最愛4話のネタバレ感想とあらすじ〜高橋文哉は梨央(吉高由里子)の弟なのか?

2021年のドラマ

ドラマ『最愛』第4話は、梨央(吉高由里子)は事業説明会の騒動や真田ウエルネスの疑惑を追及するマスコミに頭を悩ませていた。
そして大輝(松下洸平)は殺害された昭(酒向芳)に500万円を渡した男の足取りを追って、梨央と加瀬(井浦新)のもとを訪れる・・・。
この記事では、ドラマのネタバレ感想や事件についての考察、あらすじについてお伝えします!



最愛(ドラマ)4話のあらすじ

ドラマ『最愛』4話のあらすじについては、TBS金曜ドラマ『最愛』のHPより引用してお伝えします。

『最愛』4話のあらすじ

事業説明会での騒動に加え、真田ウエルネスの疑惑を追及する記事のゲラが出まわり、後藤(及川光博)の梨央(吉高由里子)への風当たりはますます強くなった。

さらに、後藤は会社の裏事情を嗅ぎまわるしおり(田中みな実)に不信感を抱きはじめ、彼女について調べるよう情報屋(高橋文哉)に指示をだす。

そのころ、警察は殺人事件の被害者である昭(酒向芳)に500万円を渡した男の足取りを追っていた。

大輝(松下洸平)は桑田(佐久間由衣)と共に真田ウエルネスを訪ね、梨央と加瀬(井浦新)に男の心当たりがないか、さらに事件当夜の加瀬の行動について聞く。

翌朝、1本のネットニュースが梨央をさらなる窮地へと追い込む。

「疑惑だらけの治験薬」という新薬の中傷記事で、不安を感じた治験者が治験の中断を申し出る事態に。

社内にも動揺が広がり、真田グループの株価にまで影響が出はじめていた・・・。

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/story/ep4.html

 

 

☆第3話のおさらいはこちらからどうぞ〜〜!

最愛3話のネタバレ感想とあらすじ〜脅迫メールは及川光博の策略か!?
ドラマ『最愛』第3話は、梨央(吉高由里子)のアリバイが証明され、犯人ではないと感じる大輝(松下洸平)。そんな折、梨央が社長を務める「真田ウェルネス」に脅迫メールが届く・・・ この記事では、ドラマのネタバレ感想や事件についての考察、あらすじ...



最愛(ドラマ)4話のネタバレ感想と考察

最愛(ドラマ)4話のネタバレ

真田ウェルネスの疑惑に関する記事のゲラもとは、フリーライターのしおり(田中みな実)によるものだった。

後藤(及川光博) )から、しおりについて調べるよう指示された情報屋(高橋文哉)は、彼女が大学在学中に一年間休学しいることをつきとめる。


そのころ梨央(吉高由里子)は役員会の席で、事業説明会での騒動に加え、昭(酒匂芳)殺害事件に関与しているのでは?さらにSNSに新薬事業の治験者がやめたいとコメントしたことで、後藤や真田ビジネスサービスの社長で兄の政信(奥野瑛太)から社長としての責任を追求されていた。

絶体絶命のピンチのなか、真田ウェルネス創薬ラボの所長・海野こずえのもとにメールが入る。

やめたいと言っていた治験者が梨央の新薬にかける思いを感じ、もう一度自分の夢を叶えるため、新薬完成のために治験を続けたいという内容だった。

これに対し、真田ホールディングスの社長で母親の梓(薬師丸ひろ子)は、1年以内に結果を出すという条件で梨央の社長再任を認めた。


一方、昭に500万を受け渡したイヤホン男の足取りを追っていた大輝(松下洸平)と桑田(佐久間由依)は、偶然にも男が借りていたマンスリーマンションでその男と出くわす。

逃げるイヤホン男の跡を必死で追いかける大輝だったが、踏切のところで見失ってしまう。

ところが、すぐに大輝のスマホに非通知で連絡が入る。
それはあのイヤホン男からで「部屋に残されたPCのデータを見て、本当のことがわかるよ大ちゃん」という言葉を残し電話が途切れた。

大輝は急いでマンスリーマンションに戻り、教えられた暗証番号を頼りにPCにおさめられた動画を確認する。

するとそこには、あの夜、梨央が昭と別れた直後に、昭の首もとに手をまわし池に落ちる姿が映しだされていた。そして、その腕には見覚えのあるキズが・・・


ちょうどそのころ、梨央のもとにも同じ動画のメールが届く。

さらに、メールの差出人からビルの屋上で待っているというメッセージが。


梨央が駆けつけるとそこに現れたのは何と弟の優(高橋文哉)!

昭を殺したのは自分だと告白する。

情報屋として後藤の指示で動いていたのは優だったのです!



最愛(ドラマ)4話の感想と考察

衝撃のラスト、何とも早すぎるドラマの展開に、ちょっと気持ち的にもついていけない感じでしたね〜。

情報屋として梨央の行動をまるで監視しているかのように活動していた青年は弟の優で、しかも昭を殺害したのは自分だと莉央と大輝に告白してしまうとは!?

何となく予想していたことではありましたが、あっけなく犯人が判明してしまいましたね。

もう少し考察してみたかった?(笑)

ですが、なぜ500万円もの大金を渡す必要があったのか?

優がそんな大金を持っているはずはなく、やはり後ろには黒幕的な存在がいるようですね〜。

その人物とは!?私的には、真田ウェルネスの専務・後藤なのではないかと考察します!

4話の冒頭で自分は家族や兄弟など愛といったものを知らず、先代の社長に次期真田ウェルネスの社長の座を約束され、ただひたすら会社のために尽くしてきた。

冷酷に見えるようでもこれが自分の人生だというようなことを述べていましたよね。

それにしても、ミッチーや兄役の奥野瑛太さんは憎たらしいほどの演技で、さすがといった感じですね!(笑)

そして、この事実を知った大輝は、このあとどのように対処するのでしょうか?

梨央が昭の殺害事件の犯人でないことを証明してみせるといっていましたが、弟が犯人だったとなると、それ以上に梨央を苦しめてしまうことなってしまいますよね・・・。

昭の息子・康介の事件については、まだ知らずにいますが、このことも知ることになるのでしょうか?

刑事としての職務と愛する人たちの間で葛藤する大輝のようすが思い浮かびます。(涙)

☆第5話、つづきはこちらからどうぞ〜〜!

最愛5話のネタバレ感想とあらすじ〜大輝(松下洸平)は事件の真相を突きとめるか?
ドラマ『最愛』第5話は、9年ぶりに再会した姉・梨央(吉高由里子)と弟・優(高橋文成)。 ふたりはこれまでのことを語り合い、梨央はある大胆な行動に! 一方、大輝(松下洸平)は15年前の事件の真相を追って、大麻事件を起こした元陸上部員のもと...



 

ドラマ『最愛』の原作(げんさく)や脚本については、こちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

最愛ドラマの原作は韓国ドラマ?漫画?脚本、あらすじ、放送日のまとめ
2021年10月から放送のTBS金曜ドラマ『最愛』で、主演を務める吉高由里子さん。 初めての社長役を演じることで話題となっていますが、このドラマの原作は韓国ドラマやマンガなのでしょうか?気になりますよね〜。 この記事ではドラマ『最愛』に...

ドラマ『最愛』に出演しているキャスト・登場人物については、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

最愛のキャスト一覧と相関図は?2021年秋のTBS金曜ドラマ!
2021年10月から放送予定のTBS金曜ドラマ『最愛』。 主演は吉高由里子さん。そして、新たに松下洸平さんと井浦新さんが共演することが決定しました。この記事ではドラマ『最愛』に出演するキャストの一覧や登場人物・相関図について、キャスト情報...

ドラマ『最愛』の主題歌は、宇多田ヒカルさんが書き下ろした新曲「君に夢中」に決定!
この曲に込められた想いについて、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください〜♪

『最愛』ドラマの挿入歌洋楽を歌うのはだれ?主題歌や曲に込められた想いとは?
TBS金曜ドラマ『最愛』は、主人公・梨央(吉高由里子)と梨央の初恋の相手で刑事の大輝(松下洸平)。そして梨央を全力で守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心としたサスペンスラブストーリーです。 ドラマには欠かせない音楽ですが、主題歌...

コメント

タイトルとURLをコピーしました