石子と羽男8話のネタバレ感想とあらすじ〜羽男の因縁の相手・宮野真守が再登場!

2022年のドラマ

ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の第8話は、グルメサイトに勝手に掲載された店主から相談を受けた羽男(中村倫也)と石子(有村架純)。
ところが、またしても因縁の弁護士(宮野真守)が石羽コンビの前に立ちはだかる!?
この記事ではドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第8話のあらすじやネタバレ感想、Twitterの感想などまとめてお伝えします。



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話のあらすじ

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第8話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話のあらすじ

潮法律事務所に“隠れ家”を売りにしている創作料理店の店主・香山信彦(梶原善)から、店が知らぬ間にグルメサイトに掲載されてしまい、掲載の取り消しを求めてサイトの運営会社を訴えたいと相談があった。

羽男(中村倫也)と石子(有村架純)が運営会社の顧問弁護士を訪ねると、そこには羽男の因縁の相手、丹澤(宮野真守)の姿が! 羽男は掲載の取り消しを求めるが、丹澤はそれを拒否。交渉は決裂する。

示談が成立せず裁判で争うことになったため、石子と羽男は裁判に向け店側に有益な情報を集め始める。

そんな中、信彦には大喧嘩したまま疎遠になっている息子夫婦・洋(堀井新太)と蘭(小池里奈)がいることがわかり……。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/

今回の事案はウェブサイト情報の削除請求の訴えですね〜。

依頼主には何やら訳があるようです。

そして、因縁の羽男(中村倫也)の元同僚弁護士・丹澤(宮野真守)が再登場します!

『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第8話は、2022年9月2日(金)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜!

☆TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね!

石子と羽男の原作は漫画?最終回、結末はどうなる?脚本、あらすじ、相関図まとめ
2022年7月から放送のTBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』は有村架純さんと中村倫也さんがW主演をつとめます。まるで漫画のようなタイトルですが、原作は漫画なのでしょうか?ドラマのあらすじや最終回の結末も気になりますよね〜...

☆第7話の振り返りはこちらからどうぞ〜〜!

石子と羽男7話のネタバレ感想とあらすじ〜車を破損させた犯人を探せ!?
ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』7話は、車のミラーを壊されたという店主から依頼。事件の鍵を握るのは2人の家出少女・・・。 石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は、事件の裏に隠された秘密を暴き解決に導くことができるのでしょうか?...

 



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話のネタバレと感想

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話のネタバレ

「隠れ家」を売りにする「インサイド」の店主・香山信彦(梶原善)から依頼が舞い込みます。
人気サイト「ウマレコ」に掲載されたことで、客が店内にあふれてしまったと。
香山は、ウマレコの運営会社・ドットMを訴える構え。

しかし、被告側の弁護士は、あの宿敵、丹澤(宮野真守)でした。

情報を集める石子(有村架純)と羽男(中村倫也)。
店にあった写真には、香山の息子夫婦が映っていました。
しかし、海外在住なので証言は無理だと香山はいいます。

そこで、アルバイトしていた沙月(橘美緒)に白羽の矢が立ちます。
ところが、沙月は自分がウマレコに投稿したことをあっさり認め、その上、息子夫婦が東京に住んでいると2人に告げたのです。

香山の息子・洋(堀井新太)は家族を顧みず赤字続きで、お客様にサービスばかりしている香山に対し、複雑な思いでいました。母が死んだのは父のせいだと。
これが香山との疎遠になった原因でした。

石子は店が傾くと分かっていながら、なぜ息子が言うように新規の顧客開拓しないのか?と疑問に思います。

弁論準備の日、丹澤にすっかりやり込められた羽男。
そんな羽男に、掲載や低評価に不満を抱いている店が複数存在していることを伝える石子。
加えて、丹澤がドットMから圧力をかけられているのでは?と推測します。

実際、丹澤はドットMの社長(井上肇)から圧力を受けていました。
ドットM側が恐れていたのは、これを機に文句を言ってくる店が発生することだったのです。

夕食に訪れた店で、石子はこの店の評価の中に「おかわり名人」という名を見つけます。
おかわり名人は、インサイドの口コミをアップした沙月。

羽男の脳細胞が高速起動します。そしてあることに気づいたのです!
レビューの書き癖とその内容から、おかわり名人は2人いると。

おかわり名人を名乗っていたのは、沙月と洋の妻・蘭(小池里奈)でした。

2人は、洋が良い野菜、良い仕入れ先などを探してインサイドを支えようとしていたことや、ウマレコに投稿することで口コミが広がり、売り上げが増えればと良かれと思いやったことだと話します。みんなインサイドを守りたかったのです。

しかし、香山はみんなの気持ちを分かった上で、店のコンセプトである隠れ家だけは譲れないと話し、席を立ってしまいます。頑なに拒む香山に、一同は「なぜ?」と疑問を覚えるのでした。

後日、丹澤からレビューは削除するが、店舗情報はそのまま残すと連絡が入ります。
昔、香山が地元紙のインタビューに答えたことがあり、店舗情報が掲載されていたのです。

羽男はこのままでは負けだと石子と作戦を練ることに。
ついに戦いの火ぶたが切られます!

法廷で、為す術もないといった表情を見せる原告側の香山と羽男。
羽男は追加
弁論で、店側にも知られない権利があるのでは?と切り出し、原告が守りたいものは「お客様」だと話します。店の収容人数なども含め、行き届いたサービスを提供したい、それが原告の流儀だと。

そして、「目の前にいるお客様を幸せにしたいと思うことはいけないことなのでしょうか?」と傍聴席に訴えかけます。

その後、この裁判の様子がマスコミに取り上げられ、ドットMに批判が集中!
これが石子の策略、世間をみかたにつけることが彼女の作戦だったのです。

後日、丹澤からの電話で店舗情報の削除を行うと連絡が入ります。
原告側の要求が認められたのです。

香山がこのスタイルにこだわったのはなぜか?

実は、このスタイルを言い出したのは香山の妻・明恵でした。
香山は元々商社マンで、ロボットのように働いていました。
そんな香山にお店をやることを勧めたのですが、
忙しくなると無理をすることを知っていたため、隠れ家にしてほしいと提案していたのです。

香山は妻の思いを守るために、このスタイルにこだわったのでした。

この話を例えに、石子と綿郎の間を取り持つ羽男。
石子は
わだかまりが少し解けたようです。

羽男が自宅に帰ると父親の泰助(イッセー尾形)が待っていました。
泰助は自分の知り合いの大きな法律事務所に移るようにと羽男に命じます。

一方、事件が発生!
大庭(赤楚衛二)が、放火事件の容疑者として警察に連行されてしまったのです・・・。

 

第9話に続く。

 

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話の感想

今回の依頼者、香山がなぜ「隠れ家」という店のスタイルにこだわっているのか?
しかも、息子夫婦や沙月の思いがわかった上で、彼らの言うことを断ってまで!?

この理由が分かった時に、今は亡き奥さん、明恵に対する香山の深い愛情を感じました。
また、明恵の香山に対する深い愛情も。

息子の洋が父親とケンカをして断絶しているものの、父の店「インサイド」のことを思って農家さんを回っていたことや、妻の蘭や沙月もまた、自分たちのやり方で店を守ろうとしていたこと、みんなが「インサイド」を守ろうとして尽力していたと分かった時は、さらにジ~ンときました。

そして今回も大逆転の結末に、スカッと目が覚めるようでしたね!

被告側についていた弁護士が、宿敵の丹澤だったことから漂っていた面白さ。
すっかりと丹澤に遣り込められ、意気消沈している羽男。

そんな彼を救ったのが、もちろん石子!ファインプレーです!!

法廷で羽男たちがどのように被告と丹澤を打ち負かすのかと思っていましたが、いざ裁判が始まると、丹澤にすっかりとやられた雰囲気に本当に大丈夫なの!?と不安になりました。

ところが、羽男と石子、香山の3人になると上手く行ったというような様子になぜなのだろう?と疑問が・・・。

これは石子の作戦で、マスコミを巻き込んで、世間の人たちを自分たちのみかたにつけることが目的だったんですね〜。まさに目が覚める驚きでした〜!!
思わず「石子、すげぇ~」と・・・(笑)

ラストで衝撃シーンが待っていましたね。
どうなるんだろう、大庭?

 

第9話、続きはこちらからどうぞ〜〜。

石子と羽男9話のネタバレ感想とあらすじ〜大庭(赤楚衛二)が放火容疑で逮捕!
ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の第9話は、何と大庭(赤楚衛二)が放火の容疑で逮捕される!いったい彼に何があったのでしょうか? はたして、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は、大庭を弁護することができるのか!? この記事で...



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話の感想・ツイッターの反応は?

『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第8話の感想・ツイッターの反応についてお伝えします。

今回も身近な問題に、ちょっと考えさせられるものがありましたね。

ついつい良かれと思ってやったことが、実は相手にしてみれば大迷惑だったり・・・。

そして、ラストは衝撃の事実が明らかに〜!

大庭くんが放火犯だなんて〜!私は信じませんから〜〜(笑)

 



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 8話のゲストは?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第8話のゲストをご紹介します!

<第8話ゲスト>

香山信彦:梶原善

隠れ家を売りにする創作料理店「INSIDE」の店主。
グルメサイトに無断で掲載され、隠れ家のコンセプトが崩れてしまったことで、掲載取り消しを訴えるため、潮法律事務所に訪れる。

香山洋:堀井新太

信彦の息子。
大げんかしたまま信彦と疎遠になっている。

香山蘭:小池里奈

洋の妻。
まもなく孫が生まれることを義父に伝えられずに悩んでいる。



コメント

タイトルとURLをコピーしました