『ドラゴン桜2』3話の感想とあらすじ〜SNSを利用した勉強法とは?

2021年のドラマ

TBS日曜劇場『ドラゴン桜』は毎週日曜夜9時から放送中です。
第3話はいよいよ東大専科に入った生徒4人に、学力アップのための秘策が伝授されます。
すぐにでも使える勉強法とは、いったいどんな方法なのでしょうか?
この記事ではドラマのネタバレあらすじや感想とドラマで気になったことなどをお伝えしたいと思います。



『ドラゴン桜2』3話のあらすじ

『ドラゴン桜』のあらすじについては、番組ホームページから引用してお伝えします。

東大合格者を見送るシンボルとして、桜木(阿部寛)が校庭に桜の木を植えた。龍海学園の龍をとって「ドラゴン桜」だ。

そんな中、東大専科には天野(加藤清史郎)、菜緒(南沙良)、(平手友梨奈)に続いて、偏差値が学年最下位の瀬戸(髙橋海人)も加わった。

水野(長澤まさみ)は早速ミニテストを行うが、中学レベルの問題にも苦戦する専科メンバーに、桜木はSNSを活用した勉強法を打ち出す。

一方、理事長の久美子(江口のりこ)は専科に生徒が集まり始めたことに焦っていた。
もしも東大合格者が5人出たら辞任しなければならない。
早めに専科をつぶそうと、対抗する難関大コースを新設し、理系トップの秀才・藤井(鈴鹿央士)を引き入れる。

東大専科を見下す藤井に、桜木は「お前に東大は無理だ」と断言。

反発した藤井は東大の過去問を使った「東大専科」対「難関大コース」での勝負をもちかけ、負けた方のクラスは即廃止!存続を賭けた勝負は3週間後。果たしてその行方は…!?



『ドラゴン桜2』3話のネタバレ感想!

東大専科には天野(加藤清史郎)、奈緒(南沙良)、楓(平手友梨奈)に続いて、前回桜木をかばったことになった偏差値、学年最下位の瀬戸(高橋海人)も加わった。

水野(長澤まさみ)は、まず始めに東大専科で学ぶためのルールを伝える。
親には東大専科に入ったことは言わないこと。
水野や桜木に言われたことは、たとえ納得できなくてもまずやってみること。

桜木は「中学の問題集」全教科を3週間で5回解くように伝え、さらに3つの課題を出した。
それは、SNSを活用した英語の学習法で、何気ない日常を中学レベルで全世界に発信するというもの。天野と瀬戸はユーチューバーになって1日1回動画配信する。奈緒と楓はツイッターで1日20ツイートすることをノルマとした。

「そんなのくだらねぇ」と逃げ出そうとする瀬戸に「好きにしろ。負け犬には用はねぇ」と桜木は言う。瀬戸は東大に行く理由がないと言い訳するが、東大に行く意味が知りたければ自分で答えを掴めと突き放され諦めて戻ることに。

水野はさっそく中学の復習テストを行うが、結果は散々なものだった。
案の定、瀬戸に限っては全教科赤点という始末。

東大専科に生徒が集まり出したことに焦りを感じた理事長の久美子(江口のりこ)は、東大専科に対抗する難関第コースを新設し、理系トップの藤井(鈴鹿央士)を引き入れる。

東大専科の様子を見に来た藤井は、4人らを見下して瀬戸と大げんかになる。
桜木は瀬戸に「お前に東大は無理だ」と断言する。
それに反発した瀬戸は、東大の過去問で「東大専科」対「難関第コース」の勝負をすることをもちかけ、理事長を巻き込んで負けた方のクラスは即廃止にするという話になった。

存続を賭けた勝負の日までは3週間。
水野は大反対だが、桜木は「劣等感をぶち壊すチャンスだ」と東大専科の4人にその内容を伝える。
生徒たちは理系トップの秀才・藤井に勝てるわけがないと動揺するが「勝つ方法がある」とその方法を教えた。

その方法とは、1つ目は中学の練習問題を解いて解説を理解する。わからなければ互いに教え合えという。バカ同士が教え合うことで、自分よりほんの少しできるヤツが相手だと「自分にもできるはずだ」と脳が勝手に判断する。そして、教える方も知識が整理され、曖昧な部分が明確になり理解度が格段に上がるというものだ。

2つ目はSNSで英語の発信を続けること。

3つ目については、朝と放課後に水野からのクイズに答えるというものだった。

そして放課後「三日坊主とは何か」という質問が東大専科のLINEグループに届く。
その次は「日本で流通するカボチャの産地」「朝焼けは雨、夕焼けは晴れなのはなぜか」

受験とはとうてい関係のない質問に「こんなクイズをするくらいなら一つでも英単語を覚えたほうがいい」と奈緒が言い出す。東大に行く人は記憶力がいいと思い込んでいる奈緒に、桜木は「記憶力は一部の特殊な人間以外は大差はない。東大に入る8割はお前と同程度の記憶力だ」と言う。

覚え方にはコツがあって、東大が求めているのはどれだけ「本質を考える力」があるかだ。その思考法を学べというものだった。

今までクイズで出された問題も実は東大受験で出題されたものだと知り、がぜんやる気になる東大専科の4人。

勝負の前日、桜木は試験の問題を理事長に選んでほしいと依頼する。
そしていよいよ対決の日を迎えるが、その日瀬戸は試験に来なかった。

その頃、瀬戸は家のラーメン屋の窓ガラスが割られて後片付けをしていた。ラーメン屋を切り盛りする姉がお金の取り立てに困っていたのだ。

桜木は瀬戸なしで3人で試験に挑むよう説得する。

そして試験の結果発表。
何と、藤井が負けたのだ。それも東大専科の誰よりも点数が低かった。
見事に東大専科は勝利を勝ち取ったのだ!

藤井は採点に文句をつけるが間違ってはいない。
桜木は理事長を上手く誘導して、知識を問う過去問ではなく思考力を問う問題を選ばせたのだ。

桜木は藤井の敗因は「自身の性格の悪さ」だと指摘する。
今回のミスは、他の誰かの助言があれば簡単に避けられた。東大では多角的な視点を問う問題が多く出題される。

つまりは、あらゆる立場にいる人間の気持ちが想像できる人間が欲しいと言う東大からのメッセージで、藤井のように他人の気持ちを理解しようともせず、ただ他人を蹴落とそうとする人間は求められていない。

そんな人間は東大からも社会からも必要とされていないことを自覚しろと厳しく戒めるのだった。

その様子を見ていた他の生徒たちが藤井を笑い者にするが、桜木は笑う者たちより藤井の方が数百倍マシ。自分なりに努力しているからと言う。

生徒たちをバカ呼ばわりする桜木。それは、世の中の実態と仕組みを知らないと言うことだと。
「この国はお前らがバカのままでいて欲しいんだ。何の疑問も持たずにただひたすら制度に従って働き続け、税金を払い続けてくれればいい。それを言い換えれば「馬車馬」

この国は平等で自由で差別のないと刷り込まれてきたが、実際は違う。その本質を見抜く力がなければ権力者と同じ土俵には立てない。

自分には関係ないからと言って、一生ダマされて高い税金を払わされ続けるのではなく、誰がどんな意図でこの仕組みを作ったのか本質を見抜き自分なりの答えを出す力を身につけろ!

その時に初めて「馬車馬」は「人間」になれる。
そのためには、勉強するしかねぇんだ!
勉強ってのはな、この国で許された唯一の平等なんだ!
そして桜木は、東大専科がある今がチャンスだ。

「搾取されるだけの人間になりたくなければ、お前ら勉強しろ!バカとブスこそ東大に行け!!」と得意のセリフで決めたのでした!

第4話に続く・・・



いやぁ〜、今回もシビれましたねぇ〜!桜木の言葉が心にズッシリと重く響きました。
「馬車馬は人間になれる」この言葉は、学生よりも今の大人たちにグッサリと突き刺さったのではないでしょうか。

いよいよ東大専科が本格的にスタートしますね〜
理にかなった勉強法も納得です。次の秘策が楽しみです!

 

第4話はこちらからどうぞ〜〜!

『ドラゴン桜2』4話の感想とあらすじ〜スタディサプリの勉強法とは?
TBSの日曜劇場『ドラゴン桜』は毎週日曜夜9時から放送中です。 第4話は「受験生の家庭の10カ条」が示されます。そして「スタディサプリ」の勉強法が伝授されます!その勉強法とはいったいどのようなものなのでしょうか!? この記事ではネタバレ...

 



☆ドラゴン桜2の原作のマンガとの違いや脚本については、こちらをどうぞご覧ください!

ドラゴン桜2のネタバレ!原作の漫画との違いは?脚本・キャストのまとめ
TBSの日曜劇場「ドラゴン桜」がいよいよスタートしますね〜! 前作から15年後を描いた続編ドラマということで、新たに豪華キャストも発表され話題となっています。この記事では原作の漫画との違いや、ドラマの脚本、キャストについてまとめてみました...

☆ドラゴン桜2のキャスト・生徒役についてはこちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧くださいね〜〜!

ドラゴン桜2の生徒役はジャニーズから元子役など!主題歌は誰?
TBSの日曜劇場、ドラマ「ドラゴン桜」第2シリーズが4月25日からいよいよスタートしました。 主演の阿部寛さんや長澤まさみさんのほか、生徒役にジャニーズから元子役まで今話題の若手俳優たちが勢揃い!生徒役のキャストのみなさんをまとめて紹介し...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました