テッパチ10話のネタバレとあらすじ〜馬場(佐野勇斗)がオーディションに!?

2022年のドラマ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第10話は、広報活動でお見合い番組に出演することになった宙(町田啓太)らメンバーたち。
そんな中、馬場(佐野勇斗)は冬美(白石麻衣)から音楽隊のオーデションのチャンスを与えられることに・・・!?
この記事ではドラマ『テッパチ!』のあらすじやネタバレ感想、Twitterの感想も含めてお伝えします。



テッパチ 10話のあらすじ

 

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第10話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

テッパチ! 第10話のあらすじ

国生宙(町田啓太)は、馬場良成(佐野勇斗)や風間速人(工藤阿須加)ら班の仲間とともに、広報活動の一環として、テレビのお見合い番組に出演することになった。

番組収録の日、南関東駐屯地の体育館に20人の女性たちが集まり、収録がスタートした。馬場は、真面目で清楚な雰囲気の女性・葵(矢作穂香)と良い雰囲気になる。

一方、宙もギャルっぽい女性と麻雀の話で盛り上がり、意気投合。少し離れた場所から収録の様子を見守っていた桜間冬美(白石麻衣)は、何故か宙たちのことが気になってしまう……。

後片付けで二人きりになった宙と冬美。ギクシャクした雰囲気の中で宙は、「音楽隊を目指している馬場を本気で応援している」と真剣に告げて立ち去る。

その言葉が胸に刺さった冬美は、馬場にチャンスを与えようと動き、音楽隊のオーディションを受けられるように手配する。

何としてでも合格したいと頑張る馬場を、宙は心から応援するが……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/story/story10.html

自衛隊の広報活動でお見合い番組って〜!そんなことってあるんですね(笑)

宙(町田啓太)たちも番組収録に参加することになり、大木班のメンバーたちの大はしゃぎする姿が目に浮かびます♪

そんな中、馬場(佐野勇斗)は冬美(白石麻衣)の勧めで音楽隊のオーディションを受けることに!?

ドラマ『テッパチ!』第9話は、2022年9月7日(水)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜♪

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!!

テッパチの原作は漫画?意味は?ネタバレあらすじ、脚本、相関図のまとめ!
2022年7月からスタートするフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』 主演は町田啓太さんで自衛隊を舞台とした熱血ドラマですが、原作はマンガや小説なのでしょうか?それとも韓国ドラマのリメイク!?『テッパチ!』の意味も気になりますよね? この...

『テッパチ』第9話の振り返りは、こちらからどうぞ〜。

テッパチ9話のネタバレとあらすじ〜大木班に不協和音が生じ始める!?
フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第9話は合コンに参加した大木班のメンバーたち。ところがモテ男の風間(工藤阿須加)が女性が苦手な大木(久保田悠来)をからかったことで、メンバーたちの間に不協和音が生じてしまい・・・。 この記事ではドラマ『...



テッパチ 10話のネタバレと感想

テッパチ 10話のネタバレ

広報活動の一環として、大木班はテレビ番組の合コンに参加します。
中でも馬場(佐野勇斗)は、清楚な感じの葵(矢作穂香)と良い雰囲気に。

無事にテレビの収録を終え、桜間1慰(白石麻衣)と宙(町田啓太)が備品を片付けていると、2人は倉庫内に閉じ込められてしまうアクシデントに見舞われます。

2人きりの気まずい中、宙は馬場が音楽をやる気になったと話し出します。
しかし桜間1慰は、馬場は自衛隊に向いていないかもと口にします。
その言葉に「余計なことを言わないでくれ」と反発する宙。

数日後、桜間1慰は馬場にオーディションがあると伝えます。
受験者は音大卒ばかりという超難関。

桜間1慰は、馬場が受験できる手はずを整えていました。
同席した班長の大木(久保田悠来)も「夢を叶えて欲しい」と馬場を激励します。

馬場は、宙に桜間1慰に話してくれたことを感謝すると、宙もまた馬場のチャレンジを全力で応援すると約束します。馬場の一生懸命に練習に打ち込む姿に、風間(工藤阿須加)や野村(結木滉星)も全面協力。

八女3佐(北村一輝)は、馬場からオーディションを受けると報告を受け喜びます。
母親からも「悔いのないように」と伝えられ、がぜんやる気を見せる馬場。

そんな中、葵から会えないかと電話が入ります。馬場は、オーディションを控えているからといったんは断りますが、葵のお願いに根負けし、会ってトランペットを披露します。
2人はますます親密になって行くようで・・・。

そんな生き生きしている馬場の様子に、宙も何かしたいと動き出します。
芝山(水沢林太郎)の助けになればと、大ケガから復帰したアスリートの資料を取り寄せていました。

そして、オーディション当日、事件が発生します!

馬場が会場に到着すると葵から電話が入ります。
「助けて、馬場君、死にたい」とただならぬ様子の葵。

オーディション直前で揺れる馬場の心に、入隊した時の宣誓が思い出され、急いで葵のもとに駆けつける馬場・・・。

一方、宙はリハビリ中の芝山の見舞いに訪れますが、すぐに追い返されてしまいます。

宙が寮に戻ると、風間が駆け込んで来ます。
そして「馬場がオーディションを受けていない」と伝えるのでした。
心配する大木班の仲間たち。

宙には心当たりがありました。それは葵です。
さっそく葵に電話してみると、馬場の身に起こった衝撃的事実を知ることに!

オーディション会場から駆けつけた馬場が目にしたのは、葵と友人たちが酒を飲んで楽しむ姿でした。そこで馬場が来るかどうかという賭けをしていたのです。
さらに酷いことを言われ、絶望する馬場・・・。

宙は怒りが爆発!
急いで馬場の家に向うと、意識不明で横たわる馬場を発見。
テーブルの上には、酒や薬が散乱していました。

自殺未遂と知らされた桜間1慰や大木班は、驚きを隠せませんでした。

やがて意識を取り戻した馬場は、葵のことを許せずにいる宙に、事件の一部始終を話し始めます。

中途半端に自衛官だった。自分でも誰かの助けになると信じていたのに、葵の話は嘘だと知ってショックを受けた。

そして、人生最大のチャンスを棒に振ったことに気付いたと。
会場に急ぐも、すでにオーディションは終了していて、みんなの言葉が心の中でリフレインします。

みんなに会わせる顔がない、親にさえ会わせる顔がないと思い詰め、自殺に踏み切ってしまったのでした。

そんな馬場を励ます宙に、もう自衛隊にいられないと口にする馬場・・・。

 

数日後、桜間1慰宛に、馬場から封書が届きます。中には退職願が!
桜間1慰は大木班のメンバーたちにこのことを伝え「悲しんでいる時間などない」と言い放ちます。

宙はやりきれない思いで部屋を出て行きます。
一人になり、今までの馬場との思い出がよみがえる宙。
涙が止まりませんでした。

桜間1慰は、これを乗り越えなければ、立派な自衛官は務まらないと伝えます。
すると宙は「人の痛みも分からないで、本当に人を救えるのか?」と。
桜間1慰は返す言葉もありませんでした。

悲しみに耐える宙・・・。

最終話に続く。

 

テッパチ 10話の感想

馬場、やられたというか、やってしまったというか・・・。
真面目で優しい好青年の彼が、まさかの結末にはショックでした~。
ひどい女のために、人生最大のチャンスを棒に振ってしまった絶望感は痛すぎます。

前回は、風間が第302保安警務中隊に!というハッピーエンドだけに、今回の谷は深かったです。

それにしても、合コンで馬場が清楚系に見えた葵と良い雰囲気になって、安心していたのに。
すっかり安心していて、葵のまさかの本性が出た時にはビックリでした!
葵、ひどくないですか?

音楽隊に入隊できるかもと言う夢を、現実にできるかもしれないチャンス。
「助けて」との葵の死ぬかもしれないとにおわせる電話。
究極の選択で、やはり優しい馬場は葵を取りましたね。

それだけに葵の態度に、私は怒りが止まりませんでした。
この経緯を知った宙、怒りを押し殺し、良くとどまった感じです。
私だったら、1発平手打ちでもかましていたかもしれません。

絶望した馬場が、許しがたい葵の行動を目の当たりにして、自殺未遂までするなんて・・・。
一命をとりとめ、生きていたことには、ほんと、ホッとしました。

のちに、桜間1慰に退職願が馬場から送られて来ると、一抹の寂しさを感じました。
特にバディを組んでいた宙の、その後の様子にはとても共感できます。
私も同じ思いです。大切なものを失った、身をえぐられるような思いでした。

夢を失い、自衛隊を辞めた馬場ですが、幸せになって欲しい!
いいことが彼に訪れるようにと強く願います。

最終回で、馬場の幸せなカットが見たい!!



テッパチ 9話の感想・ツィッターの反応は?

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第10話の感想やTwitterの反応についてお伝えします。

皆さんの感想にもありましたが、大事な試験の日に、しかもオーディションの直前で電話に出たことが間違いでしたね。ましてや死にたいなんて言われたら、ほっとけないですよね!

もちろん、悪ふざけで馬場を賭けに使った葵が一番悪いのですが、馬場くんも黙ってオーディション会場から飛び出すのは、いかがなものかと!?

真面目すぎる性格ゆえに、自殺未遂まで起こしてしまいましたが、最終回のラストは前向きに、新たな一歩を踏み出していて欲しいですね〜!



コメント

タイトルとURLをコピーしました