「SUPER RICH」1話ネタバレ感想〜江口さんと赤楚くんの結末は?

2021年のドラマ

フジテレビ系木曜劇場のドラマ『SUPER RICH』(スーパーリッチ)は、ベンチャー企業の破天荒な女性社長の波乱万丈(波乱万丈)な半生を描いたものです。
主演は江口のりこさんで、赤楚衛二さんと町田啓太さんのチェリまほコンビも出演しますよ〜♪
この記事では、ドラマ『SUPER RICH』第1話のネタバレ感想や、最終回の結末も予想してみました。



SUPER RICH(スーパーリッチ)1話のネタバレ感想

SUPER RICH 1話のあらすじ

フジテレビ系、木曜劇場ドラマ『SUPER RICH』の第1話は、2021年10月14日(木)よる10時から放送される予定です。ドラマのあらすじについては、番組HPから引用してお伝えします。

SUPER RICH 1話のあらすじ

裕福な家庭に生まれた氷河衛(江口のりこ)は幼い頃に両親を亡くした。

しかし、潤沢な遺産もあったため、大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)と電子書籍販売をメインとするベンチャー企業『スリースターブックス』を立ち上げて成功し、女性起業家に贈られる”プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の大賞を受賞するまでになっていた。

そんなある日、衛は亮からアプリ会社へ出資する提案を持ちかけられる。早速会議にかけるが、亮のやり方に懐疑的な今吉零子(中村ゆり)、宮村空(町田啓太)たち社員の反応は鈍い。

その日は『スリースターブックス』のインターン採用試験日。田中リリカ(志田未来)、豪徳尊(板垣瑞生)たち学生が、それぞれの思いで試験会場に集まっている。

その頃、春野優(赤楚衛二)も試験を受けるために向かっていたが・・・。

仕事を終えた衛は、大手IT企業『MEDIA』取締役の島谷聡美(松嶋菜々子)と食事。かつて新卒で『MEDIA』に入社した衛にとって、聡美は仕事を教え、育ててくれた憧れの先輩だ。

今も衛を気にかける聡美は『スリースターブックス』の現状を尋ねる。
なんとかやっていると応える衛に、聡美は経営者の判断は情に流されてはいけないと釘を刺し・・・。

話題作に次々と出演している主演の江口のりこさんは、芸歴20年を超える実力派の女優さんですが、このドラマ『SUPER RICH』で、GP(ゴルデンプライム)帯ドラマ初主演を果たします。
しかも、フジテレビ木曜劇場は初出演にして、連続ドラマ初主演を務めるそうです〜!

このドラマの主人公・女社長役はかなり難しい役だそうで、当初は木村文乃さんや上野樹里さん、安藤サクラさんといった演技派の女優さんに出演交渉をしていたそうですが、結局出演には至らなかったそう。

もう誰もこの役を引き受けてくれないのではと企画さえ危ぶまれていたところ、江口さんに白羽の矢が立ち、すぐにOKしてくれたそうです。

これまで脇役としてインパクトの強い役を演じているイメージのある江口さんですが、難しい役どころにも挑戦するという意気込みはさすがですよね〜!

個人的に大好きな女優さんなのでぜひ楽しみにしたいと思います!!



SUPER RICH  1話のネタバレ感想〜最終回の結末は?

春野優(赤楚衛二)は『スリースターブックス』のインターン採用試験の会場に向かう途中で、具合が悪くなった妊婦に付き添うことになり試験の開始時間に遅れてしまう。

優はCEOの氷河衛(江口のりこ)に遅れた理由を話し、何とか試験を受けさせてもらえないかと土下座をしてたのみこむが、衛は試験のためにかかったという費用の5万円を渡し行ってしまう。

次の日の深夜、衛の携帯に「大変なことになった。でも俺を信じてほしい」と一ノ瀬亮(戸次重幸)から連絡が入る。

亮の提案で出資した会社が、反社といわれる犯罪組織に関わっていることが判明。
会社はその対応に追われることに。

衛は元上司であり、重要取引先でもあるIT企業「MEDIA社」の取締役・島谷聡美(松嶋菜々子)のもとを訪れ、謝罪する。

島谷は衛のことは信じているが、取引を続けるには亮をクビにするようにと条件を出す。
しかし、衛は亮をやめさせることはできないと話す・・・。

衛が会社に戻ると会社の口座から現金が引き出されていることがわかり、さらに取引先からの違約金も8億を超える金額になるという。

衛は自分の私財を資金に回そうとするが、それでも1億足りない。
このままでは会社が倒産してしまう。

行方がわからない亮の手がかりを探しに、反社の事務所を訪れた衛。
するとそこには、なぜか春野優の姿が・・・。
優はとっさに衛の手をひいて逃げ出した。

優は社内で亮を探しているというウワサを耳にし、反社の事務所を尋ねるが、殴られたうえに衛から渡された5万円も巻き上げられてしまったという。

優はお腹が空いている衛に、なけなしのお金で屋台のラーメンをおごってあげた。
ふたりは互いの境遇をうちあけ、明日からまたそれぞれ頑張ろうといって別れたはずだったが、衛のあとをなぜかついてくる優・・・!?

2話につづく。



ドラマ『SUPER RICH』はじまりましたね〜!

最初は、主演の江口のりこさんだけが、なぜかバリバリの関西弁なのはど〜して!?と思いましたが、他のドラマに出演している時も関西弁の役が多いような気がしませんか?

でも、私はそのほうが江口さんらしくて自然体でいいと思いますが、皆さんはいかがですか〜?

相手役の赤楚衛二さんはドラマで人気急上昇中ですが、このドラマでは ” 子犬系男子役 ” ということで、またまた年上キラーとして人気に拍車がかかりそうですね!

そして、ちょっと頼りないけど、どこか憎めなくて、決して悪い人には思えない?
そんな役がらがピッタリの戸次重幸さん。

初回からさっそくやらかしてくれましたよね〜(笑)

ドラマが始まったばかりなのに、最終回の結末を予想するのもどうかとは思いますが、衛(江口のりこ)と優(赤楚衛二)の2人は結婚まではいかなくても、最終的に仕事だけではなくプライベートでもいいパートナーになるんじゃないかな〜。

2人の相性も良さそうだし、なんかお似合いだと思いませんか?

個人的な希望もふくめて、スーパーリッチにハッピーエンドで終わって欲しいなぁ〜。

 

 



第2話の続きはこちらからどうぞ〜!

「スーパーリッチ」2話ネタバレと感想〜転落からの出直し〜
ドラマ『SUPER RICH』スーパーリッチ第2話は、会社倒産の危機をなんとか回避しようと資金集めに奔走する社員たち。一方、無一文で行くあてもない優(赤楚衛二)は社内の仮眠スペースで過ごすことに。CEOの衛(江口のりこ)は、「スリースターブ...

SUPER RICH  1話のまとめ

衛(江口のりこ)は大学時代からの友人で、いっしょに会社を立ち上げ、ゆいいつ心を許せる相手だった亮(戸次重幸)に裏切られても、まだどこかで彼のことを信じているようですね〜。

はたして衛は、会社倒産の危機をどうやって乗り越えるのでしょうか?

そして、このような状況にもかかわらず、なぜかつきまとう優(赤楚衛二)・・・。

どうやら、何か理由がありそうですねぇ。

来週をお楽しみに〜〜♪



木曜劇場ドラマ『SUPER RICH』スーパーリッチに原作はあるのか?
それともマンガや韓国ドラマのリメイクなのか気になりますよね〜!

そこで、このドラマの原作や脚本、キャスト、主題歌などについてこちらにまとめてみました。
盛りだくさんでお伝えしますので、どうぞご覧ください〜!!

スーパーリッチの原作は韓国ドラマ?漫画?あらすじ・キャスト・主題歌などまとめ
2021年10月から放送のドラマ『SUPER RICH』(スーパーリッチ)は、主演に江口のりこさん、相手役に赤楚衛二さんが出演することが決定しました。 このドラマ『SUPER RICH』は韓国ドラマのリメイク?それともマンガや小説なのでし...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました