真犯人フラグ12話ネタバレ感想と考察!ついにバタコ(香里奈)の本性が!?

2022年のドラマ

真犯人フラグ真相編・第12話は、娘・光莉(原菜乃華)が凌介(西島秀俊)を告発する動画が流され、さらに真犯人説が高かった真帆(宮沢りえ)の不倫相手・林(深水元基)の死によりネット上は大騒ぎに!そんな中、ついにあの謎の女・バタコ(香里奈)が凌介の前に現れて・・・!?

この記事では、第12話のあらすじやネタバレ感想、真犯人・黒幕について考察していきたいと思います。



真犯人フラグ 真相編 12話のあらすじは?

日本テレビ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』真相編、第12話のあらすじについては、番組のHPより引用してお伝えします。

真犯人フラグ 真相編  第12話のあらすじ

 

深まる妻への疑念

光莉(原菜乃華)が凌介(西島秀俊)を告発する動画がTwitter上で拡散。さらには林(深水元基)の詩が知れ渡り、ネットは大荒れ。凌介の命を狙う目的で、その動向を監視するアカウントまで作られる。

心配した 瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が凌介の家を訪ねると、朋子(桜井ユキ)が押しかけてくる。整体院に潜伏して以来の朋子との再会に、肝を冷やす瑞穂。
すると、家の中からあるモノが見つかり・・・!?

一星は、光莉の動画を解析して分かった情報を報告。光莉はかなり狭い場所に閉じ込められている可能性が高い。真帆(宮沢りえ)が撮影者、そして真犯人の可能性もあると主張する瑞穂と一星。

河村(田中哲司)と日野(迫田孝也)は反論するが・・・。

一方、バタコ(香里奈)と朋子が病室で鉢合わせた夜以来、篤斗(小林優仁)の精神状態は不安定になり、誰も面会できなくなっていた。カウンセラーは、篤斗が火災報知器の音に刺激されて暴れ、病室がめちゃくちゃになっていたというが・・・。

真帆への疑惑、深刻化する篤斗の症状・・・。
苦悩を深める凌介の前に、バタコが現れ・・・!?

真犯人説が高かった真帆(宮沢りえ)の不倫相手とされる林(深水元基)が死体で見つかり、その謎は解決するどころか、ますます深まるばかりですねぇ・・・。

しかも、朋子(桜井ユキ)とバタコ(香里奈)という超キケン人物の2人が顔をあわせるという、ヤバイ展開!!

話がまたややこしくなってきましたね〜〜!



☆前回のおさらいは、ぜひこちらからご覧くださいませ〜。

真犯人フラグ11話ネタバレ感想と考察!林洋一(深水元基)はかなりヤバイ!?
ドラマ『真犯人フラグ』はいよいよ真相編に突入します! 真犯人説が高いといわれていた真帆(宮沢りえ)の不倫相手・林(深水元基)でしたが、凌介(西島秀俊)だけはなぜか信じるという。ところが林にはいろいろヤバイ秘密があるようで・・・。 この記...

真犯人フラグ 真相編  12話のネタバレ感想

林から指定された場所に向かった凌介(西島秀俊)と河村(田中哲司)らは、林(深水元基)の死体を発見する。

林は婚約者の車の中で首や腹を刺された状態で、洗車機から出てきたところを発見されたのだった。

さらに追い打ちをかけるように、娘・光莉(原菜乃華)が犯人は凌介で「父を殺して下さい」と訴える様子の動画メッセージが投稿されたことで、世間中に衝撃が走る。


一方、火災報知器が鳴る病院で、包丁で脅しながら篤斗( 小林優仁 )に口封じをする朋子(桜井ユキ)は、そのあと篤斗の病室に忍び込み込んだバタコ(香里奈)と鉢合わせする。

バタコは影は消さなければいけないと話し、朋子におそいかかる。2人はまるで殺し屋のような動きで戦い始めるが、人声に気づくとあわてて病室を出ていった。


光莉の動画が拡散されたことで命を狙われることになった凌介は、歩道橋から突き落とされてしまうが、
心配してあとをつけていた瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇人)にすぐさまとらえられ、警察に通報される。

幸い凌介にケガはなく無事だったが、襲ったのは光莉と同じ年ごろの女子高生だった。父親からひどいDVを受けていたことで、自分と重ね合わせてしまい行動に出てしまったという。

同情した凌介は被害届は出さず、瑞穂らに送られて自宅に戻ることに。

そこに朋子(桜井ユキ)が大量のリンゴをかかえてやってきた。

瑞穂がリンゴの皮を剥こうと包丁を手にすると、その包丁は刃先が折れていて血がベットリとついていた!

凌介は警察で事情聴取を受けることに。

その包丁は林を殺したものだと断定され、阿久津( 渋川清彦 )は凌介の自宅から押収したDNA鑑定の報告書から篤斗が凌介の子供でなかったことから、林をうらんで殺したのではないかと問い詰める。

ところが、凌介はDNA鑑定の結果を見ておらず、阿久津の話でそのことを知ることになる・・・。

凌介のアリバイが確認され、誰かが凌介を犯人におとし入れようしていることがわかった。


凌介は篤斗のもとを訪れるが、火災報知器の騒ぎがあった夜以来、症状がさらに悪化しているという。

落ち込んでる凌介に声をかけたのはバタコだった。

病気の子供をもつ同じ親として、励ますふりをして近づいてきたのだ。

 

一方、瑞穂はぷろびんチャンネルの動画から、以前送られてきたかがやきの土が宗教と繋がっていることを知り、それを送ってきたバタコが何か関係しているのではと調べ始める。

翌日、凌介の会社に有力な情報が入る。家族が行方不明になった日、サッカー教室の近くで篤斗らしい子供が白い車に乗るところを見たという。

警察は防犯カメラに篤斗が乗った白い車を発見。白い車の所有者は何と宗教法人「かがやきの世界」だった!


凌介がふたたび篤斗の病院を訪れると、バタコが現れた。

さりげなくお茶を手渡された凌介は、お茶を一口飲むと携帯が鳴った。

かけてきたのは阿久津だった。奥さんは宗教に入っているかという問いに対し、入っていないと答えると急に凌介は倒れ込んでしまう。

意識が薄れていく中、微笑みながらその場を去っていくバタコ・・・。


そして、とある場所では手足を縛られた光莉に近づく女の姿。
「誰!?」とおびえる光莉に、「ただの葬儀屋です」と答えながら手にした注射器で光莉の腕から血を抜きはじめる。

その女は、林の後をおっていた葬儀屋に勤めるあの謎の女・元木(生駒里奈)だった!



何だか一気に話が展開し始めましたねー!

朋子とバタコは面識がなかったんですねぇ・・・。

そして、情報屋・強羅( 上島竜兵 )と葬儀屋・元木は、「かがやきの世界」とも繋がっていたということなのでしょうか?

というよりは誰かに仕事を依頼されてやっているだけのようですが。

情報屋の強羅が瑞穂を見て「やっぱりあの女か」と発したのはいったい何を意味しているのでしょうか?ちょっと気になりますよね〜。

瑞穂も何かしら関係しているのでしょうか!?

篤斗と光莉の生存は確認されましたが、真帆(宮沢りえ)についてはいぜん何も情報がありませんでしたねー。

そしてついに、凌介はバタコの手によって命の危機にさらされてしまいます。
フグの毒をお茶に入れて殺害を試みるって、一体ど〜なのよ〜!!って思わず突っ込んでしまいましたが・・・(笑)

今回ハッキリしたのは、凌介は真犯人ではないということですねぇ。

 

真犯人フラグ 真相編 12話の真犯人・黒幕を考察!

12話で実際に色々な人間が犯行に関わっていることが明らかになりましたが、いったい真犯人は?黒幕は?誰なのでしょうか!?

宗教法人「かがやきの世界」が、何か深く関わっているような気もしますよね〜。

ですが、やはり篤斗と光莉の件は別のようですね。

朋子とバタコはお互いのことを全く知らなかったし、それぞれの目的も違うのではないでしょうか。

それぞれ、相良家にうらみやねたみをもっているのは明らかですが、朋子の場合は真帆に憧れていたし、ちょっと困らせてやろうくらいのことだったのではないでしょうか?

それに対してバタコは影を断ち切るという目的が明らかです。
影を断ち切るとはどんな意味があるのかわかりませんが、それは確実に人を殺すということで、それを達成しなければという強い意志も感じられますよねー。

やはりこれには宗教法人「かがやきの世界」が影響しているのではと考察します!
ただし、他の信者に協力者はいないようだし、教祖(相築あきこ)の言葉の意味を履き違えたバタコが実行しているだけなのかも?

そうなると黒幕は他にいるってことですよね〜。

『真犯人フラグ』真相編はまだスタートしたばかり!
まだまだ新たな不審人物が登場してくるのではないでしょうか!?

☆第12話の続きはこちらからどうぞ〜〜!

真犯人フラグ13話ネタバレ感想と考察!バタコ(香里奈)いよいよ逮捕か!?
真犯人フラグ真相編・第13話は、フグの毒入り茶を飲んでしまった凌介(西島秀俊)は危険な状態が続いていた。警察は病院から逃げた女の足取りを追うが、捜査は難航する。 一方、瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)は、バタコ(香里奈)が失踪事件に関与...

 



 

ドラマ『真犯人フラグ』の原作・脚本・キャスト・主題歌についてはこちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

真犯人フラグは漫画?小説?原作、脚本、あらすじ、キャスト・相関図まとめ
2021年10月から放送予定の日本テレビ系・新日曜ドラマ『真犯人フラグ』。 主演は、西島秀俊さん。共演に宮沢りえさんと芳根京子さんらが出演するとあって話題となっていますよね〜!このドラマの原作はマンガや小説なのでしょうか? この記事では...

 

ドラマ『真犯人フラグ』の脚本を手がけた脚本家・高野水登(たかの みずと)さんについては、こちらに詳しくまとめていますよ〜♪いったいどのような方なのでしょうか?気になった方は、こちらからチェックしてみて下さいね〜!

高野水登あなたの番です脚本家の経歴wiki調査!ドラマ作品を紹介!
日本テレビで放送され大ヒットしたドラマ『あなたの番です』の脚本を担当した高野水登さんをご存知でしょうか?この秋にスタートする新ドラマ『真犯人フラグ』で脚本を手がけ注目されていますが、高野水登さんとはいったいどのような方なのでしょうか? ...

 

ドラマ『真犯人フラグ』のネタバレ感想と考察について、結末まで全話こちらにまとめていますのでイッキ見してみませんか〜!ぜひお見逃しなく〜〜♪

真犯人フラグ最終回・結末までのネタバレ感想と犯人・黒幕の考察!
秋元康さんの原案・企画によるドラマ『真犯人フラグ』は『あなたの番です』の制作スタッフが再集結して作られる、考察ミステリーです。先行きの見えない展開に、あなたは誰に真犯人フラグを立てますか!? この記事では、1話から最終回の結末までネタバレ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました