真犯人フラグ2話ネタバレ感想と考察〜悲劇の夫から疑惑の夫へ!〜

2021年のドラマ

ドラマ『真犯人フラグ』の第2話は、家族がとつぜん行方不明になり、凌介(西島秀俊)には世間から同情の声が集まりますが、YouTubeぷろびん(柄本時生)が投稿した動画によって、陵介は、”悲劇の夫”から一転、”疑惑の夫”へと真犯人のフラグが立てられてしまいます・・・。

この記事では第2話のネタバレ感想や犯人について考察していきたいと思います。



 

真犯人フラグ 2話のあらすじは?

日本テレビ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』の2話は、2021年10月17日(日)夜10時30分から放送の予定です。2話のあらすじについては、番組のHPより引用してお伝えします。


真犯人フラグ 2話のあらすじ


「お探し物です」と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動き出し、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は、厳しくなる一方だった。

情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。凌介の、家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

出社早々、「やってないんだよね?!」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定する。

しかし、カスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などと、デマを真に受けた苦情電話が殺到。集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。

原因は、YouTubeぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。真帆(宮沢りえ)たちの失踪は、3人を殺した凌介の自作自演だと煽り、職場が晒されている。すでに、再生回数は10万回超え。

苦情電話の対応に追われ、カスタマーサービス部は大混乱。
凌介は、太田黒から、厳しく追及され・・・。

瑞穂(芳根京子)は、会社のためにも真帆たちを探す手伝いをすると凌介に言う。
そんな2人を何者かが見つめていた。

 

ドラマ『真犯人フラグ』1話のおさらいはこちらからどうぞ〜!

真犯人フラグ最終回・結末までのネタバレ感想と犯人・黒幕の考察!
秋元康さんの原案・企画によるドラマ『真犯人フラグ』は『あなたの番です』の制作スタッフが再集結して作られる、考察ミステリーです。先行きの見えない展開に、あなたは誰に真犯人フラグを立てますか!? この記事では、1話から最終回の結末までネタバレ...

 



真犯人フラグ 2話のネタバレ感想

「お探しものです」と書かれた荷物は、少なくとも5年は保存されていたという少年の遺体だった。

年齢は10歳前後で、現在の年齢からするとちょうど凌介(西島秀俊)の娘・光莉(原菜乃華)と同じ年ごろ。

警察は光莉の同級生ではないかと疑い、当時イジメや何かトラブルがなかったかと尋ねる。

凌介は、学校関係者や保護者に聞いてまわるが、それらしい情報は見つからなかった。

凌介の会社ではSNSに載せられた凌介の写真から勤務先が特定され、苦情の電話が相次ぎ対応に追われる。

会社の部下・二宮瑞穂(芳根京子)は、行方不明になった家族を探すために協力を申し出る。
2人は亀田運輸の運送トラックのドライブレコーダーから何か手がかりをつかもうとする。

するとそこに、住愛ホームの担当者・林洋一(深水元基)から凌介の携帯に連絡が入る。
確認したいことがあるので、凌介の新居の建設予定地に来てほしいという。

現場に到着すると、今日、基礎コンクリートが敷かれたばかりだと話す林。
暗闇のなか、確認するとそこにはコンクリートからのぞく片方のローファーが・・・

一方、ドライブレコーダーの解析を続けていた瑞穂は、失踪当日赤い傘をさした真帆(宮沢りえ)らしき人物が息子・篤斗(小林優仁)の手を引き歩いているのを発見!
後ろには光莉と思われる女子高生の姿も・・・。

第3話につづく・・・

凌介に送りつけられたのは、ナント本物の遺体でしたね〜。
しかし、息子の篤斗でなかったのが唯一の救い。

そして、娘・光莉ものと思われる片方のローファーがあのような形で見つかる・・・

まるで、『あなたの番です』を思わせるような衝撃の展開ですが、ローファーは単なる嫌がらせのような気がします。

このドラマでは「あな番」のように、そうそう殺人は続かないのでは?

とりあえず、今のところはまだ、凌介の家族は生きているということではないでしょうか?



第3話の続きはこちらから〜〜!

真犯人フラグ3話ネタバレ感想と考察〜橘(佐野勇斗)に犯人予想フラグ!?
ドラマ『真犯人フラグ』の第3話は、失踪した事件に進展が・・・。 「真帆(宮沢りえ)たちは誘拐された」と断言する男が現れたのだ! 橘(佐野勇斗)と名乗るこの若い男とはいったい誰なのか・・・!? この記事では、第3話のネタバレ感想や犯...

真犯人フラグ 2話の犯人を考察!

ナゾの冷凍遺体は、娘・光莉と何か関係があるのだろうか?

遺体の少年はブルーのサッカーのユニホームを着ていたけど、弟の篤斗もサッカークラブに所属しているし、これも何か関係しているのか?

新居の建設現場で見つかったローファーは光莉のものと思わせるような感じだったけど、その日に基礎コンクリートが敷かれたばかりだというし、真っ昼間にコンクリートの中に誰かをうめるのは現実的にムリ。

単なる誰かのイタズラなのか?
それとも凌介に対する何らかのメッセージなのか?

それと、行方不明になった当日、3人がいっしょにいることがドライブレコーダーで確認されたことで、この日に全員が一度に誘拐されたとは、ちょっと考えにくいですよねー。

今のところは、全く予想できませ〜ん。みんな怪しくみえるしw

2クールでの放送なのでまだまだ先は長い。
そう簡単に犯人がわかるようなヒントは出さないでしょうね〜。

 



 

ドラマ『真犯人フラグ』の原作・脚本・キャスト・主題歌についてはこちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

真犯人フラグは漫画?小説?原作、脚本、あらすじ、キャスト・相関図まとめ
2021年10月から放送予定の日本テレビ系・新日曜ドラマ『真犯人フラグ』。 主演は、西島秀俊さん。共演に宮沢りえさんと芳根京子さんらが出演するとあって話題となっていますよね〜!このドラマの原作はマンガや小説なのでしょうか? この記事では...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました