君の花になる8話ネタバレ感想とあらすじ〜8LOOMに最大のピンチが!?

2022年のドラマ

TBS火曜ドラマ『君の花になる』第8話は、あす花(本田翼)と弾(高橋文哉)はお互いを励ましあう関係になろうと約束する。一方、なる(宮世琉弥)は自分のできることは何かと悩んでいた。
そんな中、8LOOM(ブルーム)に最大の危機が・・・!?
この記事では、ドラマ『君の花になる』8話のあらすじやネタバレ感想をお伝えします。



君の花になる8話のあらすじ

TBS火曜ドラマ『君の花になる』第8話のあらすじ

第8話「絆が崩壊!?衝撃の展開へ 」

「俺、アンタが好きだ」という弾(高橋文哉)の真っ直ぐな告白を受け、戸惑うあす花(本田翼)。

しかし弾は、今は8LOOMの活動を頑張るため、あす花とは恋愛関係ではなく、お互いの頑張りを励まし合う関係になりたいと言う。

そこで、あす花から“花丸”をつけ合う関係になろうと提案する。
互いに支え合い、前向きに仕事に打ち込むあす花と弾。

そんな中、あす花の元同僚教師の池谷(前田公輝)が、退職のあいさつにと、あす花のもとを訪れる。

現在フリースクールで働いているという池谷の話に、あす花は心を動かされ…。

一方ファンの後押しもあり、8LOOMの初の全国ライブツアーが決定する。

個人での仕事も充実しますます勢いに乗る8LOOMだったが、なる(宮世琉弥)だけは、グループのために自分だけ役に立っていない、自分が出来ることが何なのかと思い悩んでいて…。

そんな時、あす花と8LOOMたちに最大の危機が訪れる…!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/s08.html

あす花と弾は、互いに今が一番大切な時と判断したようですね。

ところが、8LOOM(ブルーム)が勢いづく中、なるだけは自分だけがグループのために役立っていないと思い悩む・・・。

数々の苦難を乗り越えてきたメンバーたちですが、これまでにない最大のピンチが訪れてしまうようです。

TBS火曜ドラマ『君の花になる』第8話は、2022年12月6日(火)よる10時スタートです。

どうぞお楽しみに〜〜!!

『君の花になる』第7話の振り返りはこちらからどうぞ〜♪

君の花になる7話のネタバレ感想とあらすじ〜涙の告白。あす花の思いは!?
TBS火曜ドラマ『君の花になる』7話。弾(高橋文哉)の母校で行われたライブ。あす花(本田翼)は昔のトラウマから過呼吸になってしまう。心配する弾とは裏腹に、あらためて思いを封印しようと覚悟を決める。 この記事では、ドラマ『君の花になる』7話...



君の花になる8話のネタバレと感想

君の花になる8話のネタバレ

あす花(本田翼)の寮母感謝デーが行われた夜、ベランダで好きだと告白した弾(高橋文哉)。
2人はお互いの手のひらに花丸を描いて、励ましあう仲でいようと誓い合う。

全国ライブが決定し、波に乗る8LOOMのメンバーたち。

社長・花巻(夏木マリ)は、これからもいい寮母でいて欲しいとあす花に礼を言う。


そんな折、なる(宮世琉弥)は自分だけ8LOOMの役に立てていないと、あす花に悩みを打ち明ける。
自分のやりたいことを始めてみてはとアドバイスするあす花。

2人の仲睦まじいようすを見た弾は、少し慌てた様子で部屋を出ていく。

なるは、意外とヤキモチ焼きなんだな。
そんなことでは、他の人にあす花との関係がバレてしまうと話す。

偶然、ベランダでの会話を聞いていたなるは、あす花といい関係でいてほしいと心配していたのだ。

弾の提案でライブツアーに向けた新曲のPVを作ることになり、動画編集に興味を持っていたなるがPV動画を担当することが決定する。

その夜、いつものようにベランダで、あす花の手のひらに花丸を描いていると、ベンチで休んでいた  有起哉(綱啓永)が2人の仲を騒ぎ立てた。

弾はメンバーたちの前で、あす花のことが好きだと宣言するも、恋人の関係ではないと話す。
少しの間いっしょにいるだけで、明日も頑張ろうという気持ちになれるからと。

メンバーたちは、弾の正直な気持ちを尊重し、他の誰にも知られないようにしなければという。

PV撮影の日。ケガをしたマネージャーのケンジ(宮野真守)に代わり、急きょメンバーらを車で送迎することになったあす花は、何とか撮影場所までたどり着く。

撮影は順調そうに思えたが、妥協を許さないなるは、その仕上がりに納得できずにいた。

スタッフとの間に気まずい雰囲気が流れると、香坂(内田有紀)はいったんお昼にしようと声をかける。

あす花は持参したお弁当をふるまい、メンバーたちを明るく盛りたてた。

なるは10年後の8LOOMの未来についてメンバーらに尋ねると、それぞれの夢を語り始めた。

最後に、今回のPVのテーマである、大人になった8LOOMについて、なるは大人になることがどういうことなのかまだよくわからないと話す。

あす花は、今できる120パーセント頑張った先に、見えるんじゃないかなとアドバイスした。

するとなるは、急に思い立ったように走り出した。

そして、もう一度撮り直しさせて欲しい。120パーセント出し切りたいと監督に頭を下げた。

ロケ場所を変えて撮影することになり、移動準備をする中、弾があす花のもとに駆けよってきた。

昨日、花丸を描くことができなかったからと話し始める2人。

すると一瞬、キラリと何かが光った・・・!?

無事に PV撮影が終了し、その出来栄えに社長・花巻や香坂も満足気な様子だった。

翌日、「なるの好きなもの、8LOOMのためになることが見つかったんだね」と話しかけるあす花に、「ためになっているのかな?」となぜか浮かない表情のなる・・・。


そんな中、あす花と弾のツーショット写真がSNSに拡散され、大騒ぎに!!

なるは、「今すぐこの寮から出て行って欲しい」とあす花に詰めよる・・・。



君の花になる8話の感想

やはり皆が懸念していたことが、起こってしまいましたね〜。

アイドルにとってスキャンダルは命取りになり兼ねません。

人気急上昇中の8LOOMはマスコミにとって美味しい話でしょうから。
ここぞとばかり、あることないこと好き勝手に記事にされてしまいますよね。

世の中も気分屋なので、マスコミの情報を鵜呑みにして、さらに話に尾ひれをつけて拡散されていくんでしょうねぇ。

それにしても、ツーショット写真をSNSにアップしたのは誰なのでしょうか?

弾にフラれて、あす花を妬んでいる奈緒(志田彩良)の仕業なのか?

しかし、信じたくはないですが、なるの意味深な態度が気になります。

決定的なスクープ写真が出る前に、匂わせ的な写真で先手を打ったとか?

もしかしたら8LOOMのため?この先、あす花が傷つかないように、弾と2人のためを思ってのことだったのかもしれません。

さて、いよいよ最終章に突入!

どんな結末に向かって行くのか?
見守りたいと思います。

☆第9話の続きはこちらからどうぞ〜〜。

君の花になる9話のネタバレ感想とあらすじ〜8LOOMは復活できるか!?
ドラマ『君の花になる』9話は、ツーショット写真が拡散され、あす花(本田翼)は弾(高橋文哉)ら8LOOMの前から姿を消した。さらに、活動を自粛することになった弾とメンバーたちの間にも亀裂が・・・。 この記事では、ドラマ『君の花になる』9話の...

☆ドラマを一気見したい方は、こちらから〜!

君の花になるの感想とネタバレあらすじ全話まとめ!視聴率と評判は?
TBS火曜ドラマ『君の花になる』は、主人公の元高校教師・仲町あす花(本田翼)がボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮母として、彼らと一緒にトップアーティストになる夢を追いかけていく青春ラブコメディ!! 記事ではドラマ『君の花になる』...

☆ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図、放送日については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜♪

君の花になるの原作は漫画?脚本家は?あらすじやキャストも紹介!
ドラマ『君の花になる』は主演の本田翼さんが、ひょんなことから7人組ボーイズグループの寮母となり、ともにトップアーティストへの夢を追いかける青春ラブコメディ。 ドラマの原作は漫画や韓国ドラマ?あらすじや最終回の結末も気になります。 今回は...
8LOOMの読み方や意味は?メンバーの名前や経歴プロフィールを紹介!
ドラマ『君の花になる』で結成された7人組のボーイズグループ「8LOOM」 7人なのになぜ8なのか?8LOOMの読み方や意味も気になりますよね? 記事では8LOOMとは何か?8LOOMの読み方や意味、名前の由来について、メンバーの名前や経...

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました