リコカツ原作は漫画?ネタバレあらすじ・ロケ地・主題歌などまとめ

2021年のドラマ

2021年4月期、TBSの金曜ドラマ『リコカツ』が北川景子さんと永山瑛太さんの共演でいよいよスタートします。
タイトルの『リコカツ』ってあまり聞いたことがないですよね〜?
婚活ならぬ離婚するための活動で『リコカツ』なんだそう!
この記事では、ドラマのあらすじやキャスト、ロケ地、主題歌など盛りだくさんでお伝えしたいと思います。




リコカツの原作は漫画?

 

最近は人気漫画のドラマ化も多く、『リコカツ』というタイトルも、何となく漫画っぽいですよね〜
そこで、調べてみると、脚本家・泉澤陽子さんのオリジナル作品ということがわかりました。

泉澤さんはシナリオ作家協会が主催する、シナリオ講座第39期の卒業生で、2009年、TBSの恋うたドラマスペシャル『三日月』で脚本家デビューしました。

代表作には、ドラマ『 IQ246 〜華麗なる事件簿〜』(2016年、TBS系・日曜劇場)、『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜 』(2019年、フジテレビ系・オトナの土ドラ)、『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(2020年、日本テレビ系・木曜ドラマF)など。

今回のドラマは、泉澤さんの完全オリジナル作品ですが、TBSとマンガボックスがタッグを組んで漫画版もスタートするそうです。執筆は松モトヤさん。漫画好きの方はこちらもどうぞ〜!



リコカツのネタバレあらすじは?

 

北川景子さん演じる、主人公の水口咲(ミズグチ サキ)と永山さん演じる緒原紘一(オバラ コウイチ)は、ある運命的な出会いから交際ゼロ日で結婚。

ファッション雑誌の編集者として活躍する咲は、現代的で自由な家庭に育ち、自分にも正直に生きる女性。

一方の、紘一は航空自衛隊・航空救難団に所属するエース隊員。厳格な自衛隊一家で育った、真面目すぎるほどの堅物人間。

運命的な出会いからスピード結婚した二人だったが、自由奔放な咲と超真面目な紘一は、お互いの生活習慣や価値観の違いから、大喧嘩に発展。

新婚早々、離婚を決意するも周囲にはなかなか言い出せず、密かに離婚に向けた活動「リコカツ」を始めることになるのですが・・・

2020年に公表されたデーターによると、日本でも年間20万件を超える離婚件数となっています。

ひと昔前には、法律上離婚しても実生活はなにも変化しない「ペーパー離婚」や新婚旅行をきっかけに、海外から成田に到着後に別れて帰宅する「成田離婚」などが話題になりましたよね〜

現在では、「熟年離婚」と称して、長年我慢をしてきた中高年の夫婦が、夫の定年退職や子供の独立をきっかけに別れてしまうことが増えているようですね。

離婚すること自体が悪いことではなく、幸せになるための新たなスタートとポジティブに捉えられる時代になりました。

このドラマ『リコカツ』は、結婚生活をおくる中で誰もが一度は考えたことがある ” 離婚 “をテーマにした、とても興味深いものになりそうですね〜


リコカツのキャストは?

 

キャスト紹介

緒原(水口)咲:北川景子
緒原紘一:永山瑛太

(水口家の人々)
水口美土里:三石琴乃
水口武史:佐野史郎
鹿浜楓:平岩紙
鹿浜梓:夏野琴子

(尾原家の人々)
緒原薫:宮崎美子
緒原正:酒向芳

酒向芳さんについてはこちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

酒向芳の若い頃はイケメン!?嫁は23歳年下の女優!子供はいるの?
個性的な役がらを演じることが多い、俳優の酒向芳(さこう よし)さん。 長身でスラリとしたスタイルで、若い頃はイケメンだったとか!? そんな酒向さんの嫁は、なんと23歳年下の女優なのだそう!子供はいるのでしょうか? 気になりますよね? ...

(咲の周囲の人々)
青山貴也:高橋光臣
水無月連:白洲迅

(泉潮社・編集部の人々)
三本木なつみ:大野いと
大崎哲郎:松永天馬
中谷ユミ:武田玲奈

(航空自衛隊の人々)
一ノ瀬純:田辺桃子
重盛敦:菅原卓磨
早乙女大:池田大
狩場学:吉田涼哉
谷雅樹:柴田勇貴

(そのほかの人々)
城木里奈:中田クルミ
立川誠実:中山麻聖



リコカツのロケ地は?

 

永山瑛太さんが演じる緒原紘一は航空自衛隊に編成されている航空救難団のエースという設定ですが、今回のドラマは防衛省・航空自衛隊の全面協力により撮影が行われました。

ドラマのロケ地については、 ドラマ『リコカツ』や防衛省の公式Twitterなどで、すでに公表されていますが、和歌山県串本町にある「航空自衛隊串本駐屯地」や茨城県の「百里基地」が使用されました。

ところで、「航空救難団」とはどのようなものなのでしょうか?

航空救難団は救難活動における最後の砦と称され、災害派遣や、遠洋での海難救助、山岳救助など、その活動は極めて過酷なものです。

また、救難員は全てのフィールドで活動するために様々な救助技術を身につけており、一部の救難員は遭難者へより適切な救命処置が行えるようように、医療(救急救命士)資格を有しています。

救難員になるためには、鍛え抜かれた身体に強靭な気力を要し、さらに様々な知識や冷静沈着な判断力が必要とされ、選抜試験を受けて合格しなければなりません。

救難員は、まさに航空自衛官から選び抜かれたエリートということになりますね!

今回は自衛隊の全面協力とあって、隊員たちの活動の様子やリアルな迫力あるシーンも描かれているのでは?
見応えもありそうですよね〜。

瑛太さんの凛々しい自衛官姿もとても楽しみです!


リコカツの主題歌は?

 

『リコカツ』の主題歌は、米津玄師さん書き下ろしのラブソング「 Pale Blue 」に決定しました。
米津さんは今回、初めてラブストーリードラマの主題歌を手がけるそうで、離婚から始まる恋というコンセプトで作ったそう。

2018年にプロデューサーの植田博樹さんが依頼した、ドラマ『アンナチュラル』の主題歌「 Lemon 」が大ヒットしました!
これにより、「 Lemon 」は、デジタル配信でミリオンセラーを記録し、ミュージックビデオはYouTubeで3億回再生を突破するなど、米津玄師という名前が世間に知れ渡ることとなりました。

第69回NHK紅白歌合戦では、米津さんの出身地である徳島から生中継で初出場を果たし、これがテレビでの初出演となり話題を集めました。
幻想的なシーンの中で、聞こえてくる米津さんの歌声はとても感動的でしたね〜!

主題歌「 Pale Blue 」は『リコカツ』の初回放送で初解禁されるそうです。
こちらも楽しみですね!!



リコカツのまとめ

いかがでしたでしょうか?

このドラマを作るにあたって、北川景子さんと永山瑛太さんの共演を実現するため、お二人のスケジュールを待って2年もかかったそう。
お二人が夫婦役で共演するのは初めてだそうで 、” 噛み合わない夫婦 ” のやりとりもとても楽しみです。

最高のキャスト陣でおくる『リコカツ』は2021年4月16日、金曜夜10時からいよいよスタートです!
ぜひ、お楽しみに〜〜!!

関連記事はこちらにまとめています。

リコカツで自衛隊・一ノ瀬役の田辺桃子が筑前煮女と話題に!?
現在放送中のTBS金曜ドラマ『リコカツ』で、永山瑛太さん演じる紘一の後輩で想いを寄せる女性自衛隊・一ノ瀬純役を演じているのは女優の田辺桃子さんですが、その言動がうざい!ムカつく!などSNSで盛り上がっているようですね〜。そして、なぜか筑前煮...



コメント

タイトルとURLをコピーしました