『最愛』3話ネタバレ感想〜脅迫メールは及川光博の策略か!?

2021年のドラマ

ドラマ『最愛』第3話は、梨央(吉高由里子)のアリバイが証明され、犯人ではないと感じる大輝(松下洸平)。そんな折、梨央が社長を務める「真田ウェルネス」に脅迫メールが届く・・・

この記事では、ドラマのネタバレ感想や事件についての考察、あらすじについてお伝えします!




最愛 ドラマ 3話のあらすじ

ドラマ『最愛』3話のあらすじについては、TBS金曜ドラマ『最愛』のHPより引用してお伝えします。

大輝(松下洸平)から「友達として話をしたい」と言われた梨央(吉高由里子)は、近所の馴染みの鉄板焼き店へ。

ぎこちないながらも、昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。

そんな折、「真田ウェルネス」に一通の脅迫メールが届く。

後藤(及川光博)は、事業説明会の中止を進言するが、新薬開発をなんとしても成功させたい梨央は、「中止はしない」と断言。

説明会がアナリストやメディアに評価されて、新薬が承認されれば、自分の前から突然姿を消した弟の優が戻ってきてくれるかもしれないという思いもあった。

ものものしい警備体制のなか、事業説明会がはじまる。

 

第2話のおさらいはこちらからどうぞ〜!

『最愛』2話ネタバレ感想〜吉高由里子が15年後はまるで別人に?
ドラマ『最愛』第2話は、思わぬ形で15年ぶりに再会した梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)。なぜか素知らぬふりをする梨央。大輝は莉央に任意で事情聴取を行うのですが・・・。 この記事では、ドラマのネタバレ感想や事件についての考察、あらす...

 



最愛 ドラマ 3話のネタバレ感想と考察

弟・優がとつぜん失そうした理由とは?

2012年・・・

弟・優は15歳のときに、とつぜん梨央(吉高由里子)のもとから姿を消した。

「ぼくは人を殺した。姉ちゃんが消してくれた記憶をぼくは取りもどした。なかったことにはできない。」というメッセージを残して・・・。

必死で探しまわる梨央を心配した梓(薬師丸ひろ子)は、優の居場所をつきとめるが、優は梨央に会いたくないといい、名前も弟だということもすべて捨てたいと話しているという。

梓は優のことは心配しなくても大丈夫。だから、今はあなたのやるべきことをやりなさいと梨央に伝える。

 


刑事と容疑者?それとも友だちとして?

2021年、現在。

梨央は友達として話をしたいといわれ、馴染みの店に大輝(松下洸平)を連れていく。

はじめは緊張していた2人だったが、昔話をするうち自然に昔のころのように打ちとけていった。

そして梨央は、大学の受験の時に大輝からもらったお守りをなくしていたことを明かす。
さらに会社以外で昭(酒向芳)と会ったことを伝え、自分は殺していないと訴える。

 

警察は梨央の言動に不審な点は見られないとし、他の容疑者を洗いだすことに。

 

脅迫メールに書かれた梨央への復讐とは!?

脅迫メールが届いたことで、後藤(及川光博)は事業説明会の中止を進言するが、梨央は新薬の承認を得るため事業説明会を決行することに。

控室にいた梨央もとに、警備員に変装した男が現れる。

その男は脅迫メールで予告していたとおり、事業説明会を開催した梨央に対し復讐をおこなうといい、ナイフを突きつけ部屋から連れだす。


そのころ、梨央が脅迫されていることを知った大輝と桑田(佐久間由衣)は、会場内の警備にあたっていた。

大輝は地下駐車場で、前に梨央を襲おうとした不審車両を発見し、あわてて梨央のもとへ向かう。

一方、梨央の身に異変を感じた加瀬( 井浦新)は、梨央の控室へもどる途中で犯人と遭遇!

加瀬はとっさに梨央をかばうが、犯人が振りかざしたナイフで負傷してしまう。

そこに大輝が駆けつけ、犯人を取りおさえた。

幸い梨央にケガはなかったが、加瀬は腕にキズを負い病院へ運ばれた。

 

梨央を襲おうとした犯人は、同業者の社長だった。

真田ウェルネスから研究員を引き抜かれたことにより会社が倒産したと、逆恨みしての犯行だった。

新たなる事態が梨央を追い込む!

山中で発見された白骨死体や昭が殺された事件に梨央が関わっているのでは?という内容の記事が週刊誌に掲載されようとしていた。

どうやらリークもとは、フリーライターのしおり(田中みな実)らしい。

しおりは後藤(及川光博)に取引を持ちかける。

 

そして警察は、防犯カメラから昭が宿泊していたホテル付近の喫茶店で、若い男から現金の受け渡しが行われていたことをつきとめる・・・。

第4話につづく・・・。



弟の優は、あの時の記憶を取りもどしていたのですね。

そしてなかったことにはできないと、自分の名前も梨央(吉高由里子)が姉であることもすべて捨てて、姿を消してしまいます。

梨央のことを思ってのことだったのでしょうが、そのとき優はまだ15歳・・・。

自分が犯した罪の意識や梨央に迷惑をかけたくない、そのためには梨央とは離れなければいけない、どんなに辛い決断だったのか。

優にとって梨央は「最愛」の人だから・・・。

互いを想い合う姉弟愛に涙がこぼれます(涙)

そして、後藤(及川光博)の調査を請け負う情報屋(高橋文哉)はやはり優ですよね〜!

そうなると昭(酒向芳)に500万円を渡していたのは、誰の指示によるものだったのか?

そして昭は誰に殺されたのか?何のために?

まだ確証はありませんが、昭を殺した犯人は加瀬(井浦新)なのでは?と考察します!

そして黒幕というのもおかしいですが、母親の梓(薬師丸ひろ子)も承知してのことだと思います。

梓や加瀬にとっても梨央は「最愛」の人だから、何としても守りぬくという思いなのではないでしょうか?

第3話の続きはこちらからどうぞ〜!!

『最愛』4話ネタバレ感想〜高橋文哉は梨央(吉高由里子)の弟なのか?
ドラマ『最愛』第4話は・・・。 梨央(吉高由里子)は事業説明会の騒動や真田ウエルネスの疑惑を追及するマスコミに頭を悩ませていた。 そして大輝(松下洸平)は殺害された昭(酒向芳)に500万円を渡した男の足取りを追って、梨央と加瀬(井浦...



ドラマ『最愛』の原作(げんさく)や脚本については、こちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

最愛ドラマの原作は韓国ドラマ?漫画?脚本、あらすじ、放送日のまとめ
2021年10月から放送のTBS金曜ドラマ『最愛』で、主演を務める吉高由里子さん。 初めての社長役を演じることで話題となっていますが、このドラマの原作は韓国ドラマやマンガなのでしょうか?気になりますよね〜。 この記事ではドラマ『最愛』に...

ドラマ『最愛』に出演しているキャスト・登場人物については、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

最愛のキャスト一覧と相関図は?2021年秋のTBS金曜ドラマ!
2021年10月から放送予定のTBS金曜ドラマ『最愛』。 主演は吉高由里子さん。そして、新たに松下洸平さんと井浦新さんが共演することが決定しました。この記事ではドラマ『最愛』に出演するキャストの一覧や登場人物・相関図について、キャスト情報...

ドラマ『最愛』の主題歌は、宇多田ヒカルさんが書き下ろした新曲「君に夢中」に決定!
この曲に込められた想いについて、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください〜♪

『最愛』ドラマの挿入歌洋楽を歌うのはだれ?主題歌や曲に込められた想いとは?
TBS金曜ドラマ『最愛』は、主人公・梨央(吉高由里子)と梨央の初恋の相手で刑事の大輝(松下洸平)、そして梨央を全力で守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心としたサスペンスラブストーリーです。ドラマには欠かせない音楽ですが、主題歌や挿...

コメント

タイトルとURLをコピーしました