テッパチ6話のネタバレ感想とあらすじ〜宙(町田啓太)たちは無事卒業できるのか!?

2022年のドラマ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第6話は、自衛官候補生の訓練も残すところあとわずかになり、宙(町田啓太)、馬場(佐野勇斗)ら第一班のメンバーたちは、希望職種とその理由を書いて提出することに。そしていよいよ実際の戦場を想定した総合訓練が行われるのですが・・・。
この記事ではドラマ『テッパチ!』のあらすじやネタバレ感想、Twitterなど視聴者からの感想も含めてお伝えします。1話から最終回まで全話お伝えしていきますので、どうぞお楽しみに〜!!



テッパチ 6話のあらすじ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第6話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

テッパチ! 第6話のあらすじ


国生宙(町田啓太)ら陸上自衛隊の自衛官候補生の教育終了まで、残すところあとわずかとなっていた。

自候生たちから提出された希望職種を見ている教官の八女純一(北村一輝)と、桜間冬美(白石麻衣)。

そこにはそれぞれの希望職種と合わせて理由が書かれていた。

馬場良成(佐野勇斗)は、憧れている音楽科が狭き門ということから、陸上自衛隊の根幹である普通科を第一志望、荒井竜次(佐藤寛太)は高射特科、丸山栄一(時任勇気)は機甲科、武藤一哉(一ノ瀬颯)は衛生科、渡辺淳史(坂口涼太郎)は需品科、小倉靖男(池田永吉)は会計科、西健太(藤岡真威人)は野戦特科をそれぞれ第一志望にしていた。

そして、宙は、第一志望から第五志望まですべて普通科と書いて提出する。

「肉体的精神的に強くなりたい!!」と書いており・・・。

そんな折、実際の戦場を想定した戦闘訓練と徒歩行進訓練を柱にした二日間の総合訓練が行われる。

教官の八女は、「この3カ月間に鍛え上げてきたものをすべて出し切れ!」と宙たちに発破をかける。

果たして、彼らは無事に最終訓練を乗り越え、卒業することができるのか・・・!?

引用元:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/story/story06.html

いよいよ宙(町田啓太)や馬場(佐野勇斗)たち自衛官候補生たちの最終訓練が行われるようですね〜!果たして自衛隊候補生全員が無事に卒業することができるのでしょうか?

宙と冬美(白石麻衣)の恋の行方も気になるところです!!

ドラマ『テッパチ!』第6話は、2022年8月10日(水)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜♪

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!!

テッパチの原作は漫画?意味は?ネタバレあらすじ、脚本、相関図のまとめ!
2022年7月からスタートするフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』 主演は町田啓太さんで自衛隊を舞台とした熱血ドラマですが、原作はマンガや小説なのでしょうか?それとも韓国ドラマのリメイク!?『テッパチ!』の意味も気になりますよね? この...



テッパチ 6話のネタバレ感想

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第6話のネタバレ感想については放送後に追記します。



テッパチ 6話の感想・ツィッターの反応は?

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第6話の感想やTwitterの反応については放送後に追記します。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました