朝に「再更新」されているゲーム画面を見て、鵜飼が自分たちを助けてくれたことを知った。

相良晶(玄理)のアテンドのもとアトムへやってきた社長は、フィギュアとゲームに大変喜び、その場で海に握手を求めた。

那由他たちが思いついた背景の打開策は、アトムのジオラマ写真を使うこと。

そのおかげで、よりリアリティーのある精巧な背景になった。

 

無事プレゼンを乗り越え、お寿司でお祝いをするみんなの元に、鵜飼が現れる。

中に入れずにいる鵜飼を那由他が屋内へ迎え入れると、鵜飼はゲームを消したのが自分だったと白状し、土下座をして謝った。

自分の正直な想いを伝え、「最後にどうしても謝罪だけはしたかった」という鵜飼に、海は「迷惑をかけた分働いてもらわないと」と微笑む。

隼人と那由他は、データが消えたことでジオラマを背景にするという案を思いつき、結果的により良いものが出来上がったから、むしろ感謝していると言い、鵜飼はアトムの一員として正式に迎え入れられた。

その頃、小山田から鵜飼が寝返ったことを知らされた興津晃彦(オダギリジョー)は、相良のアテンドで経産省の役人との会食に臨んでいた・・・。

 

 



アトムの童4話の感想

今回は、鵜飼さんがメインの回でしたね。

もちろん、主軸は「ATOM WORLD」をどう形にするのか、できるのか?みたいなところなんですが、個人的にホロっときてしまったのは鵜飼さんの葛藤でした。

那由他との早朝のやり取り、謝罪をした時のアトムの皆さんとのやり取り、アトムは「人が作り上げた会社」だというのがひしひしと伝わってきて、熱い気持ちになりました。

また、外注について揉めるシーン。

いつもは那由他が突っ走って、隼人が手綱を握ってなんとかするという役回りなのに、今回は反対でしたね。

ゲームのことで悩んでる方が楽しく、結局いいものになってしまえば、トラブル万歳と思ってしまうという隼人に、根っこのところで那由他と同じ熱さを持っているんだなぁと。

他の人がいる時にはクールで大人ぶっている隼人が、那由他と本音をぶつけ合ってる時は、子どものようになる。

こういうところに、2人の積み重ねてきた時間や共有してきた想いを感じることができますね。


さて、興津が何やらまた怪しい動きをしていますが、次なるアトムの試練はどんな内容なのでしょうか。

もう少しのんびりした日常を過ごさせてあげて欲しいなぁと願うばかりです。

 

来週もお楽しみに~♪

第5話の続きはこちらからどうぞ〜!

アトムの童5話のネタバレ感想とあらすじ〜アトム、買収完了!?
TBS日曜劇場『アトムの童』第5話は、アトム玩具初めてのゲームが完成!さっそく那由他(山崎賢人)たちは販売に向け動き出すが、なぜかうまくいかない!?そんな中、興津(オダギリジョー)はSAGASの配信サイトで売り出さないかと持ちかける・・・。...

全話を一気に観たい方はこちらから!!

アトムの童(こ)最終回は?結末までネタバレ感想、全話あらすじまとめ
TBS日曜劇場『アトムの童』は山崎賢人さんが主演を務めます。 若き天才ゲーム開発者が廃業の危機にある老舗玩具メーカーと手を組み、因縁の大企業に挑んでいく姿を描いた物語。 この記事ではドラマ『アトムの童』の感想やネタバレあらすじを、最終回...

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図、放送日については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜♪

アトムの童の原作は漫画?脚本家は?あらすじから最終回、結末予想!
山﨑賢人さんが主演のドラマ『アトムの童(こ)』の原作は漫画?それとも小説でしょうか?脚本家は誰なのかも気になりますよね? この記事はドラマ『アトムの子』の原作は漫画や小説なのか?脚本家やキャスト・相関図のまとめと、あらすじから最終回結末を...



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました