北村一輝は若い頃からイケメン!ハーフなの?出身や父母・兄弟、家族を調査!

気になる俳優

映画『ガリレオ沈黙のパレード』で、主役級にカッコいいと評判の北村一輝さん。
ハーフのような顔立ちですが、若い頃からイケメンだったのでしょうか?
この記事では北村一輝さんは若い頃からイケメン!をテーマに、ハーフなのか?出身や父母・兄弟、家族についてお伝えしていきたいと思います。



北村一輝は若い頃からイケメン!

日本人離れした、独特の顔立ちをしている北村一輝さんですが、若い頃からやはりイケメンです。
堀が深く、くっきり二重の目が印象的ですよね。

1990年、21歳の時に『キモチいい恋がしたい』でドラマデビューをはたした北村一輝さん。1997年公開の映画『鬼火』で主人公に想いを寄せるゲイバーのママを演じていました。この時は髪をおろした姿がすごくかわいかった~♪

一番印象に残っているのが、2006年1月にTBSで放送されたドラマ『夜王〜YAOH〜』です。
新宿、歌舞伎町を舞台にしたホストの物語で、北村一輝さんはホスト四天王と呼ばれる聖也役で出演。
髪をしっかりセットし、スーツもバッチリ着こなして女性を口説く姿は、まさにNo1ホスト!
イケメンでワイルドな感じに魅了される、女性の気持ちがよく分かります♡

今もその目力は衰えることなく、セクシーなイケメン俳優として圧倒的な人気を誇っていますよね〜。

私的にワイルド感のある北村一輝さんも好きですが、デビュー当時の髪をおろした可愛らしい北村一輝さんの方がとても好みでした!優しい雰囲気と笑顔がイケメン度をさらにアップさせています。

現在、絶賛放映中の『ガリレオ沈黙のパレード』では、北村一輝さんの渋さと男らしさが伝わってきて、年をとってもイケメンぶりは今もなお、健在です!!



北村一輝はハーフなの?

欧米風のハーフ顔とも言われている北村一輝さんですが、両親ともに日本人なのでハーフではなく純日本人です。両親については、後ほど詳しくお伝えします。

特技が日本舞踊というのも素敵ですね。時代劇にも出演することが多いので、イメージにぴったりです。

2021年公開の映画『テルマエロマエ』で古代ローマ人の役を演じていましたが、過去に映画『怪物くん』に出演した際、現地ロケでインド人に間違えられたそう!インド人に間違われるって、なかなかいないと思いますが、少し当たっている気もしますよね!?

生まれ持ったハーフっぽい顔立ちのためか、ヤンキーとかチンピラ系のダークな役柄も多かったですが、私の中では時代劇で活躍している北村一輝さんのイメージが強いです。

2003年の映画『あずみ』で井上勘兵衛役、2006年の映画『大奥』で歌舞伎役者の金子長十郎役で出演。2013年放送のドラマ『猫侍』では主演を務めています。

目鼻立ちがハッキリしているハーフ顔も凛々しくて、意外と時代劇にも向いていますよね?

 



北村一輝の出身や生い立ちは?

北村一輝 プロフィール wiki


本名:北村康(きたむら やすし)
生年月日:1969年7月17日
出身地:大阪府大阪市
身長:178cm
血液型:A型
所属事務所:株式会社PANDA
 

北村一輝さんは、大阪府大阪市出身で1969年7月17日生まれの53歳です。

大阪市立矢田北小学校、大阪市立矢田中学校を卒業後、愛媛県にある国立弓削商船高専(当時、航海学科、機関学科の2学科、修業年限5年6ヶ月)に進学しています。

北村一輝さんは小さい頃に観た映画『海の征服者』の海賊に憧れ、海賊になるため船舶の運航やシステムなどについて学ぶ高校に進学。

ところが、進学してから海賊になれないことに気付き、3年で商船高専を中退。「役の上なら海賊になれる」と思い、役者を目指すことに。

海賊になるためという動機も驚きですが、海賊にはなれないと気づいて役者に転向するなんて、すごい行動力ですよね!

19歳の時に上京し、オーディションをたくさん受けますが、なかなか役がもらえず一度挫折を経験しています。

その後、4年間海外を旅して「このまま終わりたくない」という決意を胸に日本に帰国。再び俳優活動を始め、徐々に知名度もアップ。

あきらめずに俳優業に邁進した結果、数多くの映画やドラマに出演。今ではどんな役でもこなせる売れっ子俳優となりました!

「考えるより、まず行動」という言葉がありますが、北村一輝さんはまさにこのタイプですね。
夢というより決めた道をまっすぐ進んでいく、芯の強さを感じました。



北村一輝の父母・兄弟、家族構成は?

北村一輝さんの実家は大阪市住吉区照ヶ丘矢田で、家族構成は、父親、母親、兄の4人家族です。
家族について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

北村一輝さんの父親は「インテリア華」というインテリアのお店を経営していました。(現在は閉店し、実家も引越しているそうです)

父親も鼻筋の通ったかなりのイケメンで、北村一輝さんの端正な顔立ちは父親譲りのようですね。

母親は祖父母が沖縄出身のため、堀の深いハーフ系の美人だそう!

以前、デヴィ夫人が北村一輝さんの母親について「北村一輝さんにそっくりで、ハーフに間違われることもあるほど、エキゾチックな顔立ちをした美人」とコメントしていました。

北村一輝さんがハーフと言われる理由は、母方のルーツが沖縄だったということなのですね~。

続いて、北村一輝さんの兄弟についてですが、2つ年上の兄がいます。

兄の名前は「北村年浩」さん。「キタムラトシヒロ」の名前で舞台演出家、脚本家として活動していました。役者ではありませんが同じ芸能界で仕事をされていたのですね。

今は引退しているそうですが、幼い頃から映画が好きで、弟の一輝さんを連れてよく映画に足を運んでいたそうです。

今でもときどき会ったり兄弟仲は良いとのことなので、もしかしたら北村一輝さんが若い頃に落ち込んでいるとき、ずっと近くで励ましてくれてたのではないでしょうか。

☆北村一輝さんの再婚相手や子供については、こちらの記事にまとめています。ぜひチェックしてみてくださいね!

北村一輝の再婚相手(嫁)は清穂久美子?インスタ匂わせ画像に子供も!?
2022年7月から放送のフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』で、陸上自衛隊の教官役で出演する北村一輝さん。イケメンからクセキャラまで幅広い役柄を演じている人気の俳優さんですよね〜。 北村一輝さんはバツイチで息子と一緒に暮らしていましたが、...



北村一輝は若い頃からイケメン!ハーフなの?出身や父母・兄弟、家族を調査!のまとめ

北村一輝は若い頃からイケメン!ハーフなの?出身や父母・兄弟、家族を調査!について、まとめてお伝えしてきました。

北村一輝さんは若い頃からイケメン、ハーフと言われていましたが、母方のルーツが沖縄でした。
沖縄出身の方は目鼻立ちがはっきりして、堀が深いハーフっぽい顔立ちの方が多くいます。
ハーフと言われるゆえんは、ルーツが沖縄にあったからなのですね〜!

調査していく中で、北村一輝さんの役者になる前後のことをたくさん知ることができました。

ドラマで見せる真剣な表情とバラエティに出演している時の顔はとてもギャップがあります。
バラエティ番組で見せたすごくお茶目な様子は素だったのですね。
それがまた、北村一輝さんの魅力の一つですよね!

また、カレー好きが講じて、2019年に東京・赤坂に「大阪マドラスカレー」をオープン。俳優業のほかに店のオーナーをしているそうです。

現在は、担当していたマネージャーが設立した新しい事務所に移籍し、新たに役者として出発することを報告しています。

これからの活躍も楽しみにしています!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

☆北村一輝さんが出演するドラマはこちらにまとめています。良かったら覗いて見てくださいね〜〜!

テッパチの原作は漫画?意味は?ネタバレあらすじ、脚本、相関図のまとめ!
2022年7月からスタートするフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』 主演は町田啓太さんで自衛隊を舞台とした熱血ドラマですが、原作はマンガや小説なのでしょうか?それとも韓国ドラマのリメイク!?『テッパチ!』の意味も気になりますよね? この...



コメント

タイトルとURLをコピーしました