真犯人フラグ10話ネタバレ感想と考察!凌介(西島秀俊)がまさかの真犯人!?

2021年のドラマ

ドラマ『真犯人フラグ』の第10話は、氷漬けの篤斗(小林優仁)が箱詰めにされて凌介のもとに届いた。篤斗はすぐさま病院で救命措置が施されるが、危険な状態が続く。
一方、犯人らしき人物からメールで呼び出された凌介をまっていたのは・・・!?
そして、一命をとりとめた篤斗がはっした犯人の名前とは・・・!?

この記事では、第9話のあらすじやネタバレ感想、真犯人について考察していきたいと思います。



真犯人フラグ 10話のあらすじは?

日本テレビ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』第10話のあらすじについては、番組のHPより引用してお伝えします。

真犯人フラグ 第10話のあらすじ

箱詰めになった氷漬けの篤斗(小林優仁)を発見した凌介(西島秀俊)と瑞穂(芳根京子)。

篤斗はすぐさま病院へ運び込まれ、救命措置を施される。

しかし、低体温症を起こした上、睡眠薬を大量に飲まされていた篤斗は、危険な状態だった。

凌介の必死の思いも届かず、篤斗は心停止してしまう・・・。

凌介は阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)から、真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)がホテルで会っていた7月30日まで、2人の関係が現在も続いていた可能性があると聞かされる。

大きなショックを受ける凌介・・・。

依然、林の行方は掴めず、阿久津と落合は婚約者の茉莉奈(林田岬優)を訪ねる。

茉莉奈は、父親の会社が管理する倉庫にいた。

阿久津と落合は、林が倉庫の中に隠れているのではないかと捜索するが・・・。

ますます状況は悪化し、憔悴していく凌介を心配する瑞穂、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)。

凌介には、どんな励ましの言葉も届かなくなっていた。瑞穂は、心を閉ざした凌介に喝を入れる。

そんな中、凌介のもとに不審なメールが届く。

その日の夜、指定する場所に1人で来るようにと凌介を呼び出し、警察に知らせれば家族の命を奪うと脅迫する内容だった。

送り主は、真帆たちを誘拐した犯人の可能性が高い。

凌介が、指定された場所に向かうと、そこにまっていたのは林で・・・!?

“影”を消そうと、不審な動きをするバタコ(香里奈)。

さらには、阿久津と落合がつかんだ衝撃の容疑者情報。

第1部最終回、明るみになる真実とは!?

 

第9話のおさらいはこちらからどうぞ〜〜!

真犯人フラグ9話ネタバレ感想と考察!凌介(西島秀俊)の決断後に事態は急展開!
ドラマ『真犯人フラグ』の第9話は・・・。 真帆(宮沢りえ)の秘密を朋子(桜井ユキ)から聞かされた凌介(西島秀俊)は苦悩する。 林(深水元基)に疑惑が集まる中、冷凍遺体の身元確認をしたいという人物が現れ・・・。 そして、凌介が大きな決断...

 



真犯人フラグ 10話のネタバレ感想

冷凍便で送られてきた息子・篤斗(小林優仁)は低体温症と大量の睡眠薬を飲まされていたことで、生死の界をさまよっていた。

幸い、一命は取り留めたもの意識が戻らない篤斗、に凌介(西島秀俊)は激しく動揺し落胆していた。

ようやく篤斗の意識が戻るが、事件によるPTSDにより顔を手でおおったままで、凌介の話しかけにも応じることはなかった。

そして、週刊追及の調べで真帆(宮沢りえ)たちが行方不明になった日、林にアリバイがあったことが判明。さらに冷凍少年と篤斗の送り主が同一人物であることが明らかになった。

一方、婚約者(等々力茉莉奈)のもとにかくまわれていた林(深水元基)は、自分と真帆の密会写真を撮った人物を探すように知人の強羅誠(上島竜兵)に依頼する。

そんな中、凌介のもとにいっつのメールが届く。それは指定された場所に一人でくるように。警察に言えば真帆と光莉(原菜乃華)の命はないという内容だった。

凌介がその場所へ向かうと、そこには林の姿が・・・!

林は真帆たちの居場所について尋ねられ、それに答えようとするが、凌介の後を追ってきた瑞穂(西根京子)と一星(佐野勇斗)に気づいて慌てて逃げ出した。

3人は後を追うが、林の婚約者・茉莉奈(林田岬優)が車で駆けつけ逃げられてしまう。

篤斗の容態も落ち着き、病院で事情聴取が行われようとしていた。

このことを嗅ぎつけたマスコミが病院に押しかけたため、その対応に席を外した凌介。

凌介がいなくなった病室で、阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は篤斗にこの中に犯人がいないかと写真を見せて尋ねる。

すると、篤斗は凌介を指差してこう言った。

「パパがママを殺した・・・。」 第1部(完)

 



何ということでしょうか!?

一命をとりとめた篤斗でしたが、阿久津らに犯人について聞かれると、父親の凌介が真帆を殺したと証言したではありませんか!!

でも、何か違和感がある感じがしませんか・・・?

それに林も、真帆たちの失踪にどこまで関与していたのか?それとも無関係だったのか?

そしてぷろびん(柄本時生)に冷凍遺体の情報提供したハンドルネーム「アフロディーテの下僕」の正体は、上司の太田黒(正名僕蔵)でしたね〜!どうやら、大田黒も瑞穂に好意を抱いていたようです。

さて、いよいよ来月から第2シーズンに突入します!

あ、その前に来週は特別編としてドラマ『あなたの番です』のメンバーが史上の時に集結するそうですよ〜。

この事件について何やら考察するのだとか。

さすが秋元先生、映画の番宣を兼ねて面白いことを企画しましたね!(笑)

特別編はこちらからどうぞ〜〜!

真犯人フラグ特別編のネタバレ感想と考察!あな番のキャストが大集結!!
真犯人フラグの第1部が終了し、凌介(西島秀俊)にまさかの真犯人疑惑が!?。 そしていよいよ1月から第2部・真相編がスタートします! ですが、その前に何と「あな番」の登場人物がドラマに集結!?このドラマについて推理するようです。さすが、秋...

 

真犯人フラグ 10話の真犯人を考察!

続きまして、第10話を視聴してみて、真犯人を考察してみたいと思います!

篤斗はパパがママを殺したと証言しましたが、あれはきっと誰かに脅されて口から出た言葉だったのではないでしょうか?

夜中に篤斗の病室に忍び込んだ人物がいましたよね〜。その人物にそう言わなければ真帆たちを殺すと脅迫され、やむを得ずはっしたのではと考察します。

その人物とは?サッカー教室のコーチ・山田なのではないでしょうか。朋子と何やら怪しげな相談をしていたようですしね。

そうなると、真帆たちの失踪事件にも関わっていることになりますねー。

 

そして黒幕はやはり、相良家に恨みを抱く小幡由美のしわざなのでないでしょうか!?

 



ドラマ『真犯人フラグ』の原作・脚本・キャスト・主題歌についてはこちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

真犯人フラグは漫画?小説?原作、脚本、あらすじ、キャスト・相関図まとめ
2021年10月から放送予定の日本テレビ系・新日曜ドラマ『真犯人フラグ』。 主演は、西島秀俊さん。共演に宮沢りえさんと芳根京子さんらが出演するとあって話題となっていますよね〜!このドラマの原作はマンガや小説なのでしょうか? この記事では...

 

ドラマ『真犯人フラグ』の脚本を手がけた脚本家・高野水登(たかの みずと)さんについては、こちらに詳しくまとめていますので、どうぞご覧ください。

高野水登あなたの番です脚本家の経歴wiki調査!ドラマ作品を紹介!
日本テレビで放送され大ヒットしたドラマ『あなたの番です』の脚本を担当した高野水登さんをご存知でしょうか?この秋にスタートする新ドラマ『真犯人フラグ』で脚本を手がけ注目されていますが、高野水登さんとはいったいどのような方なのでしょうか? ...

 

ドラマ『真犯人フラグ』のネタバレ感想と考察について、結末まで全話こちらにまとめていますので、ぜひごらん下さい!

真犯人フラグ最終回・結末までのネタバレ感想と犯人・黒幕の考察!
秋元康さんの原案・企画によるドラマ『真犯人フラグ』は『あなたの番です』の制作スタッフが再集結して作られる、考察ミステリーです。先行きの見えない展開に、あなたは誰に真犯人フラグを立てますか!? この記事では、1話から最終回の結末までネタバレ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました