石子と羽男の原作は漫画?ネタバレと最終回の結末予想!ラストはどうなる!?

2022年のドラマ

2022年7月から放送のTBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』は有村架純さんと中村倫也さんがW主演をつとめます。まるで漫画のようなタイトルですが、原作は漫画なのでしょうか?ドラマの内容や最終回の結末も気になりますよね〜。
この記事ではドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の原作や脚本、ネタバレあらすじ、キャスト・相関図について、またドラマの最終回の結末も予想してみたいと思います。



石子と羽男に原作はある?原作は漫画?

2022年7月15日から放送のドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』は有村架純さんと中村倫也さんのW主演。人気俳優の共演とあって話題となっていますよね〜。

それに、TBSの金曜ドラマ枠となれば期待もますます高まります!

ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』のタイトルはまるでマンガのようですが、実は漫画が原作ではなく、完全オリジナル作品となっています。

昨年大ヒットした金曜ドラマ『最愛』を手がけたプロデューサーの新井順子さんと演出家の塚原あゆ子さんのコンビが復活しますよ〜!!

ドラマ『最愛』は「ギャラクシー賞」をはじめ、「第110回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞」「第27回AMDアワード」で数々の賞を受賞しています。

また、2020年に放送された金曜ドラマ『MIU404』でダッグを組んで大ヒットさせ、「第47回放送文化基金賞」でテレビドラマ番組優秀賞を受賞しており、お二人はTBSのドラマには欠かせない顔となっています!

とくに『最愛』は、私的に最近のドラマの中でどっぷりハマった作品です。

そんな2人が手がける本作『石子と羽男ーそんなことで訴えます?ー』はめっちゃ楽しみです〜♪

ドラマ『最愛』についてはこちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってみてくださいね!

最愛ドラマ全話のネタバレ感想と考察〜最終回の結末までお伝えします!
吉高由里子さんが主演の金曜ドラマ『最愛』は、奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんの人気脚本家コンビに、TBSのドラマには欠かせないヒットメーカー・新井順子プロデューサーと演出を担当する塚原あゆ子さんがタッグを組んだ、原作のない全く新しいドラマです...



石子と羽男の脚本は?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなことで訴えます?ー』の脚本を手がけるのは脚本家の西田征史(にしだ まさふみ)さん。

西田征史さんは1994年の大学生時代にお笑いコンビを結成し、俳優としても活動していたというから驚きですよね〜!

「ガラパゴス」や「ピテカンバブー」というコンビを組んでいたそうですが、残念ながら私は全く覚えておりません。悪しからず(笑)

現在は脚本家としてだけではなく、演出家や監督としても多くのドラマや映画、舞台に携わっています。

代表作にドラマ『怪物くん』(2010年)、『妖怪人間ベム』(2011年)、『事件刑事トトリ』(2012年)、『とと姉ちゃん』(2016年)、映画『ガチ☆ボーイ』(2008年)、アフロ田中(2012年)、『信長協奏曲』(2016年)、『響−HIBIKI−』(2018年)など。

元お笑い芸人だけあって、面白い作品を手掛けることが多いようですね〜。

本作も笑いの要素が散りばめられた、楽しいドラマになりそうですね!



石子と羽男のネタバレあらすじは?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなことで訴えます?ー』のネタバレあらすじ

この物語の主人公は石田硝子(有村架純)と羽根岡佳男(中村倫也)。

東大卒のパラリーガル・石田硝子(通称:石子)は、父・潮綿郎(さだまさし)の法律事務所「潮法律事務所」に勤務している。

一方、羽根岡佳男(通称:羽男)は高卒の弁護士で、ひょんなことから綿郎と出会い「潮法律事務所」にやってきて、石子とコンビを組むことに。

2人のもとには様々な問題を抱えた人たちがやってきます。

「カフェで充電していたら訴えられた!」「コンビニでお釣りを多く受け取ったら訴えられた!」など嘘のような珍トラブルも!?

石子と羽男は身近なトラブルを解決していく中で、それぞれのコンプレックスに向き合い成長していく姿をコミカルに描いたリーガル物語です。



石子と羽男のキャスト・相関図は?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなことで訴えます?ー』のキャストとスタッフ、登場人物・相関図についてお伝えします。

石子と羽男のキャスト・スタッフ一覧

<主要キャスト>

石田硝子:有村架純
羽根岡佳男:中村友也
潮綿郎:さだまさし
大庭蒼生:赤楚衛二
塩崎啓介:おいでやす小田

<スタッフ>

脚本:西田征史
音楽:得田真裕
プロデューサー:新井順子
演出:塚原あゆ子、山本剛義
編成:中西真央、松岡洋太
製作:TBSスパークル、TBS

 

石子と羽音のキャスト 石田硝子:有村架純

石田硝子(いしだ しょうこ)28歳:有村架純

東大卒のパラリーガル。。
学生時代から「真面目にコツコツ積み上げていく、そして石のように頭が固い」ことから「石子」と呼ばれている。
東大法学部を首席で卒業したものの司法試験に4回落ち、5回目も落ちるのが怖くて試験を受けることを諦め、パラリーガルとして父親が営むマチベン「潮法律事務所」に努めている。
父親の綿郎と2人で暮らしている。少しの無駄も許さない倹約家。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/chart/

有村架純(ありむら かすみ)さんは兵庫県伊丹市出身で、1993年2月13日生まれの29歳。

TBSのドラマには2018年に放送された『中学聖日記』以来の、実に4年ぶりのドラマ出演となります。

有村架純さんといえば2013年放送のNHK朝ドラ『あまちゃん』で、小泉今日子さん演じる主人公の母親の若い頃を演じて一躍有名になりましたね〜。

その後はトントン拍子にドラマや映画、CMに出演し、その高い演技力はとても定評があります。

2015年に主演した映画『ビリギャル』で金髪の女子高校生役を演じ、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞ならびに新人俳優賞、第40回エランドール賞新人賞、第58回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しています。

その後も毎年のように数々の賞に輝いており、日本を代表する若手女優の一人となりました〜!

私も大好きな女優さんなので、本作ではどのようなキャラを演じてくれるのかとても楽しみです♪

石子と羽音のキャスト 羽根岡佳男:中村倫也

羽根岡佳男(はねおか よしお)34歳:中村倫也

高卒の弁護士。
高校卒業後、アメリカの大学へ進学したが半年で自主退学。
その後アメリカを数年間放浪していた自由人。
写真のように見たものを記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主で、そのおかげで司法試験に一発合格。
自分が周りからどう見られているかの「ブランディング」を何よりも気にしていて、「型破りな天才弁護士」に憧れている。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/chart/

中村倫也(なかむら ともや)さんは東京都出身で、1986年12月24日生まれの35歳。

所属事務所はトップコート。木村佳乃さんや杏さん、松坂桃李さん、菅田将暉さん、清野菜名さんといった人気俳優が所属する芸能事務所です。

高校時代から映画が好きで年間100本は観ていたそうで、かなりの映画マニアだったようですね〜。

多くの役どころを演じられる俳優さんですが、最近はカメレオン俳優と言われる俳優が多いため、ミミックオクトパス俳優と自称しているそう。

あまり聞いたことがないので気になって調べてみると、ミミックオクトパスはタコの一種で、その名は真似をするタコという意味だそうで、擬態の種類の多さでは群を抜いているのだとか!?

生き物が大好きという中村倫也さんだけあって、なかなかマニアックなネーミングですね(笑)

また、お笑い芸人のバナナマンを敬愛していると公言しており、バラエティ番組でのトークもなかなか面白い方ですよね〜。

本作ではコミカルな役どころのようなので、有村架純さんとの掛け合いも楽しみのひとつです♪

 

石子と羽音のキャスト 潮綿郎:さだまさし

潮綿郎(うしお わたろう)65歳:さだまさし

弁護士で潮法律事務所の所長。石子の父親。
困っている人を放っておけない、なっからのお人好しで人情派。
お金にならないトラブルを格安で請け負っているため、事務所はいつも赤字状態。
娘の石子からは「ほどほどにしてください」と厳しく釘を刺されている。
老若男女、誰とでも友達になれるフレンドリーな性格。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/chart/

シンガーソングライターのさだまさしさんが俳優としてテレビドラマに出演すると聞いて、驚いた方も多かったのではないでしょうか?

私も「え〜!あの、さだまさしさんが〜〜!?」ってビックリ仰天でした。

でも、昔からおしゃべりが上手で面白い方ですよね〜。コンサートでも歌っているよりトークしている時間の方が長いと言われているので、案外俳優としても向いている気がします(笑)

今年は何と!デビュー50周年と古希(70歳)を迎える、メモリアルイヤーだそうですよ〜!!

70歳になって新たに俳優にチャレンジするなんて、まさに人生100年時代!?

さだまさしさんにしてみれば、頑張っているというよりも人生を楽しんでいるのかもしれませんね〜♪

俳優、さだまさし、必見です!!



石子と羽音のキャスト 大庭蒼生:赤楚衛二 

大庭蒼生(おおば あお)26歳:赤楚衛二

中古車販売店で働く販売員。
高校時代は剣道部に所属。真面目に打ち込み、3年間エースとして活躍した。
真面目かつ不器用で面白味はないが、まっすぐで心優しく、困っている人を見かけると助けたくなる性格。
カフェで充電をしていたら訴えられてしまい、石子と羽男が働く潮法律事務所に依頼に来る。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/chart/

赤楚衛二(あかそ えいじ)さんは大阪府出身で1994年3月1日生まれの28歳。

所属事務所はトライストーン・エンターテイメントで、小栗旬さんはじめ田中圭さんや綾野剛さん、木村文乃さんらが所属する大手の芸能事務所です。

本作では真面目で不器用で、まっすぐな心優しい青年役だそうですが、この役ってドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の安達清や『SUPER RICH』の春野優の役に似てると思いませんか〜?

こういう役が多いってことは、赤楚衛二さん自身も真面目なタイプなのかもしれませんね!?

そんな赤楚衛二さんの父親がとても有名な方なのだそうですよ〜!エピソードなどもこちらの記事にまとめていますので、ぜひお読みくださいね〜♪

赤楚衛ニの父が有名?家族は?平野紫耀との関係や本名・身長・大学など調査!
昨年、単独初主演したドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』で、町田啓太さんと共演しかわいいと話題になった赤楚衛二さん。 人気急上昇中の俳優ですが父親がとても有名な方なのだとか? また、キンプリの平野紫耀さんとの関係も噂になっ...

 

石子と羽音のキャスト 塩崎啓介:おいでやす小田

塩崎啓介(しおざき けいすけ):おいでやす小田

父親が営む「そば処 塩崎」で働いている。
明るくて気さくな性格で、出前を口実に「潮法律事務所」によっては、綿郎とよくおしゃべりをしている。
独身で、石子に一目惚れをし何度もアプローチしているが、まったく気づいてもらえない。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/chart/

おいでやす小田さんは京都府京都市出身で、1978年7月25日生まれの43歳。

吉本興業に所属するお笑い芸人です。こがけんさんと「おいでやすこ」というユニットを組んでいて、ツッコミ役でキレまくるという芸で人気を得ましたね〜。

「地団駄ツッコミ」と言うそうで、その声量は何と100デシベル!
ジェット機のエンジン音にも相当するそうで、なるほどうるさいはずだわ〜(笑)

でも、芸風とは逆で気にしいというか、小心者なところもありますよね!?
そのギャップがいいところなのかもしれませんが。

最近では役者としてテレビドラマに出演しています。

NHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』ではちょい役ではありますが、酒屋の店主として出演し笑いを誘っていましたね〜。

セリフというよりも、その存在感だけで十分に笑えます。なんてね、失礼しました〜(笑)

石子と羽音のキャスト・相関図は?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなことで訴えます?ー』の登場人物・相関図については、後日追記します。

 



石子と羽男の最終回の結末予想!ラストはどうなる!?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなことで訴えます?ー』は、パラリーガルの石子(有村架純)と弁護士の羽男(中村倫也)がコンビを組んで、石子の父親の法律事務所にやってくる悩みを抱えた人たちのトラブルを解決しながら、成長していくという物語です。

2人にはそれぞれコンプレックスがあり、石子は東大を首席で卒業するも4回司法試験に落ち、5回目の試験を受けることを諦めていて、また石男はフォトグラフィックメモリー」と言われる特殊能力のおかげで司法試験に一発合格しますが「ブランディング」という自分が周りからどう見られているかを常に気にしてしまうという悩みを持っています。

また、真面目でコツコツ努力派の石子とアメリカの大学を半年で退学して、その後数年間放浪していた気ままな羽男はまるで正反対の性格の持ち主。

そんな2人ですから相性はバッチリなハズ!?

2人で様々なトラブルを解決していく中で互いに感化され、それぞれのコンプレックスを乗り越えようとします。

石子は5回目の司法試験に挑戦することを決意。

一方の羽男も周りの目を気にすることもなくなり、敏腕弁護士に成長する!?

いや、敏腕弁護士にはならないかな?(笑)

この流れからすると、最終回の結末は自信を取り戻した石男が、司法試験に合格した石子にプロポーズして2人はゴールイン!

父親の事務所を継いで行くのではないでしょうか?

私の勝手な希望も含めてハッピーエンドで終わって欲しいなぁ〜♡

ということで、みなさんどうぞお楽しみに〜〜!



石子と羽男の原作は漫画?ネタバレと最終回の結末予想!ラストはどうなる!?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーこんなコトで訴えます?ー』の原作やネタバレあらすじ、キャスト・相関図、最終回の結末予想についてお伝えしました。

まとめてみますと、ドラマ『石子と羽男ーこんなコトで訴えます?ー』の原作は漫画ではなく、オリジナル作品です。

TBS金曜枠で大ヒット作となったドラマ『最愛』プロデューサーの新井順子さんと演出家の塚原あゆ子さんが再びタッグを組んで挑みます!脚本を担当するのは、西田征史さん。

この3人なら期待が持てます。ヒット間違いなしですね〜! 


ドラマのネタバレあらすじは真面目でコツコツ派のパラリーガル・石子と自由奔放な弁護士・羽男の2人が主人公。

ひょんなことからコンビを組んで、石子の父が経営する法律事務所でマチベンとして様々なトラブルに挑みます。問題を解決していく中で、お互いのコンプレックスに向き合いやがて成長していく姿を描いた物語です。


キャストは有村架純さんと中村倫也さんのW主演。共演はさだまさしさん、赤楚衛ニさん、おいでやす小田さんなど演技派の面々が揃いました。

さだまさしさんはこのドラマで俳優デビューしますよ〜。こちらも必見です!


ドラマの最終回の結末については、まるで正反対の石子と羽男は互いのコンプレックスを克服し、成長。
やがて2人は結婚して、父親の法律事務所を継いでいくと予想します。

豪華ゲストも出演する予定だそうなので、ますます期待が高まりますね〜!

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

なお、ドラマ視聴後の感想やTwitterでの反応についてはこちらにまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜♪

石子と羽男の感想〜最終回結末まで全話、ネタバレあらすじもお伝えします!
TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』は有村架純さんと中村倫也さんのW主演によるリーガルコメディードラマです。真逆な性格の2人がコンビを組んで、ともに成長していく姿を描いた物語! この記事ではドラマ『石子と羽男ーそんなコ...



コメント

タイトルとURLをコピーしました