最愛ドラマの原作は韓国ドラマ?漫画?脚本、あらすじ、放送日のまとめ

2021年のドラマ

2021年10月から放送のTBS金曜ドラマ『最愛』で、主演を務める吉高由里子さん。
初めての社長役を演じることで話題となっていますが、このドラマの原作は韓国ドラマやマンガなのでしょうか?気になりますよね〜。
この記事ではドラマ『最愛』に原作はあるのか?また、ネタバレあらすじや脚本、放送日についてまとめてみました。




最愛ドラマの原作は韓国ドラマ?漫画?

TBSの10月から放送になる金曜ドラマ『最愛』ですが、タイトルからイメージするとマンガや韓国ドラマのような感じがしませんか?

『最愛』とは、最も深く愛していることという意味ですが、単語だけのタイトルってちょっと珍しくないですか?

最近のドラマのタイトルは、文章になっていてやたら長いものもありますよね。
副タイトルがついて長くなっているものも多いし・・・

それだけに短くシンプルなタイトルは、とてもインパクトがあり興味がそそられます。

はたしてこのドラマの原作はマンガや韓国ドラマのリメイクなのでしょうか?

実はドラマ『最愛』には原作(げんさく)はなく、オリジナルの作品になります!

脚本を手がけるのは脚本家の奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん。
塚原あゆ子さんが演出を担当し、新井順子さんがプロデューサーを務めるという完全オリジナル作品です。

新井さんと塚原さんは、2020年に放送されたTBSドラマ『MIU404』でタッグを組んで大ヒットさせ、第47回放送文化基金賞の「番組部門」テレビドラマ番組優秀賞を受賞しています。

それだけに、このドラマ『最愛』にも期待が高まりますね〜!



最愛ドラマの脚本は?

TBS金曜ドラマ『最愛」。ドラマの脚本を手がけるのは、脚本家の奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんです。

お二人は、テレビドラマ『夜行観覧車』(2013年、TBS)『リバース』(2017年、TBS)『わたし、定時で帰ります』(2019年、TBS)で、コンビを組んで脚本を担当していました。

脚本家・奥寺佐渡子さんが手がけた作品は、この他にもテレビドラマだけでなく、映画やアニメなど多くの作品があります。

主な作品に、テレビドラマ『Nのために』(2014年、TBS)、映画『八日目の蝉』(2011年、松竹)『バンクーバの朝日』(2014年、フジテレビ)『コーヒーが冷めないうちに』(2018年、フィルムフェイス)、アニメ『時をかける少女』(2006年、角川ヘラルド)『サマーウォーズ』(2009年、ワーナー・ブラザース)『おおかみこどもの雨と雪』(2012年、東宝)などがあります。

『時をかける少女』や『サマーウォーズ』は当時大ヒットして、海外でも公開され話題となりましたよね〜。とても懐かしいです!

一方、脚本家・清水友佳子さんの主な作品として、テレビドラマ『不機嫌な果実』(2016年、テレビ朝日)『エール』(2020年、NHK)『彼女はキレイだった』(2021年、フジテレビ系列)、映画『ホテルローヤル』(2020年、ファントム・フィルム)などがあります。

現在放送中のドラマ『彼女はキレイだった』は、韓国で大ヒットしたドラマの日本リメイク版としてSexy Zone の中島健人さんと小芝風花さんがW主演を務め、話題となっていますよね〜。

お二人とも多くのヒット作を手がける人気の脚本家です!

さらに、本作のドラマ『最愛』のスタッフは、TBSの金曜ドラマ枠で放送された『夜行観覧車」『リバース』と同じメンバーで、演出を担当する塚原あゆ子さんとプロデューサーの新井順子さん。

2人は2020年に放送され大ヒットとなった『MIU404』でもタッグを組んでいて、今やTBS金曜ドラマには欠かせないヒットメーカーです。

奥寺佐渡子と清水友佳子の脚本家コンビに、新井順子と塚原あゆ子の協力タッグが加わり、原作のない新しいストーリーが誕生します!

脚本家・奥寺佐渡子さんについては、こちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

奥寺佐渡子脚本家は有能なのか?学歴wiki・代表作品・事務所について
この秋にスタートするTBSドラマ『最愛』の脚本を担当する脚本家の奥寺佐渡子さん。数々のテレビドラマや映画、アニメの脚本を手がけている彼女が脚本家として有能だと噂になっています。 この記事では、そんな脚本家・奥寺佐渡子さんについてwik...



最愛ドラマのネタバレあらすじは?

TBS金曜ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(さなだ りお)と梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリーです。

このドラマで、吉高由里子さんは主人公の実業家・真田梨央を演じます。

『最愛』 あらすじ

2006年、真田梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。

その15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。

過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていくなかで、事件の真相に迫っていく。

何やら面白そうなストーリーですよね。

過去の失踪事件が現在の殺人事件へと結びついていく。
そして、その事件の真相を追う刑事が主人公・梨央の昔の初恋の相手だったり・・・

事件の重要参考人となった梨央をあらゆる手段で守ろうとする弁護士の存在も気になりますね〜。

原作(げんさく)のない完全オリジナルのサスペンスラブストーリーということで、ハラハラドキドキのストーリー展開になるのではないでしょうか?

主演の吉高由里子さんに新たに共演するキャストが発表になりました。詳しくはこちらにまとめていますので、どうぞご覧ください。

最愛のキャスト一覧と相関図は?2021年秋のTBS金曜ドラマ!
2021年10月から放送予定のTBS金曜ドラマ『最愛』。 主演は吉高由里子さん。そして、新たに松下洸平さんと井浦新さんが共演することが決定しました。この記事ではドラマ『最愛』に出演するキャストの一覧や登場人物・相関図について、キャスト情報...



最愛ドラマはいつから放送?

ドラマ『最愛』は、2021年10月15日(金)よる10時からスタートします。
TBS10月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10:00~10:54)での放送になります。

ようやく、ドラマの初回放送日が発表になりました!

新型コロナウイルスの影響でしょうか?これまでにも新型コロナウイルスの感染拡大によって、ドラマの撮影が遅れて放送に影響が出ているケースも多かったですよね。

まだまだ、新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、このまま順調にドラマの撮影が進んでくれることを願います。



最愛ドラマのまとめ

いかがでしたでしょうか?
最後にドラマ『最愛』についてまとめてみました。

原作は漫画や韓国ドラマのリメイクではなく、オリジナルの作品です。

スタッフは、2017年4月期の金曜ドラマ枠で放送された『リバース』の面々で、脚本は奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん。新井順子さんがプロデュースを務め、演出は塚原あゆ子さんが担当します。

主演は吉高由里子さんで、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

初回放送日は2021年10月15日(金)よる10時からスタートで、TBSの金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10:00~10:54)での放送になります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

ドラマ『最愛』の主題歌は、宇多田ヒカルさんが書き下ろした新曲「君に夢中」に決定!
この曲に込められた想いについて、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください〜♪

『最愛』ドラマの挿入歌洋楽を歌うのはだれ?主題歌や曲に込められた想いとは?
TBS金曜ドラマ『最愛』は、主人公・梨央(吉高由里子)と梨央の初恋の相手で刑事の大輝(松下洸平)、そして梨央を全力で守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心としたサスペンスラブストーリーです。ドラマには欠かせない音楽ですが、主題歌や挿...

ドラマ『最愛』のネタバレ感想については、全話各話ごとにお伝えしていきますのでどうぞご覧ください。

最愛ドラマ全話のネタバレ感想と考察〜最終回の結末までお伝えします!
吉高由里子さんが主演の金曜ドラマ『最愛』は、奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんの人気脚本家コンビに、TBSのドラマには欠かせないヒットメーカー・新井順子プロデューサーと演出を担当する塚原あゆ子さんがタッグを組んだ、原作のない全く新しいドラマです...



コメント

タイトルとURLをコピーしました