一橋桐子の犯罪日記3話のネタバレ感想とあらすじ〜結婚か刑務所か!?

2022年のドラマ

NHK土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第3話は、主人公・一橋桐子(松坂慶子)は余生を刑務所で過ごすため、本気でムショ活を行なっている。
そんな桐子が次に狙うのは結婚詐欺だった!?
この記事ではドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第3話のあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。



一橋桐子の犯罪日記3話のあらすじ

NHK土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第3話のあらすじについては、番組ホームページより引用してお伝えします。

「結婚か刑務所か!?」

一橋桐子(松坂慶子)は、更なる犯罪として「結婚詐欺」を選択。
女性のためのセミナー=結婚詐欺講座の受講を機に、シニア婚活パーティーへと向かう。

そのセミナー講師は、憧れの三笠(草刈正雄)からお金を搾り取った、小池ゆかり(木村多江)だった。

恋愛から遠ざかっていた桐子は苦戦するものの、思いがけず素敵な男性(長谷川初範)とのデートに成功。

順調に進むも新たな悩みが…それは「刑務所か、結婚か」だった

引用元:https://www.nhk.jp/p/ts/2LKPLXJYL6/episode/te/7K67RLZ2M2/

 

余生を刑務所で過ごすため、本気でムショ活に乗り出した桐子。

次の狙いは、結婚詐欺!

ところが、思いがけずに出会った素敵な男性に、つい本気になってしまう!?

はてさて、その結果はいかに!?

NHK土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第3話は、2022年10月22日(土)よる10時からの放送です。

どうぞ、お楽しみに〜!!

第2話の振り返りは、こちらからどうぞ〜〜。

一橋桐子の犯罪日記2話のネタバレ感想とあらすじ〜悪人は成敗すべし!
NHK土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第2話は、主人公・一橋桐子(松坂慶子)は余生を刑務所で過ごすため、本気でムショ活をスタートさせる。 そんな桐子が次に狙うのは・・・!? この記事ではドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第2話のあらすじやネタ...

 



一橋桐子の犯罪日記3話のネタバレと感想

一橋桐子の犯罪日記3話のネタバレ

小池ゆかり(木村多江)主催:女性のためのセミナーに参加した一橋桐子(松坂慶子)。
実践としてシニア婚活に参加してみるものの、誰にも話しかけられず、壁の花となってしまう。

そんな桐子を見かねたゆかりは、上手な声のかけられ方や男性とうまく話すコツなどをレクチャー。三笠隆(草刈正雄)に話を聞いてみるよう言われ、男性の扱いを勉強する桐子。

婚活リベンジの場に選ばれたのはバスツアー。
参加費の元をとろうと意気込む桐子は、ゆかりに教わったテクニックやお金持ちを見分ける方法を使ってみるが、どれも不発で、川辺に座って落ち込んでいた。

すると、ツアー参加者の男性:福森(長谷川初範)に声をかけられる。
「趣味が同じ人と出会いたい」という福森に趣味を尋ねられた桐子は、なんとか福森の趣味を当てることに成功!

意気投合した2人は、バスツアー唯一のカップルになることができた。
桐子を「運命の人だ」という福森に、後日誘われたデートの場所は盆栽の美術館。

早速その報告と、次のアドバイスをもらうためにゆかりの元を尋ねるが、ゆかりは相手が福森だと知り、「自分で考えなさい」と言われてしまう。

ゆかりから具体的なアドバイスをもらうことができなかった桐子は、いつものように久遠樹(岩田剛典)に詐欺で捕まるアドバイスを求めるが、「その方法は姫野里子(遊井亮子)に聞け」と投げ出される。

姫野に話を聞きに行って、久遠が逮捕された噂が本当で、その理由が姫野の地面師詐欺に巻き込まれたからだということを桐子は知る。

久遠を巻き込んでしまったことを、姫野は深く後悔しており、「小説だとしても1人で完結させ、絶対に人を巻き込まないで」と念押しした。


いよいよ、福森とのデート当日。

順調に進んだデートで、「また会って欲しい」と言われた桐子は、「借金があって結婚ができない」ということを匂わせる。金額を勘違いした福森は、考えさせて欲しいと言って帰宅した。

桐子はそれから久遠の元を訪れ、小説を書いていたのではなく、自分が刑務所に行きたくて相談していたことを告白。

それを聞いた久遠は、桐子に「刑務所は自分から入る場所じゃない」と言い、刑務所に入るための協力はできないと伝える。

それから、寺田一男(宇崎竜童)の元も訪ねて今までの経緯を正直に伝え、「もし詐欺が成功したら、自分が詐欺師だと福森に伝えて欲しい」とお願いする。

今までの経緯に動揺した寺田は、情報を整理しながら話を聞いて、お願いを聞き入れてくれた。
そこで「牢屋に入るくらいなら、そのままその人と結婚する」と言われた桐子は、結婚を考え始める。

後日、福森から「準備ができた」と連絡が入り、会うことに。

結婚の返事を考えながら、そわそわと福森を待つ桐子の元に、ゆかりが髪を振り乱して現れる。
実は、福森が盆栽にのめり込むきっかけの恋人が、ゆかりだったのだ。

ゆかりに愛想を尽かされた理由が借金で、お金がないとわかると桐子とも同じようになるんじゃないかと不安になり、お金を工面すると嘘をついてしまったと告白。

「お金がなくてもよければ・・・」という福森のプロポーズに返事をしようとする桐子の横から、ゆかりが割り込み、「それでもいい」と答え、2人はやり直すことに。

こうして、桐子は結婚も詐欺も失敗してしまう。


詐欺が失敗したことを知った久遠は、身の上話を桐子に聞かせる。

人の役に立ちたくて弁護士を目指していたが、うまくいかず、その矢先に声をかけられたのが姫野たちの詐欺集団だった。

手伝ううちに、おかしいことに気付いたが、投げやりになっていた久遠はそのまま手伝い続けたのだという。

でも、桐子が頼ってくれることで、少しでも人の役に立てていると感じられるのが嬉しかったと話してくれた。


またムショ活をやり直すことになった桐子の元に、不動産屋からアパートの取り壊しの知らせが来る。

一方、親に夢を理解されない雪菜は、家を出て桐子の元へ。
失意の桐子の話を聞いた雪菜は、自分の誘拐計画を提案するのだった・・・。

雪菜の父親は、なんと警察!?

次回もますます気になりますね!

 



一橋桐子の犯罪日記3話の感想

今回、桐子は本当に刑務所に行きたいのかということを考える回だったように思います。

寺田さん、いいアドバイス!と思いながら見ていました。

結婚詐欺できるなら、結婚してしまえばいいんですよね、その通り過ぎる(笑)

そして、ついに久遠の過去が明らかになりました!

ずっと、どこか人と距離を置いているように見えていた、久遠の本心にウルっときてしまいました。

最初の頃、情報量として1000円渡していたのがなくなったのは、「頼られている」ということが報酬に代わっていたからなのかもしれませんね。

個人的には、仲間や見守ってくれてる人が増えてることに、早く桐子に気付いてもらいたい!!

どんどん周りの懐に入っていく桐子、これからどうなっていくのでしょうか!?

次回の放送も楽しみです!

 

第3話の続きはこちらからどうぞ。

一橋桐子の犯罪日記4話のネタバレ感想とあらすじ〜夢見るプランK !?
NHK土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第4話は、主人公・一橋桐子(松坂慶子)は余生を刑務所で過ごすため、本気でムショ活を行なっている。そんな桐子が次に狙う犯罪は誘拐!?この記事ではドラマ『一橋桐子の犯罪日記』第4話のあらすじやネタバレ感想に...

☆全話を一気見したい方はこちらから!

一橋桐子の犯罪日記の最終回は?結末までネタバレ感想、あらすじまとめ
NHK土曜ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』は、主演の松坂慶子さんが老後を刑務所で過ごすため、いかに長く刑務所に入っていられる犯罪は何か?を模索する物語です。終活ならぬムショ活ドラマ! この記事ではドラマ『一橋桐子の犯罪日記』の感想やネタバレあ...

☆ドラマの原作や脚本、キャスト・相関図、放送日については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜♪

一橋桐子の犯罪日記ドラマネタバレ!あらすじ、相関図、脚本、原作、放送日まとめ
2022年10月から放送のNHKドラマ『一橋桐子の犯罪日記』の主演は松坂慶子さん。 物語は孤独な老人、一橋桐子が終(つい)の住みかを刑務所に選び「長く刑務所に入っていられる犯罪」を模索していくという終活ならぬ "ムショ活" ドラマです。 ...



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました