星降る夜に2話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判、視聴率は?

2023年のドラマ

ドラマ『星降る夜に』第2話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判、視聴率も合わせてご紹介!
この記事ではドラマ『星降る夜に』第2話の放送後、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判、視聴率についてお伝えします。



星降る夜に2話のネタバレあらすじ

星降る夜に2話のあらすじ

ドラマ『星降る夜に』第2話のあらすじは、番組ホームページより引用してお伝えします。

星降る夜に出逢った、音のない世界で生きる遺品整理士・柊一星(北村匠海)――ちょっと図々しいけれど、慈しむような優しさにあふれる彼と“運命の再会”を果たした産婦人科医・雪宮鈴(吉高由里子)。亡き母の遺品整理を通し、まっすぐで温かい一星に心を救われた鈴は、あの日返し忘れていたマフラーを手に、海で写真を撮る彼に会いにゆく。覚えたての手話で感謝を伝える鈴、すると一星はきらめくような笑顔を見せ、そのまま突然「ありがとうって言うなら、お礼して」と切り出し、強引に鈴を映画館へ引っ張っていく。
流されるままに、一星と共に映画を楽しみ、ハンバーガーを食べる鈴。2人の年齢が“10歳差”だと知っても、「たった10コだろ」と気にも留めないわりに、ソースを口元にくっつけたり、むくれたり、何かと子どもっぽくて無邪気な一星。かと思えば、仕事終わりの鈴をグイグイと居酒屋に誘い、親友の佐藤春(千葉雄大)を巻き込んで、遺品整理現場で見つけた伝説のAVの話や、彼が旅してきた世界の友達の話に花を咲かせるなど、鈴を非日常へと引き込んでゆく。そんな、うらやましいほど自由な彼と接するうち、窮屈に生きがちだった鈴の心は徐々にほぐれていき…。
一方、鈴の勤務先である「マロニエ産婦人科医院」では、出産を終えたある妊婦(清水くるみ)が「子どもなんていらない」と言い放ち、その場は騒然。中でも45歳の新人産婦人科医・佐々木深夜(ディーン・フジオカ)はひときわ沈みこんでしまう――。無事この世に生を受けたのに、祝福されない命があることに納得いかない深夜。そんな彼に、自らが抱える医療裁判について鈴は語り出し…?
そんな中、匿名妊婦が我が子を置き去りにして、病院から逃亡!? 鈴からその話を聞き、いてもたってもいられず、逃げた母親を探そうと立ち上がる一星。だが、鈴はそんな一星を引き留めて…。

恋は出会いから、加速へ――。
10歳差ピュアラブ、本格始動。
雪が舞い散る踏切で、一星が鈴に伝えたかった想いとは――?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/hoshifuru_yoruni/story/0002/

星降る夜に出会った鈴と一星は、偶然にも意外な場所で再会してしまう。

そんな2人が恋に落ち、どんどんその距離が近づいていくようですね〜。

はたして10歳差の恋は、どんな展開を見せるのでしょうか?

☆ドラマ『星降る夜に』第1話の振り返りはこちらからどうぞ〜〜!

星降る夜に1話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判、視聴率は?
ドラマ『星降る夜に』第1話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判、視聴率も合わせてご紹介! この記事ではドラマ『星降る夜に』第1話の放送後、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判、視聴率についてお伝えします。

 

星降る夜に2話のネタバレ

雪(吉高由里子)がお礼を言って帰ろうとすると、一星(北村匠海)に半ば強引に映画に誘われる。

ゾンビ映画を観たあと、食事をしながらスマホで会話する2人。

タメ口で悪態をつく一星が、自分より10歳も歳下だと気づき、驚く鈴。

すると、院長・麻呂川三平(光石研)から、急患の呼び出しが入る。

 


急いで病院に駆けつけた鈴は、佐々木深夜(ディーン・フジオカ)から、
妊婦は名前も何も語らないと聞かされる。

無事に元気な赤ちゃんが生まれるも、子供なんていらないと拒絶する母親。

赤ちゃんが可哀想だと非難する看護師たちに、いろいろな事情を持つ母親もいると麻呂川は言う。

鈴は、深夜に匿名の母親をよく見ておくように伝える。

 


帰宅した鈴のもとに、一星からキャンプで出会った日に撮られた写真が次々と送られてくる。

そして、また一緒に映画を見ようと誘われる。

ところが、いくら待っても鈴からの返事はなく、不貞腐れる一星。

 

翌日、自分の考えを押し付けようとする深夜に、匿名の母親は何がわかるのかと激怒する。

鈴は母親も大事な患者。良かれと思っても喜ばれるわけでないと話し、自分も以前訴えられたことがあると明かした。


仕事終わりに一星からメールが入り、鈴が待ち合わせの居酒屋に行くと、同僚の佐藤春(千葉雄大)を紹介される。

手話を交えながら遺品整理で見つけた伝説のAVの話しや、一星が世界中を旅してきたことなど、会話が弾んだ。

帰り道、一星から互いの名前を手話で教えてもらった鈴。

鈴は居酒屋で、一星と春が手話で会話する様子は、まるで異国の地に迷い込んだかのようだったと伝える。

遺品整理先で6匹の猫を保護してきた一星。

ポラリスの社長・千明(水野美紀)は、お節介もほどほどにしろ!と大声を上げるが、一星は自分が里親を探してくるからと事務所を飛び出してしまう。

 

その頃、病院では匿名の母親がいなくなったと大騒ぎに。

自分のせいではと激しく落ち込む深夜に、産んだからといって皆が幸せとは限らない。
日本はまだ、望まない出産に対する制度ができていないと雪は言う。

それでも、深夜はこのままでは赤ちゃんが可哀想だとつぶやく。

 

話を聞いた一星は、逃げた母親を探そうと言い出す。

自分は高校の時に事故で両親を亡くしたけど、置き去りにされた赤ちゃんはもっと可愛いそうだからと。

鈴は、皆が赤ちゃんを可哀想だと言うけど、可哀想だとか不幸だと決めつけるのはおかしいという。

俺は可哀想じゃないの?普通じゃないからと問いかける一星。

鈴は耳が聴こえないことや両親が亡くなったことを言ってるの?と聞き返し、自分から見た一星は自由で、自信満々でポラリスのエース。

頼まれもしない遺品を届けてくれるほどお節介だけど、自分にとっては羨ましいくらい魅力的な人生。それでも可哀想なの?と伝える。

一星は首を横にふり、ありがとうと答えた。

そして、その赤ちゃんが幸せでありますようにと願いながら、鈴には赤ん坊に俺を見習えと伝えるようにとうそぶいた。

 

その後、赤ちゃんは施設に引き取られることになり、深夜は自分の価値観を押し付けるのではなく、この子の未来のために医師としてできることがあったのにと振り返る。

院長・麻呂川は、何が正しいのかはわからないと話し、看護師長の犬山鶴子(猫背椿)も事情は母親にしかわからないと言う。

元気でねと赤ちゃんを送り出したあと、鶴子の息子・正憲(駒木根葵汰)が騒々しく現れた。

正憲は、別名チャーリーと呼ばれ、添い寝店「スリーププリンス」で指名No1と言われる添い寝士。院長がこのマロニエ産婦人科医院で取り上げたという。

彼の登場で、重かったその場の雰囲気が一転する。

深夜が公園で昼食をとっていると、彼を訪ねてきたのは、一星が働くポラリスの社長・千明だった。

千明は、亡くなった深夜の妻・綾子が好きだったお菓子をもってきたという。

すっかり背中が丸くなったと話す千明に、昔のことは忘れてしまったとつぶやく深夜。

 

その夜、舞い散る雪を見て、鈴を思い出していた一星。

すると今どこ?と鈴からメールが・・・。

 

一方、送ったメールが既読になったものの、一星からの返事はない。

鈴がふと顔を上げると、踏切の向こうに微笑む一星の姿が!

 

雪だねと手話で伝える鈴に、一星は「雪・宮・鈴・好きだ」と返した。

 



星降る夜に2話の感想

このドラマが始まる前から、サイレントの二番煎じなどと言われていましたが、決してそうではなかったですね。

単に聴覚障害者やそれを取り巻く人々の物語ではなく、それがテーマでもありません。

人の生と死を司るもの同士が導かれるように出会い、恋に落ちる。

その相手がたまたま聴覚障害者だっただけ。

さすが、大石静さんの作品は素晴らしいですね!


1話で、ソロキャンプでの衝撃的な出会いに賛否両論はありました。

確かに現代では考えられないというか、犯罪につながる危険性もあると思います。

多くの批判もありましたが、逆に警鐘になったのではないでしょうか?

あくまでもドラマですしね。

10歳差の大人のラブストーリーということで、一星の無邪気な子供っぽさを演出する意図があったのかもしれません。


2話は生まれてきた命にフォーカスしたストーリーとなっていましたね。

海外では匿名の出産が認められているんですね。

確かに望まない妊娠から胎児や妊婦の命を守るためにも、今後日本でも討論するきっかけになればいいですね。

 

ところで、ディーン様の赤ちゃんをあやす姿にメロメロになった方も多かったのでは?実は私もです(笑)

鈴と一星はすっかり恋に落ちたようですが、深夜の存在も気になります。

ポラリスの社長と知り合いなのか、身内なのかはまだわかりませんが、深夜の過去が少しずつ明らかになるにつれ、3人の関係性も微妙に変化していきそうですね。

 



星降る夜2話の口コミ評価や評判は?

 



星降る夜2話の視聴率は?

ドラマ『星降る夜に』の視聴率については、わかり次第追記します。

第1話7.7%
第2話7.9%
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
最終回

 

 

 



☆ドラマ『星降る夜に』の原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!

星降る夜に原作は韓国ドラマ?脚本は誰?あらすじから最終回結末を予想!
ドラマ『星降る夜に』は、吉高由里子さんと北村匠海さんによる大人のラブストーリー! ロマンチックなタイトルですが、『星降る夜に』の原作は韓国ドラマでしょうか? 脚本やあらすじ、最終回結末も気になります。 記事ではドラマ『星降る夜に』の原...

☆ドラマ『星降る夜に』のネタバレをイッキ見したい方は、ぜひこちらから!!

星降る夜にネタバレあらすじ!最終回結末まで全話まとめ
2023年1月スタートのドラマ『星降る夜に』は、主演の吉高由里子さんと相手役の北村匠海さん。脚本家の大石静さんによる “10歳差ラブ ”のヒューマン・ラブストーリーです。 記事ではドラマ『星降る夜に』の感想とネタバレあらすじを最終回結末ま...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました