真犯人フラグ16話ネタバレ感想と犯人の考察!同時誘拐した黒幕は誰?

2022年のドラマ

真犯人フラグ真相編・第16話は、光莉(原菜乃華)を誘拐、監禁していたのは陽香(生駒里奈)だったことが判明する。しかし、真帆(宮沢りえ)と篤斗(小林優仁)の3人を同時誘拐した黒幕はいったい誰なのか?何が目的なのでしょうか!?
この記事では第16話のあらすじやネタバレ感想、真犯人や黒幕について考察していきたいと思います。



真犯人フラグ 真相編 16話のあらすじは?

日本テレビ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』真相編、第16話のあらすじについては、番組のHPより引用してお伝えします。

真犯人フラグ 真相編  16話のあらすじ

凌介(西島秀俊)の家のポストに「それでも探しますか?」と真帆(宮沢りえ)の不倫を告発するビラを入れたのは、瑞穂(芳根京子)だった。

凌介が説明を求めると、瑞穂はその真相を語り始め・・・。

阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)はプロキシマの社員たちから、陽香(生駒里奈)が一星(佐野勇斗)のオンラインサロンのメンバーだという情報を得る。

陽香はサロンで、” 高場花 “という名の看護師になりすましていた。

その写真を見て、光莉(原菜乃華)は、自分を監禁していた犯人だと証言。

凌介もその女の顔にひっかかり・・・。

一方、朋子(桜井ユキ)と山田(柿澤勇人)は、ある人物から危険な計画を依頼される。

週刊追求では、河村(田中哲司)らが、3つの事件の容疑者、バタコ(香里奈)・

陽香・林(深水元基)が結託していた仮説を立てる。

しかし、主導権を握れそうな人物はいない。この ” 同時誘拐 “の首謀者は一体誰だったのか・・・?

そんな中、真帆が失踪前夜にかけていた電話について、驚きの新事実を知らされる凌介。

その事実から凌介は、意外な推理を展開して、一同を驚かせる。

またもや見つかる、真帆生存の痕跡。

判明する一星の安否。野放しになった危険人物たちが、新たな牙をむき始める中、怒涛の逮捕劇へと物語は加速する・・・!

 

☆前回、第15話のおさらいは、ぜひこちらからご覧くださいませ!

真犯人フラグ15話ネタバレ感想と犯人の考察!一星(佐野勇斗)はなぜ行方不明に?
真犯人フラグ真相編、第15話は光莉(原菜乃華)を救い出した一星(佐野勇斗)が行方不明になり、皆は不安を募らせる。一方、瑞穂(芳根京子)は茉莉奈(林田岬優)と秘密を共有しているようで・・・。そして、光莉の口から次々に明かされる事件の謎とは!?...

 



真犯人フラグ 真相編  16話のネタバレ感想

瑞穂(芳根京子)が真帆(宮沢りえ)の不倫を告発するビラを入れたのは、林(深水元基)に対する怒りからだった。他人を信じすぎる凌介(西島秀俊)にもっと自覚して欲しかったから。
凌介は自分の鈍感さや、これまで助けてもらったことを思い出し、瑞穂を信じることに。


警察は陽香(生駒里奈)が高場花という看護師の個人情報を使い、事件当時から凌介を狙っていたのではと話す。また、
真帆が失踪前夜に林に連絡していなかったことがわかり、真帆が2台の携帯を持っている可能性があることを凌介に伝える。


至上の時に集まったメンバーに、凌介は一連の事件について仮説を立てる。
真帆はだれかと駆け落ちするために、凌介の子ではない篤斗をバタコに託した。光莉が家出をしたことは想定外だったが、一星に好意を持つ陽香を利用して光莉の血を抜くなとギリギリのところまで痛めつけさせた。それは凌介を苦しめるためだという。

凌介だけは真帆を最後まで信じるべきだと話すメンバーに、もうそれではダメなんだと危機感をあらわにする。


朋子とコーチの山田(柿澤勇人)はバタコ(香里奈)に秘密を握られ、篤斗を連れてくるように命令される。

強羅(上島竜兵)は凌介と光莉の後をつけ、篤斗(小林優仁)の病室に行こうとするが、猫おばさん(平田敦子)に刃物を持っていることに気づかれて退散。

光莉(原菜乃華)が通う美容室から電話が入り、真帆が予約してくれたのではと凌介に話し、真帆はきっと無事でいてくれると願う。

安否不明だった一星(佐野勇斗)は陽香に監禁され、監視されていた。食事にも手をつけず衰弱する一星に、もし死んでも灰になってもずっと一緒だと話す。

かがやきの世界に追われていたぷろびん(柄本時生)は、至上の時に逃げ込み動画をアップしようとするが、店内には信者たちが待ち構えていた。日野(迫田孝也)は間一髪のところで動画をアップすることに成功。

その動画には教祖(相築あきこ)と信者が2つの遺体を掘り返している場面が映し出されていた!

河村(田中哲司)はホンモノの高場花が陽香に脅され、薬品や医療器具を横流ししたことをつきとめ、警察に連絡。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は陽香を逮捕する。


凌介と光莉が見守る中、病院の中庭でサッカーをする篤斗。
そこに山田と朋子が現れ、サッカーの相手をするフリをして拉致しようとする。

篤斗を助けようとした凌介の首元にバタコの吹き矢が刺さる。倒れる凌介に「パパ!」と叫ぶ篤斗。
バタコが凌介に「今度こそ返してもらう」と告げると、「篤斗は俺の息子だ」と叫びながら必死でバタコの足にしがみつく。

そこに警察官が駆けつけ、バタコはついに逮捕された!

凌介は吹き矢についていたフグ毒で意識を失うが、軽傷で済んだ。

その頃、警察はかがやきの世界に突入する。そこには2つの棺があり、充(前野朋哉)ともう1人の遺体が入っていた・・・!?

第17話に続く。

 



ついに超危険人物のバタコと陽香が逮捕されましたね〜!
ですが、強羅というもう1人の危険なヤツが、まだ野放し状態で気になりますよね?

そして今回もまた、押入れの中は明かされずじまいでした〜。
これって、この事件のカギってことなのでしょうか?
それとも、最後まで引っ張っておいて、事件とは一切関係のないものだったりして!?
そっちのような気もするけど〜(笑)

真犯人フラグ 真相編  16話の真犯人・黒幕を考察!

瑞穂は真帆と林の不倫を疑い、茉莉奈(林田岬優よう)に近づき真相を暴こうとしていたようですね〜。でも、凌介に好意を抱いているというだけで、そこまでやるのかなぁ?

さすがに凌介も自分の鈍感さに気づいたようで、この事件の黒幕は真帆ではないかという最悪の仮説を立てましたが、多少は当たっている部分もあるのかもしれませんね〜。

3人の失踪は同じ日に別々に起こったものですが、それぞれ犯人の目的は違っていても、過去からこれまでの出来事が複雑に絡み合っているようですね。

16話まで見終えて私が予想するに、日野が黒幕なのではと考察しています!

日野は大学時代から真帆に憧れていて、ふたりが結婚後した後も真帆を諦めきれずにいた。
光莉がお受験の時にママ友にいじめられていた頃から、単身不妊で不在だった凌介に変わって相談に乗っていたのでは?

林と過ちを犯してしまったのは凌介のせい。真帆を大切にしていないからと憎むようになり、画策したのではないでしょうか?

ただし、光莉が家出をしたことは予想外で、それがこの事件を複雑にしてしまい、途中で計画が狂ったのかもしれませんね〜。

何といっても、強羅とも顔なじみだったことが一番の決め手ですね!
だって警察にもマークされているような危険人物と知り合いってことは、普通は考えられませんよね〜。

第17話はこちらからどうぞ〜〜!

真犯人フラグ17話ネタバレ感想と犯人の考察!あっちゃんは洗脳されていた!?
真犯人フラグ真相編・第17話はバタコ(香里奈)の逮捕により、危機感を募らせる朋子(桜井ユキ)。そんな中、篤斗(小林優仁)が恐怖の監禁生活について語り始め、洗脳されていたことが明らかに!? この記事では、第17話のあらすじやネタバレ感想、真...

 



 

ドラマ『真犯人フラグ』の原作・脚本・キャスト・主題歌についてはこちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

真犯人フラグは漫画?小説?原作、脚本、あらすじ、キャスト・相関図まとめ
2021年10月から放送予定の日本テレビ系・新日曜ドラマ『真犯人フラグ』。 主演は、西島秀俊さん。共演に宮沢りえさんと芳根京子さんらが出演するとあって話題となっていますよね〜!このドラマの原作はマンガや小説なのでしょうか? この記事では...

 

ドラマ『真犯人フラグ』の脚本を手がけた脚本家・高野水登(たかの みずと)さんについては、こちらに詳しくまとめていますよ〜♪いったいどのような方なのでしょうか?気になった方は、こちらからチェックしてみて下さいね〜!

高野水登あなたの番です脚本家の経歴wiki調査!ドラマ作品を紹介!
日本テレビで放送され大ヒットしたドラマ『あなたの番です』の脚本を担当した高野水登さんをご存知でしょうか?この秋にスタートする新ドラマ『真犯人フラグ』で脚本を手がけ注目されていますが、高野水登さんとはいったいどのような方なのでしょうか? ...

 

ドラマ『真犯人フラグ』のネタバレ感想と考察について、結末まで全話こちらにまとめていますのでイッキ見してみませんか〜!ぜひお見逃しなく〜〜♪

真犯人フラグ最終回・結末までのネタバレ感想と犯人・黒幕の考察!
秋元康さんの原案・企画によるドラマ『真犯人フラグ』は『あなたの番です』の制作スタッフが再集結して作られる、考察ミステリーです。先行きの見えない展開に、あなたは誰に真犯人フラグを立てますか!? この記事では、1話から最終回の結末までネタバレ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました