イチケイのカラス6話ネタバレ感想!キャストゲストにバカリズム登場

フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。
第6話は主演の竹野内豊さんと親交の深いバカリズムさんがゲスト出演します!
5月10日に放送された第6話のあらすじやネタバレ感想について詳しくお伝えします。




『イチケイのカラス』第6話のあらすじ

令和の大泥棒が法廷に登場!みちおに挑む!?

草野球の試合を終えたみちお(竹野内豊)たちイチケイメンバーは、相手の地検チームのメンバー井出(山崎育三郎)らと一緒に石倉(新田真剣佑)の実家の蕎麦屋「そば処石倉」に集まって飲んでいた。

そこに、坂間(黒木華)が日高(草刈民代)を連れてやってくる。坂間は女性裁判官の会に出席し、日高の最高裁長官内定のお祝いをしていたという。

するとみちおは、志摩総一郎(羽場裕一)という男の名を口にする。今度、彼が被害にあった窃盗事件を担当することになったと日高に告げた。

志摩は、みちおが弁護士時代に最後に担当したある事件の関係者だった。

みちおが裁判長を務める窃盗事件とは、前科6犯の窃盗犯・岸田茂(バカリズム)が、オメガ会計事務所の所長である志摩の自宅に忍び込み、現金113万円を盗んだ事件。

岸田は犯行に及んだ後、盗んだ自転車で逃走を図るが、その途中で新聞配達員の自転車と衝突し顔を見られ通報されたことで1週間後に自首したのだった。



『イチケイのカラス』第6話のネタバレ感想!

第1回の公判で、検察官の井出が岸田はエリート人生から転落して窃盗を繰り返したと説明するとすかさず反論する岸田。

泥棒がいかに魅力的な仕事であるか、どんな金庫でも開けられる優れた耳を持つ自分が、その個性を生かすためにいかに努力をしているかを力説し始める。

また、岸田には金が余っていると踏んだ家しか狙わず、絶対に人は傷つけないというポリシーを持っていた。

みちおは整然と話す岸田が逃走時の話になると曖昧になり、なぜあらかじめ逃走用の自転車を用意していなかったのか、なぜ今回に限って自首したのか気になっていた。

みちおは逃走経路周辺の防犯カメラを確認することに。

すると、防犯カメラの映像を誰よりも先に見ていた人物がいた。明報新聞の記者・真鍋伸(坂口和也)だ。真鍋は岸田の窃盗事件を調べ始めた頃、何者かに突き飛ばされ頭部を強打し意識不明の重体になるが、その数日後に亡くなった。

真鍋の妻・智花(山田キヌヲ)の話では、元々国税庁の天下りについて調べていて、志摩が天下りのコーディネーターをしていたという。

みちおはこれはただの窃盗事件ではないと職権を発動し、詳しく調査することにした。

そんな折、岸田を早く送検するように指示したものがいた。検察官検事の小宮山明憲(テイ龍進む)だ。小宮山は岸田の窃盗事件の取り調べを担当していた。

城島(升毅)と井出はその理由を訪ねに行くと、次長検事の中森雅和(矢島健一)が現れ岸田の窃盗事件の再捜査を行わないように釘を刺される。

第3回公判。
みちおとイチケイチームは現場検証をする中で、岸田が20kgほどの重いものを運ぶために自転車を盗み、よろけて新聞配達の自転車と衝突したことをつかんでいた。20kgとすれば1万円札で2億円になる。盗んだのは113万円ではなかったのか?

そのことについて岸田は、高価そうなものを盗んだが鑑定したら模造品だったので捨てたと証言する。被害者の志摩も盗まれたのは模造品で、どこで買ったのかも覚えていないという。

さらに志摩は、みちおに対し「入間裁判長、あなたのことは覚えています。12年前の殺人事件の公判で容疑者扱いにされた。私に対して固執する何かがあるのか?今回の証人喚問も違法だ。」と訴えた。

12年前の殺人事件とは、みちおが弁護士として担当した最後の事件。
被害者は大手電機メーカー東丸電機の経営戦略部長・布施元治(中野剛)。被告人は被害者とたびたび言い争っていた研究員の仁科壮介(窪塚俊介)。仁科は工場の生産部門に異動させられ、そのことで精神的に不安定になり布施を工具で撲殺したという事件だった。

仁科は取り調べで一旦殺害を認めたが、公判では一転無罪を主張した。
弁護を担当していたみちおは、仁科から事件当日、被害者を発見した時にはすでに死んでいて現場から立ち去る男を見たという話を聞く。

現場から立ち去ったという男は、当時国税庁の官僚だった志摩総一郎。みちおは志摩の証人喚問と現場検証を申請したが認められず、無期懲役の判決が下された被告人は絶望し、その後刑務所内で自殺を図ってしまう。その時の裁判長が日高だった。

志摩は国税庁を辞めた後、オメガ会計事務所に入り現在は所長を務めている。
そして、オメガ会計事務所は東丸電気の会計顧問をしている。

続いて、検察側に岸田を取り調べた際のビデオの提出を求めるが、城島は不見当とした。上から大きな圧力をかけられていたのだ。

みちおたちは亡くなった真鍋記者の足取りを調べることにした。
そこで、真鍋が事故に遭う前に釣りに行っていたことをつき止め、真鍋が所有する釣り船から手帳を発見する。

そして迎えた第4回公判。
法壇から降りたみちおは岸田に近づき後ろを振り向くようにいう。
傍聴席には亡くなった真鍋の妻がいた。

「真鍋さんはあなたが起こした事件を調べたことで何者かに突き落とされ命を落とした。人は絶対に傷つけないというのがあなたのポリシー。しかし、誰も傷つけない犯罪なんてないんです。」とみちおがいう。

岸田は観念し真実を話し始めた。盗んだのは2億円でこの金は表にできない金だと直感していたという。

ところが1週間後、小宮山が差し向けた後輩弁護士の畠山(日向丈)がやってきて1000万で買収されたことを認めたのだった。

岸田は「すみませんでした。こんなことになるなんて思いもしませんでした。」と真鍋の妻に謝罪した。

真鍋が残した手帳には、志摩の会計事務所が担当する大手企業数社の裏帳簿、つまり脱税の証拠データーが記されていた。国税庁のOBが税理士を務める企業には税務調査が入りにくいと言われていて国税庁が黙認していた可能性が出てきた。

志摩は10年以上前から脱税に関与してきたとして、法人税法違反の疑いで逮捕された。

みちおは日高に、今回の事件で12年前の東丸電機の脱税が明らかになったことを話し、被害者の布施は、脱税に気づいたことから志摩に殺されたのではないかと指摘する。

そして、坂間が最後まで無罪を主張していた仁科の遺族(臼田あさ美)に再審請求の件で会いに行っていることを告げた。「開かずの扉が開いたときに、すべての真実が明らかになるかもしれませんね。」と宣戦布告するのだった。

第7話に続く・・・

いよいよ核心に迫ってきましたね〜!
窃盗事件から脱税事件に、そして12年前の殺人事件へと繋がりました。
果たして、命を絶った被告人の無罪ははらされるのでしょうか?

それにしても、バカリズムさんのひょうひょうとした窃盗犯は、はまり役でしたね!
金が余っていると踏んだ家しか狙わない、絶対に人を傷つけないことがポリシーって。

どんな金庫でも開けられる優れた耳を持つ自分の個性を生かすために、努力をして泥棒稼業に励んでいるってどんだけ泥棒に魅了されていたのか!?  笑



『イチケイのカラス』第6話のキャストゲスト紹介!

 

岸田茂:バカリズム
志摩総一郎宅から現金を盗んだ容疑者。前科6犯の窃盗常習犯。
金が余っていると踏んだ家しか狙わない、絶対に人を傷つけないという美学を持つ。

志摩総一郎:羽場裕一
オメガ会計事務所所長。岸田茂の窃盗事件の被害者。
元国税庁職員で12年前の殺人事件の容疑者でもある。

真鍋伸:坂口和也
明報新聞記者。岸田の窃盗事件を調べ始め、何者かに突き飛ばされ頭部を強打し亡くなってしまう。元々は国税庁の天下りについて調べていた。

真鍋智花:山田キヌヲ
真鍋真の妻。出産のため里帰りしていたところ、夫を何者かによって命を奪われ失ってしまう。

真鍋智花役の山田キヌヲさんについては、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

山田キヌヲの本名は?結婚して旦那や子供がいるの?CMや出演作を紹介!
ドラマ『ドラゴン桜』や『イチケイのカラス』など話題のドラマに出演している山田キヌヲさん。 同じ女優さんとは思えないような全く違ったキャラクターを演じられる、とても美人な女優さんですよね〜!まだお若いのに、昔風の名前ですが本名なのでしょうか...

中森雅和:矢島健一
次長検事。役職は城島より上だが、城島の後輩。
12年前の殺人事件の公判を担当した。

小宮山明憲:テイ龍進
岸田茂の窃盗事件の取り調べを行なった元特捜部の検事。
次長検事・中森の子飼い。

畠山:日向丈
元検事の弁護士(ヤメ検)。検察時代の小宮山の後輩。



☆各話ごとのあらすじやネタバレ感想、関連記事等についてはこちらにまとめています。

イチケイのカラス1話の感想とあらすじ!子役と母親役の女優は誰?
フジテレビ系列の月9ドラマ『イチケイのカラス』が4月5日からスタートしました。 主演の竹野内豊さんが演じる刑事裁判官・入間みちおが東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を舞台に自由奔放で型破りな裁判を繰り広げます。 ドラマの...
イチケイのカラス2話ネタバレ感想!キャストゲスト裁判官役に馬場徹!
『イチケイのカラス』第2話は、2年前に有罪判決が下された人気料理研究家の児童虐待事件の差し戻し裁判による事件の真相に迫ります。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
イチケイのカラス3話ネタバレ感想!キャストゲスト岡崎刑事役は誰?
『イチケイのカラス』第3話は、18年前に減刑を下した被告人がまた殺人を犯す。しかしそこには悲しく切ない真実があった。その真相に迫ります。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えしたいと思います。
イチケイのカラス4話ネタバレ感想!キャストゲストに馬場ふみか登場!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 4月26日に放送された第4話のあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラス5話ネタバレ感想!ゲストに生田絵梨花が登場!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第5話は石倉文太(新田真剣佑)の初恋の相手役に乃木坂46の生田絵梨花さんが登場します! 5月3日に放送された第5話のあらすじやネタバレ感想について詳しく...
イチケイのカラス7話ネタバレ感想とあらすじ!キャストゲストは?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第7話はいよいよみちおの決戦の時!はたして「開かずの扉」は開かれるのでしょうか? 5月17日に放送された第7話のあらすじやネタバレ感想について詳しくお伝えし...
イチケイのカラス8話ネタバレ感想!ゲストにみちおの甥っ子役で武井壮!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第8話は5月24日放送の予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラス9話ネタバレ感想とあらすじ!キャストゲストは?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第9話は5月31日放送の予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラス10話ネタバレ感想とあらすじ!キャストゲストは?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 第10話は6月7日放送の予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
イチケイのカラスのネタバレ!最終回の感想とあらすじ!みちおの運命は!?
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』もいよいよ最終回! 最終回は6月14日放送予定です。 ドラマのあらすじやネタバレ感想についてお伝えします。
地獄の花嫁とイチケイのカラスがコラボ!バカリズムと竹野内豊が共演!
2021年4月からスタートしたフジテレビ系列の月9ドラマ「イチケイのカラス」 コラボ企画として、映画「地獄の花園」に出演する、永野芽郁さん、広瀬アリスさん、遠藤憲一さんや脚本を担当したバカリズムさんが登場することが決定! また、裁判の傍...
イチケイのカラスの芸人は誰?傍聴マニア・みちおを見守る会のメンバー紹介!
フジテレビ系列・月9ドラマ『イチケイのカラス』は毎週月曜夜9時から放送中です。 このドラマでは、竹野内豊さんが演じる主人公・刑事裁判官の入間みちおのファンクラブ「みちおを見守る会」のメンバーとしてお笑い芸人が出演しています。 毎回1話ご...
イチケイのカラスの原作は漫画?ネタバレあらすじ、キャストのまとめ
フジテレビで2021年4月にスタートする月9ドラマ「イチケイのカラス」で竹野内豊さんが11年ぶりに主役を務めます!共演の黒木華さんは月9初出演。ドラマの概要と豪華キャストの顔ぶれをご紹介します。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました