イチケイのカラス5話ネタバレ感想!ゲストに生田絵梨花が登場!

フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。
第5話は石倉文太(新田真剣佑)の初恋の相手役に乃木坂46の生田絵梨花さんが登場します!

5月3日に放送された第5話のあらすじやネタバレ感想について詳しくお伝えします。



『イチケイのカラス』第5話のあらすじ

初恋のバレリーナが容疑者に!?

みちお(竹野内豊)たちのもとへ、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。

被告人はバレエ団の代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。
被害者はそのバレエ団の元トレーナーの矢口雅也(松木研也)だった。2人は口論からつかみ合いになり、槇原は矢口を突き飛ばしてしまう。
頭を強く打った矢口は、一命は取り止めたものの現在も意識不明の重体。

その起訴状には、海外からも注目されているバレリーナ・馬場恭子(生田絵梨花)の名前があった。

驚きを隠せない様子の石倉(新田真剣佑)。
実は恭子は石倉の中学・高校時代の同級生で、初恋の相手だったのだ。

この事件の裁判長を務める坂間(黒木華)に、別の事件で食い逃げ犯の裁判を担当していたみちおが「食い逃げとバレエ団、二つの裁判を一つにくっつけたい」と「併合審理」を申し出た。
みちおは二つの事件に共通するあることに注目したのだ。

果たして、みちおとイチケイメンバーたちは、事件の糸口から真相解明に結びつけることができるのでしょうか?また、石倉は初恋の相手でもある恭子にどのような対応を見せるのでしょうか!?



『イチケイのカラス』第5話のネタバレ感想!

坂間(黒木華)が裁判長を務めた第1回公判。

傍聴席には恭子だけではなく、なぜか別の事件の公判を終えたばかりのみちおの姿があった。

冒頭陳述で、検察官の井出(山崎育三郎)は、被害者の矢口雅也(松木研也)がトレーナーとしてバレエ団に在籍していた頃、複数のダンサーたちにセクハラ行為をし、被告人でバレエ団の代表でもある槇原楓(黒澤あすか)から解雇されたことやそのことで一方的に逆恨みしていたことなどを説明する。

みちおは隣に座っていた『みちおを見守る会』の傍聴マニア(ゆめっちとかなえ・3時のヒロイン)から画用紙を借りて「さっき、食い逃げの公判をやったんだよ。食い逃げとバレエ団、ふたつの裁判、ひとつにくっつけたいんだよ。」と書いた紙を坂間に見せる

みちおが担当した食い逃げ事件は、被告人の元木次郎(阿南健治)がギャンブルで大損した腹いせに高級寿司屋で10万円分の寿司を食い逃げする。

逃げる途中で、離婚して以来ずっと会っていなかった娘から結婚式に出て欲しいとの電話を受け、食い逃げしたことを後悔した元木は食い逃げ代金を前借りしようと職場を訪ねるが親方は留守だった。その時に、バレエ団の傷害事件が起きた現場近くで男性1人と女性2人がもみ合っているもを目撃していた。

みちおは、2つの事件を1つの審議で行うことで見えてくるものがあると主張する。

第2回の公判はみちおが裁判長を務め併合裁判が行われる。

被告人の元木は、あの現場で目撃した女性の1人は馬場恭子(生田絵梨花)だと断言するが、恭子はバレエのレッスンをしていたと主張する。

食い違う証言に、みちおは職権を発動。裁判所主導のもとでそれぞれの証言を調査することに。

現場検証の結果、事件の起きた日は1ヶ月に一度デコトラのイベントがあり、電飾のライトで現場が明るい状況になり恭子を見た可能性が出てきた。

また、恭子のアリバイを証言したバレエ団の仲間たちの証言が完璧すぎるほど同じだったことに違和感を覚えるのだった。

第3回の公判で、駒沢(小日向文世)はバレエ団の証人たちに、事件当日の午前中に恭子が何をしていたのかを尋ねるが記憶は曖昧で事実とは異なっていた。

元木が恭子だと断言したのは、以前働いていた現場で恭子のバレエ公演「白鳥の湖」のポスターを目にして、自分の娘もバレエをやりたいと言っていたことを思い出し印象に残っていたからだった。

石倉は恭子の過去の舞台公演の映像を取り寄せていた。
そのことで恭子に呼び出された石倉は、今でもバレエを愛しているかと尋ねる。
「もちろん」と答える恭子。

みちおは、石倉の帰りを愛犬のみちこと待っていた。
石倉は書記官として倫理違反をしても恭子を守りたいと思う気持ちと、書記官としての職務をまっとうしたい気持ち、2つの分岐点にいた。

みちおは「Yってるでしょ?」という。ちまたではそう呼んでいるらしい。
どちらも石倉の正直な気持ちだが真実は1つ。法廷はそれを明らかにする場所であり、僕たちは人の人生の分岐点に立ち会う仕事をしているとみちおは話した。

いよいよ第4回目の公判がはじまる。

井出は槇原に、25年前に設立したバレエ団は馬場恭子というスターがいたからもっている。
恭子も犯罪に関わっているとしたら国際的な試合にも出場できなくなる。そのふたつの利害が一致したのではないかと尋問する。

城島(升毅)も団員に偽証させたとなると偽証教唆に、団員たちも偽証罪に問われると話す。

すると、いきなり元木は自分の証言は嘘だったと証言を覆した。恭子やバレエ団に同情したようだ。

みちおは石倉を証人喚問する。石倉は書記官としての職務をまっとうしようと決意していた。

舞台公演の映像を確認した石倉は、半年前に恭子の左股関節に激痛が出て急遽代役を立てた公演があったことを知り調査していた。

医師にはすでに踊れる状態ではないと言われるが、恭子が降板すればチケットのキャンセルにより会場費の負担が出る。そうなればバレエ団は潰れてしまう。そのため代役を立てることは公演直前まで伏せられていたのだった。

そ医師によると変形性股関節症はかなり進行しており、現在では日常生活にも支障が出始めていて、このままでは人工関節にしなければ歩けなくなる状態だという。

最後に石倉は、京子はバレエを愛しているがそのバレエが彼女を苦しめている。バレエ団を守らなければいけないという重すぎる荷物を降ろしてあげてほしいと友人としての思いを伝えた。

槇原は、過去に恭子の病状を隠して公演を行ったことで矢口に脅され、事件当時も矢口は恭子につきまとっていた。恭子を守るために矢口を突き飛ばしたが、意識のない矢口を助けようとした恭子に、ここにいれば恭子も共犯になりバレエ団がなくなってしまう、すぐにこの場から立ち去るようにバレエ教室に戻るようにと指示したのだった。

みちおは壇上から降りて槇原に歩み寄り「白鳥の湖」のオデットは悪魔に呪いをかけられ白鳥に姿を変えてしまうが、その呪いが解けずに死んでしまう。槇原はいつの間にか恭子に踊り続けるよう呪いをかけていたのかもしれない。

しかし、「白鳥の湖」には別の結末もあり呪いが解けてハッピーエンドになることもある。
どちらになるかはこれからにかかっていると話すのであった。

法廷を出た恭子は「ぶんちゃんのせいで何もなくなった。責任とってよ。」と冗談まじりに石倉に話す。そして、高校の卒業式の後で石倉に告白しようとしてやめたことを思い出していた。
「さようならぶんちゃん。」そういって京子は新たな人生へと歩き始めるのだった。

第6話に続く・・・

石倉ぶんちゃんの初恋の相手でバレリーナ役を演じていた乃木坂46の生田絵梨花さん。
「白鳥の湖」を舞う姿はとても素敵でしたね〜。この役のために1ヶ月間、猛特訓をしたそうですよ!ミュージカル女優としても活躍している生田さんの演技は本物のバレリーナのようでした。

最後はぶんちゃんと恭子が両思いだったことでハッピーエンドになるのかと思いきや、2人はそれを知らずにさよならとなりましたね〜

結果的にはよかったです。2人の淡い初恋のまま、いい思い出となったことだし、これからみちおと坂間と石倉の三角関係?も楽しみですしね〜 笑

 

 



『イチケイのカラス』第5話のゲスト紹介!

馬場恭子:生田絵梨花(乃木坂46)
「槇原エラーブルバレエ団」出身で、フランスのロワールバレエ団で日本人で初めてプリンシパルに選ばれた世界的に活躍するバレリーナ。書記官の石倉とは、中高時代の同級生で石倉の初恋の相手。
槇原楓:黒沢あすか
「槇原エラーブルバレエ団」の創設者兼振付師。元トレーナー・矢口雅也に対する傷害事件の被告人。
矢口雅也:松木研成
「槇原エラーブルバレエ団」の元トレーナー。槇原楓が起こした傷害事件の被害者。団員たちに対しセクハラを行っていた。
元木次郎:阿南健治
食い逃げ事件の被告人。矢口雅也の傷害事件を目撃したことを証言したことから、みちおの提案で
傷害事件との併合審理となる。
小百合と頼子:ゆめっち、かなで(3時のヒロイン)
「みちおを見守る会」のメンバー。



 

☆各話ごとのあらすじやネタバレ感想、関連記事等についてはこちらにまとめています。

イチケイのカラス1話の感想とあらすじ!子役と母親役の女優は誰?
フジテレビ系列の月9ドラマ『イチケイのカラス』が4月5日からスタートしました。 主演の竹野内豊さんが演じる刑事裁判官・入間みちおが東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を舞台に自由奔放で型破りな裁判を繰り広げます。 ドラマの...
イチケイのカラス2話ネタバレ感想!キャストゲスト裁判官役に馬場徹!
『イチケイのカラス』第2話は、2年前に有罪判決が下された人気料理研究家の児童虐待事件の差し戻し裁判による事件の真相に迫ります。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
イチケイのカラス3話ネタバレ感想!キャストゲスト岡崎刑事役は誰?
『イチケイのカラス』第3話は、18年前に減刑を下した被告人がまた殺人を犯す。しかしそこには悲しく切ない真実があった。その真相に迫ります。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
イチケイのカラス4話ネタバレ感想!キャストゲストに馬場ふみか登場!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 4月26日に放送された第4話のあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラス6話ネタバレ感想!キャストゲストにバカリズム登場
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第6話は主演の竹野内豊さんと親交の深いバカリズムさんがゲスト出演します! 5月10日に放送された第6話のあらすじやネタバレ感想について詳しくお伝えします。 ...
イチケイのカラス7話ネタバレ感想とあらすじ!キャストゲストは?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第7話はいよいよみちおの決戦の時!はたして「開かずの扉」は開かれるのでしょうか? 5月17日に放送された第7話のあらすじやネタバレ感想について詳しくお伝えし...
イチケイのカラス8話ネタバレ感想!ゲストにみちおの甥っ子役で武井壮!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第8話は5月24日放送の予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラス9話ネタバレ感想とあらすじ!キャストゲストは?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第9話は5月31日放送の予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラス10話ネタバレ感想とあらすじ!キャストゲストは?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第10話は6月7日放送の予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラスのネタバレ!最終回の感想とあらすじ!みちおの運命は!?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』もいよいよ最終回! 最終回は6月14日放送予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
地獄の花嫁とイチケイのカラスがコラボ!バカリズムと竹野内豊が共演!
2021年4月からスタートしたフジテレビ系列の月9ドラマ「イチケイのカラス」 コラボ企画として、映画「地獄の花園」に出演する、永野芽郁さん、広瀬アリスさん、遠藤憲一さんや脚本を担当したバカリズムさんが登場することが決定! また、裁判の傍...
イチケイのカラスの芸人は誰?傍聴マニア・みちおを見守る会のメンバー紹介!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 このドラマでは、竹野内豊さんが演じる主人公・刑事裁判官の入間みちおのファンクラブ「みちおを見守る会」のメンバーとしてお笑い芸人が出演しています。 毎回1話ご...
イチケイのカラスの原作は漫画?ネタバレあらすじ、キャストのまとめ
フジテレビで2021年4月にスタートする月9ドラマ「イチケイのカラス」で竹野内豊さんが11年ぶりに主役を務めます!共演の黒木華さんは月9初出演。ドラマの概要と豪華キャストの顔ぶれをご紹介します。



コメント

タイトルとURLをコピーしました