わげもんの原作や意味は?相関図、キャスト、あらすじ、放送日のまとめ

2022年のドラマ

2022年NHK土曜ドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』がスタートします。
主演は朝ドラ「おかえりモネ」のりょーちん役で話題となったキンプリの永瀬廉さん!
ドラマのタイトル「わげもん」の意味とは何なのでしょうか?気になりますよね?
この記事ではドラマの原作やあらすじ、キャスト、登場人物・相関図、放送日などについてまとめてみました。



わげもんの原作は?

https://twitter.com/nhk_nagasaki/status/1468415042051788800

2022年1月からスタートする、NHK土曜ドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』は、King&Princeの永瀬廉さんが主演する時代劇です。

永瀬廉さんは朝ドラ『おかえりモネ』のりょーちん役を好演し、本作でNHKドラマ初主演を努めます!こうして見ると、ちょんまげ姿もなかなかお似合いですよね〜♡

さて、このドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の原作は実話や小説?
それとも漫画なのでしょうか?

実はこのドラマには原作はありません。

脚本家で作家の宮村優子(みやむら ゆうこ)さんによるオリジナルの作品となっています。

次の章では原作者・宮村優子さんについて深掘りしてお伝えしたいと思います。



わげもんの原作者は宮村優子

このドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の原作者・宮村優子(みやむら ゆうこ)さんは、東京都出身で1958年7月24日生まれの63歳です。

東京都立豊多摩高等学校時代に、旺文社の全国学芸コンクールの入賞をきっかけに物語を書くことに興味を抱き、早稲田大学第二文学部に進学します。

大学在学中に下森真澄さんとの共著による現役女子大生の本音を描いた「ANO ANO」を月刊誌『宝島』に連載し、のちに「ANO・ANO 女子大生の基礎知識」として映画化されました。

現役の女子大生が本音で赤裸々な恋愛事情を語っていたことで、当時はかなり話題になったようですね〜。かなり過激な発言も飛び出したとか!?

早稲田大学卒業後はフリーライターとして活動しながらシナリオを学び、1984年に放送のドラマ『25才たち・危うい予感』でシナリオライターとしてデビューをはたしました。

主な代表作品に『慶次郎縁側日記』シリーズや大河ドラマ『花燃ゆ』があります。

他にも、NHK連続テレビ小説『君の名は』『ぴあの』『甘辛しゃん』『春よ、来い』など朝ドラや、時代劇ドラマを数多く手がけていることから、同局で高く評価されている脚本家のようですね。

最近では、2017年に放送された、NHK土曜時代ドラマ『アシガール』の脚本を手がけたのも宮村優子さんでした。

このドラマは戦国時代を舞台にした少女漫画をドラマ化したものですが、タイムスリップ作品の中で、好きなドラマランキングで1位を獲得するなど、宮村さんの手腕が発揮された作品となりました!

本作『わげもん〜長崎通訳異聞〜』も江戸時代の長崎を舞台に、主人公の青年が通訳者になるために奮闘する青春ドラマとなっており、期待が高まりますね!!



わげもんの意味は?

ところで、このドラマのタイトルにある 「わげもん」とはいったい何者!?
どのような意味なのでしょうか?

「わげもん」とは「和解者」つまり「通訳者」を意味しています。

本作では江戸時代に国際都市であった長崎を舞台に、オランダとの交易を通訳という形で支えてきた通詞(つうじ)と呼ばれる通訳者の活躍を描いた物語となっています。

通詞(通訳者)とは異なる言語を使う人同士が意思疎通ができるように、間に入って言葉を訳する仕事ですが、江戸末期、鎖国中の日本で様々な思惑が渦巻く激動の時代に、通詞はまさに命がけの仕事だったのではないでしょうか?



わげもんのネタバレあらすじは?

NHK土曜ドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』のあらすじは、主人公の伊嶋壮太(いじま そうた)は、通詞(通訳者)だった父親が失踪した事件の謎を追って江戸から長崎にやってきます。

たぐいまれな語学のセンスと好奇心を持ち合わせる壮太は、通詞になるため名通詞・森山栄之助のもとで英語を学びます。

そして、父親の秘密を知る老通詞の死や思いがけない策略に巻き込まれて・・・。

江戸時代、西洋文化への窓口として栄えた長崎を舞台に、若い通詞たちが仲間たちとともに真実を追いかけ奮闘していく姿を描いた物語となっています。

 



わげもんのキャストは?

『わげもん〜長崎通訳異聞〜』のキャスト一覧

伊嶋壮太:永瀬廉
森山栄之助:小池徹平
トリ:久保田紗友
大田清十郎:浅香航大
末章:トラウデン都仁
滝口修二郎:平山祐介
白井逹之進:宮川一朗太
えま:浦浜アリサ
ヤンセン:村雨辰剛
神頭有右生:高嶋政宏
大田崇善:本田博太郎
杉原尚蔵:矢島健一
井戸対馬守覚弘:石黒賢
周田親政:武田鉄矢

語り手:クリス・ペプラー



わげもんのキャスト 伊嶋壮太:永瀬廉

伊嶋壮太(いじま そうた):永瀬廉

通詞だった父親を探して江戸から長崎へやってきた青年。たぐいまれな語学のセンスと好奇心を合わせもつ。名通詞・森山栄之助と出会い、英語塾で学びながら父親の失踪の謎を追う。

永瀬廉(ながせ れん)さんは東京都出身で1999年1月23日生まれの22歳。
ご存知King&Princeのメンバーで、今年は朝ドラ『おかえりモネ』のりょーちん役で出演し、大活躍でしたね〜!

テレビドラマで主演をつとめるのは本作が2度目となりますが、俳優としてはまだまだこれから。
今後ますますの活躍が期待されます!

 

わげもんのキャスト 森山栄之助:小池徹平

森山栄之助(もりやま えいのすけ):小池徹平

代々続く通詞の家に生まれ、才能あるオランダ語の通詞。英語も学ぶなかで壮太と運命的な出会いをはたし、彼の導き手となる。

小池徹平(こいけ てっぺい)さんは大阪府大阪狭山市出身で、1986年1月5日生まれの35歳。
ウエンツ瑛士さんと音楽ユニットを組んでWatとして活躍。

2016年に解散後は主に俳優として活動をしています。
また、歌手としてのキャリアを活かして『キンキーブーツ』や『ロッキー・ホラー・ショー』などミュージカル俳優としても活躍中です!

 

わげもんのキャスト トリ:久保田紗友

トリ(とり):久保田紗友

唐人(中国人)を父にもち、芸妓の見習いにはげむ少女。偶然出会った壮太と親しくなる。


久保田紗友(くぼた さゆ)さんは北海道札幌市出身で、2000年1月18日生まれの21歳。
小学生の頃から地元の芸能事務所に所属し、舞台やCMに出演。
現在はソニー・ミュージックアーティスツに所属、映画やテレビドラマ、CMで女優として活動しています。



わげもんのキャスト 大田清十郎:浅香航大

大田清十郎(おおた せいじゅうろう):浅香航大

通詞になるため勉強中。語学は苦手だが、剣術の腕前には自信がある。

浅香航大(あさか こうだい)さんは神奈川県出身で、1992年8月24日生まれの29歳。
現在はA-teamに所属し俳優として数々の映画やテレビドラマに出演していますが、以前はジャニーズJr.として活動していたそうです!

ご存じでしたか〜?私は初めて知りましたよ〜。
なるほど〜、確かに高身長で目鼻立ちがハッキリしていてイケメンですよね〜♡

 

わげもんのキャスト 末章:トラウデン都仁

末章(みしょう):トラウデン都仁

トリの友人。オランダ人の父をもち、大工や荷役の仕事をしながら生計を立てている。

トラウデン都仁(とらうでん とに)さんは京都府出身でドイツと日本のハーフ。
現在は上智大学総合人間科学部心理学科に在学中の俳優だそう。

モデルのトラウデン直美さんは実のお姉さんなのだそうですよ!
確かに似てますよね〜♪

 

わげもんのキャスト 滝口修二郎:平山祐介

滝口修二郎(たきぐち しゅうじろう):平山祐介

江戸出身で事件の捜査にあたる同心。

平山祐介(ひらやま ゆうすけ)さんは埼玉県鴻巣市出身で、1970年11月15日生まれの51歳。
数多くの映画やテレビドラマに出演し、脇役ながら存在感のある俳優ですが、何と若い頃はパリコレのモデルだったそう!

体つきがガッシリしているので何かプロのスポーツ選手なのではと思っていましたが、意外にもジョルジオ・アルマーニやプラダといったパリコレモデルだったとは驚きです!

なんでも空手やキックボクシング、乗馬などが趣味だそうで身体をきたえているんですね〜。
なるほど〜、納得です!

 

わげもんのキャスト 白井逹之進:宮川一朗太

白井逹之進(しらい たつのしん):宮川一朗太

長崎奉行所の役人。舟掛(ふながかり)として海上での交渉を任されている。

宮川一朗太(みやかわ いちろうた)さんは東京都新宿区出身で、1966年3月25日生まれの55歳。ウッチャンこと内村光良さんに似ていますが、兄弟ではありませんよ〜(笑)

1983年、映画『家族ゲーム』で主役デビューをはたします。
俳優としてのキャリアはすでに35年を超え、名バイプレーヤーとして声優やCMのナレーションなどでも活躍しています。



わげもんのキャスト えま:浦浜アリサ

えま:浦浜アリサ

オランダ人の父を持つ女医。芸妓の置屋「柳家」でも頼りにされている人物。

浦浜アリサ(うらはま ありさ)さんは兵庫県川西市出身で1990年5月7日生まれの31歳。
イタリア系アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフのモデルで女優。

2003年に全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞を受賞後、モデルとして活躍。
2007年にカネボウ化粧品の日焼け止め「アリィー」のイメージキャラクターとしてCM出演していたことで、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

以前はバラエティ番組などでお見かけしていましたが、今年に入ってから映画やドラマで女優活動を再開したようですね〜。

 

わげもんのキャスト ヤンセン:村雨辰剛

ヤンセン(やんせん):村雨辰剛

オランダ商館の財務を担当し、オランダ船との交易や出島の経済活動を取り仕切っている。

村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんはスウェーデン出身で1988年7月25日生まれの33歳。

中学生の時に日本に興味をもち、Yahoo!チャットで日本語を勉強し、16歳の時にチャットで知り合った日本人の招きで来日、3ヶ月のホームステイを経験します。

高校卒業後はスウェーデン陸軍のレンジャー部隊に入隊する予定でしたが、日本への移住を決意し、再び来日。

庭師になるため愛知県で庭師の徒弟として5年間修行し、2015年に日本国籍、日本名を取得。2016年からは庭師の仕事をしながら、タレント活動を開始します。

日本に帰化するほど、この国が大好きということなのでしょうか?

現在放送中の朝ドラ『カムカムエブリバディ』のローズウッド役といった方がピンとくる方も多いかもしれませんね〜。

また、筋トレが趣味でNHKで放送された『みんなで筋肉体操』にも出演しブレイク!あの紅白歌合戦にも武田真治さんらとともに筋肉体操を披露して話題になりました〜♪

わげもんのキャスト 神頭有右生:高嶋政宏

神頭有右生(こうず ゆうせい):高嶋政宏

芸妓の置屋「柳家」に居候しながら、医師のまねごとやオランダ語を教えたりしている。下町の裏事情にくわしく、よろず相談も受けている。

高嶋政宏(たかしま まさひろ)さんは東京都出身で1965年10月29日生まれの56歳。
父・高島忠夫さん、母・寿美花代さんの長男で、弟・政伸さんと芸能一家に育ちます。

俳優として映画やテレビドラマで活躍していますが、他にもロックの熱烈なファンで、中でもイギリスのロックバンド「キング・クリムゾン」を信奉していると公言するほどなのだそう。

自らもユニットを組んでボーカルを担当しているというから驚きです‼︎

いい声してますものね〜。ぜひその歌声を聴いてみたいものです♪

 

わげもんのキャスト 大田崇善:本田博太郎

大田崇善(おおた そうぜん):本田博太郎

大通詞で清十郎の父。快活に見えるが、息子の将来を案じている。

本田博太郎(ほんだ ひろたろう)さんは茨城県水戸市出身で、1951年2月8日生まれの70歳。

善人役から悪役までこなす名バイプレーヤーとして多くの映画やテレビドラマで活躍するベテラン俳優です。

持ち前の渋い声が魅力で、ナレーションも多く担当していますよね〜。

また最近では、書家として時代劇の大字を書くなど活動の場を広げているそうです!



わげもんのキャスト 杉原尚蔵:矢島健一

杉原尚蔵(すぎうら しょうぞう):矢島健一

大通詞で、オランダ通詞のまとめ役。

矢島健一(やじま けんいち)さんは岐阜県出身で1956年3月1日生まれの65歳。

数々の映画やテレビドラマに出演しているベテランの俳優なので、名前は知らなくてもお顔を見れば誰もが知っている俳優さんだと思います。

役柄的には大臣とか官僚とか警察のお偉いさんとか、時代劇ならお代官さまといった真面目な役どころが多いような気がします。

おちゃらけて大笑いするシーンなどは、ほとんど見たことがないですよね〜。

 

わげもんのキャスト 井戸対馬守覚弘:石黒賢

井戸対馬守覚弘(いどつしまのかみ さとひろ):石黒賢

江戸から赴任してきた長崎奉行。オランダや諸外国との難しい対応を迫られる。

石黒賢(いしぐろ けん)さんは東京都出身で1966年1月31日生まれの55歳。

父・石黒修さんは日本人初のプロテニス選手で、自身もテニス経験者でグランドスラムやジャパン・オープンテニスの中継などでナビゲーターをつとめることも多いそう。

若い頃はトレンディドラマの常連で、数多くの映画やドラマで主演をつとめるなど、さわやかな好青年といったイメージでしたね〜!

また、俳優業の他に児童文学翻訳家として絵本の翻訳なども行なっているそうです。

このドラマで共演している高嶋政宏さんとは、成城学園中学から高校、大学と同級生なのだそうですよ〜。

高嶋さんは大のロック好きですが、石黒さんは意外にもヘビメタ好きなのだとか!

実は私もおふたりと同年代でヘビメタ好き‼︎(笑)

わげもんのキャスト 周田親政:武田鉄矢

周田親政(すだ ちかまさ):武田鉄矢

長崎奉行の家老。赴任してくる長崎奉行所を厳しく指導し、その敏腕を振るう。

武田鉄矢(たけだ てつや)さんは福岡県出身で1949年4月11日生まれの72歳。

今ではすっかり俳優さんのイメージですが、その昔フォークグループ・海援隊のボーカルとして活躍していました。

映画『幸せの黄色いハンカチ』に出演したことで高い評価を受け、その後『3年B組金八先生』で金八先生役を熱演し、大ブレイクをはたしました!

そして、海援隊によるこのドラマの主題歌『贈る言葉』は大ヒットとなりました。

また、トレンディドラマ『101回目のプロポーズ』で「僕は死にましぇーん」という台詞でいちやく有名に〜。後世に残る名台詞となりました。

今の若い方は知らないと思いますが・・・(笑)



わげもんの相関図は?

NHK土曜ドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の登場人物・相関図については、発表後に追記します。

 

 



わげもんの放送日はいつ?

永瀬廉さん主演のNHK土曜ドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』は2022年1月8日(土)よる9時スタートです。放送予定日について一覧にしてみました。

第1話 2022年1月8日(土)

第2回 2022年1月15日(土)

第3回 2022年1月22日(土)

第4回 2022年1月29日(土)
(最終回)

NHK総合で毎週土曜よる9時から全4回の放送です。



わげもんのまとめ

いかがでしたでしょうか?

これまでをまとめてみると、NHK土曜ドラマ『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の原作は、脚本家で作家の宮村優子(みやむら ゆうこ)さんによるオリジナル作品です。

ドラマのタイトルにもなっている「わげもん」とは「和解者」つまり「通訳者」を意味しています。

本作は江戸時代に国際都市であった長崎を舞台に、オランダとの交易を通訳という形で支えてきた通詞(つうじ)と呼ばれる通訳者の活躍を描いた物語です。

主演はKing&Princeの永瀬廉さん。共演者に小池徹平さん、浅香航大さん、宮川一朗太さん、高嶋政宏さん、本田博太郎さん、石黒賢さん、武田鉄矢さんなど。

放送はNHK総合で、2022年1月8日(土)スタート。
全4回、毎週土曜よる9時からの放送になります。

ぜひお楽しみに〜〜!



コメント

タイトルとURLをコピーしました