となりのチカラの原作は漫画?脚本、相関図、キャスト、あらすじのまとめ

2022年のドラマ

2022年1月から放送のドラマ『となりのチカラ』は松本潤さんの主演で、奥さん役に戸彩さんが共演します!タイトルがマンガっぽい感じがしませんか〜!?はたして漫画が原作なのでしょうか?
この記事ではドラマ『となりのチカラ』について、原作や脚本、あらすじ、キャストや相関図、主題歌、放送日はいつからか?などモリモリでお伝えします!



となりのチカラの原作は漫画?

2022年1月から放送のテレビ朝日系木曜ドラマ『となりのチカラ』は嵐の松本潤さんが主演をつとめるということで話題となっていますよね〜!

ドラマのタイトルがマンガっぽいのですが、それとも小説や韓国ドラマのリメイクなのでしょうか!?

実はこのドラマは、脚本家で映画監督の遊川和彦(ゆかわ かずひこ)さんによるオリジナルドラマなんですよ〜!

遊川和彦さんの代表作といえば、私にとっては『家政婦のミタ』ですね〜。

主演の松嶋菜々子さん演じる三田は全ての仕事を完璧にこなす家政婦。

三田は母親を亡くしたある家族のもとに派遣されます。

いつも無表情で冷たい感じがする三田ですが、一見突拍子もないような行動の裏には実はその家族を思う愛情であふれているという・・・。

やがて本当の家族になってほしいと懇願されるほど信頼されるという物語でした。

2011年に放送されて以降、社会現象を巻き起こすほどの人気ドラマとなりましたよね〜!

他にも『はじめまして、愛しています」や『過保護のカホコ』など、ちょっと変わった主人公がいて、それを取り巻く家族や周りの人々の姿をうまく描き出すことが上手な人気の脚本家です。

それだけに、このドラマ『となりのチカラ』でも、また新たなキャラクターが誕生しそうですね〜!!



となりのチカラの脚本は?

このドラマは脚本家で映画監督の遊川和彦さんによるオリジナル作品です。

遊川和彦さんは大学卒業後、テレビ制作会社のディレクターを経て脚本家デビューを果たすといった、ちょっと変わった経歴の持ち主。

広島県出身で1955年10月24日生まれ。現在66歳になるベテランの人気脚本家です!

もともと目立ちたがりの性格で、俳優になるのが夢で俳優養成所の試験を受けたりしたこともあったそうですよ〜。

何でも1990年代、ドラマ『ADブギ』や『十年愛』の脚本を手がけ、あのダウンタウンの浜ちゃんこと浜田雅功(はまだ まさとし)さんの役者としての才能を開花させた人物というからオドロキですよねー!!

代表作には『真昼の月』『GTO』『魔女の条件』『女王の教室』『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』『35歳の少女』など、他にも話題作がたくさんあります。

2017年には、映画『恋妻家宮本』で映画監督デビューを果たしています。

過去に脚本を手がけたドラマでは、脚本家でありながら役者に演技指導を行うなど演出にも力を発揮したそうで、今後は映画監督としての活動も増えて行きそうですね〜。



となりのチカラのネタバレあらすじは?

テレビ朝日系木曜ドラマ『となりのチカラ』のネタバレあらすじ

妻と2人の子をもつ父親・中越チカラ(松本潤)は、思いやりと人間愛だけは人一倍だけど、何をしても中途半端な男性。

幸せそうな人を見るとちょっとうれしくなり、悲しい人を見るとちょっと悲しくなる・・・。

困っている様子の人を見かけると、その人のことが気になってしまい、声をかけるべきなのか?かけるべきではないのか?とあれこれ悩んでしまう。

そしてさんざん思い悩んだあげくに、結局は声をかけてしまうという少し気の弱い男です。

そんなチカラが住むマンションには、さまざまな問題を抱えた住人たちが住んでいます。

案の定、チカラは住人たちを心配して、ついつい声をかけてしまうのですが・・・。

多くの失敗を繰り返しながら、少しずつマンションの住人たちとの関係性が築かれ、ひとつのコミュニティーとなっていく様子を描いた社会派のホームコメディドラマです。

実際にこういう人っていそうですよね〜。

主人公のチカラを演じる松本潤さんですが、ちょっと抜けた感じがお似合いで、とても好感が持てそうですよね♡

松本さんにとっても新たなキャラクターとしてハマり役になるのではないでしょうか?



となりのチカラのキャストは?

テレビ朝日系木曜ドラマ『となりのチカラ』のキャストをご紹介します。

中越チカラ:松本潤
中越灯:上戸彩
木次学:小澤誠悦
木次達代:映美くらら
マリア:ソニン
上条知樹:清水尋也
柏木託也: 長尾謙杜(なにわ男子)
本間奏人: 勝地涼
マスター : 凪川アトム
星譲 : 浅野和之
柏木清江 : 風吹ジュン

となりのチカラのキャスト 中越チカラ:松本潤

中越チカラ(なかごし ちから):松本潤

妻と二人の子をもつ父親。自称小説家でふだんは著名人などのゴーストライターとして執筆活動をおこなう。外で働く妻の代わりに家事を受けもち、それなりに忙しい毎日を送っている。
困っている人を放っておけないが、手助けすべきかあれこれ悩んで、すぐに決断することができない。人のことにはとても敏感だが、自分のこととなるとまるで無頓着で何事にも中途半端な男性。

松本潤(まつもと じゅん)さんは東京都豊島区出身で、1983年8月30日生まれの38歳。

昨年末、嵐の無期限活動休止が発表されて以降、表舞台には顔を見せていませんでしたが、2021年12月30日公開の映画『99.9–刑事専門弁護士–THE MOVIE』により、ほぼ1年ぶりくらいで映画の宣伝ということもあってテレビにも出演するようになりましたね〜。

そして年が明けて、2022年1月から、本作『となりのチカラ』で主演を務めます。
松本さんがテレビドラマで主演を務めるのは、2019年7月に放送のNHKドラマ『永遠のニシパ〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』以来、約2年半ぶりとなります。

さらに、2023年にはNHK大河ドラマ『どうする家康』で、主演を務めることもすでに発表されており、忙しい年になりそうですね。

ですが、テレビで姿を見ることができるのは、ファンにとっては嬉しい限りです!

 

となりのチカラのキャスト 中越灯:上戸彩

中越灯(なかごし あかり):上戸彩

チカラの妻で、娘・愛理(12歳)、息子・高太郎(10歳)の母親。アパレルショップの店長。
優柔不断なチカラとは対照的で明るく快活な女性。
チカラにはゴーストライターとしてではなく、自分の小説を書いて欲しいと願っている。

上戸彩(うえと あや)さんは東京都練馬区出身で1985年9月14日生まれの36歳。

2001年に放送の『3年B組金八先生』第6シリーズに出演後、知名度がアップし、女優業のほかにも歌手活動やCMなどで人気を博しました。

2012年、上戸さんが27歳の時にEXILEのHIROさんと結婚した際は、突然の発表で16歳年の差ということもあって世間を驚かせましたよね〜。

今では一男一女の母として、すっかりママの顔となりました。

しばらく女優業はお休みしていましたが、本作は2017年に放送され大ヒットとなったドラマ『昼顔』以来、実に4年半ぶりとなるドラマ出演となります!

主演の松本潤さんとは、堀越高等学校時代の2年後輩で昔から知っている仲だそうで、息のあった夫婦役が期待できそうですね〜。

 

となりのチカラのキャスト 木次学:小澤誠悦

木次学(きつぎ まなぶ):小澤誠悦

チカラ一家の隣に住むエリート会社員。妻・達代と娘・好美(8歳)の父親。
一見、仲の良い理想的な家族に見えるが・・・。

小澤誠悦(おざわ ゆきよし)さんはアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ出身で1974年6月6日生まれの47歳。

世界的にも有名な指揮者・小澤征爾(おざわ せいじ)さんの長男で、2021年9月1日、父・征爾さんの86歳の誕生日に、NHKアナウンサーの桑子真帆さんと結婚し、世間を驚かせたことは記憶に新しいですよね〜!



となりのチカラのキャスト 木次達代:映美くらら

木次達代(きつぎ たつよ):映美くらら

学の妻。エリート家系に育った夫のために、家事や育児を完璧にこなそうと頑張っているが、いつも何かに怯えている。

映美くらら(えみ くらら)さんは熊本県出身で、1979年6月15日生まれの42歳。

元宝塚歌劇団月組のトップ娘役として活躍。2004年に退団後はイー・コンセプトに所属し女優として活動を行なっています。

松本潤さんとはドラマ『99.9–刑事専門弁護士–』で共演していましたね〜。

松本さん演じる深山大翔(みやま ひろと)の上司で弁護士・佐田篤弘を演じた香川照之さんの妻・由起子役で出演し、見かけは可愛らしい奥様なのですが、実は恐妻というギャップのあるキャラクター役がとてもお似合いでした(笑)

となりのチカラのキャスト マリア:ソニン

マリア(まりあ):ソニン

チカラ一家の真下に住む住人。数人の女性でルームシェアをしているようだが、夜な夜な男の出入りが・・・!?

ソニンさんは1983年3月10日生まれの38歳で、在日コリアン3世。

2000年にアイドル歌手として、後藤真希さんの実弟ユウキさんとユニット「EE JUMP」を結成しますが、人気のさなかユウキさんの度重なる不祥事で、2年後には事実上の解散を余儀なくされました。

その後はソロとして活動。当時から歌やダンスには定評があり、女優としてテレビドラマに出演するよりも、ミュージカルの舞台でのめざましい活躍がありました〜♪

テレビドラマには2019年放送の『ボイス110緊急司令室』第5話に出演以来で、連続ドラマは2012年NHKドラマ『はつ恋』以来、約10年ぶりとなります!

となりのチカラのキャスト 上条知樹:清水尋也

上条知樹(かみじょう ともき):清水尋也

10年前に世間を震撼させた凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」では?という噂がある少年。
口数が少なく、無表情で冷たい印象。

清水尋也(しみず ひろや)さんは東京都出身で、1999年6月9日生まれの22歳。俳優の清水尚弥さんは実兄です。

4歳年上の兄・尚弥さんの影響もあり、中学生の頃に演技のレッスンを始め、2012年公開の映画『震動』で俳優デビューを果たします。

2018年、日本テレビ系ドラマ『anone』に紙野彦星役で出演し、第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞を受賞。

2019年、映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』『パラレルワールド・ラブストーリー』『貞子』で第11回TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞。

最近では、2021年放送の連続テレビ小説『おかえりモネ』で、主人公・百音(清原果耶)の同僚の若手気象予報士・内田衛役を好演し話題となりましたね〜。

今後、ますますの活躍が期待される若手俳優です!



となりのチカラのキャスト 柏木託也 : 長尾謙杜(なにわ男子)

柏木託也(かしわぎ たくや): 長尾謙杜(なにわ男子)

小学生の頃に震災で両親を亡くし、祖母・清江に育てられる。大学受験を控えた高校3年生。

長尾謙杜(ながお けんと)さんは大阪府出身で、2002年8月15日生まれの19歳。

今年CDデビューを果たしたアイドルグループ・なにわ男子のメンバーで、ジャニーズ事務所の先輩である松本潤さんとはドラマ初共演となります。

2022年公開予定の映画『HOMESTAY』では、映画初主演を務めることが決定しており、俳優としても今後の活躍が楽しみですね〜!

となりのチカラのキャスト 本間奏人 : 勝地涼

本間奏人(ほんま かなと): 勝地涼

チカラの担当編集者。ゴーストライターとしてのチカラを評価しているが、オリジナルの小説を書きたいという思いには中々応えようとしない。

勝地涼(かつじ りょう)さんは東京都出身で、1986年8月20日生まれの35歳。

中学生の頃に母親の経営する生花店でドラマの撮影があり、当時の瀬戸朝香さんの担当マネージャーからスカウトされフォスタープラスに所属。

堀越高等学校出身で松本潤さんや上戸彩さんの後輩にあたります。小学6年世の時にはなんとジャニーズ事務所のオーディションを受けていたというからオドロキです!

私生活では2018年にドラマ『ど根性ガエル』で共演した元AKBの前田敦子さんと結婚し、長男が誕生しましたが、残念ながら2021年4月に離婚となりました。

数多くの映画やテレビドラマに出演していますが、2014年には宮藤官九郎さんプロデュースで歌手デビューもしているそうで、きっと歌も上手なんでしょうね〜♪

歌は聞いたことはありませんが、声がとても素敵ですよね〜!

アニメや映画の吹き替えも担当しているので、ぜひ一度、その歌声も聞いてみたいです♡

となりのチカラのキャスト マスター : 凪川アトム

マスター : 凪川アトム

チカラたちが住むマンションの向かいにあるカフェ「Mukaino Cafe」のマスター。


凪川アトム(しゅくがわ あとむ)
さんは兵庫県西宮市出身で1979年12月22日生まれの42歳。

ムロツヨシさん、阿佐ヶ谷姉妹、シティボーイズ(大竹まこと、きたろう、斉木しげる)らが所属する芸能事務所・ASH&Dコーポレーションに所属しています。

元々はコントユニット「昭和サーカス」でお笑い芸人として活動していたそうですが、2009年以降はソロとして単独ライブを開催したり、2010年には映画『俺の切腹』で映画初出演にして初主演をつとめたそう!

テレビドラマでは、2017年に放送のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のスピンオフドラマ『恋する百貨店』でドラマ初主演をはたしました。

数多くのドラマや映画に出演しており、脇役ながら個性派俳優として活躍中です。

となりのチカラのキャスト 星譲 : 浅野和之

星譲(ほし ゆずる): 浅野和之

マンションの管理人。住民たちのうわさ話が好きでおしゃべりだが、自分のことは秘密主義。

浅野和之(あさの かずゆき)さんは東京都出身で1954年2月2日生まれの67歳。

堤真一さん、段田安則さん、高橋克実さん、キムラ緑子さん、峯村リエさんらといった実力派の俳優が多く在籍するシス・カンパニーに所属しています。

数多くの映画やテレビドラマ、舞台に出演するベテラン俳優ですが、『空ヲ刻ム者』『ワンピース』『新版オグリ』などスーパー歌舞伎シリーズにも出演し、『斎高屋』(なりたかや)の屋号を持つそうで意外ですよね〜!!

となりのチカラのキャスト 柏木清江 : 風吹ジュン

柏木清江(かしわぎ きよえ): 風吹ジュン

震災で両親を亡くした高校3年生の孫・託也を小学生の頃から育ててきた。
しかし、数年前から異変が・・・。

風吹ジュン(ふぶき じゅん)さんは富山県出身で、1952年5月12日生まれの69歳。

小学生の頃に両親が離婚し、中学2年生の時に母親から育児放棄され、お兄さんとともに京都に移り住んでアルバイトをしながら苦しい生活を送っていたそう。

いつも笑顔が素敵で、明るく元気なイメージの女優さんですが、とても苦労されたんですね。

1981年に音楽プロデューサーと結婚し、一男一女をもうけますが、1992年に離婚後は二人の子供を引き取って立派に育て上げました。

最近はおばあさん役で出演することもありますが、69歳とは思えないくらいとてもお若いですよね〜。

映画やテレビドラマには欠かせないベテラン女優の一人です!

 



となりのチカラの相関図は?

テレビ朝日系木曜ドラマ『となりのチカラ』のキャスト・登場人物をご紹介します。

相関図については後日、追記します。



となりのチカラの主題歌は?

テレビ朝日、木曜ドラマ『となりのチカラ』の主題歌は、ピアニストの上原ひろみさんによる「上を向いて歩こう」です。

主題歌ではなく主題曲ということですね〜♪

上原ひろみさんといえば、世界的に活躍しているジャズピアニストです!

東京2020オリンピックの開会式では、圧倒的なパフォーマンスで盛り上げてくれましたね!!

また、主題曲「上を向いて歩こう」は坂本九さんの楽曲として日本だけではなく、「SUKIYAKI」スキヤキソングとしても世界中で知られている名曲です。

このドラマで上原さんは、毎回、各話ごとにアレンジを変えて曲を披露してくれるそうです!

松本潤さんが演じる、何をやっても中途パンパな男性・チカラが、同じマンションに住む住人たちに寄り添い悩みを解決していくことで、やがてそのマンションがひとつのコミュニティーとなっていく過程を描いたこのドラマ。

毎回、各話ごとにアレンジして物語を盛り上げてくれるなんて、今までになかった試みではないでしょうか?

ドラマとピアノのコラボ、とても素晴らしい企画ですよね〜♪

ますますこのドラマが楽しみになりそうですね!!



となりのチカラの放送日はいつから?

テレビ朝日、木曜ドラマ『となりのチカラ』は、2022年1月20日からスタートです!

毎週木曜よる9時からの放送で、初回は拡大スペシャル版になります。

放送予定日を一覧にまとめてみました。

第1話 2022年1月20日

第2話 2022年1月27日

第3話 2022年2月3日

第4話 2022年2月10日

第5話 2022年2月17日

第6話 2022年2月24日

第7話 2022年3月3日

第8話 2022年3月10日

第9話 2022年3月17日

第10話 2022年3月24日
(最終回)

 



となりのチカラのまとめ

いかがでしたでしょうか?

テレビ朝日、木曜ドラマ『となりのチカラ』をまとめてみると・・・

このドラマに原作はなく、脚本家・遊川和彦さんによるオリジナル作品です。

あらすじは、主人公・中越チカラは妻と2人の子どもの父親。困っている人を見かけるとほっとけないのに、あれこれ悩んですぐに行動できない中途半端な男性。

そんなチカラが住むマンションで、多くの失敗を繰り返しながら、少しずつマンションの住人たちと1つのコミュニティを築いていく様子を描いた物語りです。

主演は嵐の松本潤さん。妻役に上戸彩さん。共演に小澤征爾さん、映美くららさん、清水尋也さん、勝地涼さん、浅野和之さん、風吹ジュンさん他が出演します。

テレビ朝日系列で2022年1月20日から、毎週木曜よる9時からの放送になります。

初回は拡大版スペシャルになりますので、どうぞお楽しみに〜!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました♪

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました