テッパチ8話のネタバレ感想とあらすじ〜金子(桐山漣)がリストラに!?

2022年のドラマ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第8話は別れた妻や娘との絆を取り戻すため、金子(桐山漣)が最後の昇任試験に挑むことに。
宙(町田啓太)と馬場(佐野勇斗)も模擬試験を受けることになったのですが・・・。
この記事ではドラマ『テッパチ!』のあらすじやネタバレ感想、Twitterの感想も含めてお伝えします。



テッパチ 8話のあらすじ


フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第8話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

テッパチ! 第8話のあらすじ

国生宙(町田啓太)と馬場良成(佐野勇斗)は、班長の大木隆之(久保田悠来)らと訪れた居酒屋で「南関東駐屯地祭」の話を聞く。

これは、自衛隊が地域住民と触れ合うためのイベントで、公開演習や打ち上げ花火、盆踊りなどが行われ、出店もあるという。

風間速人(工藤阿須加)や金子慎也(桐山漣)によれば、若い女性と親しくなるチャンスもあるらしい。

それを聞いた宙たちが盛り上がっていると、野村晴樹(結城滉星)が駆け込んできて、今年の駐屯地祭が中止になったことを皆に告げる。

本来ならばお祭りだったはずの休日に宙と馬場は、せめて祭りの雰囲気だけでも味わおうと、たこ焼き器でたこ焼きを作る。

そこには、馬場になついている自候生時代の仲間・西健太(藤岡真威人)も参加していた。

そんな折、金木の元妻・理恵(三倉茉奈)が、7歳になる娘の花音(宮地美然)を連れて駐屯地へやってくる。

近くまで来たから寄ってみたのだという。娘との再会を喜ぶ金子。

離婚したとはいえ、仲睦まじいその様子に、宙たちは「復縁もあるのでは?」と期待する。

一方、副連隊長の神宮寺一成(緋田康人)は、35歳でいまだ士長の金子について、次の昇任試験の結果次第では指導が必要ではないか、と桜間冬美1慰(白石麻衣)に伝える。

それはつまり、リストラを意味していて、金子は冬美からラストチャンスの通告を受ける。

自衛隊の厳しい実態を知った宙と馬場は・・・。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/story/story08.html

宙(町田啓太)と馬場(佐野勇斗)は、だいぶ大木班にも馴染んできたようですね〜。

第8話は班のメンバー・金子(桐山漣)にまつわるストーリーのようです。

金子の家族や過去についても明らかになりそうですね!

ドラマ『テッパチ!』第8話は、2022年8月24日(水)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜♪

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!!

テッパチの原作は漫画?意味は?ネタバレあらすじ、脚本、相関図のまとめ!
2022年7月からスタートするフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』 主演は町田啓太さんで自衛隊を舞台とした熱血ドラマですが、原作はマンガや小説なのでしょうか?それとも韓国ドラマのリメイク!?『テッパチ!』の意味も気になりますよね? この...

第7話の振り返りはこちらからどうぞ〜〜!

テッパチ7話のネタバレ感想とあらすじ〜宙(町田啓太)と冬美(白石麻衣)運命の再会!?
フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』の第2部がスタートします。 第7話は自衛官となった宙(町田啓太)と馬場(佐野勇斗)が配属された新任地を訪れると、なぜかそこには冬美(白石麻衣)の姿が・・・。 そして、2人を待っていたのは曲者ぞろいの新...



テッパチ 8話のネタバレと感想

テッパチ 8話のネタバレ

南関東駐屯地祭りが近く、嬉しそうにテンションのあがる宙(町田啓太)たち。
ところが
、そこに野村(結木滉星)が駆け込んで来て、今年の駐屯地祭りが中止になったことを伝えます。

そんな中、金子(桐山漣)の元妻・理恵(三倉茉奈)と娘の花音(宮地美然)が駐屯地を訪れます。

タコパで盛り上がっている3人のもとに金子が帰って来ると、パチンコで勝った景品を分け与えます。そこに娘の花音が乱入し、抱き合う父娘。

大木(久保田悠来)が理恵を案内してくると、金子と理恵の間に微妙な空気が流れます。
その理由は3年前の出来事でした。ギャンブル好きのため借金までする金子に、我慢の限界を迎えた理恵は別れを切り出し、花音を連れて出て行ってしまったのです。

金子は娘・花音の写真を嬉しそうに眺めています。
隊員たちから「復縁じゃないか?」と言われ、まんざらでもない表情。

訓練では宙が大きく成長していました。
避難誘導の事件以来、一層練習に励むようになっていたのです。

そんな宙の様子が気になる馬場(佐野勇斗)。
馬場は考えすぎでメンタルが弱いという弱点がありました。

桜間(白石麻衣)は、上官の神宮寺(緋田康人)から金子の昇進について支持されます。
「今回がタイムリミットだ」と!

桜間は、何度も試験を受けるも合格していないという事実を金子に突きつけます。
すると金子は、今回がダメならやめると覚悟を口にします。
理恵がよりを戻そうと思っていてくれるのなら、人生賭けて勝負しないと!と決意したのです。

そんな彼の姿をカッコいいと思う宙。
宙もまた、模擬試験を受けてみないか?と桜間に提案されていました。。

八女(北村一輝)は宙のもとを訪れます。
宙は先輩がリストラになるかもしれない場面に出くわし、複雑な心境を打ち明けます。
そして、自分だけ模擬試験を受けるように桜間に言われたこと、優秀な馬場には声をかけていないことに疑問を抱いていると伝えます。

一人訓練を頑張る馬場。そこに八女からのメッセージが届きます。
「お前の強みは人を思いやる優しい心だ。それを信じるべきだ」
心強いメッセージは
馬場の心に響きます。

一方、試験勉強に行き詰まる様子の金子。
見かねた
宙は馬場に金子の勉強を見てやってくれないかと頼みます。
金子の横で遠慮がちに勉強を教える馬場でしたが、金子は気に入らないようで拒否。

その態度にムカツク国生。
金子は試験などどうでもいいと言い出し、一触即発の場面に!

馬場は野村(結木滉星)に、金子の勉強を見て欲しいと頭を下げますが、逆に野村からイジメを受けることに。ほどなく通りかかった大木と風間がストップをかけます。

ところが、すでに宙と金子の間でケンカがぼっ発していて、あわてて仲裁に入る仲間たち。
すると、すかさず大木の鶴の一声が!
「逃げ出さずに歯を食いしばれ!!」
大木の言葉に心揺さぶられた金子は、素直に頭を下げ指導をお願いするのでした。

その後、大木班のメンバーはそれぞれの得意とするやり方で金子をバックアップします。

そして、いよいよ合格発表当日。
桜間によって伝えられた結果は・・・
「おめでとう、転職は必要ないみたいね」

この言葉を聞くや否や、金子は雄叫びを上げながら仲間たちと抱き合います。

金子は花音を連れてやって来た理恵に合格したことを報告。
そして復縁の話しを切り出そうとしたまさにその瞬間、
衝撃の事実が訪れます・・・。

何と、理恵は再婚すると言い出したのです!
さすがにショックを隠せない金子でしたが、これからもカッコいい自衛官でいることを約束します。

合格祝勝会が開かれ、金子は宙に謝り礼を言います。そして馬場にも。
絆が強まり、大盛りあがりを見せる大木班のメンバーたち。

後日、桜間は宙を呼び出します。
模擬試験を受けることを提案した理由は、
宙にどれだけ自衛官としての素質があるかを確かめるためだったと。そして、しっかりとそれを証明してくれたと話します。

昔と比べるとすごく成長した。仕事への情熱や仲間への思いやりなど素晴らしいことだと評価する一方で、決定的な欠点があることを突きつけます。

それは、いつも熱くなるとカッとなってしまうこと。
冷静さを失って正しい判断が下せないのは自衛官にとって大きすぎる欠点だと。

第9話に続く・・・。

テッパチ 8話の感想

さすがクセモノたちを束ねる班長だ!と言わんばかりの大木1等陸曹でした。
彼の一言で風向きが一変、隊員たちが金子の昇進試験に全面協力するようになったことから、彼の偉大さを感じます。

また、大きく成長した宙に対して劣等感を抱いてしまっている馬場に、メッセージを送ることで彼の心のケアをする八女3等陸佐はさすがです!

そして、何と言ってもギャンブル好きでいい加減、ちょっとした挫折で何事も諦めてしまうような金子が、ケンカから始まり仲間の協力を得て、諦めない強い意志を持つこと。
大木班のメンバーが自分の長所を生かして金子を全力でバックアップしていく展開は見逃せません。

金子を昇進試験合格に駆り立てる最大の理由は元妻である理恵との復縁でした。
私的には、もちろんハッピーエンドでしょ!と思っていましたが、すっかりとやられました。

合格を勝ち取り、いざ復縁の話をしようとした矢先に、理恵の言葉はガツンと来ましたね〜。

これは本当に予想外でした!

ラストシーンで、桜間が宙に模擬試験の受験を勧めた理由が明らかになりますが、表面だけではなく水面下でチェックされていたなんて、怖いですよね。(汗)

自衛官として致命的な欠点を突きつけられた宙ですが、次回以降どうなるのでしょうか!?

 



テッパチ 8話の感想・ツィッターの反応は?

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第8話の感想やTwitterの反応についてお伝えします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました