真犯人フラグ特別編のネタバレ感想と考察!あな番のキャストが大集結!!

2021年のドラマ

真犯人フラグの第1部が終了し、凌介(西島秀俊)にまさかの真犯人疑惑が!?。
そしていよいよ1月から第2部・真相編がスタートします!
ですが、その前に何と「あな番」の登場人物がドラマに集結!?このドラマについて推理するようです。さすが、秋元先生!映画の番宣ってことですね〜(笑)

この記事では、特別編のあらすじやネタバレ感想、真犯人について考察していきたいと思います。



真犯人フラグ 特別編のあらすじは?

日本テレビ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』特別編のあらすじについては、番組のHPより引用してお伝えします。

真犯人フラグ 特別編のあらすじ

篤斗(小林優仁)の事情聴取の2日前。「至上の時」では、日野(迫田孝也)が予約客のために準備を進めていた。

まもなくやってきたのは、キンクエ蔵前というマンションの住人たち。

以前、店を訪れた手塚夫妻に勧められ、ここで忘年会を開くことにしたらしい。

メンバーは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)。

にぎやかに盛り上がる彼らは、世間を騒がせている炊飯器失踪事件の話になる。

尾野は、この事件を全く知らないといい、美里が事件の経緯を説明。

一同は、事件について推理を始める。

「実際のところどうなの?」と日野に尋ねる藤井は世間と同じように、凌介(西島秀俊)を疑っていた。

ぷろびんチャンネルにすっかりハマっている美里も、陰謀論から凌介に疑念を持っている様子。

真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)が出会った同窓会に出席していた久住は、自分が2人の知人であると言いたくて仕方ない様子だが、なかなか言い出せない。

遅れてやってきた早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)も話に加わり、警察官の正志は、凌介が逮捕寸前という噂が警視庁にも広がっているという。

ますます凌介犯人説に傾いていくキンクエ住人たちに対して、日野は「あいつは、真犯人なんかじゃないんです!」と否定。

凌介がいかに家族を愛しているか、面白おかしく取り上げる報道や一般人からの嫌がらせに、いかに苦しめられてきたかを説明するが・・・。

そこへ、一連の騒動で顔が知られている瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が来店し、ザワつくキンクエの一同。

そんな中、満を持して、久住が真帆と林が出会った夜のことを話し始める。

2人の関係は、朋子(桜井ユキ)の言うとおりだったのか・・・!?

果たして、凌介は篤斗の証言通り、本当に犯人なのか・・・!?

いやぁ〜、秋元先生うまいこと考えましたよね〜!

映画「あなたの番です」の番宣はもちろんですが、それにしても久住・袴田吉彦さんをこのドラマ「真犯人フラグ」に登場させるとは!!

なかなかやりますねぇ・・・(笑)

それにして、特別編は大盛り上がりになりそうですね〜。

とても楽しみです♪

これまでのドラマのおさらいは、こちらからどうぞ〜〜!

真犯人フラグ最終回・結末までのネタバレ感想と犯人・黒幕の考察!
秋元康さんの原案・企画によるドラマ『真犯人フラグ』は『あなたの番です』の制作スタッフが再集結して作られる、考察ミステリーです。先行きの見えない展開に、あなたは誰に真犯人フラグを立てますか!? この記事では、1話から最終回の結末までネタバレ...

 



真犯人フラグ 特別編のネタバレ感想

日野(迫田孝也)の店「至上の時」で忘年会を開いたキンクエ蔵前の住人たち。

メンバーは袴田吉彦に激似wの久住(袴田吉彦)、カタコトの日本語で物怖じせずハッキリ意見するシンイー(金澤美穂)、いつのまにか妊婦になった尾野ちゃん(奈緒)、ぷろびんチャンネルにどハマり中の赤池美里(峯村リエ)、そして凌介が疲労で入院した際に担当医として出演した藤井(片桐仁)。

以前に訪れた手塚夫妻(原田知世&田中圭)の紹介でこの店を訪れ、今話題の炊飯器失踪事件について盛り上がっていた。

凌介(西島秀俊)の命を救ったと自慢する藤井は酔っ払って調子にのり、コケた拍子に指をケガして即退場!となってしまいますが・・・(笑)

そうこうしていると早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)が遅れてやってきて、改めて炊飯器失踪事件について真犯人を推理しはじめる。

全員が凌介を疑ってかかっている様子を見かねた日野は、凌介はとても家族思いで、これまでに根も歯もないうわさ話に散々苦しめられてきたことを説明する。

ところが、話題が冷凍遺体の少年の話に及ぶと、警察官である正志が知り合いの警察官から聞いた話とあれこれ情報を暴露してしまう。

オイオイ、そんなこと話していいのか!?情報漏洩だろ〜!などと思わずツッコミながら見ていると(笑)・・・。そこに現れたのは瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)。

2人も加わりさらに考察はヒートアップしてゆく!

そんな中、ついに久住が真帆と大学時代の先輩後輩の仲であることを告白する。

さらに、大学の同窓会で林(深水元基)が真帆(宮沢りえ)に言い寄っていたことを明かしたのだ。

一同は凌介と林が真帆をめぐって、互いに陥れようとしているのではと考察する。

その話を黙って聞いていた瑞穂と一星、日野だったが、ついにガマンできなくなる。

そして、凌介がいかに人を信じるお人好しか、決して人をだませるような人間ではないことを力説する。

キンクエ蔵前のメンバーたちは、その話に心打たれ?凌介を信じることに。

全員で事件の解決を願って乾杯するのでした。

 



あな番のメンバーがそろって、このドラマ『真犯人フラグ』をおさらいしたといったところでしょうか?

あらためてこれまでを振り返ることができましたが、はたしてどこまでが真実なのか?まだちょっとわかりませんねー

ドラマの中でも話がありましたが、他の第三者が真犯人ってことも十分あり得るし、まだまだ謎だらけです。(笑)

 

第11話に続く・・・。

真犯人フラグ11話ネタバレ感想と考察!林洋一(深水元基)はかなりヤバイ!?
ドラマ『真犯人フラグ』はいよいよ真相編に突入します! 真犯人説が高いといわれていた真帆(宮沢りえ)の不倫相手・林(深水元基)でしたが、凌介(西島秀俊)だけはなぜか信じるという。ところが林にはいろいろヤバイ秘密があるようで・・・。 この記...

 

真犯人フラグ 特別編の真犯人を考察!

これまでを振り返り、あらためて真犯人を考察してみると・・・

一番怪しいのは何と言っても、バタコさん!

あの不気味な香里奈さんはめっちゃ怖いですよね。

だって実際、充(前野朋哉)さんをバットで殴って穴に埋めようとしてますからねー。
たぶん死んでますよね・・・。

やはり、前回で考察したとおり、バタコさんは冷凍遺体の少年の母親で、真帆をイジメていたママ友のボスなのでは?

出来の良い光莉(原菜乃華)に嫉妬して息子を殺めてしまい、それは相良家のせいだと逆恨みして復讐をしているのではないかと思います。

そして、同じく幸せな相良家を妬んでいる朋子(桜井ユキ)が、息子の清明(桑名愛斗)のためにサッカー教室で10番を背負う篤斗(小林優仁)からレギュラーを奪うため、コーチの山田(柿澤勇人)を利用して篤斗を監禁していたのではないでしょうか?

ですが、バタコと朋子は共犯というわけではないような気がします。これは別々の事件なのでは?

そして、林もだいぶ、きな臭いのですが(笑)。実はこの失踪事件で利用されただけのような気がします。

 

さて、次回からは、いよいよ第2クール真相編に突入します!

また新たな謎の人物が登場するかもしれませんね〜。


秋元せんせー!

今回こそは伏線全部回収してくださいね〜‼︎ (笑)

 



ドラマ『真犯人フラグ』の原作・脚本・キャスト・主題歌についてはこちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

真犯人フラグは漫画?小説?原作、脚本、あらすじ、キャスト・相関図まとめ
2021年10月から放送予定の日本テレビ系・新日曜ドラマ『真犯人フラグ』。 主演は、西島秀俊さん。共演に宮沢りえさんと芳根京子さんらが出演するとあって話題となっていますよね〜!このドラマの原作はマンガや小説なのでしょうか? この記事では...

ドラマ『真犯人フラグ』の脚本を手がけた脚本家・高野水登(たかの みずと)さんについては、こちらに詳しくまとめていますので、どうぞご覧ください。

高野水登あなたの番です脚本家の経歴wiki調査!ドラマ作品を紹介!
日本テレビで放送され大ヒットしたドラマ『あなたの番です』の脚本を担当した高野水登さんをご存知でしょうか?この秋にスタートする新ドラマ『真犯人フラグ』で脚本を手がけ注目されていますが、高野水登さんとはいったいどのような方なのでしょうか? ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました