卒業タイムリミットの感想は?犯人は宇部・木村達成と理事長・北山宏光が怪しい!?

2022年のドラマ

4月からスタートしたNHKのよるドラ『卒業タイムリミット』ですが、早くも反響を呼んでいるようですね〜。誘拐の謎を解けという4人の生徒たちへの挑戦状に、事件の謎や犯人や黒幕についての考察も始まっているようです。
この記事ではドラマの感想や事件の謎、犯人や黒幕について考察してみたいと思います。



卒業タイムリミットの感想は?

いよいよNHKのよるドラ『卒業タイムリミット』が放送開始となりましたね〜。

このドラマ『卒業タイムリミット』は推理作家の辻堂ゆめさん原作による青春ミステリー小説で、4人の生徒たちが人気教師の誘拐事件を解決せよ!という犯人からの挑戦状に挑むというストーリーです。

私的には放送開始の時間が22時45分からなので、眠い目をこすりながらといった感じで観ています。初回から謎だらけで教師たちがみんな怪しく見えてしまいました(笑)

シリアスな中にも4人の高校生たちはそれぞれ個性的だし、理事長・小菅役のキスマイの北山宏光さんは学校で「妖精」と呼ばれる不思議キャラですが、物語の中だけではなくSNSでも妖精が見れたら幸せになれるとか話題性もあっていいですよね〜。

好評だった朝ドラ『カムカムエブリバディ 』や次回作の『ちむどんどん』に期待が集まるなかで、よるドラという新しい試みにチャレンジするNHKの意気込みが感じられます。

よるドラとは朝ドラと同じく毎回15分の連続ドラマです。

ただし、半年間という長いものではなく、本作の『卒業タイムリミット』は毎週月曜から木曜まで、全24回/全6週の予定となっています。

このスタイルが定着するかどうかは、本作にかかっているといったところでしょうね〜。

個人的には15分という短さなので、朝ドラのように1週間の振り返りというか、まとめ番組があると嬉しいかな〜♡

☆NHKよるドラ『卒業タイムリミット』のあらすじやキャスト、相関図についてはこちらにまとめていますので、ぜひご覧になってみてくださいね〜!

卒業タイムリミットのネタバレ!相関図やあらすじ、結末はどうなる?
2022年4月から放送のNHKドラマ『卒業タイムリミット』は井上祐貴さんが主演を務めます。 漫画のようなタイトルですがどのような物語なのでしょうか? 原作はあるのか?結末も気になりますよね〜。 この記事ではドラマ『卒業タイムリミット』...

卒業タイムリミットSNSの感想は?

ドラマは始まったばかりですが、早くも多くの感想が集まっているようですね〜。

さっそく、SNSに寄せられた感想を紹介していきたいと思います。

みなさん楽しんでいるようで、なかなか高評価のようですよ〜。

https://twitter.com/KiSunny1/status/1510981280057360389
https://twitter.com/norinori405/status/1510981043121442822

Tweet / Twitter
https://twitter.com/0OaxXlk9U2YDhZA/status/1511830608351469569



卒業タイムリミットの犯人は?

『卒業タイムリミット』の原作は小説が元になっているので、読んだ方はもちろん犯人を知っているはずですが、視聴者の中にはまだ読んだことがないという方が多いのではないでしょうか?

もしかしたら、ドラマには原作とは違った展開があるのかもしれませんしね〜!?

実は私も小説を読んでいないので、謎や犯人を推理しながら楽しみたいと思っています。

さて、4人の生徒たちに挑戦状が届いて、どうやら犯人は先生の中にいるという見解のようですね〜。

確かに挑戦状が4人の自宅に送られていることから、個人情報を知っているのは学校関係者、すなわち先生ということになりますよね!?

それに、先生の命がかかった誘拐事件だというのに、何の共通点も見当たらない4人の生徒たちにしか事件の解決ができないというのはなぜなのか?

しかも3日後の卒業式までに解決しなければならないなんて、まるで4人たちに最後の卒業課題を与えているような気がしませんか〜?

そう考えると、校長先生(峯村リエ)をはじめ先生全員が容疑者ということになりますよね〜?

もしかしたら、誘拐されたという水口先生(滝沢カレン)にも何か秘密があるのかもしれませんね。

それに「妖精」と言われている不思議キャラの理事長(北山宏光)も怪しすぎます(笑)

私が思うには音楽教師の宇部渉(木村達成)が実行役の犯人で、黒幕は理事長の小菅泰治なのではと考察しています!



卒業タイムリミットの理事長(北山宏光)が黒幕?

https://twitter.com/nhk_dramas/status/1511176806245842948

卒業タイムリミットで欅台高校の理事長・小菅泰治を演じるのはキスマイの北山宏光(Kis-My-Ft2)さんです。

小菅は若い頃にビジネスで大成功をおさめ、5年前に巨額の私費を投じて欅台高校を創設した人物で、その正体は謎のベールに包まれています。

生徒たちから「妖精」と呼ばれていて、植物の世話をする姿を目にした女子生徒からアイドル並みの歓声があがるほど!

こんな若くてイケメンの理事長が実際にいるはずはないのですが、これからの時代もしかしたら教育現場の救世主として現れるかもですね〜!?

という淡い願望はさておき、やっぱり一番怪しいのは理事長だとは思いませんか?

この若さで私財を投げ打って高校を開校するなんて、よほどの理由があるのではないでしょうか?

その理由についてはまだわかりませんが、欅台高校の規律を正すためとか学校や生徒のことを思っての行動なのではないでしょうか?

誘拐事件は理事長が計画したものであって、実行犯に音楽教師の宇部先生、それに4人の生徒たちをわざと参加させて解決させようとしているのではないでしょうか?

犯人として実際に手を下すということではなく、先生や生徒たちをうまく操っている黒幕なのだと考察します。



卒業タイムリミットの宇部渉(木村達成)が犯人?

卒業タイムリミットで欅台高校の音楽教師・宇部渉役を演じているのは木村達成さん。

宇部は柔らかな物腰と端正な容姿で女生徒たちに人気があるといった役どころです。

木村達成さん本人も2.5次元のミュージカル俳優として活躍していただけに、スラリとしたイケメンでカッコいいですよね〜♡

私がなぜ音楽教師の宇部先生が犯人だと思ったのかについてですが、これは勝手な妄想です(笑)

誘拐されたという英語教師の水口里沙子(滝口カレン)はファッショナブルで生徒たちに人気のある先生という役どころですが、実は裏の顔があって生徒を巻き込むような何か悪いことをしているのでは?

そして宇部先生も何か秘密があって、それらの悪事を正すために理事長(北山宏光)が実行役の犯人として宇部先生を利用しているのではないでしょうか?

☆イケメン音楽教師・宇部渉役を演じている木村達成さんについては、こちらにまとめていますのでぜひチェックしてみてくださいね〜!

木村達成ハイキュー卒業理由は?テニミュは何代目?舞台、ドラマの代表作を紹介!
木村達成さんはミュージカル『テニスの王子様』(通称:テニミュ)で俳優デビューしますが、テニミュは何代目の何役だったのでしょうか? その後人気絶頂の中『ハイキュー』の舞台を最後に2.5次元俳優を卒業します。ハイキュー卒業はいつだったのか?卒...

卒業タイムリミットの感想は?犯人は宇部・木村達成と理事長・北山宏光が怪しい!?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

4月からスタートしたNHKのよるドラ『卒業タイムリミット』ですが、SNSでは早くも話題になっているようです。

ドラマについての感想は高評価なコメントが多かったように感じました。

理事長役で出演しているキスマイ北山宏光さんの「妖精」も話題になっていましたね〜♡

視聴者もさっそく犯人の考察に乗り出しているようですが、まだ物語は始まったばかりでわからないといった感じですね。

原作を読んでいない私も犯人考察を楽しんでいこうと思って視聴していますが、最初の直感ではやはり妖精・理事長が一番怪しいと思いました!(笑)

皆さんは誰が犯人だと考察しますか〜?

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました