石子と羽男3話の感想とあらすじ〜ゲストの井之脇海が著作権法違反の罪に!?

2022年のドラマ

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の第3話は、ファスト映画を無断でアップロードして告訴された大学生・山田遼平(井之脇海)が、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)に国選弁護を依頼。ところが山田は反省するどころか悪態をつくばかりで・・・。
この記事ではドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』のあらすじやネタバレ感想、Twitterなど視聴者からの感想も含めてお伝えします。
1話から最終回の結末まで全話お伝えしていきますので、どうぞお楽しみに〜!



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話のあらすじ

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第3話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話のあらすじ


羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。
(国選弁護とは資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護士を立てる制度)

今回は映画を短く編集した"ファスト映画"を動画サイトに無断でアップロードし、著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護だった。

あまりかお金にならない国選弁護の依頼に乗り気じゃない石子(有村架純)に対し、羽男は「注目されている事件だ」とやる気満々。

しかし、逮捕された遼平は反省どころか悪態をつき、羽根は振り回されることに。

そんな中、新たな事件が巻き起こって・・・。

引用元:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第3話は、著作権法違反に関するストーリーのようですね〜。

CMなどで著作憲法違反に関する注意喚起は行われていますが、まだまだ認識不足な人が多いのではないでしょうか?

第3話は、さらに深掘りした問題が隠されていそうですね〜!

『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第3話は、2022年7月29日(金)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜!

☆TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね!

石子と羽男の原作は漫画?最終回、結末はどうなる?脚本、あらすじ、相関図まとめ
2022年7月から放送のTBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』は有村架純さんと中村倫也さんがW主演をつとめます。まるで漫画のようなタイトルですが、原作は漫画なのでしょうか?ドラマのあらすじや最終回の結末も気になりますよね〜...

☆第2話の振り返りはこちらからどうぞ〜〜!

石子と羽男2話のネタバレ感想とあらすじ〜中村倫也 VS 宮野真守!?
TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の第2話は、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)の元にやってきたのは、小学生の息子がスマホゲームに課金して高額請求に困っている親子。ゲームの運営会社を尋ねると顧問弁護士は羽男の元同僚で・...



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話のネタバレと感想

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話のネタバレ

今回はファスト映画を動画サイトに無断でアップロードし、著作権法違反で映画会社から訴えられ逮捕された大学生の国際弁護の依頼でした。

国際弁護は利益にならないと話す石子(有村架純)に羽男(中村倫也)は、注目されている事件だとがぜんヤル気を見せますが、逮捕された大学生・山田遼平(井之脇海)は反省するどころか悪態をつくばかりです。

不起訴は免れないと判断した羽男と石子は、せめて執行猶予に持ち込めないかと、第一回目の公判にむけて遼平とシュミレーションを行い裁判に臨みます。

ところが遼平は公判の途中で態度をひるがえし開き直ってしまったことで大問題が発生!


映画監督の山田恭平(でんでん)が山田遼平と一字違いだったため、山田監督がファスト映画を投稿したと誤解され、SNSで誹謗中傷を受けてしまいます。

さらに山田監督の新作がファスト映画としてアップロードされたことで、自作自演ではないかとの風評被害が拡大、新作映画が打ち切りされることに!

「これも人生を見つめ直すいい機会かもしれない」と話す山田監督に石子は何とか手助けする方法がないかと思案するのですが。


そんな中、羽男は父・泰助(イッセー尾形)の誕生日を祝う食事会に参加することに。

裁判官の泰助に「優秀な弁護士だからひくてあまただったろう」とプレッシャーをかけられるも、なかなか本当のことを言い返せない羽男。

その上、検事をしている姉・優乃(MEGUMI)から「裁判が苦手なのに被疑者の弁護は大丈夫なの?」と心配される始末で・・・。

翌日、羽男はファスト映画に公開された映画にはないシーンが映っていることに気がつき、ファスト映画を作成したのは編集者であることを突き止めます。

石子は山田監督のもとを訪ね、新作のファスト映画を作成したのは監督の身近にいる人間なのではと問いかけます。

すると山田監督はファスト映画は助監督の諸星(今井隆文)が作ったのだろうと話し始めます。

風評被害で新作の興行成績が振るわなかったことから、諸星は新作のファスト映画を拡散して観客動員を増やそうとしたのだろう。身内の問題は自分で解決すると答えるのでした。

一方の羽男は遼平の接見に訪れますが、相変わらず反省するようすはみじんも感じられず。

すると羽男は新作のファスト映画を見せることに。

もともと山田監督の大ファンだった遼平は、ファスト映画の出来の悪さに「これでは映画を見る気を奪われてしまったも同然だ」と訴えます。

羽男は「それはあなたのやっていたこと」だと話し、メリットよりもデメリットの方がはるかに大きく、ましてや製作者側は望んではいないこと、間違ったことだと戒めたのです。

そして、新作映画の打ち切りが決まったことを伝えたのでした。


あくる日、最終公判で反省の弁を述べた遼平に執行猶予付きの判決がくだりました。

判決の後、遼平は山田監督のもとを訪れ謝罪しますが、山田監督は遼平を許すことはありませんでした。

第4話に続く・・・。

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話の感想


今回は遼平に罪と向き合ってもらうにはどうすればいいのかという難題に、石子と羽男の連携プレーがうまくいった形になりましたね〜。

遼平にしてみれば良かれと思って制作したファスト映画ですが、結局は遅咲きで評価され始めた山田監督に取り返しのつかないことをしてしまったのですね。

苦労してスポンサーから資金を集め、自腹で大金をつぎ込んで10年かけてようやく完成した新作映画でしたが、このような結果になるとは何とも残念な出来事でした。


これはドラマ上のフィクションですが、実際にファスト映画を公開して広告費を荒稼ぎし逮捕されたというニュースも耳にしますよね〜。

ですが、まだまだ悪いことだと認識している人は少なくないのではないでしょうか?

とくに若い人たちは軽く考えている人が多いような気がします。

このドラマが少しでも警鐘になればいいですね。

第4話の続きはこちらから〜!

石子と羽男4話のネタバレ感想とあらすじ〜ゲストはめるる!ひき逃げ容疑で逮捕!?
TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の第4話は、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)にひき逃げの容疑で逮捕された堂前一奈(生見愛瑠)の弁護の依頼が入る。 弁護を依頼したのは一奈の姉・絵実(趣里)で綿郎(さだまさし)の知り...



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話の感想・ツイッターの反応は?

『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第3話の感想・ツイッターの反応についてお伝えします。

ツイッターにはファスト映画に対する批判的な意見や感想が多く見受けられました。

映画ファンにとっても重大な問題と受け止めているようですね。

また、許されないことは許さないとキッパリ言い切る山田監督の言葉に絶賛するコメントも多かったです。

今回のテーマ「著作権法違反」は多くの視聴者の心に深く響いたようですね〜。
☆TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』1話からイッキ見したい方は、こちらからぜひどうぞ〜〜!

石子と羽男の最終回は?結末までネタバレ感想、全話あらすじのまとめ
ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』は有村架純さんと中村倫也さんのW主演によるリーガルコメディ。真逆な性格の2人がコンビを組んで、ともに成長していく姿を描いた物語です。 この記事はドラマのネタバレ感想とあらすじ、ツイッターなどに...



石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー 3話のゲストは?

TBS金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第3話のゲストをご紹介します!

<第3話ゲスト>

山田遼平(やまだ りょうへい):井之脇海
大学生。映画を短く編集する「ファスト映画」により、著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕された。

☆山田遼平役の井之脇海さんですが、最近は人気ドラマに出演し大注目されていますよね〜!
そんな井之脇海さんは結婚しているのでしょうか?
これまでの恋愛事情についても深掘りしてみましたよ〜♪

よかったらこちらの記事もご覧になってみてくださいね〜。

井之脇海の結婚相手(嫁)は?歴代の熱愛彼女や好きなタイプ、結婚観は?
最近、話題の映画やドラマで、ちょくちょく見かける個性派俳優の井之脇海(いのわき かい)さん。現在放送中のNHK朝ドラ『ちむどんどん』にも出演し、意地悪な感じのシェフ役を上手に演じていますよね〜。 これから益々活躍されること間違いなしの井之...

 

山田恭平(やまだ きょうへい):でんでん
遅咲きで評価された映画監督。

羽根岡泰助(はねおか たいすけ):イッセー尾形
羽男の父親。裁判官。

羽根岡優乃(はねおか ゆうの):MEGUMI
羽男の姉。検事。

今回のゲストも豪華ですね〜。
何だか、ゲストの名前を聞くだけで笑っちゃいそうになるのはなぜ!?

それにしても、羽男の父親が裁判官で姉が検事って!
羽男のコンプレックスの秘密が明らかになるかもですね〜。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました