君の花になる9話のネタバレ感想とあらすじ〜8LOOMは復活できるか!?

2022年のドラマ

ドラマ『君の花になる』9話は、ツーショット写真が拡散され、あす花(本田翼)は弾(高橋文哉)ら8LOOMの前から姿を消した。さらに、活動を自粛することになった弾とメンバーたちの間にも亀裂が・・・。
この記事では、ドラマ『君の花になる』9話のあらすじやネタバレ感想をお伝えします。



君の花になる9話のあらすじ

TBS火曜ドラマ『君の花になる』第9話のあらすじ

第9話「 大好きだから幸せになってほしい・・・」

あす花(本田翼)と弾(高橋文哉)のツーショット写真がネットで拡散され大騒ぎとなる。
自らの意思で事務所を訪れたあす花に花巻社長(夏木マリ)は、8LOOMの幸せを願うなら弾と決別するようにと宣告。
そしてあす花はみんなの前から姿を消してしまう。

一方寮ではケンジ(宮野真守)から、ファンのためにメンバー全員で謝罪配信をするようにとの提案が。
しかし弾はあす花との間に後ろめたいことは何もないと、謝罪を拒否。
そんな弾に花巻社長は活動自粛を言い渡す。

さらに、なる(宮世琉弥)は「今の弾は8LOOMにいらない」と言い放ち…。
メンバーたちの絆に、亀裂が入り始める。

そして弾が活動を自粛して3カ月。
他のメンバーの懸命な活動の甲斐もあり、8LOOMは徐々に信頼を取り戻していた。

しかし一人曲作りに励む弾は、なかなかいい楽曲が作れずにいて……。

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

これまで、いくつものピンチを乗り越えてきたメンバーたち。

ようやくつかんだチャンスをものにし、勢いに乗る8LOOMでしたが、今度はスキャンダルというかつてないピンチに見舞われてしまいます・・・。

この先8LOOMは復活できるのか?

そして、あす花と弾の関係はどうなってしまうのか!?

ドラマはいよいよ最終章に突入します!

TBS火曜ドラマ『君の花になる』第9話は、2022年12月13日(火)よる10時から放送予定です。

どうぞお楽しみに〜〜!!

『君の花になる』第8話の振り返りはこちらからどうぞ〜♪

君の花になる8話ネタバレ感想とあらすじ〜8LOOMに最大のピンチが!?
TBS火曜ドラマ『君の花になる』第8話は、あす花(本田翼)と弾(高橋文哉)はお互いを励ましあう関係になろうと約束する。一方、なる(宮世琉弥)は自分のできることは何かと悩んでいた。 そんな中、8LOOM(ブルーム)に最大の危機が・・・!? ...



君の花になる9話のネタバレと感想

君の花になる9話のネタバレ

あす花(本田翼)と弾(高橋文哉)の写真が拡散され、寮を出で行ったあす花。

弾になぜ止めなかったと激怒されたなる(宮世琉弥)は、8LOOMのためと言い放つ。

あす花は、花巻社長(夏木マリ)の元を訪れ、寮母を辞めると告げた。


マネージャー・ケンジ(宮野真守)は謝罪会見するよう持ちかけるが、弾は何も悪いことはしていないと断固拒否する。

花巻社長は弾に活動休止を命じる。

 

3ヶ月が経ち、メンバーたちの努力で少しずつ信頼を回復するも、弾は未だに8LOOMに戻れずにいた。

高坂(内田有紀)は、弾が気持ちを改めない限り復帰することは難しい。ライブは他の人の楽曲で行うと告げる。他のメンバーたちも従わざるを得なかった。


そんな中、今年も商店街のイベントが開催される。

事務所からプライベートでの活動ということで許可がおり、弾も交えて着ぐるみ姿で参加することに。

久しぶりに全員揃ってのパフォーマンスに大喜びのメンバーたち。

それぞれやりたいこともあるが、今は8LOOMが最優先だと話す。

 

商店街で配達中の優里(木南晴夏)に出くわした弾は、あす花がフリースクールの寮母と先生として新しい夢に向かって歩き出していると聞かされる。

そして、弾へのメッセージをICレコーダーに残し、なるに預けたと・・・。


寮に戻った弾は、何で黙っていたとなるを問い詰めるが、
あす花からのメッセージを聞いたらいなくなってしまうからとなるは言う。弾のことが大好きで、本当は2人の幸せを願っていたが、ブルームのためだったと謝罪した。

すると、商店街のイベントであす花の居場所を聞き出していたメンバーは、住所の書いてあるメモを渡す。一度会って、8LOOMに戻るか考えてみたらと。

弾は急いで部屋を飛び出そうとするが、訪ねてきた香坂に、例え会いに行ってもあす花は喜ばないと言われる。

弾を思って身を引いた彼女に、今さら会って何を話すのか?これ以上彼女を傷つけるつもりかと。

 

それでも弾は、あす花のもとへと急ぐ。

必死に走り続け、ようやくあす花の住む寮にたどり着いた頃には、雨が降り出していた。

雨に打たれながら、弾はあす花からのメッセージを聴く。

ICレコーダーには、これまでの弾への感謝の言葉が並べられていた。

最後には、頑張って自分に花丸つけられるよう花咲かせるから、弾もみんなと全力で頑張ってねと思いが語られていたのだ。

 

すると、雨の中子どもたちに囲まれながら、楽しそうに会話するあす花の姿を見つける。

弾は思わず駆け寄ろうとするが、あす花は気が付かずに行ってしまう。

走って帰ろうとする弾に、傘を差し出したのは池谷(前田公輝)だった。

池谷は、仲町先生は元気でやっている。今度はここの生徒たちに、全力で花を咲かせると話していると告げたのだった。


一方、寮では他のメンバーたちが今思っていること、やりたいこと、本当の気持ちを語り合っていた。

するとそこへ、帰宅した弾が堰を切ったように語りはじめた。

自分のせいで、メンバーたちは言いたいことも言い出せずにいた。苦しい辛い思いを沢山させてしまったと頭を下げた。

弾の言葉に、1人きりで辛かっただろう。8LOOMがあるからこそ、今まで頑張ってこれたとメンバーたちは口を揃える。

なるは8LOOMより大事なものなんてない。他のことは諦めて、またみんなひとつになってと話し出すと、すかさず叫ぶ弾。

嫌だ!俺はみんなが100全力で幸せじゃなきゃ嫌だ!

8LOOMのために、やりたいことを諦めて欲しくないと。


そしてついに、解散しようと宣言する・・・。

 



君の花になる9話の感想

えーっ!!とブルーミーから悲鳴が聞こえてきそうですね。

ようやく信頼も回復し、新たなスタートを切るのかと思いましたが、そうではないようです。

あす花も弾への思いを断ち切り、フリースクールで寮母と先生という新たな夢を歩みはじめた矢先だったので、またショックを受けてしまうのでは?

それでも、8LOOMのメンバーたちがそれぞれの夢に向かって進もうとしているのなら、明るく背中を押してあげるのでしょうね。

それにしても、この火種を作ったのは、なるではなかったのですね。

かなり悪い表情だったので、ちょっと疑っていました(笑)

となると、あす花と弾を隠し撮りしてSNSにアップしたのは、やはり奈緒ということでしょうか!?

有起哉がPVの撮影場所をわざわざ教えていましたからね。伏線バッチリな感じですが、ホントにそんなことするかな?

さて、いよいよ最終回ですね!

あす花やメンバーたちの夢は語られていましたが、弾だけはまだ何も明かしていませんね。

それに、2人の恋は本当に終わってしまったのか?

こちらもめっちゃ気になります!

『君の花になる』10話、最終回の続きはこちらからどうぞ!

君の花のなる最終回のネタバレ感想とあらすじ〜あす花と8LOOM の未来は!?
ドラマ『君の花になる』10話(最終回)は、新たな道を歩みはじめたあす花(本田翼)。 弾(高橋文哉)と8LOOMのメンバーたちも、それぞれの夢に向け飛び立とうとしています。 彼らが咲かせようとしている夢とはいったい・・・!? この記事で...

☆ドラマを一気見したい方は、こちらから〜。

君の花になるの感想とネタバレあらすじ全話まとめ!視聴率と評判は?
TBS火曜ドラマ『君の花になる』は、主人公の元高校教師・仲町あす花(本田翼)がボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮母として、彼らと一緒にトップアーティストになる夢を追いかけていく青春ラブコメディ!! 記事ではドラマ『君の花になる』...

☆ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図、放送日については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜♪

君の花になるの原作は漫画?脚本家は?あらすじやキャストも紹介!
ドラマ『君の花になる』は主演の本田翼さんが、ひょんなことから7人組ボーイズグループの寮母となり、ともにトップアーティストへの夢を追いかける青春ラブコメディ。 ドラマの原作は漫画や韓国ドラマ?あらすじや最終回の結末も気になります。 今回は...
8LOOMの読み方や意味は?メンバーの名前や経歴プロフィールを紹介!
ドラマ『君の花になる』で結成された7人組のボーイズグループ「8LOOM」 7人なのになぜ8なのか?8LOOMの読み方や意味も気になりますよね? 記事では8LOOMとは何か?8LOOMの読み方や意味、名前の由来について、メンバーの名前や経...

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました