テッパチ9話のネタバレとあらすじ〜大木班に不協和音が生じ始める!?

2022年のドラマ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第9話は合コンに参加した大木班のメンバーたち。ところがモテ男の風間(工藤阿須加)が女性が苦手な大木(久保田悠来)をからかったことで、メンバーたちの間に不協和音が生じてしまい・・・。
この記事ではドラマ『テッパチ!』9話のあらすじやネタバレ感想、Twitterの感想も含めてお伝えします。



テッパチ 9話のあらすじ

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第9話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

テッパチ! 第9話のあらすじ

国生宙(町田啓太)と馬場良成(佐野勇斗)は、先輩自衛官の風間速人(工藤阿須加)から合コンに誘われる。

金子慎也(桐山漣)、大木隆之(久保田悠来)、野村晴樹(結木滉星)、馬場から声をかけられた西健太(藤岡真威人)の7人が参加した今回の合コンの相手は、エステティシャンだという女性たちだった。

そこでもモテ男ぶりを発揮した風間は、女性の相手があまり得意ではない大木をネタにするなどして場を盛り上げる。

あくる日、大木は、風間が宙や馬場に、「あの人は終わっている」などと大木のことを話しているのを聞いてしまう。

すると大木は、しばらく何かを考え、ひとりずつ面接を行うと言い出す。
として、部下のことを知る必要がある、というのだ。

大木は、宙がラグビー部出身だったことや、馬場が音楽隊を目指していることも知っていた。それを踏まえて、宙たちにアドバイスをする大木。

一方、野村は、面接部屋に入るなり、風間が警務隊に出入りしている、という噂を大木に伝える。警務隊は、隊内で起きた事故や事件を調査する部隊だった。

風間と面接した大木は、休日の度に女性と遊んでいることを注意した。
だが風間は、「僕が羨ましいんですか?」と返すと、勝手に面接を切り上げて部屋を出て行ってしまう。

そんな折、宙は、桜間冬美1尉(白石麻衣)から突然の呼び出しを受け、ある提案をされる。馬場もまた八女純一3佐(北村一輝)から電話を受け、ある提案をされる。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/story/story09.html

何やら、大木班に不協和音が生じているようですね。

一方、宙と馬場はそれぞれある提案を持ちかけられるようですが、その提案とはいったい何なのでしょうか・・・!?

ドラマ『テッパチ!』第9話は、2022年8月31日(水)よる10時からスタートです。

どうぞお楽しみに〜〜♪

ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!!

テッパチの原作は漫画?意味は?ネタバレあらすじ、脚本、相関図のまとめ!
2022年7月からスタートするフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』 主演は町田啓太さんで自衛隊を舞台とした熱血ドラマですが、原作はマンガや小説なのでしょうか?それとも韓国ドラマのリメイク!?『テッパチ!』の意味も気になりますよね? この...



テッパチ 9話のネタバレと感想

テッパチ 9話のネタバレ

風間(工藤阿須加)の主導で、大木班のメンバーたちはエステティシャン3人と合コンをすることになり、王様ゲームなどで大盛り上がりを見せます。

翌日、風間は宙(町田啓太)たちに気になることを言います。大木は女性とどう接すればいいのかわからない。そうなったらおしまいだと。

そこに大木(久保田悠来)がやって来て、野村(結木滉星)から、最近、風間の態度が変わったと耳打ちされます。

すると大木は、もっと仲間たちのことを知る必要があると判断し、個人面談を行うことに。

メンバーたちの悩みを真摯に受け止め、的確にアドバイスする大木。

ところが、風間の女性関係を心配した大木は、節操のない態度を控えるように話すと、風間は相談することは何もないといって部屋を出ていってしまう。

さらに野村から、風間が警務隊に出入りしていることを聞き、金子(桐山漣)に風間のようすを尋ねますが、彼も最近の風間のよそよそしい態度が気になっていたといいます。

そんな折、宙のところに桜間1慰(白石麻衣)から呼び出しのメッセージが。
宙が行ってみると、桜間からラグビー部への入部を勧められます。

拒否する宙に、桜間はラグビーの練習試合を観戦することを提案。
ラグビーが全く分からない桜間に、ジャッカルのワザの難しさや素晴らしさを熱く語ります。「ラグビーの話をしている宙は、いい顔をしている」と桜間は伝えます。

一方、八女3佐(北村一輝)から音楽隊の隊員と会える機会を与えられた馬場は、紹介された音楽隊員のもとに。部活程度の経験しかない馬場は、自分には無理っぽいと話します。

すると、その音楽隊員も部活上がりで、諦めなければチャンスがあるとアドバイスを受けます。

八女3佐は馬場のトランペットを褒め、諦めないよう助言します。
宙も馬場も成長していると感慨深く感じているようです。

 

ラグビー観戦から帰ってきた宙と桜間1慰。そこに馬場が合流します。

その時、怒鳴り声が聞こえてきて駆けつけてみると、大木と風間が女性のことで言い争いをしていました。実は、大木は、先日合コンした女性の一人に「風間に会えない」と泣きつかれていたのです。

風間は、個人的なところまで踏み込まないで欲しいと話し、出ていってしまう。

 

その様子を見ていた桜間1慰は、大木から事情を聞くことに。

大木は自衛官であることで、女性とお付き合いすることに躊躇してしまう自分がいると打ち明けます。

そんな大木に「風間は大木と同じなのかも?彼なりに何か考えがあるのでは?」と話し、自分の目で確かめてみるようにとアドバイスします。

 

翌日、大木は金子とともに、風間を尾行することに。
途中、あまり乗り気でなかった金子は、パチンコ店に姿を消してしまい、代わりに野村が助っ人に入りミッションを続行します。

そして、追いかけた先には、柔道の練習に打ち込む風間の姿が・・・。
もっと強くなりたいと、毎週、真面目に通っていたという。

一方、宙は馬場に同行を頼み、自分のミスで骨折してしまった芝山選手(水沢林太郎)のもとを訪れます。そこには、芝山が一生懸命にリハビリしている姿がありました。

宙は、倒れても助けを拒否して、自分の力で立ち上がろうとする芝山に、何かを感じ取ったようです。

その夜、居酒屋「ちゅうとん家」に集まった大木班のメンバーたち。

野村は「デートではなく、柔道の練習をしていたことを、素直に打ち明ければ良かったのに」と話しかけると、なぜか口ごもる風間。

大木は警務隊に出入りしていることを切り出し、何か悩みがあるのでは?と尋ねます。

すると、風間は警務課に異動したいと打ち明けます。風間は、第302保安警務中隊(通称302)への任務を希望していたのです。

302は国や自衛隊を代表する花形の部署で、容姿端麗のほか強靭な体力と精神力を合わせ持ったエリート集団。

風間は、異動の件を相談しなかったことを大木に謝罪し、憧れの302で任務できるよう、これまで以上に努力していくことを宣言。

大木は誤解して悪かったと話し「お前なら入れる!いや、お前以外に誰が入れる?」と激励します。

今まで以上に、絆が深まった大木班でしたが・・・。

第10話に続く・・・。

 

テッパチ 9話の感想

女子ウケする風間がデートばかりしているという話には、何かウラがあるんじゃないかと思っていましたが、やっぱりと思える展開でしたね。

陰で努力する真摯な姿に、風間の美学を感じました。
こういうところ、カッコいいなぁ〜!

大木班のみんなに本当のことを言えばいいのに、黙っていてこじらせちゃうところは愛嬌ですね。

真相を知らずに風間を怒ってしまう大木を見ると、私自身もこうしたことに心当たりがあり反省です。

宙も桜間とラグビーの練習試合の観戦に行ったことで、少し前向きな考えになったようで、明るさを感じました。

そして、馬場と芝山選手ものもとを訪れ、この時目にした彼の全開で努力する姿に、私としても、とても元気づけられました!

また、自分レベルでは・・・と思っている馬場が、音楽隊員の言葉で前向きになるようすに明るい兆しを感じますよね。

最後に、風間が自分の思っていることを大木班のメンバーに語ったことで、皆の壁が取り払われたような感じがして、胸にグッときました。

こんなシーンを見ると、仲間っていいなぁと思わずにはいられません。

ですが、最後の最後にとても気になるナレーションが入りましたね〜。

今後、彼らにどんなことが起こってしまうのか!?非常に気になります。

 



テッパチ 9話の感想・ツィッターの反応は?

フジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』第9話の感想やTwitterの反応についてお伝えします。

誤解を招くような場面はありましたが、風間はただのチャラい女たらしではなかったですね〜。

桜間の言葉にもありましたが、やはり大木と風間は似ていると思います。

それはそうですよね?だって風間は、大木に鍛え上げられたのですから。

大木班のメンバーはくせ者も多いけど、大木の人柄によって全員支えられているような気がします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました