プリズム6話のネタバレ感想とあらすじ〜皐月はついに陸と悠磨の関係を知る!?

2022年のドラマ

NHKドラマ10『プリズム』第6話は、陸(藤原季節)は皐月(杉咲花)に忘れられない人がいて、その人は男性だったことを告白する。
戸惑いを隠せない皐月は、陸と悠磨(森山未來)が会話する姿にある確信をする!?
この記事ではドラマ『プリズム』第6話のあらすじやネタバレ感想、ツイッターなどの感想も含めてお伝えします。



プリズム6話のあらすじ

NHKドラマ10『プリズム』第6話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

プリズム 第6話のあらすじ

皐月(杉咲花)と向き合うため、陸(藤原季節)は告白する。
ずっと忘れられない人がいたが、その人は男性だったと。

父とそのパートナーの関係を理解しているはずの皐月だが、戸惑いを隠せない。
どんな人を陸は愛していたのだろう・・・。

そんな思いが消えない皐月の前で、皐月の作ったテラリウムの世界をガーデンに活かそうと相談する陸と悠磨(森山未來)。

二人の間に入り込めない皐月。
そんな皐月に悠磨が・・・、そして陸は・・・。

引用元:https://www.nhk.jp/p/ts/VW95PNPX88/episode/te/VVZG8KMP75/

皐月(杉咲花)は、陸(藤原季節)がカミングアウトしたことで、戸惑っているようですね〜。

そしてついに、陸の想い人が悠磨(森山未來)だったことに気づいてしまうようです。

NHKドラマ『プリズム』第6話は、2022年8月23日(火)夜10時からの放送です。

どうぞお楽しみに〜!!

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図、主題歌などについては、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜♪

プリズム(ドラマ)の原作は?脚本、キャスト・相関図、あらすじのまとめ
2022年7月から放送のNHKドラマ『プリズム』は主演・杉咲花さん、共演は藤原季節さん、森山未來さん、ほかです。 この物語はガーデン造りを通して、男女3人の人間性や恋愛模様が描かれています。 ドラマ『プリズム』に原作はあるのでしょうか?...

NHKドラマ『プリズム』第5話の振り返りはこちらからどうぞ!

プリズム5話のネタバレ感想とあらすじ〜悠磨の消えた理由を知った陸はどうする!?
NHKドラマ10『プリズム』の第5話は、父・耕太郎(吉田栄作)が倒れたと知らせを受け、病院に駆けつけた皐月(杉咲花)。そこにはパートナーの信爾(岡田義徳)が待っていた。 一方、陸(藤原季節)は、7年前に悠磨(森山未來)が突然姿を消した理由...



プリズム6話のネタバレと感想

プリズム6話のネタバレ

皐月(杉咲花)に話を切り出す陸(藤原季節)。ずっと忘れられない人がいたこと、その人がいなくなってから一人で生きて行こうとしていたこと、皐月と出会ってその人を忘れられたこと。
さらにその人は男性で、付き合っていたと・・・。

頭では分かっていても心に重くのしかかる事実。

陸は皐月には本当のことを伝えなければと思ったのですが、皐月は理解はできるものの2人の間には微妙な亀裂が入ってしまいます。

綾花(石井杏奈)と話をする皐月。
綾花は剛(寛一郎)と別れたことを伝え、今まで皐月と張り合っていたと打ち明けます。
皐月も当然、彩花のことを羨ましく思っています。

お互いのことを羨ましく思っていた2人。
正直に自分たちの気持ちを打ち明け、穏やかな空気が流れます。

翌日、皐月は入院している父・耕太郎(吉田栄作)の見舞いに。
本当の目的は信爾(岡田義徳)に会うためでした。

皐月は2人の住むマンションを訪れ、信爾に不安を打ち明けます。
「父と一緒になるときに不安じゃなかったの?」と尋ねる皐月に「はじめのうちは、どうせ奥さんのところに戻ると不安しかなかった。でも今は、全くそんなことない」と答える信爾。

そしてある日、耕太郎の方が辛いんじゃないかと感じ始め、好きな人に分かってもらえないことが一番つらいと分かり、2人で何でも話すようになったと。

「不安に思っていることがあったら、全部、相手に伝えるべき。抱えたままなのは苦しいよ」と信爾はアドバイスしたのです。

一方、陸は悠磨(森山未來)に「名前こそ出さないけれど、忘れられなかった人がいて、その人は男性であることを皐月に話した」と打ち明けます。
皐月は大丈夫だったのか?と心配する悠磨に分かってもらえるように頑張ると陸は答えます。

部屋で映画を見ながらポップコーンを仲良く食べている皐月と陸。
皐月は陸の忘れられない人について切り出します。

そして、陸の話に動揺したこと、頭では理解していながら心が追い付かないことを正直に打ち明け、父と信爾のことを見てきているのにと恥ずかしさを覚える皐月。

陸は彼女に優しく寄り添います。
「これからも不安になったら聞くから、よろしく」と皐月。
2人はにっこりと穏やかな時間を共有するのでした。

夜、皐月が寝ている横にそっと寄り添って眠る陸ですが、皐月は陸と悠磨のことが気になりリフレインしてしまいます。

翌日、会社で皐月のテラリウムを表現しようと、陸と悠磨がいろいろアイデアを楽しそうに話し合っている姿を目のあたりにした皐月。
「二人の関係って?」とつい口にしてしまい、その場を離れてしまうのでした。

皐月を追って来た悠磨がちょっと付き合ってくれる?と皐月を誘います。
テラリウムの件は、自分たちの配慮が足らなかったと謝る悠磨。

2人は車に乗り込むと、悠磨は陸と付き合っていたことを明かし、仕事が終われば彼のもとを去るけれど、動揺しないことはないと心内を正直に話すのでした。

庭木の仕入れ先を訪れた2人は、ユリとスズラン、モグラの穴を見つけます。
優磨はその共存関係について皐月に語りかけます。

そして、この共存関係を初めて知った時、とても羨ましいと思ったと。
優磨は皐月を傷つけるつもりは全くなく、陸と皐月が上手くいくことを心から願っていると伝えるのでした。

仕入先から戻った悠磨は自分たちのことを皐月に話したと陸に伝えます。

一方、陸は悠磨とのことを自分から伝えるべきだったと皐月に謝ります。
皐月は「ずっと不安だったけど、知れてよかった」と話し、陸は「皐月は皐月のままでいて」と伝えます。

会社には陸と皐月の婚約祝が届いていて、陸の父・朔治(矢島健一)からでした。
焦った陸は父親に電話します。朔治は大事な娘さんをもらうのだからきちんとご挨拶したいと言い出し、両家の顔合わせをすることに。

このことを皐月も母・梨沙子(若村麻由美)に電話します。
皐月に感謝の言葉を言う梨沙子、耕太郎が倒れた時に皐月が会わせてくれたからと。

梨沙子は、耕太郎が順調に良くなっていることを知っていました。
何と信爾が毎日はがきで梨沙子に報告していたのです!
「何でこんないい人があの人に」と愚痴る梨沙子。「皐月は幸せになってね」と伝えるのでした。

クライアントのところから会社に帰って来た陸は、皐月のテラリウムを初めて見た時のこと、自分の母親との思い出話を始めます。そして、かつての自分の家の庭に似ている皐月のテラリウムを利用して、自分の思い出を再現しようとしていたことを打ち明けたのです。

皐月は耕太郎のもとに行き、両家顔合わせの席に出席して欲しいと伝えます。
しかし、耕太郎は何かと理由をつけて欠席にしてくれと。
耕太郎は陸の家族に信爾とのことを知られたらまずいと思っているようです。

皐月はそんなことは気にしないといいますが、耕太郎は彼と彼の家族のことも考えなければいけないと突っぱねるのでした。

罪悪感にさいなまれた皐月は綾花に話を聞いてもらいます。
綾花は婚約ごっこを始めたのは皐月じゃない。陸のことが好きなら、真剣に彼との将来のことを考えたら?とアドバイスします。

梨沙子が退院祝いを持って耕太郎のもとを訪ねます。
両家の顔合わせのことを切り出す梨沙子に、皐月のために遠慮させてもらうと話す耕太郎。

これまでのことを話し合った2人は、互いのことを少しずつ理解し、わだかまりが少し和らいだようです。

最後に、皐月にとってこの両家の顔合わせは大事なことだから、あなたにも来て欲しいと話す梨沙子。あなたと信爾さんのことを言われたら、私もきちんと説明する。それが本当に皐月のためと伝えます。

一方、後悔していないかと尋ねる陸に、皐月は会社を救うため自分が言い出したことだからと答えます。すると陸は「この結婚話が嘘じゃなくて本当だったらどう思う?」と言い出し、結婚できないと思っていたけど、皐月と出会って本当に結婚したいと思うようになったと。

それって?と訊き返す皐月。
「俺は、皐月と結婚したいよ」陸は本心を伝えます。

第7話に続く・・・。

プリズム6話の感想

過去に好きになった人の事、そしてその人が男性で会ったことを直接陸から聞いて、ショックを受ける皐月の気持ちは良く分かる気がします。

多くの人がそうなんじゃないかな?と思えますが、そんな自分はちょっと時代遅れなのかな?と反省。

でも、自分もこの立場にいたらかなりの衝撃を受けるだろうなぁと思います。

陸と悠磨のことが心配で仕方ない皐月を仕入れに誘って、悠磨が自分の本心を語るところやユリとスズラン、モグラの共生関係を語ることで、皐月がちょっと安心したようでホッとします。

上手く行き始めたなぁと思っていると、急転直下の事件発生に思わず「おっ!」となりました。
何と陸の父親・朔治から婚約祝が届いるという展開〜!!

焦って父親に電話する陸でしたが、何気に朔治、ナイスプレー!ですね(笑)

陸が、「今やっていること(偽の結婚話)が本当のことだったら?」と切り出して、最後には「皐月と結婚したい」と打ち明けると、とうとうその時が来ましたか!という感じでした。

陸をここに辿り着かせた一因は、父・朔治にもあるのかな?と考えると、予想外のファインプレーと言わざるを得ません。

さてさて、次回は両家の顔合わせになりますが、はたしてどうなるのか?
皐月の父・耕太郎は出席するのか?
陸の父・朔治に理解してもらえるのか?
大きな山場がやって来ます・・・。

第7話、続きはこちらから〜〜!

プリズム7話のネタバレ感想とあらすじ〜陸のプロポーズに皐月の返事は!?
NHKドラマ10『プリズム』の第7話は、陸(藤原季節)からの思いもよらぬプロポーズに返事ができずにいる皐月(杉咲花)。 そんな中、7年前に悠磨(森山未來)から送られていた手紙を読んだ陸・・・。 この記事ではドラマ『プリズム』第7話のあら...



プリズム6話の感想・ツイッターやヤフーの反応は?

NHKドラマ10『プリズム』第6話の感想・ツイッターやヤフーの反応についてお伝えします。

皆さんの感想にもあるように、それぞれの思いが明かされた6話ですよね〜。

そして、キャスト陣の演技がとても自然で素敵すぎます!

コメントにもありますが、悠磨は陸と皐月のために陸への思いを封印しているようですが、はたしてこのままでいいのでしょうか?

それに、皐月もそんな悠磨の思いを感じているのでは?

私的にはまだスッキリしないところがあります。


☆NHKドラマ10『プリズム』全話の感想とネタバレあらすじをイッキ見したい方は、ぜひこちらからどうぞ〜〜!

プリズムのドラマ感想〜最終回結末までネタバレあらすじもお伝えします!
NHKドラマ10『プリズム』は主演の杉咲花さんと藤原季節さん、森山未來さんの思いがプリズムのように交錯していく物語です。 この記事ではドラマ『プリズム』の視聴後の感想やネタバレあらすじ、ツイッターやヤフーに寄せられた感想も含めてお伝えしま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました