星降る夜に4話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判、視聴率は?

2023年のドラマ

ドラマ『星降る夜に』第4話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判、視聴率も合わせてご紹介!
この記事ではドラマ『星降る夜に』第4話の放送後、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判、視聴率についてお伝えします。



星降る夜に4話のネタバレあらすじ

星降る夜に4話のあらすじ

ドラマ『星降る夜に』第4話のあらすじは、番組ホームページより引用してお伝えします。

第4話「2度目のキス。君が大好きだと伝えたい」

まっすぐで、強くて、どこまでも優しい――音のない世界で自由に飛び回る柊一星(北村匠海)の本質に心惹かれ、10コの歳の差を超えて、彼のおでこにそっとキスをした雪宮鈴(吉高由里子)。「ステイ」状態解除により、また一歩距離を縮めた2人は、胸躍る新たな日常の扉を開くことに。
仕事の休み時間に、一星にリモートで手話を教わったり、一星のバックパック世界旅行時代の友人が経営するギリシャ料理店でデートをしたり…。鈴は一星を介し、これまで知らなかった世界へどんどん足を踏み入れるようになり、徐々に明るく、いきいきと生きるように変わり始める―。

 そんなある日、鈴が勤める「マロニエ産婦人科医院」に食品会社に勤めるキャリアウーマン・佐藤うた(若月佑美)が来院。担当医の佐々木深夜(ディーン・フジオカ)が妊娠6週目だと伝えるも、うたは“喜び”とはかけ離れた表情を浮かべる。新たな命が芽生えたことを心から祝福する深夜は、彼女の意外な反応に戸惑い、どんな事情があるのだろうか…と心配するが、看護師の蜂須賀(長井短)から「気持ちが分かる。自分も別に子供好きじゃないんで」と正反対の意見を述べられ、「ぜいたくな悩みだ」と本音をぶつけてしまう―。

 一方その夜、一星の親友・佐藤春(千葉雄大)は妻・うたから妊娠を告げられる。そう…あの妊婦は、ほかでもない春の妻だったのだ! その後、春はひとりでマロニエ産婦人科に現れ、「いつまでなら中絶できるんでしょうか?」と衝撃な問いかけをぶつけてくることにー。

 父親になることを受け入れられず、自らの過去も相まって、うたの存在にも息苦しさを感じるようになってしまう春。春は何に悩んでいるのか、彼にとっての“しあわせ”とは何なのか…。どんなに考えても答えは分からないけれど、それでもなんとか春の力になりたいと考え、前向きな言葉をかける一星。しかし、彼の思いやりは逆に春を追い詰め、2人は大喧嘩をしてしまうことに…!

明かされる春の過去。
君のために、ぼくができることはなんだろう―?
親友が抱えた、目には見えない“心の傷”とは…?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/hoshifuru_yoruni/story/0004/

ドラマ『星降る夜に』第3話の振り返りはこちらからどうぞ〜〜!

星降る夜に3話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判、視聴率は?
ドラマ『星降る夜に』第3話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判、視聴率も合わせてご紹介!この記事ではドラマ『星降る夜に』第2話の放送後、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判、視聴率についてお伝えします。

星降る夜に4話のネタバレ

一星(北村匠海)と会話をするため、手話の練習に励む鈴(吉高由里子)。

そんな中、妊娠を告げたのに喜ばない妊婦を気にかける深夜(ディーン・フジオカ)。

鈴は出産は本人の自由だから、医師の役目は妊婦の体調管理を的確にすることとアドバイスする。

 


手話教室の帰り、千明(水野美紀)の誘いでポラリスで飲むことになった鈴。

一星と春(千葉雄大)、千秋の娘・桜(吉柳咲良)も交えて飲み会が始まる。

遅れてやって来た春の妻・うた(若月祐美)と挨拶を交わす鈴。

鈴は深夜が担当する妊婦だと気づいていた。

鈴が産婦人科医で、同僚の深夜が千明の高校の同級生だったことが明らかになる。

話が盛り上がる中、浮かない様子のうた。


帰り道、春に妊娠していることを伝えると、「春の気持ちが一番大事だから」とうたはいう。

 

約束していたデートの日。

鈴は、一星がバックパッカーで知り合ったというギリシャ人の店で、お腹いっぱい料理を楽しんだ。

その後、うたの妊娠に悩んでいる春の助けになりたいと話す一星に、今は黙って見守るほうがいいと伝える。

 

間も無くしてマロニエ産婦人科医院を訪れた春は、いつまでなら中絶ができるかと唐突に話を切り出した。

春は素直に喜べないと言って、自分の過去を話し始める。

同じ職場の同僚だった春とうた。仕事をミスしたことで上司に叱責され心身を病んでしまい、会社を辞めざるを得なかったという。

ようやく今の仕事に慣れ、落ち着きを取り戻したが、父親になる自信がないと。

上手くアドバイスできなかったと悩む深夜。

看護師の蜂須賀志信(長井短)は、春の気持ちが理解できる。この仕事をしていると余計に子供をもつデメリットの方が大きいと感じる。中絶という選択肢もあるのではと話す。

その言葉に、深夜は贅沢な悩み。目の前にある幸せを大切にできないなんてと呟いた。

幸せの形は人それぞれと言い返す志信に、私たちが決められることじゃないからと鈴が割って入る。鈴は自分たちは無力だが、それでも何とかできないかと思ってしまうと。

一星は春を元気付けようと、冗談を言って笑わせようとする。

しかし、心に余裕がない春は「もしお前みたいに、耳の聞こえない子供が生まれて来たら、抱えきれない」と暴言を吐いて出て行ってしまった。

その話を聞いていた桜。春の本心じゃないからと伝えるが、一星は親友なのに気持ちをわかってやれない自分が悪いと言う。

 

一星の落ち込む様子を心配した祖母・カネ(五十嵐由美子)は、「今日は自分の誕生日。シャンパンとピザが好物。19時開始」と嘘のメールを鈴に送った。

あわてて買い物を済ませて、一星の自宅に駆けつけた鈴。

するとカネは「ありがとう鈴ちゃん。あなたはいい人。私は聞こえないので、どうぞ色々ご自由に」と書かれたボードを見せ、シャンパンとピザを抱えて嬉しそうに部屋へ戻って行った。

一星と鈴が喧嘩したと誤解したカネが、2人を仲直りさせようと思ってやったことだった。


帰り道、一星はこの前のデートで鈴が気に入っていた星のネックレスをプレゼントする。

鈴の後ろに回りネックレスを付けてあげると、そのまま抱きしめ鈴が好きと伝える。

私も一星が好きと手話で返すと、2人は見つめ合いキスを交わす。

 

その頃、「雪宮鈴は人殺し」とメールする謎の人物が!?

 

そして、仕事から帰ったうたが、玄関先で腹痛を訴え倒れ込んだ・・・。



星降る夜に4話の感想

春の過去が明らかになりましたね。

過去の出来事から自信を無くし、妻・うたの妊娠を素直に喜ぶことが出来ず、苦しんでいるようです。

事情を知らない一星もまた、そんな春のことを理解できずに自分を責めてしまいます。


そして鈴と深夜たちも、本人たちの人生だから見守るしかないと言いつつも、何とかできないものかと思案。

確かに人の幸せはそれぞれ。様々な事情で出産することを諦めなければいけない人がいる一方、子どもが欲しいと願う人が多いのも事実です。

他人が安易にこうした方がいいと意見するのも無責任な話しですし、何が正しいのかは誰にも分かりません。

どんな結論にせよ、本人たちの意志で決めるしかないですよね。

そんな中、純粋で真っ直ぐな一星に触れ、鈴も素直に好きと言葉にするようになりました。

2人の距離が近づき、幸せを感じる鈴ですが、一方で鈴に恨みを持つ人物が動き出すようです。

まだ、演者の名前はシークレットになっていますが、あの特徴のある目もとは、もしやムロツヨシさんでは!?

かなり、陰湿なキャラのようなので、ムロツヨシさんのイメージと違う気もしますが。


かなりハードな展開になりそうで、鈴がちょっと心配です。

 



星降る夜4話の口コミ評価や評判は?

ドラマ『星降る夜に』第4話の口コミ評価や評判について、お伝えします。



星降る夜4話の視聴率は?

ドラマ『星降る夜に』の視聴率については、わかり次第追記します。

第1話7.7%
第2話7.9%
第3話7.1%
第4話6.1%
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
最終回

 



☆ドラマ『星降る夜に』第5話、続きはこちらからどうぞ〜!

星降る夜に5話の感想とネタバレあらすじ!口コミや評判、視聴率は?
ドラマ『星降る夜に』第5話の感想とネタバレあらすじ、口コミ評価や評判、視聴率も合わせてご紹介!この記事ではドラマ『星降る夜に』第5話の放送後、ネタバレあらすじ、感想や考察、SNSの口コミ評価や評判、視聴率についてお伝えします。

☆ドラマ『星降る夜に』の原作や脚本、キャスト・相関図については、こちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね〜!

星降る夜に原作は韓国ドラマや小説?脚本、あらすじ、最終回結末は?
ドラマ『星降る夜に』は、吉高由里子さんと北村匠海さんによる大人のラブストーリー!ロマンチックなタイトルですが、『星降る夜に』の原作は韓国ドラマでしょうか?それとも小説?脚本やあらすじ、最終回結末も気になります。記事ではドラマ『星降る夜に』の...
星降る夜にのキャスト相関図は?ドラマの登場人物を画像付きで紹介!
脚本家・大石静さんが手がけるドラマ『星降る夜に』は、主演・吉高由里子さん、共演・北村匠海さんによる10歳差のピュアラブストーリーです。他にも豪華俳優陣が出演します!ドラマのキャスト相関図や登場人物の役柄も気になりますよね。記事ではドラマ『星...

 

☆ドラマ『星降る夜に』のネタバレをイッキ見したい方は、ぜひこちらから!!

星降る夜にネタバレあらすじ!最終回結末まで全話まとめ
2023年1月スタートのドラマ『星降る夜に』は、主演の吉高由里子さんと相手役の北村匠海さん。脚本家の大石静さんによる“10歳差ラブ”のヒューマン・ラブストーリーです。記事ではドラマ『星降る夜に』の感想とネタバレあらすじを最終回結末まで、全話...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました