正直不動産の原作ネタバレ!キャスト・相関図、あらすじや最終回結末は?

2022年のドラマ

NHKドラマ『正直不動産』は、山下智久さんが主演することで話題となっていますよね〜!
このドラマは同名漫画が原作になっていますが、どのような物語なのでしょうか?
原作マンガは完結しているのか、最終回結末も気になりますよね!?
この記事ではドラマ『正直不動産』の原作ネタバレ、キャスト、登場人物・相関図、あらすじから最終回結末についてまとめてみました。



正直不動産の原作ネタバレ!

2022年4月から放送のNHKドラマ10『正直不動産』の原作は夏原武さん原案、水野光博さん脚本、大谷アキラさん作画によるマンガです。

この物語の主人公は、嘘と建前の巧みな話術で売り上げトップのやり手営業マン・永瀬財地(山下智久)。長瀬はある日突然、嘘がつけなくなってしまいます。

今まで嘘で固めて営業成績をあげてきただけに、正直さだけを武器にトップの座を守り抜くのは至難のわざ・・・。

強敵がひしめく不動産業界で、悪戦苦闘しながらも不動産取引の裏側をぶっちゃけながら奮闘していく姿を描いた物語です!

コロナ渦の現在、未だに行動が制限され自宅にいる時間がますます長くなっていますよね〜。

また、リモートワークの定着により会社に行かなくても自宅で仕事ができることが証明され、都会から地方に移住し仕事を続けながら、新しい生活をする人も増えているようです。

地方は生活費も安いですし、自分の家を持つことも夢じゃないということで、「家=不動産」への関心は高まるばかり。

そんな中で『正直不動産』がドラマ化されることになり、ますます注目を集めそうですね〜!



 

正直不動産のネタバレあらすじは?

https://twitter.com/nhk_dramas/status/1511164223350579202

『正直不動産』のあらすじ

永瀬財地は口だけトークで売り上げナンバー1を誇る、不動産会社のやり手営業マン。

ある日、土地のたたりによって嘘をつくことができなくなり、正直さだけを武器に激しい不動産業界で悪戦苦闘する。

すべてをぶっちゃけての営業スタイルは、果たしてこの世界で通用するのか!?

この物語は家を売る人と求める人の痛快な人間ドラマです!

土地のたたりに触れて嘘がつけなくなったとは、なかなか面白い発想ですよね〜。

それまで嘘で固めた巧みな話術で、売り上げナンバー1の座を勝ちとってきただけにバチが当たってしまったというところでしょうか!?

ですが、正直でいることの大切さを知り、その正直さを武器に不動産取引の裏側をぶっちゃけながら奮闘していく、山Pの活躍ぶりが楽しみです♡



正直不動産の脚本は?

NHK連ドラ『正直不動産』の脚本を担当するのは、脚本家の根本ノンジさんです。

根本ノンジさんは千葉県出身で1969年2月2日生まれの現在、52歳。(2022年2月現在)

小劇団の作演出を手がける一方、バラエティー番組などの構成作家として活動し、現在は脚本家として活躍しています。

代表作にドラマ『フルーツ宅配便』や『相棒』シリーズ、『監察医朝顔』、『サ道』、『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』など・・・。

小説や原作漫画の脚本を手がけることが多いようですね〜。

どの作品も人情味あふれるストーリーに、クスッと笑えるような場面が多いのも特徴です。

昨年放送され、大人気となったドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』は、新人の女性警察官と元エース刑事だった敏腕女性警察官がペアを組んで、日々過酷な業務を赤裸々につづりながら成長していくといったストーリー。

単に殺人事件を解決するような刑事ドラマと違い、日常で起こるような事故や事件をごく普通の警察官が、喜怒哀楽といった人間の感情をあらわにしながら解決していくといった、とても共感できる内容のドラマでした。

本作『正直不動産』も家をめぐる様々な人間模様に、ユーモアを交えて描き出してくれるのではないでしょうか?

☆根本ノンジさんが脚本を手がけたドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』について、こちらにまとめていますので、よかったら覗いて見てくださいね〜!

404 NOT FOUND | ドラマ見ようよ!
Daisyの気になるドラマの概要や見どころ、キャスト情報などを盛り沢山でお伝えします。



正直不動産のキャスト・スタッフは?

NHK連続ドラマ『正直不動産』のキャスト、スタッフをご紹介します。

<キャスト>

永瀬財地:山下智久
月下咲良:福原遥
桐山貴久:市原隼人
榎本美波:泉里香
大河真澄:長谷川忍(シソンヌ)
瀬戸健一:木下ほうか
花澤涼子:倉科カナ
マダム:大地真央
登坂寿郎:草刈正雄
鵤聖人:高橋克典

☆瀬戸健一役で出演予定の木下ほうかさんは降板となりました。木下ほうかさんの「バイク愛」について記事をまとめています。よろしければご覧になってみてくださいね〜。

木下ほうかのバイク歴がスゴい?愛車がなんでも鑑定団でオドロキの評価額に!?
スカッとジャパンのイヤミ課長でブレイクした俳優の木下ほうかさんですが、趣味のバイク歴がスゴいのだとか? バイク編歴は若い頃のヤンキー時代にはじまり、今ではバイクレースに参戦するほど! そして愛車はなんでも鑑定団でオドロキの値段がついたの...

<スタッフ>

原作:大谷アキラ(漫画)、夏原武(原案)、水野光博(脚本)
「正直不動産」(ビッグコミックス/小学館)
脚本:根本ノンジ
音楽:佐橋俊彦
プロデューサー:清水すみれ、宇佐川隆史
演出:川村泰祐、金澤友也、野田健太



正直不動産の登場人物・相関図は?

NHK連続ドラマ『正直不動産』の登場人物・相関図については後日追記します。



正直不動産ドラマの最終回結末は?原作マンガは完結してる?

『正直不動産』は小学館発行の『ビッグコミック』で2017年12号から連載を開始、現在も連載中の人気マンガです。

2021年12月現在、全13巻のコミック本に103話までが収載されていますが、まだ完結はしていません

敷金や手付金、借地権、仲介手数料といった不動産に関する内容をテーマとして描かれているので、ネタはたくさんありそうですよね〜。まだまだ連載は続きそうです!

それぞれのテーマごとに結末はありますが、最終的にこのマンガ自体の結末がどうなるのかは、まだ決まっていないのではないでしょうか?

ということで、ドラマについても最終回の結末ということではなく、シリーズ化される可能性が高いと思われます。



正直不動産の原作ネタバレ!キャスト・相関図、あらすじや最終回結末のまとめ

2022年4月から放送予定のNHK連続ドラマ『正直不動産』は、夏原武さん原案、水野光博さん脚本、大谷アキラさん作画による原作漫画をドラマ化したものです。

2017年から『ビッグコミック』に連載開始。現在も連載中の人気マンガでまだ完結はしていません。

あらすじは、嘘と建前の巧みな話術で、売り上げトップのやり手営業マン・永瀬財地(山下智久)が、ある日突然、嘘がつけなくなるという特異体質に!?ライバル不動産会社やわがままな顧客たちを相手に、正直さだけを武器に立ち向かっていく姿を描いた物語です。

このドラマの脚本は、昨年放送され大人気となったドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』を手がけた脚本家・根本ノンジさん。人間味あふれるクスッと笑える場面が多いのが魅力の一つです。

主演は山下智久さん。共演に福原遥さん、市原隼人さん、倉科カナさん、大地真央さん、草刈正雄さん、高橋克典さんといった豪華な顔ぶれです。

不動産業界の裏側をぶっちゃけてしまうというこのドラマ!
いろいろとためになることもありそうですね〜。

ぜひお楽しみに〜〜!



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました