大豆田とわ子と三人の元夫のオペレッタシェフ役に長岡亮介(浮雲)が登場!

2021年のドラマ

大豆田とわ子と三人の元夫の第4話は、とわ子(松たか子)と幼い頃からの親友・かごめ(市川実日子)との思い出や、かごめの秘密にまつわるストーリーです。
最初の夫・八作(松田龍平)の友人で、レストラン「オペレッタ」を一緒に立ち上げたシェフ役として浮雲の長岡亮介さんも登場しますよ〜。
ネタバレ感想や長岡さんについても詳しくお伝えしたいと思います。



大豆田とわ子と三人の元夫 4話のあらすじ

大和田とわ子と三人の元夫 4話のあらすじ


秘密が絡み合う二つの三角関係

とわ子(松たか子)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事に誘われる。

2人の相性の良さや、五条の態度からかごめに好意を抱いていることを確信したとわ子は、親友の幸せを願い、面倒くさがるかごめの背中を押す。

しかし、当のかごめは目の前で鳴っているスマホの着信を無視したり、夜道で誰かにつけられたりと、最近何か隠し事がある様子。

そんな中、とわ子は、偶然かごめの“ある過去”を知ってしまう。

その頃、八作(松田龍平)は、親友の俊朗(岡田義徳)の恋人・早良(石橋静河)からの猛烈なアプローチに頭を悩ませていた。

さらに、早良の浮気を疑い始めた俊朗から3人での食事に誘われた八作は、つくづく自分のモテ体質が嫌になる。なんとか早良に嫌われようと試みる八作だったが、早良の行動はより大胆になっていき…。

一方、翼(石橋菜津美)の嘘に憤りを感じていた慎森(岡田将生)だったが、「まだわたしが誰なのかわからない?」という翼の問いかけに言葉を失う。

鹿太郎(角田晃広)は、美怜(瀧内公美)にパパラッチ対策として交際相手の影武者を頼まれるが…。



大豆田とわ子と三人の元夫 4話のネタバレ感想

 

とわ子(松たか子)が片づけをしていると子供のころの書き初めが出てきた。
「もうひとつの人生」と書いてある・・・。

最近、娘の唄(豊嶋花)は勉強もせずメイクの練習ばかりしていて、会話も合わず悩んでいる。

その頃、八作(松田龍平)は親友の俊朗(岡田義徳)の彼女、早良(石橋静河)から猛烈なアプローチを受け、なぜかいつもモテてしまう自分がほとほと嫌になっていた。(笑)

真夜中、とわ子はかごめ(市川実日子)からの電話に起こされ、出ようすると切れてしまった。
かごめは人の話は聞かない、買ったものはすぐに食べる、スマホを忘れても3日は気づかないそんなふうに自由に暮らす女性です。

とわ子とかごめは10歳の頃に出会い、かれこれ30年以来の付き合い。
かごめの弱点は、信号のない横断歩道を渡れないこと。いつも、とわ子が手を繋ぎ歩道を渡る。

二人は絵を描くのが好きで、空野みじんこというペンネームでいっしょに漫画を描くこともあった。19歳の時に初めて二人で行った海外旅行先で誘拐されるが、危ないところで助けられた。

かごめは就職した会社を3ヶ月で辞め、その後8回転職する。
30歳の時に、虐待されていた隣の赤ちゃんを連れて逃げ指名手配されたこともあった。

ちょっと変わったところのあるかごめですが、とわ子にとっては気の合う大親友。

そんなかごめが、とわ子のマンションに住むオーケストラの指揮者・五条(浜田信也)に食事に誘われデートすることになり、とわ子もかごめの恋を後押しするのですが、かごめは五条とのデートをすっぽかしなぜか消えてしまいます。

一方、八作は相変わらず早良からもうアタックを受け頭を悩ませていた。
俊朗も早良の浮気を疑い始め、三人で食事をしないかと誘われる。

何もしないのになぜかモテてしまう自分に嫌気がさした八作に、オペレッタのシェフ・持田潤平(長岡亮介)から「嫌われることをすればいい」とアドバイスされ、三人の食事会でわざと嫌われるような言動をする。

早良は見え透いた八作の態度に「そんなことじゃ嫌いにならない」とますます大胆な行動に出るのだった。

俊朗と早良が帰った後、すぐに早良だけが戻ってきてなぜか囲碁の相手をさせられる八作。

早良が「モテてるんだから喜べばいいのに、振られたことなんてないでしょ?」と話を切り出すと
「ありますよ。全然相手にされませんでした。その後にすぐ結婚して幸せだったんで。」

そう答える八作に、それなのになぜ離婚したのか理由を聞かれると「別に・・・」と言って黙ってしまうのでした。

とわ子はかごめが忘れて行ったスマホに出ると、相手はかごめのいとこと名乗る人物。
そのいとこは、かごめが勝手に遺産の3億円を施設に寄付してしまったと、かごめの行方を捜していた。かごめの悪口を並べ立てるいとこに「バーカ」と言って電話を切るとわこ。

とわ子は、以前かごめが「実家で葬式だけはあげて欲しくない」と言っていたことを思い出していた。

翌日、かごめの様子を見に行くがどうやら留守のよう・・・。

そんな矢先、八作は偶然かごめと出くわす。
「田中くん、相変わらず元気なさそうだね。とわ子に紹介してもらったとき、虫かと思った。」
かごめがそう言うと「先にかごめちゃんに会ったんだよ。かごめちゃんにとわ子を紹介してもらったんだ。」と八作。どうやら覚えていないらしい。

かごめは、ここで会ったことはとわ子には内緒にしてほしいと言って立ち去った。

八作は店にやってきたとわ子に、かごめはとわ子のことを友達ではなく家族だと思っていることを伝えた。だからついつい甘えすぎちゃうと。

そして、かごめと連絡が取れず心配しているとわ子にさっきかごめと会ったことを話した。
すると、とわ子はあわてて店を飛び出し、かごめの後を追った。

かごめはとわ子に気づいて逃げるが、横断歩道の前で道を渡れずに立ち止まってしまった。
とわ子はかごめの手を握り、子供のころのように手を繋いで横断歩道を渡る。

かごめは「また漫画を描くことにした。空野みじんこ、再挑戦だよ」そう言ってとわ子にノートを見せる。

「私もやりたい!」と言うとわ子に「あなたは社長。あなたにはやらなきゃいけない仕事がある。みんなが当たり前にできていることが私にはできていない。私には何もない。だから、うまくいこうがいくまいが、やりたいことをやる!」と決意を新たにするかごめ。

そして、恋愛はしたくないと話す。理由はないが、ただただ恋愛がじゃまで男と女の関係はいらない。それはさみしいことも十分わかっているが、でもそれが私なんだと。

かごめが交差点の絵を描くために写真が必要になり、とわ子が写真を撮りに行くと、そこには二つの影が・・・。

早良に「好きなんだよ」と抱きつかれて八作はとまどっていた。
八作は「誰も好きにならないって決めてるから。好きな人がいるから、好きになったらダメなんだよ。僕が好きになった人は、恋はしないと決めた人・・・」

第5話に続く・・・



え〜〜!八作はかごめにふられて、とわ子と結婚したの!?

とわ子との間に可愛い唄ちゃんが生まれて幸せだったはずなのに、かごめのことが忘れられなくて離婚したって言うの〜! 怒!!

しかも、何だかんだ言ってるけど親友の彼女・早良にも気があるみたいだし。
は〜ぁ、何だかな〜

秘密が隠された二つの三角関係の行方はどうなってしまうのか!?

そうそう、鹿太郎(角田晃広)と慎森(岡田将生)の二人はというと・・・

鹿太郎は美玲(滝内公美)に「私、自分のプライベートまで演じてたと思うの。あなたが私の仮面を外してくれた。だから、彼に会って説得してくれない?」

まさか鹿太郎に惚れたってこと?イヤイヤこれはまたウラがあるねきっと。
鹿太郎はいい人だけど、そんなキャラじゃないもんね〜 笑!

一方の慎森は翼(石橋菜津美)に「思い出してくれた?あなたは私から大切なものを奪ったんですよ。」

これはちょっと訳ありの展開になりそうですねぇ〜。

来週が待ちきれなーい!



大豆田とわ子と三人の元夫 オペレッタシェフ役は長岡亮介(浮雲)

松田龍平さんが演じる八作の友人で、レストラン「オペレッタ」を一緒に立ち上げた心配性のシェフ・持田潤平役は音楽家の長岡亮介さんです。

第1話でのサプライズ登場にファンの間では「長岡亮介がドラマに出ていてビックリ!」「シェフ役似合っててかっこいい、悶絶〜!」と大きな反響を呼びました。

初めて演技に挑戦する長岡さんは本業はミュージシャンです。

自身がギター&メインボーカルを務めるスリーピースバンド・ペトロールズの活動のほか、椎名林檎さん率いるロックバンド・東京事変や星野源さんや多くのアーティストのサポートギタリストを務めていることで有名です。

これまで多くのアーティスト活動の延長線としてNHKの音楽バラエティ番組『おげんさんといっしょ』(2017年〜)や NHK教育テレビで子どもを対象とした音楽番組『ムジカ・ピッコリーノ』(2013年〜)にも出演しています。

『おげんさんといっしょ』は星野源さんの初冠番組で、長岡さんの他にも高畑充希さんや藤井隆さん、宮野真守さんら豪華メンバーが出演しコントや歌など生放送で楽しむことができます。
不定期放送ながらも毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
私も大好きな番組です〜♪

今回のドラマで初めて俳優として出演している長岡さんですが、第4話ではセリフも増えて存在感が増してきましたよね〜。これからも登場するシーンが多くなりそうですね。

その演技にも注目です!!



ドラマの原作やキャストについて各話ごとのネタバレ感想については、こちらにまとめていますので、どうぞご覧ください。

 

大豆田とわ子と三人の元夫の原作は漫画?脚本・キャスト・相関図のまとめ
2021年春の新ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」がいよいよスタートします。脚本:坂元裕二 × 主演:松たか子のタッグでおくるロマンティックコメディ!ドラマのキャストや気になる情報をお届けしたいと思います。
大豆田とわ子と三人の元夫のナレーションは誰?1話の感想とあらすじ
2021年の春の新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』がフジテレビ系で4月13日火曜夜9時からいよいよスタートしました。脚本家・坂元裕二さんと主演の松たか子さんのタッグでおくるロマンティックコメディ!記念すべき第1回目のゲストは斎藤工さん!こ...
大豆田とわ子と三人の元夫の主題歌はラップ?2話の感想とあらすじ
『大豆田とわ子と三人の元夫』第2話は、三番目の元夫・慎森(岡田将生)にスポットをあてたストーリーになっています。 ドラマのあらすじやネタバレ感想について、また早くも話題になっているこのドラマの主題歌についても詳しくお伝えしたいと思います。...
大豆田とわ子と三人の元夫3話のゲストは神尾楓珠〜ネタバレ感想とあらすじも!
『大豆田とわ子と三人の元夫』第3話は2番目の元夫・鹿太郎(角田晃広)にまつわるストーリーになっています。ゲストは神尾楓珠さん! ドラマのネタバレ感想やあらすじ、ゲストの神尾楓珠さんについてもお伝えしたいと思います。
大豆田とわ子と三人の元夫5話ネタバレ感想!スカパラ谷中敦が登場!
『大豆田とわ子と三人の元夫』第5話は5月11日夜9時から放送予定です。 第5話は、4度目のプロポーズ「もう一度結婚するならあなたがいい」〜三人の元夫たちの憂鬱と題してストーリーが繰り広げられます。 ここでは、ドラマのあらすじやネタバレ感...
大豆田とわ子と三人の元夫6話ネタバレ感想!市川実日子”かごめ”の死
『大豆田とわ子と三人の元夫』第6話は5月18日(火)夜9時から放送予定です。 第6話は全員集合地獄の餃子パーティーと題してストーリーが繰り広げられ、第1章が完結します。 ここでは、ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思い...
大豆田とわ子と三人の元夫 7話のネタバレ感想!オダギリジョーが恋人に?
『大豆田とわ子と三人の元夫』第7話は5月25日(火)夜9時から放送されました。 いよいよ第2章の幕開けです! ここでは、ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
大豆田とわ子と三人の元夫 8話のネタバレ感想!とわ子の恋の行方は?
『大豆田とわ子と三人の元夫』第8話は6月1日(火)夜9時から放送予定されました。 ここでは、ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
大豆田とわ子と三人の元夫9話ネタバレ感想!4度目の結婚はあるのか!?
『大豆田とわ子と三人の元夫』第9話は6月8日(火)夜9時から放送予定です。 ここでは、ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
大豆田とわ子と三人の元夫最終回ネタバレあらすじ感想!
『大豆田とわ子と三人の元夫』第10話(最終回)は6月15日(火)夜9時から放送予定です。 ここでは、ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました