日本沈没ドラマ2021ネタバレ4話〜結末までの感想とあらすじ〜

2021年のドラマ

日曜劇場『日本沈没~希望のひと~』の第4話は・・・。
関東沈没が東山総理(仲村トオル)の口から語られたことで、国民は大パニックに!
天海(小栗旬)は常盤(松山ケンイチ)とともに迅速に危機対応を進めるのですが・・・。

この記事では、第4話のネタバレ感想や考察、あらすじなどをお伝えしたいと思います。

 



 

日本沈没〜希望のひと〜 4話のあらすじ

ドラマ『日本沈没〜希望のひと〜』4話は2021年11月7日(日)よる9時から放送予定です。
4話のあらすじについては番組HPより引用してお伝えします。


『日本沈没〜希望のひと〜』4話のあらすじ

新聞に「半年以内に関東圏沈没」の記事が出た。

里城副総理(石橋蓮司)や長沼官房長官(杉本哲太)がネタ元の特定にやっきになっている中、東山総理(仲村トオル)は椎名(杏)を呼び出し問い詰めるが、椎名は東山が会見をするべきだと伝える。

その後、天海(小栗旬)とも話した東山は、会見を開くことを決意。
そこで、時期や確率は明確にしなかったが、関東沈没の可能性が総理の口から語られたことで、人々は大混乱におちいる。

東山の命により危機対策が日本未来推進会議にゆだねられて、常盤(松山ケンイチ)を中心に迅速な対応が進んでいく。

そんな中、ワイドショーで関東沈没の現状を赤裸々に話す田所(香川照之)。

それは、東山が発表していない情報で、勝手な告発に常盤は怒りをおさえられない。
一方で毎朝新聞にリークしたのも天海ではないかという疑念がぬぐえずにいた。

二人の仲に不穏な空気がただよう中、二人は企業からの支援をつのるために、経団連会長の生島(風間杜夫)に会いにいった。

しかし、そこには思いがけない人物が・・・。

日本沈没に関する記事は、週刊誌ではなく新聞で公表されることになりましたね〜!

はたして天海(小栗旬)と椎名(杏)の秘策は吉となるのでしょうか?

それとも・・・。

第3話のおさらいはこちらからどうぞ〜〜!

日本沈没ドラマ2021ネタバレ3話〜結末までの感想とあらすじ〜
日曜劇場『日本沈没~希望のひと~』の第3話は、田所博士(香川照之)の新たなる見解に早急に国民に知らせるべきと進言する天海(小栗旬)ですが、官僚たちは誰ひとりとして同意するものはいなかった。明日にでも起こりうるこの危機に天海がついに決断する!...

 



 

日本沈没〜希望のひと〜  4話のネタバレ感想

関東沈没に関する記事が新聞の一面に出たことで、東山総理(仲村トオル)は記者会見を開く。

しかし、内容が不十分だとして田所博士(香川照之)はワイドショーで東山総理が発表した以外の機密情報を告発する。

東山総理から命を受けた日本未来推進会議では、常盤(松山ケンイチ)らを中心に関東圏から住民を避難させるための対策が進んでいく。

そして2週間後、地方への住民移動がはじまる。

 

一方、記事のネタもとを特定するため、里城副総理(石橋蓮司)と長沼副長官(杉本哲太)はサンデー毎朝の記者・椎名(杏)と天海(小栗旬)がつながっていたことを突きとめる。

東山総理は天海を呼び出し、信用できないと一喝する。

さらに常盤からも裏切られたとして、2人の仲にキレツが生じてしまう。。

天海は日本未来推進会議からはずされることに・・・。

 

妻・香織(比嘉愛美)と娘を見送りに来ていた天海は、偶然にも同じく母・和子(宮崎美子)を見送りに来ていた椎名と遭遇する。

日本未来推進会議をはずされたことを明かした天海にたいし、このままでいいのか?
やれることは他にもあるとはげます椎名。


その時、突然地面が揺れだし、高層ビルが崩れいくようすを目のあたりにする2人。

2人はとっさに手をとり逃げはじめるのですが・・・。

第5話につづく・・・。

 



ついに日本沈没へのカウントダウンがはじまってしまいましたね〜!

それにしても高層ビルが崩れていって、ヒビ割れていく道路が目の前に迫ってくるシーンは、何ともリアルで恐ろしかったですよねー!!

離婚届を渡して妻と娘を見おくった天海ですが、すでに妻には避難に同行する男性もいて、これって不倫してたってことですかねー!?

確かに仕事一筋で、家庭をかえりみない天海にも一因はあると思いますが、かといってこれはないんじゃない?って思いましたけどね。


いよいよ関東沈没がはじまり、今後ますます悲惨な現状が映し出されていくのでしょうねぇ・・・(怖)

そんななかでも、椎名との関係が恋愛に発展していってくれると、少しは明るい希望が感じられるのではないでしょうか?

ラブストーリーもプラスされたドラマ展開にも期待したいところですね!

☆第4話のつづきはこちらからどうぞ〜〜!

日本沈没ドラマ2021ネタバレ5話〜最終回までの感想とあらすじ〜
日曜劇場『日本沈没〜希望のひと〜』の第5話は・・・。 田所博士の予言どおり関東沈没は突然はじまった。天海(小栗旬)と椎名(杏)も関東沈没に巻き込まれてしまう・・・。東山総理(仲村トオル)のもと、常盤(松山ケンイチ)ら日本未来推進会議のメン...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました