『最愛』8話ネタバレ感想〜しおり(田中みな実)は誰にやられたのか?

2021年のドラマ

ドラマ『最愛』第8話は・・・。
しおり(田中みな実)が遺体で発見された。梨央(吉高由里子)はしおりが亡くなる前日に会っていたことで警察の事情聴取を受けることに。
ところが、専務の後藤(及川光博)の行方がわからなくなってしまい・・・。

この記事では、ドラマのネタバレ感想や事件についての考察、あらすじについてお伝えします!



最愛 ドラマ 8話のあらすじ

ドラマ「最愛』第8話は、2021年12月3日(金)よる10時から放送予定です。
あらすじについては、TBS金曜ドラマ『最愛』のHPより引用してお伝えします。

『最愛』8話のあらすじ

しおり(田中みな実)の遺体が発見された・・・。

現場の状況から雑居ビルからの転落と考えられたが、昭(酒向芳)殺害事件の参考人となっていたタイミングだったこともあり、山尾(津田健二郎)は事件性を疑う。

出社した梨央(吉高由里子)は、秘書の児島(宮下かな子)からしおりと後藤(及川光博)がもめていたようだと聞かされる。

しかし、その後藤とは加瀬(井浦新)も前日から連絡が取れず、行方をつかめずにいた。

しおりが亡くなる前日、彼女と会っていたことで警察から事情聴取を受けることになった梨央。

そんな彼女を、捜査本部を外されて所轄の生活安全課に異動になっていた大輝(松下洸平)が訪ねてきた。

大輝の母が送ってくれたという故郷の酒を飲む二人の間には穏やかな時間が流れ、とある約束をかわす。

一方、しおりの周辺を捜査していた桑田(佐久間由衣)は、上司の山尾から、事件に関するネタを大輝からうまく聞き出すようはっぱをかけられてしまう。

気が進まない中、大輝のもとを訪ねる桑田は、かつての相棒に捜査の協力を懇願する。

そんな中、加瀬は梓(薬師丸ひろ子)と今後の策を練っていた。

梓から後藤が向かうと思われる場所を聞いた加瀬は、さっそく梨央と向かうことに・・・。

昭の殺害事件に関わっていたかもしれないしおりが、今度は被害者になってしまいましたね。

やはりこれは、後藤がしおりに秘密を握られたことで、口封じのためにやったことなのでしょうか?

裏で何かしら危ないことをやっていたようですが、それは単に真田ウェルネスのためだけなのでしょうか?

他にも秘密があるのかもしれませんね。後藤はこれからどうするつもりなのか?

そして、しおりが亡くなってしまい、昭の殺害事件の真相は明らかになるのでしょうか?

 

第7話のおさらいはこちらからどうぞ〜〜!

『最愛』7話ネタバレ感想〜しおり(田中みな実)が犯人なのか!?
ドラマ『最愛』第7話は・・・。加瀬(井浦新)らによって、優(高橋文哉)が昭(酒匂芳)の死に関わっていないことが判明する。一方、真田グループの不正を追っていたしおり(田中みな実)が15年前の事件の関係者だったことが明らかに・・・。 この...



最愛 ドラマ 8話のネタバレ感想と考察

しおり(田中みな実)の遺体が発見された後、後藤(及川光博)が姿をくらました。

梨央(吉高由里子)は、母・梓(薬師丸ひろ子)に話を聞くが、優(高橋文哉)に500万円を渡したのは後藤だという。会社のことを思ってやったことだろうと。

大輝(松下洸平)は実家から送られてきた甘酒を届けに梨央の自宅を訪れる。

梨央はいっしょに飲もうと家に招き入れ、昔話に花が咲く。

大輝はこれからのことを2人で考えようと告げると、梨央も同じことを思っていた。
事件が解決して薬ができたらと話そうと思っていたことを明かした。

ふたりは互いの思いを確認し合う。

その頃、桑田(佐久間由依)は、上司の山尾(津田健次郎)から大輝を利用して真田グループに関する情報を引き出すよう指示されていた。

加瀬(井浦新)は梓から後藤の居所を聞き出し、梨央とともに後藤に会いに行く。

逃げる後藤を追い、加瀬はいっしょに梓のもとに帰ろうと話すが、全ては会社のためだったという。
そして自分ひとりでやったことだ、梓に合わせる顔がないといってまたどこかに去って行った。

このことを梓に伝えると、この件に関しては後藤が一人でおこなったものだとして、今後は梓が対応するという。

すぐにでも謝罪会見を開くという梨央に、加瀬は今は新薬の承認が先だと話す。

一方で大輝は、優から借りたペンが昭の遺体といっしょに発見されたペンと似ていることに気がつく。

大輝からそのペンが事件に関係していると聞かされた梨央は、そのペンと同じ物を持っている人物について梓に尋ねる。

すると、ペンは梓が会社設立時に記念に作らさせた特注品で、5本しかないという。

そのペンをもっているのは、梓本人と梨央、政信、後藤、加瀬ということが判明する!

第9話につづく・・・。



 

やはり、池で発見されたペンは事件に関係していたのですねー。

しかも、真田グループに関係する5人だけがもつという特注品!

その中に、真犯人がいるということなのでしょうか?

政信が15年前に父・達雄がやったことを非難した時、梓は「自分も同じことをしたと思う。立場も何もかも忘れて・・・」という言葉が気になります。

そして、後藤は自分のすべては会社だった。会社の土地購入の際に資金繰りが間に合わず、寄付金を流用してしまった。全て自分一人でやったことだと罪を告白しましたね〜。

梓も以前からそのことに気づいていたようですが、知らないふりをしていたようですね。

いよいよラスト2話となりました!

2つの事件の真相も明らかになりつつありますが、この事件のもとになったともいえる、あの15年前の事件にも、新たな真実が明らかになっていくようですね。

あ〜、来週が待ち遠しいけど、終わってほしくないなぁ・・・。

せめてラストはハッピーであって欲しい。

イヤミス(嫌なミステリー)、後味の悪い結末で終わってほしくないですよね〜!

第8話の続きはこちらからどうぞ〜〜!

『最愛』9話ネタバレ感想〜2つの事件の真相がついに明らかになる!?
ドラマ『最愛』第9話は・・・。 昭(酒向芳)の遺体と一緒に発見されたペンは、梓(薬師丸ひろ子)が記念品として作った特注品だった。そのペンを持っているのは5人。警察はその中の誰かが事件に関与しているとにらんでいた。 一方で富山県警の藤井(...



 

 

 

ドラマ『最愛』の原作(げんさく)や脚本については、こちらに詳しくまとめていますのでどうぞご覧ください。

最愛ドラマの原作は韓国ドラマ?漫画?脚本、あらすじ、放送日のまとめ
2021年10月から放送のTBS金曜ドラマ『最愛』で、主演を務める吉高由里子さん。 初めての社長役を演じることで話題となっていますが、このドラマの原作は韓国ドラマやマンガなのでしょうか?気になりますよね〜。 この記事ではドラマ『最愛』に...

ドラマ『最愛』に出演しているキャスト・登場人物については、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください。

最愛のキャスト一覧と相関図は?2021年秋のTBS金曜ドラマ!
2021年10月から放送予定のTBS金曜ドラマ『最愛』。 主演は吉高由里子さん。そして、新たに松下洸平さんと井浦新さんが共演することが決定しました。この記事ではドラマ『最愛』に出演するキャストの一覧や登場人物・相関図について、キャスト情報...

ドラマ『最愛』の主題歌は、宇多田ヒカルさんが書き下ろした新曲「君に夢中」に決定!
この曲に込められた想いについて、こちらにまとめていますのでどうぞご覧ください〜♪

『最愛』ドラマの挿入歌洋楽を歌うのはだれ?主題歌や曲に込められた想いとは?
TBS金曜ドラマ『最愛』は、主人公・梨央(吉高由里子)と梨央の初恋の相手で刑事の大輝(松下洸平)、そして梨央を全力で守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心としたサスペンスラブストーリーです。ドラマには欠かせない音楽ですが、主題歌や挿...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました