最愛のキャスト一覧と相関図は?2021年秋のTBS金曜ドラマ!

2021年のドラマ

2021年10月から放送予定のTBS金曜ドラマ『最愛』。
主演は吉高由里子さん。そして、新たに松下洸平さんと井浦新さんが共演することが決定しました。この記事ではドラマ『最愛』に出演するキャストの一覧や登場人物・相関図について、キャスト情報も交えて詳しくお伝えしたいと思います。



最愛 ドラマのキャスト一覧

2021年10月期に放送予定のTBS金曜ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった主人公・真田梨央と、梨央の初恋の相手でありこの事件を追う刑事・宮崎大輝。
そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎の3人を中心に展開する、サスペンスラブストーリーです。

さっそく、ドラマのキャストと登場人物についてお伝えしたいと思います。

最愛 ドラマのキャスト 真田梨央 役:吉高由里子

真田梨央(さなだ りお):吉高由里子

 

梨央はいつも笑顔を絶やさず、学生時代は父が寮夫を務める大学陸上部の寮の看板娘的な存在。将来の目標を叶えるために、東京の大学の薬学部へ進学。

その後、30歳で母親が経営する真田ホールディングスの関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任。「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目されている。

その一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人でもある。

 

吉高由里子(よしたか ゆり子)さんは、2020年1月から放送された日本テレビ系ドラマ『知らなくていいこと』以来、1年9ヶ月ぶりに連続ドラマの主演を務めます。

吉高さんはこのドラマで、15年前の高校時代のシーンで制服姿で登場するそうですが、衣装合わせのときに「マジで地獄でした。罰ゲーム?あかんですよ。ブラウン管テレビの質感にして欲しい」とちゃめっ気たっぷりに語っていたそうですよ〜。

今年33歳を迎えた吉高さんですが、制服姿もまだまだいけそうですよね!?
きっと可愛らしい女子高校生を演じてくれると思います!

続いて、吉高由里子さんのコメントをご紹介します。


吉高由里子さんのコメント

今作は、企画の段階から資料を読ませていただいたりしていたのですが、オリジナルドラマはこんなにも生みの苦しみがあるんだなと改めて感じました。

ひとつの作品を生み出すこと、そして全員が同じ方向に進んで作品を作っていくという作業は本当に大変なことですが、皆がオリジナル作品に挑んで良かったと思えるようなゴールになればうれしいです。

また、今回初めての社長役ということで、少なからず不安はありますが、スピード感のあるストーリーとどんな結末へ向かっていくのか、私自身楽しみながら、信頼できるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、真田梨央という役を精一杯演じたいと思います。

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/



最愛 ドラマのキャスト 宮崎大輝 役:松下洸平

宮崎大輝(みやざき だいき):松下洸平

 

連続殺人事件を捜査する刑事。梨央の初恋の相手。

再会した梨央に再び惹かれていくと同時に、連続殺人事件の重要参考人とその担当刑事という関係に葛藤する。

かつて、梨央(吉高由里子)の「最愛の人」だった刑事・宮崎大輝役に、松下洸平(まつした こうへい)さんが決定しました。

お二人はドラマ『東京タラレバ娘2020』で共演しましたよね〜。2017年に『東京タラレバ娘』が放送され大人気となり、その3年後の女性たちの姿を描いたスペシャルドラマとして放送され、
松下さんは、主人公を演じた吉高さんの恋人役で出演しました。
とてもお似合いで素敵なカップルでしたね〜。

このドラマでは、学生時代にお互いに思いを寄せていた2人が、やがて大人になり15年ぶりに再会しますが、皮肉にも連続殺人犯の重要参考人とその事件を担当する刑事ということで、かなりシリアスな展開になっていきそうです。

2人の関係がどうなっていくのかも楽しみなところですね!

続いて、松下洸平さんのコメントをご紹介します。


松下洸平さんのコメント

このような大役をいただくことができてうれしくもあり、同時にとても驚きました。
塚原監督と新井プロデューサーとは、『MIU404』でご一緒させていただいたのですが、「またご一緒できるように頑張らないとな」と思っている中で、お声がけをいただいたので、「えっ!?」と一瞬時が止まってしまいました。

『最愛』は、すごく攻めた作品だと思います。完全オリジナルストーリーではあるのですが、どこかリアルな部分もたくさんある。だからこそ芝居をしっかりやらないといけないですし、生半可な気持ちでは太刀打ちできない作品だと感じました。

でも時にはキュンキュンする会話のやり取りがあったりと、いろいろな方面で楽しめる台本になっています。

そして、今回僕は陸上をやっている役なので、ちゃんとリアルに感じていただけるよう、今から頑張って走り込みます(笑)

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/

☆松下洸平さんの結婚や熱愛彼女について、記事にまとめています。よかったら、覗いてみてくださいね〜♡

松下洸平の結婚相手や歴代の熱愛彼女は?好きなタイプや結婚観も調査!
ドラマや映画で活躍中の松下洸平(まつした こうへい)さん。 結婚してるなんて噂もありますが、真実はどうなんでしょうか? 歴代の熱愛彼女も気になりますよね~! この記事では松下洸平さんは結婚しているのか?結婚相手や歴代の彼女、好きなタイ...

最愛 ドラマのキャスト 加瀬賢一郎 役:井浦新


加瀬賢一郎(かせ けんいちろう):井浦新

梨央が代表取締役を務める「真田ウェルネス」の法務部に所属し、真田グループの “番犬” として真田家と会社を守る弁護士。

弁護士として常に梨央をサポートし、梨央も加勢に信頼をおいている。やがて梨央に思いを寄せるようになる。

数々の人気テレビドラマや映画に出演し、モデルやファッションデザイナーとしても活躍している井浦新(いうら あらた)さんですが、TBSドラマへの出演は2018年に放送された『アンナチュラル』以来になるそう。

2021年4月から放送されたドラマ『あのときキスしておけば』で、飛行機事故に遭った際、隣の席にいたヒロインの女性が亡くなり、その女性の心が体に憑依したことで、外見は冴えないおじさんだが心は女性という難しい役を演じて話題となりましたね〜。
ちょっと変わったストーリー設定でしたが、人間味あふれる感動のドラマでした!

井浦さんは振り幅が広く、いろいろな役柄を演じることができる素敵な役者さんですよね。

続いて、井浦新さんのコメントをご紹介します。


井浦新さんのコメント

新井プロデューサー、塚原監督とのお仕事は『アンナチュラル』以降2度目になるのですが、お話をいただけてとにかくうれしかったです。
前作に参加させていただいてから4年ほど経っているので、うれしさの一方で、その4年で積み重ねてきたものをしっかりと表現できるのか緊張感もありました。

台本を読ませていただいて、この作品は独特なリズムのサスペンスだなと感じています。
ただ、事件が起きていくだけではない、いわゆるサスペンスの方程式がめちゃくちゃ。
でもそれが物語の大きな個性となっています。

「ここまで人物を掘り下げているのか」「このあとどうなっていくのだろう」と、独特なストーリーの組み立てになっていて、1話もここで終わるの!?と必然的に2話を観たくなるようになっています。

塚原監督は外側のお芝居だけでなく、人間の内側の心を大切にしてそこを引き出して演出してくださるので、その丁寧な演出を受けながら、また新しいことにチャレンジできると思うと、うれしさと楽しさが溢れてきます。

あと、新井Pが後ろの方からジッと見ている威圧感をまた受けるのも楽しみです(笑)

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/



最愛 ドラマのキャスト 真田梓 役:薬師丸ひろ子

真田梓(さなだ あずさ):薬師丸ひろ子

梨央の母。「真田ホールディングス」の社長。
夫・達雄とは梨央が3歳の時に離婚し、不動産やホテル事業を次々成功させて、「真田ホールディングス」を成長させてきた。
明るい性格で、周囲をひきつける力があるが、事業拡大のためには手段を選ばない一面もある。

薬師丸ひろ子さんは主役はもちろんのこと、脇役としてもシリアスからコメディまで幅広い役柄をこなすベテラン女優です。1978年中学1年生の時に、角川映画『野生の証明』でスクリーンデビューしてから40年以上になりますが、活躍の場は映画に止まらず、テレビドラマや歌手としても活動していますよね〜。

2018年に放送されたTBSの金曜ドラマ『アンナチュラル』では、主人公のミコト(石原さとみ)の養母(叔母)役を好演。最近は母親役も多く演じていますよね。本作でも主人公・梨央(吉高由里子)の母親役として出演しますが、吉高さんとの母娘役、掛け合いも楽しみです。

次に、薬師丸ひろ子さんのコメントをご紹介します。

薬師丸ひろ子さんのコメント

以前お仕事をさせていただいた新井プロデューサー、塚原監督と再びご一緒できるということで、どんな世界を繰り広げてくださるのだろうかとワクワクしています。そして、またそこに参加させていただけるということで、ラッキーだなと思いました。

この作品は、台本を読んでいるということを忘れるくらい、まるで小説を読んでいるような感覚で「誰が犯人だろう」と、サスペンスの醍醐味を味あわせていただいています。

初めてご一緒させていただく俳優陣の皆様との掛け合いが楽しみなので、みんなで最後まで元気に笑って走り抜けたいです。

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/

 

最愛 ドラマのキャスト 後藤信介 役:及川光博

後藤信介(ごとう しんすけ):及川光博

「真田ホールディングス」の専務。梨央の祖父の代から支えてきた古参社員。莫大な投資がいる製薬事業に注力する梨央と堅実な保守派として対立する。

今年デビュー25周年を迎えて、ミュージシャン活動のみならず俳優としても数々のヒットドラマに出演している及川光博(おいかわ みつひろ)さん。ドラマ『相棒』シリーズでは、水谷豊さん演じる杉下右京の2代目相棒・神戸尊役として人気を博しました。

現在も映画やドラマに大活躍の及川さんですが、TBS日曜劇場『半沢直樹」や『グランメゾン東京」、最近ではTBS金曜ドラマ『ドラゴン桜』第2シリーズにも出演し、今やTBSの人気ドラマには欠かせない存在となっていますよね〜!

いい人役が多いイメージの及川さんですが、『ドラゴン桜』では最終話目前で見事に主人公・桜木健二(阿部寛)を裏切るというダークな役を演じていました。はたして本作では、主人公・梨央にとって味方なのでしょうか?それとも・・・

続いて、及川光博さんのコメントをご紹介します。

及川光博さんのコメント

久しぶりにサスペンスだなと。しばらくそういった作品に出演していなかったので、ちょっとワクワクしています。いただいた役は、”ミステリアス” ということで、いつもとは違った私をお楽しみいただければ。名付けて「不気味ッチー」。

台本は先が読めないゾクゾクする展開で、複雑な過去と現在が絡み合いながら「次が早く見たい!」という引きの強さがあるのではないかと思います。

松下さんは以前共演したことがあるのですが、吉高さんや井浦さん、初共演の方も多いのでとても楽しみです。出会いとそこから生まれる空気に触発されたり、共鳴し合いたいなという気持ちです。

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/

 

最愛 ドラマのキャスト 朝宮達雄 役:光石研

朝宮達雄(あさみや たつお):光石研

梨央の父。梓と離婚後、梨央を連れ地元・岐阜に戻り、縁あって再婚。大学陸上部の男子寮の寮父をしながら梨央を育ててきた。誰に対しても分け隔てなく接し、優しさと厳しさを併せ持つことから周囲からの信頼も厚い人物。

光石研(みついし けん)さんは数多くのテレビドラマや映画、舞台、CMと引っ張りだこの俳優さんですよね〜。
現在も年に10本を超えるテレビドラマに出演しているそう!それもレギュラー出演ですから凄いですよね〜。

2014年に放送されたTBSの金曜ドラマ『Nのために』では、湊かなえ作品のミステリアスな世界観の中で主人公・杉下希美(榮倉奈々)の父親役を好演していましたよね〜。
その他にもTBSのドラマでは、『陸王』『インハンド』『死にたい夜にかぎって』『私の家政婦ナギサさん』など話題作に出演しています。

意外にも1998年に映画『シン・レッド・ライン』のオーディションを受けて見事合格。ハリウッドデビューを果たしているとは知りませんでした〜!オドロキです!!

父親役が多い光石さんですが、本作でも主人公・梨央の父親役で出演します。今回もいい人っぽい役柄のようですね〜。

続きまして、光石研さんのコメントをご紹介します。

光石研さんのコメント

久しぶりにこのチームとお仕事ができるということで、すごくうれしかったです。「出してください」と何度も言い続けてみるものだなと(笑)。

新井さん、塚原さんを筆頭にこのチームの作品は、毎回日常から始まりながらも徐々に暗雲が立ち込めてきて、それがサスペンスになったりと・・・毎回それが楽しみ。今回もその辺に転がっているような日常から始まり、それがどこへ転がって行くのか。それは僕ら演じる側も楽しみだし、視聴者の皆さんにも楽しんでいただけたらと思います。

吉高さんとは10数年ぶりの共演で、すごく久しぶり。松下くんも久々の共演になるんですけど、2人とも僕を揺さぶってくるんじゃないかと不安ですね(笑)。

今回も何やらいい役をいただけたので、頑張りすぎず悪目立ちしないようにこの作品の中にすんなりと入っていけたらと思います。

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/



最愛 ドラマのキャスト 橘しおり 役:田中みな実

橘しおり(たちばな しおり):田中みな実

ノンフィクションライター。大手新聞社の記者だったが、忖度なしの記事を書くためにフリーランスに転身。真田グループの闇を取材し、梓や梨央に執拗につきまとい、梨央の過去も探っていく。

 

最近は女優としての活動もめざましく、今年に入ってからも『俺の家の話』『生きるとか死ぬとか父親とか』『僕の殺意が恋をした』と、立て続けにテレビドラマに出演を果たしている田中みな実さん。

TBSを退社してフリーになったのは2014年9月。早いもので、もう7年も経つんですね〜。

そんな田中さんは、まもなく上映される映画『マスカレード・ナイト』(2021年9月17日公開予定)に出演します。東野圭吾さんのミステリー小説で、大ヒットした映画『マスカレード・ホテル」の続編。主演の木村拓哉さんと長澤まさみさんの水と油コンビが大活躍するストーリーですよね〜。

そして何と、2021年11月19日公開予定の映画『ずっと独身でいるつもり』で初主演を務めるそうですよ〜!もう、すっかり女優さんですね〜。

本作では、主人公・梨央につきまとい過去を暴こうとするフリーライター役で出演します。
今回は、代名詞である「あざとさ」は封印して、いつもと違った一面を見せてくれそうですよ〜。
乞うご期待です!

田中みな実さんのコメント

会社員として務めていた局のドラマに出演できることを感慨深く思います。
物語の展開が目まぐるしく、早く先々の台本を読みたくてうずうずしています。自身の役柄に関しては、序盤はあまり出てこないのでまだ掴みきれていないというのが正直なところ。

塚原監督には、「極力、田中みな実っぽさをそぎ落としたい」と言われているので、意識的にそぎ落としていかなければな・・・と思っています。(笑)

とにかく色気を出さないように!座るときは足を広げ、カメラの持ち方ひとつとっても荒々しく!と、普段の自分との対極を求められているようです。

真相究明に躍起になる様や、取材対象に向かっていく気迫のようなものを感じる芝居ができればと思っています。クランクイン前なので、今はカメラの使い方や、記者の方々のリアルを研究中です。

引用元:https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/

 

最愛 ドラマのキャスト 渡辺昭 役:酒向芳

渡辺暁(わたなべ あきら):酒向芳

15年前に失踪した子どもを探し続ける父親。妻と離婚後、男手一つで子どもを育ててきたシングルファザーで、自身も事件に巻き込まれていく。

酒向芳(さこう よし)さんは舞台俳優として活動後、多くのテレビドラマや映画でバイプレイヤーとして活躍。2021年4月に放送されたTBS金曜ドラマ『リコカツ 』で、永山瑛太さんの父親役で出演し話題となりましたね〜!

そんな酒向芳さんは、若い頃はかなりのイケメンだったそう!?結婚した奥さんや子供さんについてもこちらに詳しくまとめていますので、どうぞご覧ください。

酒向芳の若い頃はイケメン!?嫁は23歳年下の女優!子供はいるの?
個性的な役がらを演じることが多い、俳優の酒向芳(さこう よし)さん。 長身でスラリとしたスタイルで、若い頃はイケメンだったとか!? そんな酒向さんの嫁は、なんと23歳年下の女優なのだそう!子供はいるのでしょうか? 気になりますよね? ...

酒向芳さんのコメント

『MIU404』で新井さんと塚原さんから出演のお話をいただいて、今回またお声がけいただきうれしく思います。俳優にとって一番のご褒美は報酬ではなく、”つぎの仕事”だということはよく聞きますが、今回またご一緒できるということでやはりうれしいですね。

『最愛』は出てくる方々にとっての最愛は誰か、最愛の人をどうするのか、最愛の人をどうしていくのか・・・普遍的なことだとは思いますが、この時代にとても合っているなと思いました。自分自身にとっての最愛についても考えましたね。

スタッフや共演する方々から(芝居に対して)どういう注文が来るのか今から楽しみです。「え!?」
というような注文があると楽しくなりますから。若かったら「頑張ります!」と言いたいのですが、この歳で頑張っちゃいけないこともあると思うので(笑)、常に自分の中の平常心を保って臨みたいと思います。

最愛 ドラマのキャスト  桑田仁美 役:佐久間由衣

桑田仁美(くわた ひとみ):佐久間由衣

今回の連続殺人事件で初めて宮崎大輝(松下洸平)とコンビを組む所轄刑事。男だらけの警察組織の中で軽やかに生きる所轄の若手刑事。あだ名は、桑子。

2013年にGirls Award’(秋冬)の公開オーディションでグランプリに選ばれ、雑誌『ViVi』の専属モデルで活躍した佐久間由衣(さくま ゆい)さん。モデル業の傍ら女優活動を開始しますが、女優業に専念するため2017年3月にViViの専属モデルを卒業。

以降、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で一躍脚光を浴び、『チア☆ダン』や『教場』シリーズなど人気ドラマに出演。現在放送中の『彼女はキレイだった』で、主要キャストの一人として好演、話題となっています!



最愛 ドラマのキャスト  情報屋 役:高橋文哉

情報屋 役:高橋文哉

情報屋として梨央が「真田ウェルネス」の専務・後藤信介(及川光博)からの指示の下、会社の情報や梨央(吉高由里子)の素行を調査する。

高橋文哉(たかはし ふみや)さんは、2017年に、男子高生ミスターコンで応募者1万人の中からグランプリに選ばれます。2019年に『仮面ライダーゼロワン』で主演を演じ、一躍人気者に〜!

現在、まだ20歳の高橋文哉さんですが、この秋公開予定の映画、DIVOC-12『死霊軍団 怒りのDIY』や『牛首村』に出演が決定しており、今後の活躍が期待される若手俳優です。

そんな髙橋文哉さんは、母親思いのイケメン3兄弟なのだそう!実家や家族について、熱愛の歴代彼女についても詳しくまとめていますので、よかったらのぞいて見てくださいね〜♡

高橋文哉は母思いのイケメン3兄弟!母子家庭で実家は弁当屋!?
話題のTBSドラマ『最愛』で主演・吉高由里子さんの弟・優を演じている高橋文哉(たかはし ふみや)さん。実際の私生活では母子家庭に育ち、イケメン3兄弟の末っ子だそう!実家はお弁当屋さんなのだとか!? この記事では高橋文哉さんの母や兄弟、実家...
高橋文哉の熱愛彼女はだれ?めるるとの現在は?元カノ9人って本当!?
『仮面ライダーゼロワン』で主演をつとめ、アッという間に人気者となった高橋文哉さん。 かわいいとかっこいいを合わせ持ち、年上のオバさまたちも虜にするイケメンですが、熱愛の彼女はいるのでしょうか? 『太陽とオオカミくんには騙されない』で熱愛...

最愛 ドラマのキャスト  真田政信 役:奥野瑛太

真田政信(さなだ まさのぶ) 役:奥野瑛太

「真田ビジネスサービス」の社長。梨央(吉高由里子)の兄。
両親が離婚後、政信は母・梓(薬師丸ひろ子)、梨央は父・達雄(光石研)に引き取られ、育てられる。優秀な妹と比べられることが多く、正信は梨央を何かとライバル視している。

数々のテレビドラマや映画に出演している奥野瑛太(おくの えいた)さん。最近では日テレ土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班」やTBSの日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』などに出演。『TOKYO MER』の第1話では、レスキュー隊員・根津役を熱演し話題となりましたね〜。色々な役を演じられる俳優です。

そんな奥野瑛太さんはどのような方なのでしょうか?詳しくはこちらの記事にまとめていますのでどうぞご覧ください!

奥野瑛太は結婚して嫁や子供はいるの?出身高校や学歴は?性格はどんな人?
現在放送中のドラマ『最愛』で主人公・梨央(吉高由里子)の兄・政信役で出演している奥野瑛太さん。朝ドラ・エールで元軍人・智彦役を演じた俳優さんといったほうがピンとくるかもしれませんね〜。いったいどのような俳優さんなのか?結婚はしているのでしょ...

最愛 ドラマのキャスト 海野こずえ 役:峯村リエ

海野こずえ(うみの こずえ)役:峯村リエ

「真田ウエルネス」創薬ラボの所長。

峯村リエさんは芸歴40年を超えるベテランの女優さんですよね〜。

数々の人気ドラマに引っぱりだこの名脇役です!

そんな峯村リエさんについてはこちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧くださいね〜♪

峯村リエは結婚して旦那や子どもはいるの?学歴や経歴、出演作品も調査!
ドラマ『あなたの番です』や『漂着者』『最愛』と人気ドラマに引っぱりだこの峯村リエさん。 若い頃から劇団に所属し舞台活動を続けていますが、どのような女優なのでしょうか? 結婚して旦那や子どもがいるのか?学歴や経歴も気になりますよね〜。 ...

 

最愛 ドラマのキャスト 山尾敦 役:津田健次郎

山尾淳(やまお あつし)役:津田健次郎

警視庁捜査一課の係長。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて、警視庁捜査一課に配属される。連続殺人事件を捜査するチームでの宮崎大輝(松下洸平)の上司で、観察眼が鋭く、部下からの信頼も厚い。

津田健次郎(つだ けんじろう)さんは、数多くのアニメや洋画の吹き替えやナレーターといった声優業の他にも、舞台や映画、テレビドラマの俳優としても有名ですよね〜。また、映像監督として作品をプロデュースするなどマルチに活躍しています。

ダンディな津田さんの私生活は謎に包まれていましたが、昨年一部の週刊誌に結婚に関する記事が掲載されたことを受けて、舞台役者として駆け出しの頃に出会った一般女性と結婚しており、2人の子どもの父親であることを、自身のInstagramで明かしました。

家族の安全に配慮したことや、私生活の見えない役者に魅力を感じていたことが理由だったようですね〜。

最愛 ドラマのキャスト 藤井隼人 役:岡山天音

藤井隼人(ふじい はやと):岡山天音

白山大学2年、陸上部に所属する大輝の後輩。

 

このドラマで重要な鍵を握る役どころを演じる岡山天音(おかやま あまね)さんですが、その私生活は謎に包まれています。

そんな岡山天音さんについて詳しく調査してみましたよ〜!
ぜひご覧になってくださいね〜♪

岡山天音の結婚相手や歴代の彼女は?本名や学歴、父親についても調査!
auのCM、三太郎シリーズの一休役やドラマ『最愛』で刑事・藤井役を演じている岡山天音さん。 個性的なイメージの俳優さんですが、結婚相手は誰なのでしょうか?歴代の彼女についても気になりますよね〜。また、顔が似てることから父親は俳優のきたろう...

最愛 ドラマのキャスト その他


長島透(ながしま とおる):金井成大
白山大学3年。陸上部部員。

高城隆之介(たかぎ りゅうのすけ):菅原健
白山大学3年。陸上部部員。

青木菜奈(あおき なな):水崎綾女
白山大学2年。陸上部のマネージャー。

 



最愛 ドラマのスタッフ

脚本:奥寺佐渡子・清水友佳子
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子
編成:中西真央・東仲恵吾
製作:TBSスパークル・TBS

TBS金曜ドラマ『最愛』は、『夜行観覧車』や『リバース』『わたし、定時で帰ります』でコンビを組んだ脚本家の奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん。

さらに、TBSの金曜ドラマには欠かせない敏腕プロデューサーの新井順子さんと演出を担当する塚原あゆ子さんの協力タッグが加わり、原作のない完全オリジナル作品に挑みます!

数々のヒット作を手がけた4人ですので、ますます期待が高まりますね!!

☆ドラマ『最愛』の脚本を手がけた脚本家・奥寺佐渡子さんについては、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

奥寺佐渡子脚本家は有能なのか?学歴wiki・代表作品・事務所について
この秋にスタートするTBSドラマ『最愛』の脚本を担当する脚本家の奥寺佐渡子さん。数々のテレビドラマや映画、アニメの脚本を手がけている彼女が脚本家として有能だと噂になっています。 この記事では、そんな脚本家・奥寺佐渡子さんについてwik...



最愛 ドラマの相関図

TBS金曜ドラマ『最愛』の登場人物・相関図については、番組ホームページに掲載されていますので、こちらをご覧になってくださいね〜♪

TBSテレビ「金曜ドラマ『最愛』」
TBSテレビ 金曜ドラマ『最愛』の公式サイトです。毎週金曜よる10時放送。主演に吉高由里子を迎えて送る完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

 

☆ドラマ『最愛』の原作・脚本・あらすじについては、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね〜!

最愛ドラマの原作は韓国ドラマ?漫画?脚本、あらすじ、放送日のまとめ
2021年10月から放送のTBS金曜ドラマ『最愛』で、主演を務める吉高由里子さん。 初めての社長役を演じることで話題となっていますが、このドラマの原作は韓国ドラマやマンガなのでしょうか?気になりますよね〜。 この記事ではドラマ『最愛』に...

☆ドラマ『最愛』の主題歌は、宇多田ヒカルさんが書き下ろした新曲「君に夢中」に決定!
この曲に込められた想いについて、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください〜♪

『最愛』ドラマの挿入歌洋楽を歌うのはだれ?主題歌や曲に込められた想いとは?
TBS金曜ドラマ『最愛』は、主人公・梨央(吉高由里子)と梨央の初恋の相手で刑事の大輝(松下洸平)。そして梨央を全力で守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心としたサスペンスラブストーリーです。 ドラマには欠かせない音楽ですが、主題歌...

☆ドラマ『最愛』のネタバレ感想については、各話ごとに全話お伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

最愛ドラマの感想と考察、最終回の結末まで全話!ネタバレあらすじもお伝えします
吉高由里子さんが主演の金曜ドラマ『最愛』は、奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんの人気脚本家コンビに、TBSのドラマには欠かせないヒットメーカー・新井順子プロデューサーと演出を担当する塚原あゆ子さんがタッグを組んだ、原作のない全く新しいドラマです...

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました