テッパチ3話の感想とネタバレあらすじ〜武藤(一ノ瀬颯)はヤバいやつ!?

2022年のドラマ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第3話は、宙(町田啓太)や馬場(佐野勇斗)と同じ第1班の武藤(一ノ瀬颯)が刑務所上がりで、父親を刺し殺したヤバいやつだとウワサが広まる。
そんな中、新たな訓練が始まり宙は冬美(白石麻衣)の指導を受けることに・・・。
この記事ではドラマ『テッパチ!』のあらすじやネタバレ感想、Twitterなど視聴者からの感想も含めてお伝えします。1話から最終回まで全話お伝えしていきますので、どうぞお楽しみに〜!!



テッパチ 3話のあらすじ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第3話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

テッパチ! 第3話のあらすじ


陸上自衛隊の自衛官候補生として厳しい訓練を続けている国生宙(町田啓太)や馬場良成(佐野勇斗)ら第一班の面々は、同じ班の武藤一哉(一ノ瀬颯)が少年刑務所あがりだという噂を聞く。

父親を刺し殺したのだという。

武藤は普段から無口で、何を考えているのかもわからないだけに、アイツならやりかねないなどと言い出す荒井竜次(佐藤寛太)や丸山栄一(時任勇気)たち。

宙や馬場は、ただの噂話かもしれないから気にする必要はない、と言うが・・・。

そんな折、宙たち自衛官候補生は新たな訓練が始まり、渡辺淳史(坂口涼太郎)や小倉靖男(池田永吉)、西健太(藤岡真威人)らは、桜間冬美2尉(白石麻衣)が教官のひとりだと知って盛り上がっていた。

宙は冬美から指導を受けることに。

一方、武藤は男性教官から叱責されながら指導をうけていたが、様子が変で・・・。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/story/story03.html

宙(町田啓太)と荒井(佐藤寛太)の距離も近づき、第1班の訓練生たちも仲間意識ができてきたと思いきや、今度は新たな問題が!?

無口で仲間たちとも距離をおいている武藤(一ノ瀬颯)に、少年刑務所あがりで父親を刺し殺したという噂が広まり・・・。

これまでセリフもほとんどなくて不気味な存在だと思っていましたが、こんな過去があったなんてホントなの〜!?

ドラマ『テッパチ!』第3話は、2022年7月20日(水)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜♪

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!!

テッパチの原作は漫画?意味は?ネタバレあらすじ、脚本、相関図のまとめ!
2022年7月からスタートするフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』 主演は町田啓太さんで自衛隊を舞台とした熱血ドラマですが、原作はマンガや小説なのでしょうか?それとも韓国ドラマのリメイク!?『テッパチ!』の意味も気になりますよね? この...

ドラマ『テッパチ!』第2話の振り返りはこちらからどうぞ!

テッパチ2話のネタバレ感想とあらすじ〜宙 (町田啓太) VS 荒井(佐藤寛太)
フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第2話は、乱闘騒ぎの後で宙(町田啓太)は因縁の相手・荒井(佐藤寛太)と体力測定で決着をつけることに。 ところが負けた方が自衛隊候補生を辞めるという荒井からの条件を受けてしまう。 そんなこととはつゆ知ら...



テッパチ 3話のネタバレと感想

テッパチ 3話のネタバレ

宙(町田啓太)は初めて本物の銃を扱うことで、緊張しまくっていた。
冬美は慌てふためく宙の手を握り、深呼吸するようにうながす。

宙はようやく落ち着きを取り戻し訓練を終えるが、別の男の教官から指導を受けていた武藤の様子が何やらおかしい。

男性教官の高圧的な態度に耐えきれず、武藤がついにキレてしまったようだ。
すかさず八女(北村一輝)が止めに入る。

その状況を目にした第一班の仲間たちは、武藤の父親殺しの噂は本当かもしれないと話し、同じ班の中に犯罪歴のある人間がいるとなれば、訓練に集中できないとこぼす。

宙と馬場(佐野勇斗)はトレーニング室にいた八女に武藤のことを尋ねる。
すると、八女は武藤が幼いころから父親にDVを受けていたことを明かした。

武藤は母親が家を出て行った後、児童福祉施設に入り、18歳になるとそこを出て就職するが長続きせず、ここにやってきたという。

宙がランニングをしていると荷物をまとめて逃げ出そうとしている武藤に出くわした。

事件の真相について尋ねると、父親を殺そうとしたが力が及ばず逆に殺されそうになったと話し、背中にある大きなキズはその時につけられたものだった。

ところが、こんな自分でも誰かのために役立てるならと希望を持って入隊したことを知り、宙はある訓練を行うことを思いつく。

それは仲間たちからの罵倒やイジメに耐え抜くというものだった。

一見ばかばかしく思えるものでしたが、第一班のメンバーは武藤の真剣なようすに心打たれ強力することに。

八女は仲間同士の本気の訓練を見届けると、桜間と馬場にサプライズに協力してほしいと話す。

娯楽室に集められたメンバーたちの前に桜間がケーキを運んできた。

その日は武藤の20歳の誕生日。
皆でバースデーソングを歌い、誕生日を祝った。

第4話に続く・・・。

テッパチ 3話の感想

生まれて初めて誕生日をお祝いしてもらったと笑顔を見せる武藤。

武藤は幼い頃から壮絶な虐待を受け、思いあまって父親に刄を向けてしまいますが、父親を殺そうとしたことを悔やんで、こんな自分でも誰かのために役立ちたいと自衛隊候補生になることを決心しました。

そんな武藤を気にかけていた八女。他のメンバーのように自分がスカウトした人材ではなかったのですが、何とか一人前の自衛官になってほしいと心から願っているようですね〜。

第4話、続きはこちらからどうぞ〜〜!

テッパチ4話の感想とネタバレあらすじ〜丸山(時任勇気)の過去が明らかに!?
フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第4話はサバゲーが趣味でガンマニアの丸山(時任勇気)は射撃訓練でもその腕前を発揮し教官たちの目を引いていた。 一方、桜間2尉(白石麻衣)から指導を受けていた宙(町田啓太)は訓練に集中できずにいた。 そ...



テッパチ 3話の感想・ツィッターの反応は?

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第3話の感想やTwitterの反応についてお伝えします!

剣道場のシーンでは仲間を思っての行動にせよ、言葉の暴力は暴力でしかないし正当化することはできないという意見もありました。

確かにその通りですが、今回の場合は私的にはアリだと思いました。

最初はこのやり方に第一班のメンバーは躊躇していましたが、武藤はこの状況を本気で乗り越えたいと自ら志願し、仲間達もその思いをしっかりと受け止めての行動でした。

途中でエスカレートする場面もありましたが、結果的に武藤はパニックを自制することができ、自信を取り戻すことができました。

また、仲間との信頼関係も得ることができたことは良かったと思います。

ですが、現実的に考えるとやはり専門家のもとで行うべき治療法なのかもしれませんね。

 

☆ドラマ『テッパチ!』の感想は、第1話から最終回まで全話こちらにまとめていますので、イッキ見したい方はぜひどうぞ〜〜!

テッパチの感想を最終回結末まで全話、ネタバレあらすじもお伝えします!
フジテレビの水10ドラマ『テッパチ!』は陸上自衛隊を舞台にした熱血青春ドラマです。 主演は町田啓太さん。共演は佐野勇斗さん、北村一輝さん、白石麻衣さんらが出演します。 この記事ではドラマ『テッパチ!』視聴後のネタバレ感想とあらすじ、Tw...

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました